オサスナ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
19 オサスナ 22 4 10 24 40 94 -54 38

基本データ

正式名称:CAオサスナ

原語表記:Club Atletico Osasuna

愛称:ロヒージョス(小さい赤)

創立:1920年

ホームタウン:パンプローナ

チームカラー:赤、青

関連ニュース

thumb

ノリート、マンチェスター・Cからのセビージャ移籍に「ステップダウンじゃない」

セビージャFWノリートは、今夏の移籍が自身のキャリアにおいて「ステップダウン」になったとの見方を否定している。<br><br>ノリートはこの夏マンチェスター・シティから移籍金900万ユーロ(約11億円)でセビージャに移籍。昨年夏にセルタから移籍金1800万ユーロ(約22億円)でシティに移籍したノリートだったが、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下で満足行く出場機会を得られなかった。<br><br>ノリートは「キャリアにおいて、ステップダウンしたとは思わないよ。セビージャに移籍したなら、なおさらね。セビージャはスペインとヨーロッパで有数のクラブだ。ほとんどいつもリーガエスパニョーラで4位以内に入っている」と今回の移籍を語り、次のように続けた。<br><br>「僕はスペインに戻ることを望んでいた。だから、この決断に満足しているよ。後悔することは絶対にないね」<br><br>「セビージャも、僕も、素晴らしい一年が送れたらいいね。たくさん試合に出れるように願っている」<br><br>またノリートは、セビージャ復帰がうわさされるMFヘスス・ナバスにも触れている。<br><br>「ナバスとセビージャで一緒にプレーしたいと思っているよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.27 23:22 Thu
twitterfacebook
thumb

ムアントンの元U-21スペイン代表FWシスコがオサスナに完全移籍

▽リーガエスパニョーラ2部のオサスナは21日、タイのムアントン・ユナイテッドから元U-21スペイン代表FWシスコ(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。シスコはフリートランスファーでの加入となり、2年契約を締結した。 ▽シスコはデポルティボ・ラ・コルーニャの下部組織出身で、2004年7月にトップチームへと昇格。2008年9月にニューカッスルへと完全移籍すると、ラシン・サンタンデールやデポルティボへのレンタル移籍を経験。2013年1月にコルドバへと完全移籍した。その後もマジョルカへのレンタル移籍を経験すると2016年7月にムアントンへと完全移籍していた。 ▽ムアントンではタイ・プレミアリーグで8試合に出場し5ゴール、AFCチャンピオンズリーグでは5試合に出場し2ゴールを記録。今夏にはJリーグ入りの可能性も報じられたが、母国へと戻ることとなった。 2017.07.22 12:10 Sat
twitterfacebook
thumb

トリノ、ナポリ関心のスペイン人MFベレンゲルを獲得!

▽オサスナは17日、スペイン人MFアレハンドロ・ベレンゲル(21)がトリノに完全移籍することを発表した。 ▽オサスナの発表によると、トリノはベレンゲルの移籍金として550万ユーロ(約7億円)を支払い、パフォーマンスによって追加で100万ユーロ(約1億3000万円)のボーナスを支払う。 ▽オサスナの下部組織出身のベレンゲルは、右利きのウイングプレーヤー。今季はリーグ戦19位で降格を強いられたチームの中で、リーグ戦29試合に出場し、1ゴール7アシストと孤軍奮闘の活躍を見せていた。今夏の移籍市場ではナポリとの個人間合意が報じられていたが、新天地は同じイタリアのトリノとなった。 2017.07.17 18:54 Mon
twitterfacebook
thumb

武藤にライバル到来! マインツがオサスナからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FW獲得!

▽マインツは26日、オサスナからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWケナン・コドロ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽ボスニア・ヘルツェゴビナ人の両親の下、スペインのサン・セバスティアンで生まれ育ったコドロは、レアル・ソシエダの下部組織に在籍。その後、2014年に加入したオサスナで頭角を現すと、今季はリーグ戦28試合に出場し、7ゴールを記録した。 ▽190cmの恵まれたサイズを生かした空中戦、ポストプレーに加え、決定力も併せ持つコドロは、今年に入ってボスニア・ヘルツェゴビナ代表デビューも飾っている。 2017.06.27 00:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリ、オサスナの逸材MFベレンゲルと個人間合意! 代理人「我々は契約と給与に関して合意した」

▽ナポリがオサスナのスペイン人MFアレハンドロ・ベレンゲル(21)の獲得に向けて個人間合意に至ったようだ。同選手の代理人がイタリア『Calcio Napoli 24』で明かした。 ▽今季をセリエA3位で終えたナポリは、マウリツィオ・サッリ監督3年目でのスクデット獲得やチャンピオンズリーグ(CL)での更なる成功を目指している。その目標達成に向けて選手層の拡充を狙うナポリは、オサスナの逸材ウイングの獲得に迫っているようだ。 ▽ベレンゲルの代理人を務めるフアン・オヤガ氏は、『Calcio Napoli 24』でナポリとベレンゲルがすでに個人間で合意していることを明かした。 「現在、我々はナポリからオサスナへの公式なオファーを待っている。アレハンドロはナポリのユニフォームを着ることを好んでいる。彼らはイタリアで最高のクラブの1つだからね」 「我々は契約と給与に関して合意した。そして、クラブ間で正しい解決策を見つけ出すことを確信している」 ▽オサスナの下部組織出身のベレンゲルは、右利きのウイングプレーヤー。今季はリーグ戦19位で降格を強いられたチームの中で、リーグ戦29試合に出場し、1ゴール7アシストと孤軍奮闘の活躍を見せていた。なお、同選手の契約解除金は900万ユーロ(約11億2000万円)に設定されているといわれているが、ナポリは2部降格で財政面で苦戦を強いられるオサスナに対して、より安価な金額での獲得を目指している模様だ。 2017.06.16 16:07 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング