サウサンプトン

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
11 サウサンプトン 8 2 2 2 4 5 -1 6

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-09-30
23:00
プレミアリーグ
第7節
ストーク・シティ vs サウサンプトン
2017-10-15
24:00
プレミアリーグ
第8節
サウサンプトン vs ニューカッスル
2017-10-21
25:30
プレミアリーグ
第9節
サウサンプトン vs ボーンマス
2017-10-29
22:30
プレミアリーグ
第10節
ブライトン vs サウサンプトン
2017-11-04
24:00
プレミアリーグ
第11節
サウサンプトン vs バーンリー

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.09.23
23:00
プレミアリーグ
第6節
サウサンプトン 0 - 1 マンチェスター・ユナイテッド
2017.09.16
20:30
プレミアリーグ
第5節
クリスタル・パレス 0 - 1 サウサンプトン
2017.09.09
23:00
プレミアリーグ
第4節
サウサンプトン 0 - 2 ワトフォード
2017.08.26
23:00
プレミアリーグ
第3節
ハダースフィールド 0 - 0 サウサンプトン
2017.08.23
27:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
2回戦
サウサンプトン 0 - 2 ウォルバーハンプトン

基本データ

正式名称:サウサンプトンFC

原語表記:Southampton Football Club

愛称:セインツ (The Saints)

創立:1885年

ホームタウン:サウサンプトン

チームカラー:赤・白

関連ニュース

thumb

ファン・ダイクの復帰でポジション争いが激化するサウサンプトン、吉田麻也は「良いプレーをすることに集中」

▽サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が、今夏の移籍市場をにぎわせたオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクの残留が、ポジション争いをより難しくしていると語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽2012年8月からサウサンプトンでプレーする吉田は、昨シーズン途中からディフェンスリーダーとしての地位を確立。クラブやファンからも高く評価され、若手であるDFジャック・スティーブンとのコンビで最終ラインを支えた。 ▽今シーズンもセンターバックのポジションで出場を続ける吉田だが、退団するとみられていたファン・ダイクが残留。16日に行われたクリスタル・パレス戦で途中出場で復帰していたもの、23日のマンチェスター・ユナイテッド戦は欠場していた。 ▽吉田は、プレミアリーグ6試合を終えて5試合に先発。今シーズンもセンターバックの1番手としてここまで出場を続けているが、ファン・ダイクの残留によりポジション争いが激化すると語った。 「本当に難しいことです。僕は理解しています。ヴィルヒル(・ファン・ダイク)は、プレミアリーグでも最高のセンターバックの1人です」 「僕は監督やファンに対して、自分のパフォーマンスで強みを出し続け、チームとして結果を得なくてはいけません。それが、僕ができる唯一のことです。僕は自分自身のこと、そして良いプレーをすることに集中しています」 「ここ数年での自分の経験では、プレッシャーのようなものが自分を強くすると確信しました」 「ジャック・スティーブンスでさえ、メンバー入りすることは難しかったです。サウサンプトンでの競争は本当に高いものがあります」 ▽また、0-1で敗れたマンチェスター・ユナイテッド戦について振り返った吉田は、ここまでの戦いぶりも含めてゴールが奪えていないことが課題であるとコメント。守備的に戦うことは間違っていないとの見解を示した。 「特に後半は、僕たちが多く支配しました。彼らはいくつかのチャンスを作りましたが、トップチームとプレーするときは、細かいディテールが大きな差を生みます」 「多くのコストがかかっています。本当に受け入れがたいことですが、それが彼らが順位表のトップに居る理由です。昨シーズンの終わりから、僕たちは十分なゴールを奪えず、それが問題だと思っています」 「僕たちは、より客観的でなければいけません。でも、守備に関しては、僕は昨シーズンよりも良くなったと思っています。この方法が間違っているとは、僕は考えていません」 2017.09.25 12:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ルカク弾のユナイテッドが吉田フル出場のセインツに辛勝《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節、サウサンプトンvsマンチェスター・ユナイテッドが23日に行われ、0-1でユナイテッドが辛勝した。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場している。 ▽前節エバートン戦を4-0と快勝して勝利を取り戻したユナイテッドは、3日前に行われたEFLカップ3回戦のバートン戦では大幅に選手を入れ替えながらも4-1と快勝。好調なチームはエバートン戦と同様のスタメンを送り出した。 ▽吉田がホードとセンターバックを組んだサウサンプトンが積極的な入りを見せると、10分にCKの流れからレドモンドが可能性のあるシュートを浴びせた。 ▽しかし20分、ユナイテッドが最初のチャンスを活かして先制する。左サイドからのA・ヤングのクロスをルカクがヘッド。これはGKフォースターのファインセーブに阻まれるも、ルーズボールをルカクが左足で押し込んだ。 ▽失点後も積極性を保つサウサンプトンに対し、ユナイテッドは27分にラッシュフォードが直接FKでゴールを脅かすと、敵陣でのプレーを増やしていく。そのままユナイテッドが主導権を握り、前半を1点リードして終えた。 ▽迎えた後半立ち上がりも積極的な入りを見せたサウサンプトンは、51分に決定機。右CKを吉田がヒールで合わせたルーズボールをロメウがシュート。しかし、枠の左に外れてしまった。 ▽続く57分にレドモンドが左サイドからカットインしてGKデ・ヘアを強襲するシュートを浴びせたサウサンプトンに対し、耐えたユナイテッドは66分、ムヒタリアンのラストパスを受けたボックス右のルカクが右足でシュート。決定的だったが、GKフォースターにセーブされた。 ▽直後、サウサンプトンは右CKからロメウがヘディングシュート。しかし、枠を捉えていたシュートはフェライニにゴールライン前でカットされる。 ▽劣勢のユナイテッドはムヒタリアンに代えてスモーリングを投入し、守備の枚数を増やした。それでも78分にピンチ。スルーパスを受けたボックス左のロメウに決定的なシュートを浴びるも、わずかに枠の右に外れて助かった。 ▽この直後、ユナイテッドはボックス左のルカクの折り返しを中央でフリーとなっていたエレーラが狙い済ましてシュート。しかし枠の上に外し、追加点を奪いきれない。それでも、1-0のまま逃げ切ったユナイテッドが今季5勝目を挙げている。 2017.09.24 01:10 Sun
twitterfacebook
thumb

吉田先発復帰のサウサンプトン、監督交代のC・パレスにシャットアウト勝利《プレミアリーグ》

▽サウサンプトンは16日、プレミアリーグ第5節でクリスタル・パレスとのアウェイ戦に臨み、1-0で勝利した。サウサンプトンのDF吉田麻也はフル出場している。 ▽前節代表戦の影響で出場機会のなかった吉田が先発に復帰し、ホードとセンターバックを組んだ一戦。 ▽開幕4連敗を受けてフランク・デ・ブール監督を解任し、ホジソン監督を招へいしたC・パレスに対して、開始6分にサウサンプトンが先制する。タディッチがボックス右で仕掛けてゴールライン際からクロスを送り、GKが弾いたルーズボールをデイビスが押し込んだ。 ▽幸先良く先制したサウサンプトンは16分にピンチ。ボックス右に侵入したロフタス=チークの折り返しをベンテケに合わせられるも、GKフォースターがファインセーブで阻止した。 ▽続く30分にはロフタス=チークのミドルシュートでゴールを脅かされたが、わずかに枠を外れて助かった。ハーフタイムにかけてはボールを回して時間を使ったサウサンプトンが1点をリードしたまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、C・パレスの反撃をいなすサウサンプトンはペースを明け渡さない。自陣に引きながら対応し、吉田はベンテケに仕事をさせなかった。 ▽終盤の87分にはこの夏に移籍を志願していたファン・ダイクが投入され、守備固めに入ったサウサンプトンがそのまま1点のリードを守り切って逃げ切り。今季2勝目を挙げている。 2017.09.17 04:47 Sun
twitterfacebook
thumb

吉田麻也、サウサンプトンの8月MVPに!

▽サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が8月のクラブ月間最優秀選手賞に輝いた。 ▽サウサンプトンは、8月のプレミアリーグ3試合を1勝2分け。全3試合にフル出場を果たした吉田は、2度のクリーンシートに貢献した。受賞を受けて、日本代表センターバックは、次のようにコメントしている。 「本当に嬉しいです。ファンとチームメートに感謝したい。まだ3試合しかプレーしてないけど、これからより良い結果を得ていきたいです」 「正直なところ。これまでプレーしてきた試合より多くのことを期待していました」 「自分自身の状況は把握しています。僕らはチーム内で競争が激しく、努力を続けてシャープさが必要です。それに、新しい監督やファンにも自分のクオリティを示していかないといけません」 「監督は、僕だけでなく、守備陣の全員にたくさんのアドバイスをしてくれる。今の僕らはよりアグレッシブに試合に臨めていて、もっと多くのポイントを取っていかないといけないこともわかっています」 「僕にとって、8月は良い月でした。でも、このままいけば、9月をもっと良い月にできる。僕はそう願っています」 2017.09.14 10:00 Thu
twitterfacebook
thumb

移籍問題に揺れたファン・ダイクがトップチームの練習に復帰

▽サウサンプトンに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが7日にトップチームのトレーニングに合流した。同クラブを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督が公式会見で明かした。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽今夏、セインツからの移籍を求めたファン・ダイクは、クラブにトランスファーリクエストを提出。だが、今夏の売却不可を明言したクラブは、マンチェスター・シティやリバプール、チェルシー、アーセナルなどからのオファーを受け入れず、今夏の移籍の可能性は消滅した。 ▽この間にファン・ダイクは、トップチームでの練習参加を見送られ、リザーブチームでのトレーニングが続いていたが、この度正式にトップチームの練習に復帰した。 ▽ファン・ダイクの練習復帰について、ペジェグリーノ監督は、「今はすべてが平常に戻っている。彼の復帰は我々にとって良いニュースだ」と、今夏去就に揺れたディフェンスリーダーの復帰を喜んでいる。 ▽なお、今年1月から足首のケガで戦列を離れていたファン・ダイクだが、次節のワトフォード戦、あるいは第5節のクリスタル・パレス戦での復帰が見込まれる。 ▽日本代表DF吉田麻也にとっては、今夏ラツィオから加入したオランダ代表DFヴェスレイ・ホードの存在に加え、ファン・ダイクの復帰によって、今後熾烈なポジション争いが待っているはずだ。 2017.09.08 15:25 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング