アウグスブルク

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 アウグスブルク 18 4 6 12 31 40 -9 22
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-02-23
23:30
ブンデスリーガ
第23節
フライブルク vs アウグスブルク
2019-03-01
28:30
ブンデスリーガ
第24節
アウグスブルク vs ドルトムント
2019-03-09
23:30
ブンデスリーガ
第25節
ライプツィヒ vs アウグスブルク
2019-03-16
23:30
ブンデスリーガ
第26節
アウグスブルク vs ハノーファー
2019-03-30
23:30
ブンデスリーガ
第27節
ニュルンベルク vs アウグスブルク
結果
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019.02.15
28:30
ブンデスリーガ
第22節
アウグスブルク 2 - 3 バイエルン
2019.02.10
23:30
ブンデスリーガ
第21節
ブレーメン 4 - 0 アウグスブルク
2019.02.03
23:30
ブンデスリーガ
第20節
アウグスブルク 3 - 0 マインツ
2019.01.26
23:30
ブンデスリーガ
第19節
ボルシアMG 2 - 0 アウグスブルク
2019.01.19
23:30
ブンデスリーガ
第18節
アウグスブルク 1 - 2 デュッセルドルフ
基本データ

正式名称:FCアウグスブルク

原語表記:FC Augsburg

創立:1907年

ホームタウン:アウグスブルク

チームカラー:赤と緑

関連ニュース
thumb

リバプール戦控えるバイエルン、開始15秒被弾もコマンの2発とアラバ弾で逆転勝利!《ブンデスリーガ》

バイエルンは15日、ブンデスリーガ第22節でアウグスブルクとのアウェイ戦に臨み、3-2で逆転勝利した。 前節シャルケ戦を快勝して首位ドルトムントとの勝ち点差を5に縮めた2位バイエルン(勝ち点45)は、4日後にチャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦を控える中、守護神のノイアーが負傷から復帰。ベストメンバーで挑んだ。 15位アウグスブルク(勝ち点18)に対し、3トップに右からニャブリ、レヴァンドフスキ、コマンと並べ、トップ下にハメス・ロドリゲスを配置する[4-2-1-3]で臨んだバイエルンは開始15秒に失点する。 マックスにボックス左深くまでえぐられてクロスを入れられると、クリアにかかったゴレツカのオウンゴールを誘発した。 その後もアウグスブルクのハイプレスに苦戦していたバイエルンだったが、17分に同点とする。キミッヒの正確な右クロスをコマンがボレーで押し込んだ。 しかし23分、アウグスブルクにすかさず勝ち越される。マックスが左サイド深くから上げたクロスをジューレがクリアしきれず、ルーズボールをボックス中央のチ・ドンウォンに左足で蹴り込まれた。 再び追う展開となったバイエルンは26分にゴレツカがミドルシュートでGKを強襲すれば、34分には右CKからレヴァンドフスキのヘディングシュートがバーに直撃した。 それでも追加タイム3分、バイエルンが追いつく。ゴレツカのパスをボックス左で受けたコマンが左足を振り抜くと、シュートがGKの股間を抜けてネットを揺らし、2-2として前半を終えた。 迎えた後半はバイエルンが攻勢に出ると、53分に逆転した。コマンのパスをボックス左で受けたアラバがゴール右にシュートを蹴り込んだ。 その後もミュラーやリベリを投入して攻撃の強度を維持したバイエルンがアウグスブルクの反撃を許さずに時間を消化。 そのまま3-2で勝利し、首位ドルトムントに暫定2ポイント差に迫った。 2019.02.16 06:26 Sat
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク、“問題児”FWカイウビーをグラスホッパーへレンタル

アウグスブルクは14日、ブラジル人FWカイウビー(30)を今季終了までスイスのグラスホッパーへレンタル移籍させたことを発表した。 2014年2月にインゴルシュタットからアウクスブルク入りしたカイウビーは、これまで在籍5年間で公式戦113試合に出場し13ゴール17アシストを記録。しかし、近年はリハビリと称して母国へ無断帰国したり、音信不通の状況が数日間にわたって続いた末に夏季キャンプの参加を見合わせるなど問題行動を起こしていた。 アウグスブルクのスポーツディレクター(SD)を務めるシュテファン・ロイター氏は、クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「我々はカイウビーにアウクスブルクでは将来がないことを明かした。そして、我々はカイウビーをグラスホッパーへレンタルすることが、すべての当事者にとって良い解決策だと思い決断した」 2019.02.15 00:41 Fri
twitterfacebook
thumb

元アーセナルGKイェンス・レーマン氏がアウグスブルクのアシスタントコーチに就任

アウグスブルクは28日、元ドイツ代表GKイェンス・レーマン氏(49)をアシスタントコーチに任命したことを発表した。 2003年にドルトムントからアーセナルに加入したレーマンは、元イングランド代表GKデイビッド・シーマンからポジションを奪い、2003-04シーズンのプレミアリーグ無敗優勝を達成した“インビンシブルズ”の一員としてクラブ史に名を刻んだ名プレーヤー。 2011年に2度目の加入となったアーセナルで現役を引退して以降は、母国で解説者を務めた後、2017-18シーズンからアーセン・ヴェンゲル前監督の下、古巣アーセナルでアシスタントコーチを務めていた。 ヴェンゲル監督退任に伴い、アシスタントコーチを辞任していたレーマン氏は、この度アウグスブルクと2020年夏まで契約。チームを率いるマヌエル・バウム監督は「イェンス・レーマンがアシスタントコーチを務めてくれることになって本当に喜んでいる。彼は多くの経験を積んだ絶対的なエキスパートだ」とコメントしている。 なお、アウグスブルクは3勝6分け10敗で現在15位に位置している。 2019.01.29 02:03 Tue
twitterfacebook
thumb

宇佐美先発のデュッセルドルフ、劇的弾でアウグスブルクに競り勝ち4連勝!《ブンデスリーガ》

デュッセルドルフは19日、ブンデスリーガ第18節でアウグスブルクとのアウェイ戦に臨み、2-1で勝利した。デュッセルドルフのFW宇佐美貴史は68分までプレーしている。 2018年終盤、宇佐美の活躍もあって3連勝とし、急浮上した14位デュッセルドルフ(勝ち点18)は、宇佐美がフラットな[4-4-2]の左MFで先発となった。 15位アウグスブルク(勝ち点15)に対し、押し込まれる入りとなったデュッセルドルフは13分、バイアーに左ポスト直撃のシュートを浴びるなど劣勢を強いられる。 さらに18分、CKからモラベクのヘディングシュートでゴールを脅かされるも、右サイドのルケバキオのドリブルを起点に徐々に攻め手を見いだしていったデュッセルドルフは、27分にボックス手前からのドゥクシュのダイレクトシュートでゴールに迫った。 ハーフタイムにかけては一進一退の攻防が続いていた中、45分にデュッセルドルフが先制した。ボックス右角からルケバキオが左足で送ったクロスをファーサイドのドゥクシュがヘッドで流し込んだ。 デュッセルドルフが1点をリードして迎えた後半、守備に比重を置きながら試合を進めるも、64分に同点とされる。ボックス手前右からシュミットに直接狙われたFKをGKレンジングが掻き出すも、ゴールラインをわずかに割っていたとして同点弾を奪われてしまった。 追い付かれたデュッセルドルフは宇佐美に代えてラマンを、ルケバキオに代えてバルコクを投入し、攻撃に変化を付けにかかる。 すると、終盤にかけて攻勢に出ていたデュッセルドルフに89分、劇的なゴールが生まれる。中盤でボールを奪取したモラレスがロングフィードを前線に送ると、これを受けたラマンがボックス中央へ侵入し、GKとの一対一を制した。 これが決勝点となってデュッセルドルフが勝利。連勝を4に伸ばしている。 2019.01.20 01:39 Sun
twitterfacebook
thumb

アウグスブルクに4人目の韓国人選手が加入! U-17代表招集歴のある18歳の攻撃的MF

▽アウグスブルクは13日、韓国の仁川ユナイテッドから韓国人MFチョン・ソンフン(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月までの4年半となる。 ▽仁川ユナイテッドのアカデミー出身のチョン・ソンフンは長身の攻撃的MF。トップチームで目立った活躍はないものの、韓国のU-16代表やU-17代表招集歴もある有望株だ。 ▽現在、トップチームで活躍するMFク・ジャチョル、FWチ・ドンウォンの韓国代表コンビ、U-17チームに在籍するキム・テオに続く4人目の韓国人プレーヤーとしてアウグスブルクに加入する18歳はクラブ公式サイトで意気込みを語っている。 「ドイツへの移籍を心から嬉しく思う。ブンデスリーガでプレーすることは自分の夢だったんだ。同時にその夢をアウグスブルクで叶えるチャンスを得られたことを嬉しく思っているよ」 「もちろん、ク・ジャチョル、チ・ドンウォンという2人の偉大な同胞から今後重要なアドバイスやサポートをしてもらえることも嬉しいよ」 ▽なお、チョン・ソンフンは当面トップチームではなくU-19チームでプレーすることになる。 2018.12.13 22:39 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング