アスレティック・ビルバオ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 ビルバオ 29 8 5 6 24 21 3 19

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-29
26:30
リーガエスパニョーラ
第20節
ビルバオ vs スポルティング・ヒホン
2017-02-06
リーガエスパニョーラ
第21節
バルセロナ vs ビルバオ
2017-02-13
リーガエスパニョーラ
第22節
ビルバオ vs デポルティボ
2017-02-20
リーガエスパニョーラ
第23節
バレンシア vs ビルバオ
2017-02-27
リーガエスパニョーラ
第24節
ビルバオ vs グラナダ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.22
24:15
リーガエスパニョーラ
第19節
ビルバオ 2 - 2 アトレティコ・マドリー
2017.01.14
21:00
リーガエスパニョーラ
第18節
レガネス 0 - 0 ビルバオ
2017.01.11
29:15
コパ・デル・レイ
5回戦2ndレグ
バルセロナ 3 - 1 ビルバオ
2017.01.08
20:00
リーガエスパニョーラ
第17節
ビルバオ 0 - 0 アラベス
2017.01.05
29:15
コパ・デル・レイ
5回戦1stレグ
ビルバオ 2 - 1 バルセロナ

基本データ

正式名称:アスレティック・クラブ・デ・ビルバオ

原語表記:Athletic Club

愛称:レオネス(ライオン)

創立:1898年

ホームタウン:ビルバオ

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

ゴラッソの応酬となったビルバオvsアトレティコはドロー決着《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第19節、ビルバオvsアトレティコ・マドリーが22日にサン・マメス・バリアで行われ、2-2のドローに終わった。 ▽リーグ戦3連勝と復調気配漂う4位アトレティコは、ミッドウィークのコパ・デル・レイ準々決勝1stレグでもホームでエイバル相手に3-0の快勝を収めた。この勢いを継続したいシメオネ率いるチームは、7位ビルバオとのアウェイゲームに臨んだ。直近のエイバル戦で温存したガビ、ゴディンが先発に復帰し、ガメイロとグリーズマン、カラスコが3トップを組んだ。 ▽一方、公式戦3戦未勝利もホームで強さを見せるビルバオは、エースのアドゥリス、ベニャトを出場停止で欠く苦しい状況。それでも、古巣対戦に燃えるラウール・ガルシア、リーガ屈指の快速FWイニャキ・ウィリアムズ、ムニアインら実力者が先発に入った。 ▽試合は開始早々に動きを見せる。3分、ボックス左角でコケが低い弾道のクロスを入れると、DFを引き連れてゴール前に飛び込んだグリーズマンがうまくブラインドとなり、誰にも触れられなかったボールがゴール右隅に吸い込まれた。 ▽意外な形からのコケの先制点で早くも均衡が破れた試合は、その後は拮抗した展開となる。重心を下げたアトレティコに対して攻勢を仕掛けるビルバオは、10分過ぎにサン・ホセ、ウィリアムズと続けてシュートを放つと、18分にはラウール・ガルシアが強烈なミドルシュートを放つが、これはGKモジャが何とか弾き出した。 ▽前半終盤にかけても白熱の攻防が続く中、29分にはロングカウンターから左サイドを独走したカラスコが角度のないところから左足のシュートを放つが、これはわずかに枠の右に外れる。逆に、42分にはボックス中央でウィリアムズのパスを受けたレクエが見事な右足のシュートをゴール右隅に突き刺し、リーガ初ゴールを記録。ホームのビルバオが追いつき前半は1-1のイーブンで終了した。 ▽迎えた後半もオープンな展開に変化はなし。互いに攻め合う中でホームのビルバオが速い時間帯に逆転する。56分、カウンターから右サイドのラウール・ガルシアが入れたクロスをゴール前にタイミング良く走り込んできたデ・マルコスが頭で流し込んだ。 ▽自慢の堅守崩壊でビハインドを背負ったアトレティコは、失点直後にガビを下げてトーレス、65分にはガメイロとカラスコを下げてコレア、ガイタンを同時投入。この交代で攻勢を強めながらも、最後のところでうまくいかないアトレティコは、なかなかチャンスを作れない。 ▽上位追走に向けて負けられないアトレティコを救ったのは、やはりエースのグリーズマン。80分、バイタルエリア中央でトーレスからパスを受けたフランス代表FWが前を向いて仕掛けてDFを振り切り左足を一閃。低弾道の強烈な無回転シュートが左ポストの内側を掠めてゴールネットに突き刺さった。 ▽エースのゴラッソで追いついたアトレティコは、終盤にかけて猛攻を仕掛けていくが、ホームで負けられないビルバオも最後まで譲らず。ゴラッソの応酬となった白熱の上位対決は、2-2のドロー決着となった。 2017.01.23 02:14 Mon
twitterfacebook
thumb

“MSN”揃い踏みのバルサが逆転でコパ8強入り! メッシ圧巻の3戦連続直接FK弾にスアレスが公式戦100ゴール!《コパ・デル・レイ》

▽バルセロナは11日、カンプ・ノウで行われたコパ・デル・レイ5回戦2ndレグでビルバオと対戦し、3-1で勝利した。この結果、2戦合計4-3としたバルセロナが、逆転で準々決勝進出を決めた。 ▽バルセロナは5日に行われた敵地での1stレグで、イトゥラスペとラウール・ガルシアの2人の退場者を出したビルバオ相手に逃げ切られ、1-2で先勝を許した。直近のリーガはビジャレアル相手にドロー留まりで、2017年に入って未だに勝利がない。新年初白星と共に逆転での8強入りを目指すこの一戦に向けては、ビジャレアル戦から先発4人を変更。GKに負傷明けのシレッセンが入り、最終ラインはマスチェラーノとディーニュに代わって、ユムティティとジョルディ・アルバ。アンドレ・ゴメスに代わって、ラフィーニャがインテリオールに入った。 ▽ホームの大歓声を後押しに立ち上がりから相手を押し込むバルセロナだが、自陣でコンパクトなブロックを敷くアウェイチームを前に、なかなか良い形で自慢のトリデンテにボールを供給できない。それでも、積極果敢に攻撃参加をする左サイドバックのアルバが良いアクセントとなり、徐々に惜しい場面を創出していく。 ▽25分にはイニエスタのスルーパスに反応したネイマールが完全に背後に抜け出し、ボックス内で右を併走するスアレスにプレゼントパスを送り、ゴールネットを揺らす。だが、ここはやや微妙なオフサイドの判定でゴールは認められず。続く32分にはボックス手前の好位置で得たFKの場面で公式戦2試合連続で直接FKを決めているメッシが狙うが、このシュートはクロスバーの上を大きく越えた。 ▽ここ最近、レフェリングへの苛立ちが募る中、この試合でもイライラを見せ始めるバルセロナだったが、頼れるストライカーがゴラッソで先制点をもたらす。36分、味方とのパス交換でボックス左に抜け出したネイマールの柔らかなクロスを上げる。ボックス右で待ち受けたスアレスがバックステップを踏みながら、うまくヒザを被せた右足のダイレクトボレーシュートをゴール左隅に突き刺した。 ▽スアレスのバルセロナでの公式戦100ゴール目で2戦合計スコアを2-2としたバルセロナは、アウェイゴール数の差で逆転に成功。勢い付くホームチームは、その後も試合をコントロールするが、メッシに訪れたこの試合2度目のFKは再び枠に飛ばせず、前半は1-0で終了した。 ▽迎えた後半、サビンに代えて切り札のアドゥリスを投入したビルバオに対して、バルセロナが早々に追加点を奪う。49分、左サイドで仕掛けたネイマールがボックス内でDFボベダに倒されてPKを獲得。これをネイマール自ら冷静に決め、出場試合で12試合ぶりのゴールを記録した。 ▽これでバルセロナの突破が濃厚になったかに見えたが、追加点からわずか2分後にビルバオがゴールをこじ開ける。51分、右サイド深くでエルストンドが上げたクロスをファーサイドのサボリが打点の高いヘッドで合わせると、これがバルセロナのゴールネットを揺らした。 ▽この得点で2戦合計スコア、アウェイゴール数でも完全に並んだ両チームは、ここから緊迫感のある攻防を繰り広げる。それでも、60分過ぎにアルバ、ネイマールと続けてフィニッシュに絡むなど、前半同様に左サイドを起点に良い形を作るバルセロナは、75分過ぎにエースが魅せる。 ▽78分、この試合2度の直接FKのチャンスを逸したメッシだったが、ペナルティアーク付近で倒されたスアレスがFKを獲得すると、迷わずボールをセットして3度目のFKに向かう。すると、壁のギリギリ上を狙った美しい軌道のシュートが右ポストの内側を叩き、ゴールネットを揺らした。 ▽メッシの圧巻の3試合連続直接FK弾で2017年初の“MSN”揃い踏みとなったバルセロナは、その後ラフィーニャ、ネイマール、イニエスタを下げて、より守備的なラキティッチ、デニス・スアレス、アルダと3人の交代カードを切って逃げ切りを図る。試合終盤には“2人”のスアレスに4点目を決めるチャンスが訪れたものの、試合は3-1のままタイムアップ。2戦合計4-3で逆転したバルセロナが、2017年初白星を挙げると共に、コパ・デル・レイ準々決勝進出を決めた。 2017.01.12 07:28 Thu
twitterfacebook
thumb

主力投入のバルサ、メッシの直接FK弾も9人のビルバオに先勝を許す《コパ・デル・レイ》

▽バルセロナは5日、コパ・デル・レイ5回戦1stレグでビルバオと敵地で戦い、1-2で敗れた。 ▽バルセロナは12月21日に行われたコパ・デル・レイ4回戦2ndレグのエルクレス戦を7-0と大勝し、2016年最終戦を白星で終えた。そして、新年初戦を迎えるバルセロナはMSNやイニエスタ、ピケら現状のベストメンバーを送り込んだ。 ▽開始2分にCKからサン・ホセに決定的なヘディングシュートを浴びるなど、積極的な入りを見せてきたビルバオにヒヤリとしたバルセロナだったが、5分を過ぎる頃にはいつも通りポゼッションを高めていった。そして20分には流れの中から上がっていたピケが右クロスに頭で合わせたが、シュートはわずかに枠の右に外れた。 ▽すると25分、一瞬の隙を突かれて失点する。イニエスタのミスパスを起点にショートカウンターに転じられると、右サイドゴールライン際のラウール・ガルシアのクロスに、ファーサイドでフリーとなっていたアドゥリスに頭で押し込まれた。 ▽さらに28分、今度はジョルディ・アルバのミスパスを起点にピンチを迎えると、アドゥリスの右足アウトでの絶妙な落としをボックス右のイニャキ・ウィリアムズに右足ボレーで一閃される。この強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。 ▽ハーフタイムにかけて攻撃の形を作れずに苦しんだバルセロナは、追加タイム1分にネイマールがボックス内で相手DFに倒されるもノーファウルの判定が下され、2点ビハインドのまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、52分にバルセロナが1点を返す。ボックス手前左で得たFKをメッシが直接狙うと、バーの下を叩いたシュートがGKに当たってゴールに吸い込まれた。 ▽落ち着きを取り戻したバルセロナが攻勢を強めると、65分にはネイマールのコントロールシュートが枠を捉えたが、GKイライソスの好守に阻まれる。そして74分にネイマールへのチェックで2枚目のイエローカードを受けたラウール・ガルシアが退場となって数的優位となったバルセロナは、79分にメッシが混戦の中からシュートに持ち込むも、GKイライソスの守備範囲に飛んでしまう。 ▽さらに81分、ネイマールが今度はイトゥラスペに2枚目のイエローカードを誘発させ、ビルバオを9人に追い込む。終盤にはユムティティに代えてアルカセルを投入したバルセロナが、ビルバオをゴール前に張り付けると、終了間際にCKの流れからメッシが右足でシュート。しかし、左ポストを叩いて1-2のままタイムアップ。11日にカンプ・ノウで行われる2ndに逆転の望みを懸けることとなった。 2017.01.06 07:12 Fri
twitterfacebook
thumb

ラウール・ガルシア、精巣がん患ったジェライのためにすべきは「勝つこと」

アスレティック・ビルバオ所属のMFラウール・ガルシアは、精巣がんの手術を受けたチームメートのDFジェライ・アルバレスのためにできることは、「勝つこと」と断言した。<br><br>ジェライはクリスマスバケーションに精巣がんを患っていたことが明らかとなり、27日に片方の睾丸を摘出した。復帰までまだ時間がかかるが、R・ガルシアは病魔と闘うチームメートのためにできることは、試合に勝つことと話している。<br><br>「僕たちが彼のためにできることは、試合に勝利することにほかならない。ジェライは僕たちをさらに団結させてくれる存在だ。彼の回復の手助けとなるよう、全力を尽くしたい」<br><br>「彼は今回の病気から、ポジティブな結論を導けるはずだ。とても強い意志を持った人間だからね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.01.01 23:02 Sun
twitterfacebook
thumb

ビルバオが精巣がんと診断された21歳DFアルバレスの手術成功を発表

▽アスレティック・ビルバオは27日、DFジェライ・アルバレス(21)の手術成功を発表した。 ▽クラブの発表によると、アルバレスは睾丸の腫瘍摘出手術を行ったとのこと。精巣がんと診断されていた。27日にデ・クルーセス病院で手術を行い、無事に終了したようだ。なお、アルバレスは24時間入院し、問題なければ28日の午前中に退院するとのことだ。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽今シーズンからトップチームに加わったアルバレスは、センターバックとしてリーガエスパニョーラで10試合に出場、ヨーロッパリーグでも6試合に出場していた。 2016.12.28 14:05 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング