超ワールドサッカー

ヘタフェ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 ヘタフェ 36 9 9 20 37 67 -30 38

基本データ

正式名称:ヘタフェCF

原語表記:Getafe Club de Futbol S.A.D.

愛称:アスロネス(鮮やかな青)

創立:1983年

ホームタウン:マドリード

チームカラー:青

関連ニュース

thumb

柴崎岳、1アシストも勝利に導けず…スペインメディア「数分間だけ1部に戻したが」

テネリフェのMF柴崎岳はヘタフェ戦で1アシストを記録したものの、チームをリーガ1部昇格に導くことはできなかった。<br><br>テネリフェは24日、昇格プレーオフ決勝2ndレグでヘタフェと対戦。柴崎は左サイドで先発出場した。2点を先制された前半17分、左サイドからの折り返しでアシストした柴崎だが、51分に途中交代。チームは1-3で敗れ、2戦合計2-3で惜しくも1部昇格はならなかった。<br><br>スペイン『エル・ドルサル』では柴崎に対して10点満点中6点の採点。寸評では「状況に飲まれ、ヘタフェのサイドからの攻撃を防ぎ切れなかった。(アントニー)ロサノへのアシストは、日本人の攻撃面で記述することができる数少ないプレーだった」と、並の評価となった。<br><br>また、『デポルプレス』でも「ロサノのゴールをアシストし、ブランキアスーレス(青白たち、テネリフェの愛称)を数分間だけリーガ1部に復帰させた。だが、チームがボールを保持できずに姿を消してしまった」と記されている。<br><br>最低限の結果は残しながらも、チームを昇格へと導くことができなかった柴崎。テネリフェとの契約は6月30日までとなっており、今後の去就に注目が集まりそうだ。<br><br> <br>提供:goal.com 2017.06.25 08:32 Sun
twitterfacebook
thumb

柴崎が2戦連続のアシスト記録もヘタフェが逆転で1部昇格を決める!《リーガエスパニョーラ昇格プレーオフ》

▽24日にリーガエスパニョーラ昇格プレーオフ決勝2ndレグのヘタフェvsテネリフェが行われ、3-1でヘタフェが勝利した。この結果、2戦合計3-2でヘタフェが1シーズンでの1部復帰を果たした。テネリフェのMF柴崎岳は52分までプレーし、1アシストを記録した。 ▽21日に行われた1stレグは、柴崎のアシストで先制したテネリフェが1点も守り抜き先勝。7シーズンぶりの1部復帰に王手をかけたテレリフェは、1stレグと同じ先発メンバーで試合に臨んだ。 ▽試合はホームの大声援を受けるヘタフェが攻勢をかける。すると9分、パチェコの右CKをゴール前でモリーナが競り合うと、こぼれ球をファウリンが押し込み、ヘタフェが先制した。 ▽先制点で勢いづいたヘタフェは、12分に追加点を奪う。ポルティージョの横パスをボックス右手前で受けたチュリが縦に切り込みクロス。これを逆サイドから走り込んだパチェコが冷静にゴール左隅に流し込み、2戦合計で逆転に成功した。 ▽早い時間に逆転を許したテネリフェだったが、すぐに反撃に転じる。すると17分、敵陣でセカンドボールを拾ったサンスからのパスを左サイド深くで受けた柴崎がダイレクトクロスで折り返すと、ニアに走り込んだロサーノがスライディングシュートで合わせ、ゴールネットを揺らした。 ▽アウェイゴールを許し、昇格には再びゴールが必要となったヘタフェは37分、ポルティージョとのパス交換でゴール前に抜け出したモリーナがシュート。これは飛び出したGKダニエル・エルナンデスに弾かれるも、このこぼれ球をボックス左から駆け上がったパチェコが押し込んだ。 ▽迎えた後半、先に動いたのはテネリフェ。ルイス・マルティ監督は、52分に柴崎を下げてアーロンを投入。さらに62分には、スソを下げてタイロンをピッチに送り出した。 ▽一進一退の攻防が続く中、テネリフェは73分にボックス左手前に持ち上がったビトロの浮かせたパスからゴール右に走り込んだアマトがジャンピングボレーで狙うも、これは枠を外れる。 ▽その後、ロングパスからアマトやロサーノの飛び出しでチャンスを狙うテネリフェだったが、最後まで追加点を奪うことは出来ず。そのまま3-2で終了し、昇格は果たせなかった。 2017.06.25 05:54 Sun
twitterfacebook
thumb

テネリフェ指揮官、ヘタフェとの決戦を前に柴崎をキーマンに指名「ガクに期待している」

テネリフェのホセ・ルイス・マルティ監督がヘタフェとの大一番を前に記者会見に出席し、MF柴崎岳を決戦のキーマンに指名した。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。<br><br>テネリフェは24日、1部昇格プレーオフ決勝2ndレグでヘタフェと対戦する。1stレグを1-0と制して敵地へと乗り込むテネリフェのマルティ監督は「このような素晴らしい状況で指揮を執れて本当に名誉に思う」と興奮していることを明かし、「チームは1部昇格の栄誉をつかむに相応しいチームに成長した」と誇った。<br><br>ホームでのヘタフェについて「90分間激しく来るだろう」と予想し、自分たちのスタイルでゴールを守りながら、逆境に耐えなければならないと語るマルティ監督。そんな指揮官が大一番のキーマンに指名したのが柴崎だ。マルティ監督はキャプテンのスソとともに日本人MFの名前を挙げて、このように話す。<br><br>「スソは言うまでもなく信頼しているし、スピードでチャンスを作って欲しい。ガクにも期待している。彼は試合を止め、そして動かすことができる。試合を読む目があるんだ」<br><br>この2人だけではなく、全員に信頼を置いていることを強調したマルティ監督。テネリフェはレギュラーシーズンでは上の順位であったヘタフェを退け、1部昇格の切符をつかむことはできるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.24 10:32 Sat
twitterfacebook
thumb

柴崎が決勝ゴールをアシスト、リーガ昇格に王手《リーガエスパニョーラ昇格プレーオフ》

▽テネリフェは21日、リーガエスパニョーラ昇格プレーオフ決勝1stレグでヘタフェをホームに迎え、1-0で勝利した。テネリフェのMF柴崎岳は83分までプレーし、決勝ゴールをアシストしている。 ▽3日前に行われた準決勝2ndレグのカディス戦を柴崎の決勝弾で1-1に持ち込み、延長戦までもつれ込んだ激闘を制したテネリフェは、カディス戦同様のスタメンを送り出した。そして、柴崎は引き続き[4-2-3-1]の左MFで先発となった。 ▽ウエスカを2戦合計スコア5-2で下したシーズン3位のヘタフェに対し、ホームチームのテネリフェが出足良く前に出ていく。しかし、ゴール前で身体を張るヘタフェを相手にシュートに持ち込むには至らない。それでも22分、最初のチャンスを活かして先制する。柴崎の右CKからサエンスの放ったヘディングシュートがゴール右に決まった。 ▽柴崎のアシストで先制したテネリフェは、続く24分にアマトがミドルシュートを浴びせると、ハーフタイムにかけてもヘタフェに反撃を許さず1-0のまま前半を終えた。 ▽迎えた後半も主導権を握ったテネリフェは、59分に決定機。右サイドからのクロスが流れてルーズとなったボールをボックス左の柴崎がボレー。しかし、枠の右に外れてしまった。 ▽続く62分にもロサーノがGKを強襲するシュートを浴びせたテネリフェは、66分にモリーナにボックス内からシュートを打たれるも枠を外れて助かった。 ▽リードを保つテネリフェは、自陣に引きながらヘタフェの反撃を凌ぐと、83分に柴崎がピッチを後にする。柴崎はサポーターからスタンディングオベーションで迎えられた。 ▽そのまま逃げ切ったテネリフェはアドバンテージを持った中、リーガ昇格を懸けて24日にヘタフェのホームで行われる2ndレグに臨む。 2017.06.22 05:52 Thu
twitterfacebook
thumb

ヘタフェのFWアルバロ・バスケス、古巣エスパニョールに復帰

▽エスパニョールは31日、ヘタフェからスペイン人FWアルバロ・バスケス(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年。アルバロ・バスケスにとって、2011-12シーズン以来の古巣復帰となる。 ▽エスパニョールでプロキャリアをスタートさせたアルバロ・バスケスは、2012年からヘタフェでプレー。その後、スウォンジーへのレンタル移籍を経て、2014年にヘタフェ復帰を果たしていた。 2016.09.01 14:05 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング