サウサンプトン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 サウサンプトン 21 4 9 10 23 34 -11 23

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-01-31
28:45
プレミアリーグ
第25節
サウサンプトン vs ブライトン
2018-02-03
24:00
プレミアリーグ
第26節
WBA vs サウサンプトン
2018-02-11
25:30
プレミアリーグ
第27節
サウサンプトン vs リバプール
2018-02-24
24:00
プレミアリーグ
第28節
バーンリー vs サウサンプトン
2018-03-04
プレミアリーグ
第29節
サウサンプトン vs ストーク・シティ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.21
25:00
プレミアリーグ
第24節
サウサンプトン 1 - 1 トッテナム
2018.01.13
24:00
プレミアリーグ
第23節
ワトフォード 2 - 2 サウサンプトン
2018.01.02
28:45
プレミアリーグ
第22節
サウサンプトン 1 - 2 クリスタル・パレス
2017.12.30
26:30
プレミアリーグ
第21節
マンチェスター・ユナイテッド 0 - 0 サウサンプトン
2017.12.26
21:30
プレミアリーグ
第20節
トッテナム 5 - 2 サウサンプトン

基本データ

正式名称:サウサンプトンFC

原語表記:Southampton Football Club

愛称:セインツ (The Saints)

創立:1885年

ホームタウン:サウサンプトン

チームカラー:赤・白

関連ニュース

thumb

2戦連発ケインがプレミア100得点王手も攻め手欠いたスパーズが痛恨ドロー…吉田欠場のセインツは11戦勝ちなし《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第24節、サウサンプトンvsトッテナムが21日にセント・メリーズ・スタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。なお、サウサンプトンのDF吉田麻也はケガの影響でベンチ外となった。 ▽10戦未勝利で降格圏と勝ち点1差の17位に沈むサウサンプトン(勝ち点21)と、直近4勝1分けと好調を維持する4位のトッテナム(勝ち点42)の一戦。前節、エバートンに4-0の大勝を収めたトッテナムはポチェッティーノ体制恒例行事となっているバルセロナでのミニキャンプを行い、心身ともにリフレッシュ。連勝を目指す今節はエバートン戦から先発2人を変更。体調不良の守護神ロリスとエリクセンがベンチ外となり、控えGKフォルムとムサ・シッソコが先発に入った。 ▽前回対戦で5失点大敗を喫したホームのサウサンプトンが開始直後にガッビアディーニがファーストシュートを放つなど、アグレッシブな入りを見せる。 ▽その後はトッテナムがボールを保持して主導権を握るが、効果的にハイラインの背後を狙うサウサンプトンの攻撃が先制点をもたらす。15分、カウンターから左サイド深くに抜け出したバートランドがグラウンダーの高速クロスを供給。これをニアでクリアに行ったDFダビンソン・サンチェスがクリアし切れず、ボールは左ポストの内側を叩いてネットに吸い込まれた。 ▽思わぬ形で先制を許したトッテナムはすぐさま反撃を開始。すると、失点からわずか3分後にエースが同点ゴールを奪う。18分、右CKの場面でキッカーのベン・デイビスのクロスをゴール前でDFホードを外したケインが頭で合わせ、2試合連続ゴールを決めた。なお、この得点でケインはプレミアリーグ通算99点目となり、100ゴール達成に王手をかけた。 ▽ここから試合は一気にトッテナムペースと思われたが、エリクセン不在とスリッピーなピッチに苦戦するアウェイチームに対して、球際の強さと鋭いカウンターで応戦するホームチームが互角以上に渡り合う。 ▽前半半ばから終盤にかけてはトッテナムがB・デイビスの高速クロスからムサ・シッソコのワンタッチシュート、エリック・ダイアーの強烈なミドルシュートでチャンスを作れば、サウサンプトンもセットプレーからスティーブンス、カウンターからレミナと決定機を創出。しかし、互いに勝ち越しゴールを奪うまでには至らず、試合は1-1のイーブンで折り返した。 ▽迎えた後半も拮抗した展開が続き、互いになかなか決定機を作り出すことができない。今節上位陣が揃って勝利しているため、取りこぼしは許されないトッテナムは、65分にデレ・アリ、70分にヴェルトンゲンとミドルレンジからの鋭いシュートでゴールに迫るが、いずれも枠を捉え切れない。 ▽流れを変えたいポチェッティーノ監督は71分、珍しく存在感を欠いたソン・フンミンを諦めてラメラ、その直後の72分には左足のふくらはぎを痛めたオーリエに代えてトリッピアーを続けて投入。対するサウサンプトンはホイビュルク、レミナ、ガッビアディーニを下げて、ブファル、デイビス、これがトップチームデビューとなる17歳FWオバフェミを続けてピッチに送り出した。 ▽試合終盤にかけてはトッテナムが押し込む展開の中で84分にはボックス右で粘ったムサ・シッソコからゴール前でパスを受けたラメラに絶好機も、ここはDFスティーブンスの身体を張ったブロックに阻まれる。直後の86分には右サイドで入れ替わったタディッチの絶妙な折り返しからオバフェミに絶好機も、ここはうまくシュートをミートできない。 ▽その後も最後まで勝ち点3を目指して攻め合った両者だが、前半同様に勝ち越し点を奪うことができず、試合は1-1のままタイムアップ。エリクセン不在やミニキャンプの影響が響いたトッテナムは、上位陣の背中が遠のく痛恨のドロー。一方、前回対戦で大敗した相手に善戦もドロー止まりのサウサンプトンはリーグ戦11試合勝ちなしとなった。 2018.01.22 02:56 Mon
twitterfacebook
thumb

残留争い中のサウサンプトン、FWカリージョへのオファーもモナコが拒否

▽サウサンプトンが獲得を目指していたアルゼンチン人FWグイド・カリージョ(26)だが、モナコがオファーを拒否したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽今シーズンは、残留ラインギリギリの17位に位置するサウサンプトン。18位のストーク・シティとは勝ち点差がわずかに「1」と、予断を許さない状況となっている。 ▽ここまでチーム得点は23試合で23得点と多くなく、勝利数もわずかに4と苦しい状況。攻撃面を改善すべく、今冬は前線のテコ入れに動いている。 ▽かつてアカデミーで育ったアーセナルのイングランド代表FWテオ・ウォルコットの獲得に動いたものの、ウォルコットはエバートンへと移籍。マウリシオ・ペジェグリーノ監督がエストゥディアンテスを率いていた時に指導した、カリージョに目をつけた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、サウサンプトンは1760万ポンド(約27億円)のオファーを出していたとのこと。しかし、モナコはこれを拒否したようだ。 ▽カリージョは、2015年7月にエストゥディアンテスからモナコへ加入。今シーズンはリーグ・アンで15試合に出場し4ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグでも5試合に出場していた。 2018.01.20 18:55 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル、今冬イタリア代表FWエデル売却へ

▽インテルのイタリア代表FWエデル(31)の退団が近づいているようだ。『TRANSFERmarketWEB』が伝えている。 ▽2016年1月に、サンプドリアから買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したエデル。その夏には買い取りオプションが行使され、インテルへの完全移籍を果たした。昨シーズンはリーグ戦33試合に出場し8ゴール4アシスとまずまずの成績を残したものの、今シーズンはここまでリーグ戦出場15試合で1ゴール1アシスト。先発は1度もないという状態だ。 ▽そんな状況から、エデルには退団の噂が立っており、『TRANSFERmarketWEB』が伝えるところによれば、フィオレンティーナやレスター・シティ、WBA、リヨン、さらには古巣サンプドリアといったクラブから注目されているようだ。なお、エデルの現行契約は2021年6月までとなっている。 2018.01.11 01:07 Thu
twitterfacebook
thumb

吉田フル出場のセインツ、フルアムにシャットアウト勝ち《FAカップ》

▽サウサンプトンは6日、FAカップ3回戦でフルアムとのアウェイ戦に臨み、1-0で勝利した。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場している。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)で10位に位置するフルアムとのFAカップ初戦に向けてサウサンプトンは最前線にロング、2列目に右からワード=プラウズ、デイビス、ブファルと並べた。 ▽吉田が[4-2-3-1]の左センターバックでスティーブンスとコンビを組んだサウサンプトンがボールを保持する流れで試合は推移していく。 ▽慎重な展開で試合が進み、互いにシュートシーンが生まれない中、29分にようやくサウサンプトンはデイビスのシュートでゴールに迫ると、直後に先制する。吉田のロングフィードを起点にボックス内でルーズとなったボールをワード=プラウズが左足でゴール右へ流し込んだ。 ▽続く33分にはブファルが個人技で左サイドゴールライン際を突破してシュート。しかし、GKにセーブされた。ハーフタイムにかけてはサウサンプトンが自陣に引いてフルアムの攻撃を抑え、1点をリードして前半を終えた。 ▽迎えた後半、54分にサウサンプトンが追加点に迫る。ロングの右クロスをホイビュルクが受けてシュート。しかし、GKの守備範囲に飛んでゴールとはならなかった。 ▽その後もサウサンプトンは自陣に引いてフルアムの攻撃を抑え込んでいく。すると74分に追加点のチャンス。ワード=プラウズの右CKからニアの味方が逸らしてスティーブンスがヘッド。しかし、バーに直撃した。 ▽終盤にかけてフルアムの攻勢を凌いだサウサンプトンが1-0でシャットアウト。4回戦へ進出している。 2018.01.07 04:29 Sun
twitterfacebook
thumb

ウォルコットがミランに売り込み!? 1月の移籍市場でセリエA挑戦か

▽アーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコット(28)が、ミランに売り込みを実施していたようだ。イタリア『コッリエ・デロ・スポルト』が伝えている。 ▽2019年6月まで契約を残すウォルコットだが、アーセナルでは出場機会が限られており、移籍を考えていると報じられてきた。また、プレミアリーグでは4試合の出場に留まるも、公式戦13試合で見ると4ゴール5アシストと結果を残しており、自身がもっとプレーするべきだと考えて模様。 ▽そこでウォルコットは、再建途中のミランに自身を売り込んだようだ。今夏に行われるロシア・ワールドカップ出場を見据え、より出場機会を得られるチームに移籍することを考えているという。 ▽なお、ウォルコットに対しては下部組織時代を過ごしプロデビューを果たしたサウサンプトンやウェストハム、エバートン、ニューカッスルと言ったチームも興味を示しているようで、それらのクラブはレンタルでの獲得できないかを模索している段階だという。 2018.01.04 13:50 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング