オサスナ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 オサスナ 9 1 6 11 17 38 -21 18

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-22
20:00
リーガエスパニョーラ
第19節
オサスナ vs セビージャ
2017-01-27
28:45
リーガエスパニョーラ
第20節
オサスナ vs マラガ
2017-02-06
リーガエスパニョーラ
第21節
ソシエダ vs オサスナ
2017-02-13
リーガエスパニョーラ
第22節
オサスナ vs レアル・マドリー
2017-02-20
リーガエスパニョーラ
第23節
セルタ vs オサスナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.15
26:30
リーガエスパニョーラ
第18節
グラナダ 1 - 1 オサスナ
2017.01.12
27:00
コパ・デル・レイ
5回戦2ndレグ
エイバル 0 - 0 オサスナ
2017.01.09
28:45
リーガエスパニョーラ
第17節
オサスナ 3 - 3 バレンシア
2017.01.03
27:00
コパ・デル・レイ
5回戦1stレグ
オサスナ 0 - 3 エイバル
2016.12.18
26:30
リーガエスパニョーラ
第16節
デポルティボ 2 - 0 オサスナ

基本データ

正式名称:CAオサスナ

原語表記:Club Atletico Osasuna

愛称:ロヒージョス(小さい赤)

創立:1920年

ホームタウン:パンプローナ

チームカラー:赤、青

関連ニュース

thumb

エイバル、合計スコア3-0でオサスナを上回りベスト8に進出...乾は出場せず《コパ・デル・レイ》

12日に行われたコパ・デル・レイ5回戦セカンドレグで、エイバルは本拠地イプルアにオサスナを迎えて0-0と引き分けた。この結果、2試合合計スコア3-0でエイバルが準々決勝に進んでいる。MF乾貴士は出場しなかった。<br><br>リーガエスパニョーラで10位につけるエイバルと、最下位に位置するオサスナ。余力を残すエイバルがコパの上位進出に意欲を燃やす一方で、オサスナはファーストレグの敗戦(0-3)の影響もありリーガに集中するためメンバーを落として試合に臨んだ。<br><br>3点のアドバンテージを見越して乾をはじめ主力選手を温存したエイバルはカンテラーノのサリエギが先発に抜擢される。対してオサスナもブニュエル、オラビデ、オテギのカンテラーノ3選手がスタメンに名を連ねた。<br><br>序盤から優勢に試合を進めたエイバルだが、10分にアクシデントが発生する。フンカが足を痛め、交代を要求。急きょペドロ・レオンが投入され、ウィングを本職とするルベン・ペーニャが左SBに入った。<br><br>エイバルは15分にこの試合最初の決定機を迎える。左サイドに開いたベベがボールを受けると、浅い位置からインスイングのクロスを入れる。そのクロスにサリエギが飛び込んだが、数センチ及ばずシュートには至らなかった。<br><br>その後もベベとP・レオンが両サイドで起点になり攻撃を仕掛けるも、エイバルはファイナルサードでの精度を欠く。52分にはフラン・リコがミドルレンジから鋭いシュートを放ったが、枠を捉えられなかった。<br><br>エイバルは最後までゴールを割れずに試合を終えた。それでも1stレグの点差を生かしてベスト8に名乗りを挙げている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.13 08:47 Fri
twitterfacebook
thumb

混迷のバレンシア、3度のリードを生かせずリーグ9試合未勝利…《リーガエスパニョーラ》

▽バレンシアは9日、リーガエスパニョーラ第17節でオサスナと対戦し、3-3で引き分けた。 ▽2016年の大みそかにプランデッリ監督が、8日にスポーツディレクターのヘスス・ガルシア・ピタルチ氏が辞任するなど、混迷を極めるバレンシアが、敵地レイノ・デ・ナバーラに乗り込んだ一戦。3日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグのセルタ戦を惨敗(1-4)した17位のバレンシアは、その試合からスタメンを4人変更。GKジャウメやカンセロ、ハビ・ヒメネス、メドランに代えてGKジエゴ・アウベスやマンガラ、モントーヤ、ソレールをスタメンで起用した。 ▽試合は開始早々の22秒にバレンシアが決定機。右クロスを中央のロドリゴ・モレノがフリックすると、胸トラップでゴール前に抜け出したサンティ・ミナがシュート。しかし、これは枠を外した。アグレッシブな入りを見せたバレンシアは2分、シケイラの左クロスを中央のムニルがダイレクトボレーでゴール左隅に流し込み、先制に成功した。 ▽対するオサスナは7分、ベレンゲールのスローインをボックス右深くで受けたロベルト・トーレスが折り返すと、これがマリオ・スアレスのクリアミスを誘発。こぼれ球をオリオル・リエラがゴールに押し込んだ。同点に追いつき勢いづくオサスナは、16分にもクレルクの左クロスからセルヒオ・レオンに決定機が生まれるも、シュートは枠を外した。 ▽その後は一進一退の攻防が続いたが、互いに少ない決定機を活かすことができず。このまま前半終了かに思われたが、アディショナルタイム1分にパレホの左CKがオリオル・リエラのオウンゴールを誘発し、バレンシアが勝ち越しに成功した。 ▽迎えた後半、バレンシアはシケイラを下げてラトを投入。しかし、最初のチャンスはオサスナに生まれる。49分、スルーパスに抜け出したR・トーレスがボックス左からシュート。さらに51分には、左サイドを抜け出したクレルクのクロスをファーサイドから走り込んだベレンゲールがダイレクトで合わせたが、これは枠の上に外れた。 ▽すると62分、左クロスをペナルティアーク内に走り込んだR・トーレスがシュート。これはゴール前のマルケスに当たったが、跳ね返りを再びR・トーレスが左足でゴール左に突き刺した。 ▽追いつかれたバレンシアだが73分、右サイドからカットインしたモントーヤがパレホにパスを預けると、そのままダイアゴナルに走り込む。パレホからのパスを左サイドで受けたムニルのダイレクトクロスをゴール前に走り込んだモントーヤがワントラップから冷静にゴール右隅へ流し込んだ。 ▽再びリードしたバレンシアは、86分にもサンティ・ミナがマルケスにボックス内で倒され、PKを獲得。しかし、パレホのPKはGKマリオ・フェルナンデスにシュートコースを完璧に読まれて失敗。試合を決定付けることができない。 ▽すると、後半アディショナルタイム2分にハイメ・ロメロとのワンツーでボックス左から侵入したクレルクがゴール右隅にシュートを流し込み、オサスナがみたび同点に追いつく。結局、試合はそのまま終了。3度のリードしたバレンシアだが、リーグ戦8試合ぶりの白星とはならなかった。 2017.01.10 06:57 Tue
twitterfacebook
thumb

最下位オサスナが就任5試合全敗のカパロス監督を解任

▽オサスナは5日、ホアキン・カパロス監督(61)を解任したことを発表した。後任はスポーツ・ディレクターのペタル・ヴァシリエビッチ氏(46)で、今季終了までの契約となる。 ▽昨年11月8日に19位と低迷していたオサスナの指揮官に就任したカパロス氏だったが、自身が指揮したリーガエスパニョーラでは5戦全敗と結果を出せず、最下位に転落していた。 ▽残留圏内の17位バレンシアと5ポイント差のオサスナは、新年初戦のリーガでそのバレンシアと8日に戦う。 2017.01.05 23:16 Thu
twitterfacebook
thumb

乾欠場もエイバルが敵地でAG3点奪い先勝! プランデッリ退任のバレンシアはホームでセルタに惨敗…《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ5回戦1stレグのオサスナvsエイバルが3日に行われ、アウェイのエイバルが3-0で先勝した。エイバルMF乾貴士は、ベンチ入りするも出場機会はなかった。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽8日にリーガエスパニョーラ第17節のアトレティコ・マドリー戦を控えるエイバルは、乾を含めレギュラーメンバーを温存して、2017年の公式戦初戦に臨んだ。エイバルはキックオフ直後、敵陣中央左での競り合いから抜け出したベベがボックス内左に侵入してシュート。これは、GKマリオ・フェルナンデスに阻まれるも、その後もエイバルが攻め立てる。 ▽するとエイバルは28分、ボックス左に走りこんだルナがグラウンダーのクロスを供給。これに走りこんだナノが左足で流し込み、先制点を奪う。 ▽前半終了間際の42分にはオサスナのオリオル・リエラにボックス手前から左足で強烈なシュートを許すも、ここはGKジョエル・ロドリゲスがしっかりとキャッチし、ピンチを凌いだ。 ▽1点リード後半へと折り返したエイバルは、試合を優位に進めていく。75分にはボックス右手前で受けたペーニャがゴール前にグラウンダーのクロスを送ると、走り込んだアドリアンがヒールシュート。これは、GKマリオ・フェルナンデスにブロックされるも、ベベがこぼれ球をプッシュし、追加点。 ▽エイバルは90分にも左サイドを抜け出したアルビージャの切り返しからのクロスを、アドリアンが頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。試合を決定づけて試合終了。アウェイで3-0の快勝を収めたエイバルは、ホームでの2ndレグを前に勝ち抜けに大きく近づいた。 ▽また、同時刻にキックオフされたバレンシアvsセルタは、アウェイのセルタが4-1で勝利している。 ▽昨年12月30日にプランデッリ監督が電撃辞任したバレンシアは、ボロ暫定監督の下で2017年最初の公式戦に臨んだ。 ▽試合はセルタが3分にPKを獲得すると、これをアスパスがきっちりと沈めてアウェイチームが先制する。勢い付くセルタは14分、19分にも追加点を奪い、前半だけで3点のリードを奪った。 ▽まさかの展開にブーイングも飛び交うメスタージャで意地を見せたいバレンシアは、53分にE・ペレスがPKで1点を返し、一矢報いる。だが、75分にグイデッティに4点目を献上したバレンシアは、ボロ暫定監督の初陣となった2017年初戦で屈辱的な敗戦を喫した。 2017.01.04 05:54 Wed
twitterfacebook
thumb

オサスナ戦の勝利についてルイス・エンリケ「ハッピーな気持ちで帰れる」

▽バルセロナ指揮官のルイス・エンリケ監督はオサスナ戦の結果に満足しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽バルセロナは10日に行われたリーガエスパニョーラ第15節のオサスナとのアウェイ戦に臨み、3-0で勝利した。前半は相手の粘り強い守備に苦戦したものの、59分に鮮やかな連係からスアレスが先制点を奪うと、その後にメッシが2得点を奪って快勝。バルセロナはリーグ戦4試合ぶりの白星を手にした。 ▽ルイス・エンリケ監督は、悪いピッチコンディションの中での勝利に喜びをあらわにした。以下のようにコメントしている。 「最後の数メートルの部分が常に難しい。そして、オサスナの多くの選手たちは引いていて、私たちは、先制点を取ることが重要だとわかっていた」 「ピッチコンディションが良くなく、ボールを動かすのが困難で試合を難しくさせた。しかし、3-0で勝利したことでハッピーな気持ちで帰れる」 「我々にはより確かなゲームプランを持たなければならなかった。彼らはセットプレーから私たちを苦しめようとしていたが、我々ははっきりとしたプレーで試合をきっちり締めた」 2016.12.11 13:21 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング