アーセナル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 アーセナル 0 0 0 1 0 2 -2 1

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-18
25:30
プレミアリーグ
第2節
チェルシー vs アーセナル
2018-08-25
23:00
プレミアリーグ
第3節
アーセナル vs ウェストハム
2018-09-02
21:30
プレミアリーグ
第4節
カーディフ vs アーセナル
2018-09-15
23:00
プレミアリーグ
第5節
ニューカッスル vs アーセナル
2018-09-23
24:00
プレミアリーグ
第6節
アーセナル vs エバートン

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.08.12
24:00
プレミアリーグ
第1節
アーセナル 0 - 2 マンチェスター・シティ
2018.08.01
28:05
インターナショナル・チャンピオンズカップ2018
アーセナル 1 - 1 チェルシー
2018.07.28
20:35
インターナショナル・チャンピオンズカップ2018
アーセナル 5 - 1 パリ・サンジェルマン
2018.07.26
20:35
インターナショナル・チャンピオンズカップ2018
アトレティコ・マドリー 1 - 1 アーセナル

基本データ

正式名称:アーセナルFC

原語表記:Arsenal Football Club

愛称:ガナーズ

創立:1886年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:赤・白

関連ニュース

thumb

アーセナル、批判繰り返すファンTVに“公式の鉄槌” クラブ名の使用も禁止

▽アーセナルは、YouTubeチャンネル『ArsenalFanTV』がクラブに悪影響を与えるとして、名称の変更などを強要したようだ。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽『ArsenalFanTV』は、ロビー・ライリー氏が設立した登録者数82万人を超えるアーセナルの非公式ファンチャンネルだ。『ミラー』によれば、クラブのニュースや試合結果に関する議論が行われているチャンネルであり、ファンにとって重要な役割を果たすものだったという。 ▽しかしながら、近年では批判的な投稿が多く、アーセン・ヴェンゲル前監督の退任前には「#WengerOut」キャンペーンを実施するなどネガティブな動きが目立った。今年2月には、アーセナルのDFエクトル・ベジェリンが出演し、ファンの忠誠に疑問を投げかけていたことが伝えられている。 ▽また、ウナイ・エメリ新監督の船出となったプレミアリーグ開幕節でマンチェスター・シティに敗北した直後には、“ウナイ・エメリの革命は弱体化への落ち始めだ! ”と題した動画をアップロードし、視聴回数を24時間で約13万5000件に伸ばしていたそうだ。 ▽こういった批判を抑え込むためかは定かでないが、アーセナルは『ArsenalFanTV』に対してチェンネル名の変更を強要。『AFTV』に生まれ変わったファンチャンネルは、これから投稿するビデオで“アーセナル”というクラブ名を始めとした全てのブランド、著作権のある素材の使用を禁止される顛末となった。 2018.08.15 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

マルセイユ、アーセナルのエジプト代表MFエルネニーに注目?

▽マルセイユが、アーセナルに所属するエジプト代表MFモハメド・エルネニー(26)の獲得に動く可能性があるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽伝えられるところによると、守備的MF獲得を目指すマルセイユは、ウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ、U-20フランス代表MFマッテオ・グエンドウジの加入で競争が激しくなるアーセナルの中盤の中からエルネニーに注目。エルネニーにとってポジション争いが厳しいものになると見られており、獲得のチャンスがあると考えているようだ。 ▽そのエルネニーは、12日に行われたプレミアリーグ開幕節のマンチェスター・シティ戦でベンチ入りしたが、出場機会は訪れなかった。しかし、同選手は3月に2022年6月までの長期契約をアーセナルと結んだばかりであり、獲得には高額の移籍金が必要となるとみられている。 ▽2016年1月にバーゼルからアーセナルに加入したエルネニー。昨シーズンは公式戦32試合に出場して1ゴール4アシストを記録した。また、7月まで行われていたロシア・ワールドカップにはエジプト代表として3試合に出場している。 ▽昨シーズンまで主将を務めていたDFペア・メルテザッカーの引退により、今シーズンから同選手の背番号「4」を引き継ぐことになったエルネニーだが、果たして移籍は実現するだろうか。 2018.08.15 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

エメリには4回の移籍市場が必要?ネヴィル氏がアーセナル選手たちに苦言「公平に見れば…」

元イングランド代表ギャリー・ネビル氏は、アーセナルのウナイ・エメリ監督にはまだまだ時間が必要だとの見解を示している。英『インディペンデント』が伝えた。<br><br>22年間指揮を執ったアーセン・ヴェンゲル氏が退任し、エメリ監督が就任したアーセナル。新シーズンに向けて5名の選手を補強して臨んだが、開幕戦では前年度王者マンチェスター・シティに力の差を見せつけられ、0-2で完敗を喫した。<br><br>この完敗に批評家やサポーターから様々な意見が上がっているが、『スカイスポーツ』で解説を務めるネビル氏は、エメリ監督にはさらなる補強が必要だと語っている。<br><br>「これは短期間のものではない。ここ3~4年の補強はうまくいってなかった。整理するには2,3回、いや、おそらく4回の移籍市場が必要になる。エメリは素晴らしいコーチだ。3~4回はマーケットがなければならない」<br><br>「監督が誰であるか関係ないんだ。ジョゼップ・グアルディオラも当てはまる。巨大な移籍予算と最高の監督、より良いチームとなるにはこれが必要だ」<br><br>「エメリをジャッジするのは早過ぎるよ。ここ20年間のカルチャー、トレーニング、あらゆる考えを巻き戻そうとしている。エメリがヘッドコーチとなったが、(開幕戦は)これまでと同じようにプレーしていた」<br><br>また、ネビル氏は現在の選手たちが指揮官の求めるスタイルにマッチしていないとの見解を示している。<br><br>「選手たちはゲームを加速させているようには見えなかった。エメリはインテンシティをより強く望んでいる。公平に見れば、選手たちは直近2~3年、慣れきった環境でプレーしていた。これはアーセン・ヴェンゲルの失敗だ」<br><br>「もしより高い強度でプレーできなければ、エメリはその選手を外すだろう。まだ判断を下すには早過ぎる。自分のチームにするために、エメリには3~4回の移籍市場が必要だ」<br><br><br><br><br>提供:goal.com 2018.08.15 06:35 Wed
twitterfacebook
thumb

采配は「愚か」?アラダイス氏がアーセナル新監督に苦言「完敗は彼の過ち」

元イングランド代表指揮官のサム・アラダイス氏は、開幕戦に敗れたアーセナルのウナイ・エメリ監督に苦言を呈した。<br><br>昨シーズン終了後に退任したアーセン・ヴェンゲル監督の後任としてアーセナルに就任したエメリ監督。12日にマンチェスター・シティとの開幕戦を戦ったものの、0-2と王者の前にホームで完敗を喫した。<br><br>シティに圧倒されて終わったエメリ監督のプレミアリーグデビュー戦を受け、アラダイス氏はイギリス『トーク・スポーツ』で「指揮官の過ちだった。シティ相手にやるべきではないことをやってしまった」と批判した。<br><br>「シティがやっていたことは何だった? プレス、プレス、プレスだ。それなのになぜあのようなプレーをしたのだろうか?」とシティの戦術は明らかだったものの、対策を講じなかったエメリ監督に疑問を投げかけた。<br><br>さらに、この日のアーセナルの戦術を「愚か」と揶揄したアラダイス氏は「彼らのような相手に2人のセンターバックをボックスの隅でプレーさせるなんてまったくもってばかげたことだ」と辛辣なコメントを残した。<br><br>18日にチェルシーとのビッグロンドンダービーを迎えるアーセナルのエメリ監督は、開幕戦の完敗を払拭できるのだろうか。<br><br><br><br><br>提供:goal.com 2018.08.14 15:10 Tue
twitterfacebook
thumb

チェフがレノの古巣レバークーゼン公式SNSに激怒…アーセナルの正GK争いから騒動に

アーセナルのGKペトル・チェフが、レバークーゼンの公式SNSアカウントに怒りを示すという状況となっている。<br><br>プレミアリーグ第1節、アーセナルvsマンチェスター・シティの一戦で、チェフは新加入GKベルント・レノを押しのけてスタメン起用された。0-2で敗れたこの試合で、チェフは味方DFからのバックパス処理をミスし、左足であわや相手に決定機献上いう場面もあった。<br><br>そのシーンの動画を投稿したとあるSNSアカウントに対し、レバークーゼンの公式SNSは「我々はその解決策を知っているかもしれない&hellip;&hellip;」とツイート。今夏、レバークーゼンからアーセナルにGKレノが加わったものの、チェフが正GKとして起用されたことから、レノの古巣が皮肉交じりにチェフのプレーをツイートした形になった。<br><br>レバークーゼンのSNSでのコメントにチェフ本人が反応し「アーセナルでは公平な競争が行われており、プロとしてみんな全力でプレーしている。それは我々に限らず、サッカー界における流れとして真っ当だと認識しているよ。他のクラブがこういった価値観を共有していないことに失望している」と返信。<br><br>チェフからのリアクションにレバークーゼンは「ペトル、我々の発信はジョークの面もあったのですが、気を悪くしたら申し訳ありません。ほんの少しの冗談だった。あなたのおっしゃる通り、すべてのチームが最良の判断を下していると我々も認識しています。そして、あなたが(セルヒオ)アグエロとの一対一で防いだセーブは素晴らしかった」とフォローするコメントを返している。<br><br>今季、ウナイ・エメリ新体制のアーセナルではGKのポジション争いが激化しており、チェフ、レノ、そしてコロンビア代表GKダビド・オスピナと、実績ある3人が正GK争いを展開している。ベテランとなったチェフの衰えを指摘する声がある一方、レノがスタメンで起用されなかったことで、レノの古巣レバークーゼンもついつい皮肉を発する側に加担してしまったようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.08.14 08:10 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング