ヘタフェ

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-08-28
リーガエスパニョーラ
第2節
ヘタフェ vs セビージャ
2017-09-11
リーガエスパニョーラ
第3節
レガネス vs ヘタフェ
2017-09-18
リーガエスパニョーラ
第4節
ヘタフェ vs バルセロナ
2017-09-21
リーガエスパニョーラ
第5節
セルタ vs ヘタフェ
2017-09-25
リーガエスパニョーラ
第6節
ヘタフェ vs ビジャレアル

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.08.20
25:15
リーガエスパニョーラ
第1節
ビルバオ 0 - 0 ヘタフェ

基本データ

正式名称:ヘタフェCF

原語表記:Getafe Club de Futbol S.A.D.

愛称:アスロネス(鮮やかな青)

創立:1983年

ホームタウン:マドリード

チームカラー:青

関連ニュース

thumb

柴崎がプリメーラデビュー!ヘタフェ1人退場も粘りを見せスコアレスドロー《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第1節のビルバオvsヘタフェが20日に行われ、0-0に終わった。ヘタフェのMF柴崎岳は78分までプレーした。 ▽昨季を7位で終えてヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したビルバオと、昇格組であるヘタフェが相まみえた。今夏の移籍市場でヘタフェに加入し、背番号10番を着用している柴崎は[4-2-3-1]のトップ下で先発出場し、リーガ1部でのデビューを飾った。 ▽試合は立ち上がりからビルバオがペースを握った。開始早々の2分、ジェネのパスミスを拾ったムニアインが、トップスピードに乗りボックス左に侵攻。DFの人数が揃っていない場面でのミスだったが、ジェネ自ら身体を寄せて事なきを得た。 ▽8分、今度はヘタフェがチャンスを作り出した。敵陣浅い位置で得たFKから、マルケルが力強いヘディングシュートを放つ。ボールはゴールラインを割ったかに思われたが、際どい位置でGKがかき出し、ノーゴールとの判定。ヘタフェの選手陣が抗議したが、判定が覆ることはなかった。 ▽ヘタフェが決定的な場面を逃すと、ビルバオはベニャトを中心にボールの支配を高めた。24分には、カウンターからイニャキ・ウィリアムズがGKとの一対一を迎えたが、シュートはわずかにゴール左に逸れた。 ▽その後もビルバオがチャンスを作り続けたが、ギリギリで耐えるヘタフェの牙城を完全に崩すには至らず。33分にはボックス手前中央でボールを持ったムニアインが鋭いミドルシュートを放ったが、GKに阻まれた。 ▽反撃に出たいヘタフェは、柴崎が前線でボールを収めつつミスのないプレーを披露したものの、決定機が訪れないまま試合を折り返した。後半に入ると、中盤でのプレスを強めたヘタフェがやや盛り返していく。 ▽60分、中盤左でボールを持った柴崎が大きくサイドチェンジ。右サイドを駆け上がったアルバロがフリーでクロスを上げると、DFのブロックに遭いボールがラインを割る。直後のCKでは、ボックス内フリーとなっていたカラが右足で合わせベティスのゴールマウスを強襲したが、GKのファインセーブに阻まれた。 ▽得点の気配が漂い始めたヘタフェだったが、66分にムニアインに対してチャージを行ったアルバロが2枚目のイエローを提示され、退場に。残りの時間を10人で戦うことを強いられた。 ▽押し込まれ始めたヘタフェは、73分に柴崎を下げてモラを投入。トップ下をなくした[4-4-1]の布陣に変更し、守備のバランスを整えた。1人少ない相手に猛攻を仕掛けたビルバオだったが、ネットを揺らすことはできず。 ▽結局、ビルバオの攻撃は最後まで実らず、試合はスコアレスドローに終わった。ヘタフェは終始主導権を握られたものの、粘り強い守備を見せて敵地サン・マメス・バリアから貴重な勝ち点1を持ち帰ることとなった。 2017.08.21 03:15 Mon
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ柴崎岳、2015年10月以来の代表復帰か

▽今夏にヘタフェ移籍を果たした元日本代表MF柴崎岳に代表復帰の可能性が浮上した。 ▽ヘタフェは17日、柴崎が8月末から9月初旬にかけて行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けた日本代表の予備リストに入ったと公表。実現すれば、柴崎は2015年10月以来の代表復帰となる。 ▽日本は、ロシアW杯アジア最終予選8試合終了の現時点で、2位のサウジアラビア代表に1ポイント差で首位。31日にホームで3位のオーストラリア代表を迎え撃ち、9月5日にサウジアラビアとのアウェイ戦に臨む。 2017.08.18 09:00 Fri
twitterfacebook
thumb

柴崎ヘタフェ、レアル・マドリーからGKジャニェスを完全移籍で獲得! 今季は2部カディスにレンタル

▽ヘタフェは17日、レアル・マドリーからスペイン人GKルベン・ジャニェス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となるが、今季はセグンダA(スペイン2部)のカディスにレンタル移籍する。 ▽2010年にジローナからレアル・マドリーの下部組織に加入したジャニェスは、レアル・マドリー・カスティージャなどで正GKを務めてきた。だが、トップチームでの出場は昨年11月に行われたコパ・デル・レイ、レオネッサ戦で途中出場した1試合のみとなっていた。 ▽また、マドリーは新シーズンからジネディーヌ・ジダン監督の実子であるフランス人GKルカ・ジダンを第3GKに据える考えを持っており、ジャニェスは7年を過ごしたクラブを去る決断をした。 2017.08.18 02:18 Fri
twitterfacebook
thumb

ヘタフェ、U-20ウルグアイ代表DFマティアス・オリベイラを獲得! U-20W杯では日本と対戦

▽ヘタフェは14日、ウルグアイのアテナスに所属するU-20ウルグアイ代表DFマティアス・オリベイラ(19)を獲得した。契約期間は6年間となる。 ▽母国ウルグアイのナシオナルユース出身のマティアス・オリベイラは、2016年2月に行われたリバー・プレート戦でプロデビューを果たすも、その後は出場機会に恵まれず、昨シーズンはリーグ戦未出場と不遇の時を過ごしていた。 ▽しかし、2015年デビューしたU-20ウルグアイ代表では、コンスタントに出場を重ね、ここまで28試合に出場し3ゴールをマーク。5月に行われたU-20ワールドカップにもウルグアイ代表として参加しており、日本代表戦を含む全試合にフル出場していた。 2017.08.15 04:19 Tue
twitterfacebook
thumb

テネリフェで12ゴールを記録したアトレティコFWエンディアイエがヘタフェ移籍で再び柴崎と同僚に

▽ヘタフェは10日、アトレティコ・マドリーのセネガル人FWアマス・エンディアイエ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年で、移籍金は発表されていない。 ▽2014年夏からアトレティコでプレーしていたエンディアイエは、ストライカーを本職にウイングでもプレー可能な173cmのアタッカー。アトレティコでのトップチーム出場歴がない中、2016-17シーズンはレンタル先のテネリフェでMF柴崎岳と共に主力として活躍。リーガエスパニョーラ2部で35試合に出場して12ゴール4アシストを記録し、昇格プレーオフ決勝まで導いていた。 2017.08.11 04:11 Fri
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング