アスレティック・ビルバオ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
15 ビルバオ 12 3 3 6 12 16 -4 12

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-11-23
27:00
ELグループJ
第5節
ビルバオ vs ヘルタ・ベルリン
2017-11-26
20:00
リーガエスパニョーラ
第13節
デポルティボ vs ビルバオ
2017-12-02
28:45
リーガエスパニョーラ
第14節
ビルバオ vs レアル・マドリー
2017-12-07
29:05
ELグループJ
最終節
ゾリャ vs ビルバオ
2017-12-10
26:30
リーガエスパニョーラ
第15節
レバンテ vs ビルバオ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.19
28:45
リーガエスパニョーラ
第12節
ビルバオ 1 - 1 ビジャレアル
2017.11.05
24:15
リーガエスパニョーラ
第11節
セルタ 3 - 1 ビルバオ
2017.11.02
29:05
ELグループJ
第4節
ビルバオ 1 - 0 エステルンド
2017.10.28
27:45
リーガエスパニョーラ
第10節
ビルバオ 0 - 2 バルセロナ
2017.10.22
25:30
リーガエスパニョーラ
第9節
レガネス 1 - 0 ビルバオ

基本データ

正式名称:アスレティック・クラブ・デ・ビルバオ

原語表記:Athletic Bilbao

愛称:レオネス(ライオン)

創立:1898年

ホームタウン:ビルバオ

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

PK失敗のトリゲロスが先制弾もビジャレアル、アドゥリス弾でビルバオにドロー《リーガエスパニョーラ》

▽ビジャレアルは19日、リーガエスパニョーラ第12節でビルバオとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。 ▽前節マラガ戦を2-0と勝利してリーガ5戦負けなしとした5位ビジャレアル(勝ち点20)が、リーガ3連敗中の15位ビルバオ(勝ち点11)のホームに乗り込んだ一戦。 ▽試合はビルバオがアグレッシブな入りを見せると、9分にアドゥリスが可能性を感じさせるヘディングシュートを浴びせる。 ▽しかし18分、ビジャレアルがPKを獲得する。ジャウメ・コスタがボックス左に侵入したところでイトゥラスペに倒された。しかし、キッカーのトリゲロスが枠の左を狙ったシュートはGKケパに止められてしまった。 ▽それでも28分、右サイドからのガスパールのグラウンダークロスをペナルティアーク中央のトリゲロスがゴール右隅に蹴り込んでビジャレアルが先制する。 ▽トリゲロスが自らのPK失敗を払しょくするゴールで先手を取ったビジャレアルは、37分に左クロスを受けたバッカがトラップから反転ボレー。枠の左上を捉えていたシュートだったが、GKケパの好セーブに阻まれ、前半を1点のリードで終了した。 ▽迎えた後半はビジャレアルがポゼッションを高めてビルバオをいなしていく。敵陣で試合を進めるビジャレアルが試合をコントロールしていたが、70分に右CKからヌニェスにボレーでゴールを脅かされると、77分に追いつかれた。 ▽バレンシアガの左クロスをアドゥリスにヘディングシュートで決められた。 ▽終盤にかけては勢いに乗るビルバオの攻勢が強まったが、ビジャレアルが水際で耐えて1-1で終了。勝ち点1を持ち帰っている。 2017.11.20 06:36 Mon
twitterfacebook
thumb

契約解除金は53億…ビルバオがベテランエースFWアドゥリスと2019年まで契約延長

▽アスレティック・ビルバオは15日、スペイン代表FWアリツ・アドゥリス(36)との契約延長で合意に達したことを発表した。新契約は2019年6月30日までとなる。なお、契約解除金は4000万ユーロ(約53億4000万円)に設定されている。 ▽アドゥリスは、ビルバオの下部組織出身で、ブルゴスやレアル・バジャドリー、マジョルカ、バレンシアなどへの移籍も経験しながら、2012年7月にビルバオへ復帰した。 ▽復帰後はビルバオのエースとして活躍。2012-13シーズンはリーガエスパニョーラで36試合に出場14ゴールを記録。2013-14シーズンは31試合16ゴール、2014-15シーズンは31試合18ゴール、2015-16シーズンは34試合20ゴール、2016-17シーズンは32試合16ゴールとコンスタントに得点を重ね、スペイン代表にも復帰。35歳でユーロ2016にも出場していた。 2017.11.15 21:47 Wed
twitterfacebook
thumb

ビルバオのスペイン代表GKが来年冬にマドリー加入か?

▽アスレティック・ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(23)に、今シーズン中にもレアル・マドリーに移籍する可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽かねてよりマドリー移籍の可能性が伝えられてきたケパは、ビルバオとの契約終了が2018年6月末までに迫っている。『マルカ』によると、依然として同選手の代理人とクラブ間の延長交渉は、11月初週の会合を最後に進んでおらず、このままいけば来年1月にはクラブを通さない移籍交渉が可能な情勢だ。 ▽ケパには1000万ユーロ(約13億3300万円)の契約解除金が設定されており、マドリーは2000万ユーロ(約26億6500万円)を支払っての獲得を考慮。しかしながら、ビルバオは延長交渉により契約解除金の7500万ユーロ(約99億9600万円)までの引き上げを目指していると伝えられていた。 ▽レアル・マドリーは、来シーズンに向けたゴールキーパーの補強の第1目標としてケパ獲得を考えており、来年7月以降の加入となれば、ビルバオはゼロ円で同選手を手放すことに。そのため、来年1月までに契約延長がなされなければ、ビルバオが移籍金を手にできる今シーズンの冬の移籍市場でのマドリー加入の可能性が高まる、と記事は推測している。 ▽また、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの後釜候補としてユベントスが追跡を行っているとも報じられている。 2017.11.14 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、契約解除金の倍額を準備してスペイン代表GKケパ獲得へ

レアル・マドリーは、アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガ獲得に本腰を入れようとしている。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>今季終了時にビルバオとの契約が満了するケパ。来年1月1日からは移籍に向けて他クラブとの交渉が可能になる。<br><br>ビルバオはケパとの契約延長を望んでいる。新契約締結で、契約解除金を1000万ユーロ(約13億円)から7500万ユーロ(約97億円)に引き上げる考えだ。だがケパ側はビルバオの提示する年俸額に納得しておらず、交渉は難航している。<br><br>マドリーはケパ獲得に向け、移籍金2000万ユーロ(約26億円)を準備することを検討しているようだ。これは現行契約における契約解除金の2倍の額である。移籍金を上乗せすることで、ビルバオの敵意を和らげる考えがマドリー側にはあるとされる。<br><br>事実、マドリーはこの手法でDFテオ・エルナンデス(前所属アトレティコ・マドリー)、ダニ・セバジョス(前所属ベティス)らを手中に収めてきた。ケパ側は1月1日まで沈黙を貫き、それ以降マドリーとの交渉を開始するとみられている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.09 23:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ビルバオがU-21スペイン代表DFヌニェスと2023年まで契約延長…今季はリーガ10試合に出場

▽アスレティック・ビルバオは30日、U-21スペイン代表DFウナイ・ヌニェス(20)との契約延長を発表した。新契約は2023年6月30日までとなる。 ▽ウナイ・ヌニェスは、ビルバオの下部組織出身で、2017年7月にトップチームへと昇格。今シーズンは、センターバックとしてリーガエスパニョーラで10試合に出場している。 ▽また、U-21スペイン代表としても3試合に出場するなど、期待の若手ディフェンダー。契約解除金は3000万ユーロ(約39奥5000万円)に設定されている。 2017.10.31 14:42 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング