アーセナル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 アーセナル 47 14 5 3 50 23 27 22

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-28
26:30
FA杯
4回戦
サウサンプトン vs アーセナル
2017-01-31
28:45
プレミアリーグ
第23節
アーセナル vs ワトフォード
2017-02-04
21:30
プレミアリーグ
第24節
チェルシー vs アーセナル
2017-02-11
21:30
プレミアリーグ
第25節
アーセナル vs マンチェスター・シティ
2017-02-25
24:00
プレミアリーグ
第26節
サウサンプトン vs アーセナル

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.22
23:15
プレミアリーグ
第22節
アーセナル 2 - 1 バーンリー
2017.01.14
24:00
プレミアリーグ
第21節
スウォンジー 0 - 4 アーセナル
2017.01.07
26:30
FA杯
3回戦
プレストン 1 - 2 アーセナル
2017.01.03
28:45
プレミアリーグ
第20節
ボーンマス 3 - 3 アーセナル
2017.01.01
25:00
プレミアリーグ
第19節
アーセナル 2 - 0 クリスタル・パレス

基本データ

正式名称:アーセナルFC

原語表記:Arsenal Football Club

愛称:ガナーズ

創立:1886年

ホームタウン:ロンドン

チームカラー:赤・白

関連ニュース

thumb

FA、バーンリー戦で退席処分受けたヴェンゲルに追加処分! 2試合のベンチ入り禁止か

▽イングランドサッカー協会(FA)は23日、22日に行われたプレミアリーグ第22節のバーンリー戦で退席処分を受けたアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に追加処分を科すことを発表した。 ▽ヴェンゲル監督は、この試合の後半アディショナルタイムにバーンリーにPKが与えられた場面で第4審判のアンソニー・テイラーへの侮辱的な発言および、身体を小突く暴力行為によって、ジョナサン・モス主審から退席処分を受けていた。 ▽FAは、今回のヴェンゲル監督への処分に関して以下のような声明を発表している。 「(バーンリー戦の)92分に彼(ヴェンゲル)は、第4審判に対して、汚い言葉および侮辱的な発言をしたと申し立てられている」 「また、テクニカルエリアからの退席処分を受けた後、トンネル内に残り、退場を促した第4審判に対して、不適切な物理的接触(暴力行為)があったと申し立てられている」 「彼は2017年1月26日午後6時(現地時間)までに何らかの返答をしなければならない」 ▽また、イギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』の伝えるところによれば、モス主審に対して「詐欺師」と侮辱発言を行い、テイラー第4審判を小突いたヴェンゲル監督には、FAカップ4回戦のサウサンプトン戦、プレミアリーグ第23節のワトフォード戦の2試合でベンチ入り禁止処分が科されるようだ。 ▽なお、ヴェンゲル監督はバーンリー戦後の公式会見で「私は全てを後悔している。あの場面で黙っている必要があったと思うし、大人しく家に帰るべきだった。この一件に関して謝罪したい」と、既に謝罪を行っていた。 2017.01.24 02:21 Tue
twitterfacebook
thumb

クッキアイオで劇的勝利をもたらしたサンチェスをヴェンゲルが称賛「イカしてる」

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、バーンリー戦で見事なクッキアイオを決めたチリ代表FWアレクシス・サンチェスを称賛している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽22日にプレミアリーグ第22節、アーセナルvsバーンリーが行われた。アーセナルは、1-0でリードして迎えた後半のアディショナルタイム3分、バーンリーにPKを献上。痛恨の同点ゴールを許して引き分けに終わるかと思われたが、アディショナルタイム7分にDFローラン・コシエルニーがPKを獲得。これをサンチェスが冷静にゴール正面へのクッキアイオで沈め、2-1でアーセナルが勝利した。 ▽劇的勝利で2位浮上に貢献したサンチェスのPKについて問われたヴェンゲル監督は、「too cool(=イカしてる)」と称賛している。 「すごくイカしてたね」 「実は今日、PKのファーストキッカーは彼ではなく、(既に交代していた)オリヴィエ・ジルーだったんだ。彼は2番手だった」 「けど、彼が得点を決めた以上は認めなくてはいけないし、『よくやった』と言わなければならないね」 2017.01.23 20:35 Mon
twitterfacebook
thumb

アーセナルの劇的な勝利の裏で…ヴェンゲルが退席処分後に第4審判を攻撃

プレミアリーグ第22節のバーンリー戦で、1人退場を出しながらも劇的な勝利を収めたアーセナル。しかし指揮官のアーセン・ヴェンゲルはベンチで見届けることができなかった。<br><br>後半アディショナルタイムにアーセナルMFフランシス・コクランがバーンリーFWアシュレイ・バーンズをペナルティエリア内で倒し、PKを献上。主審のジョー・モスの判定にヴェンゲル監督は猛抗議し、退席処分を命じられた後も第4審判アンソニー・テイラーとベンチ横で口論に発展している。渋々トンネル内へと入っていったが、怒りが収まらないヴェンゲルは第4審判とトンネル内でも口論を続ける。そしてトンネル内で怒りの頂点に達したフランス人監督は第4審判を2度手で押した。それを見たスチュワートが間に入り事態を収束。<br><br>その後、DFローラン・コシエルニーがエリア内でファウルを受け、FWアレクシス・サンチェスのPKで辛うじて3ポイントを得ることができたアーセナル。しかし、ヴェンゲル監督は一連の行為でFAから何らかの処分が科されることは免れないだろう。<br><br>提供:goal.com 2017.01.23 12:35 Mon
twitterfacebook
thumb

アンリからエジルに残留のススメ 「アーセナルに留まれ。そしてレジェンドに」

▽ティエリ・アンリ氏が、古巣アーセナルで去就に揺れるドイツ代表MFメスト・エジルに残留のススメを説いた。イギリス『Squawka』が伝えている。 ▽アーセナルの絶対的司令塔として活躍するエジルに関しては、FWアレクシス・サンチェスと共に契約延長交渉の難航が伝えられている。 ▽現役時代にアーセナルを2度のプレミアリーグ優勝に導いたレジェンドのアンリ氏は、ドイツ人プレーメーカーに残留を訴えかけた。 「メストはドイツ代表としてワールドカップを勝ち取った。だけど、クラブレベルだと、(リーグタイトルは)2012年にレアル・マドリーで手にした1つだけだ」 「彼はより多くを獲得することを希望している。エミレーツでなら、それを叶えることができる。だから、私はアーセナルに留まって、レジェンドになるように訴えかけていくよ」 2017.01.23 09:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、今季2度目の一発退場ジャカに苦言 自身の退席処分に関しては「全て後悔」

▽アーセナルは、22日に行われたプレミアリーグ第22節のバーンリー戦を2-1で勝利した。この試合後、同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、危険なタックルで一発退場したスイス代表MFグラニト・ジャカについて語った。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽2位浮上のチャンスを手にして今回のバーンリー戦に臨んだアーセナルは、ゴールレスで迎えた後半の59分にセットプレーからDFシュコドラン・ムスタフィの移籍後初ゴールで先制に成功。その後、7分が与えられた後半アディショナルタイムにPKからバーンリーに1度は追いつかれるも、ラストプレーで得たPKをFWアレクシス・サンチェスが決め、劇的な勝利を手にした。 ▽この試合では1点リードの65分に相手MFスティーブン・デフールに対して、足裏を見せた危険な両足タックルを見舞ったジャカがレッドカードを掲示され、退場となるアクシデントがあった。ヴェンゲル監督は、前所属先のボルシアMG時代にもカードコレクターとして知られ、アーセナル加入後も昨年10月の第8節スウォンジー戦で一発退場したスイス代表MFの軽率なプレーに関して苦言を呈している。 「正直なところ、私はその場面(ファウル)をもう一度確認する必要がある」 「周囲から聞こえてきた反応ではレッドカードだった。ただ、彼は自分のゲームをコントロールしなければならないし、コントロールを失ったタックルでチームに罰(退場処分)を与えることは避けなければならない」 「我々はミッドフィルダーのタックルを推奨していない。我々は常に立ち上がった状態でプレーし、こういった種類のファウルを犯さないことを求めている。仮に、悪いタックルをしてしまえば、それはレッドカードとなる」 ▽また、ヴェンゲル監督は後半アディショナルタイムにバーンリーにPKが与えられた場面で第4審判のアンソニー・テイラーを小突いて退席処分を受けたことについて、「全て後悔している」と公に謝罪を行った。 「私は全てを後悔している。あの場面で黙っている必要があったと思うし、大人しく家に帰るべきだった。この一件に関して謝罪したい」 ▽また、マッチオフィシャルに対してどんなクレームを伝えたのか、という記者からの質問に関しては、「何も問題のあることは言っていない。サッカー界で普段からよく聞く類のことを言っただけだよ。それに私は10回のうち、9回はスタンドに送られたことはなく、普段は全体的に穏やかに試合を見ている」と、答えている。 ▽なお、今シーズンのプレミアリーグで2度目の一発退場となったジャカは、4試合の出場停止となる。そのため、28日のFAカップ4回戦サウサンプトン戦、プレミアリーグのワトフォード戦、チェルシー戦、ハル・シティ戦を欠場することになる。 2017.01.23 06:01 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング