超ワールドサッカー

エスパニョール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
8 エスパニョール 56 15 11 12 49 50 -1 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.19
27:45
リーガエスパニョーラ
第38節
グラナダ 1 - 2 エスパニョール
2017.05.13
23:00
リーガエスパニョーラ
第37節
エスパニョール 0 - 1 バレンシア
2017.05.07
25:30
リーガエスパニョーラ
第36節
デポルティボ 1 - 2 エスパニョール
2017.04.29
27:45
リーガエスパニョーラ
第35節
エスパニョール 0 - 3 バルセロナ
2017.04.25
26:30
リーガエスパニョーラ
第34節
スポルティング・ヒホン 1 - 1 エスパニョール

基本データ

正式名称:RCDエスパニョール

原語表記:Reial Club Deportiu Espanyol de Barcelona

愛称:ペリキトス(インコ)、ブランキブラウス(白と青)

創立:1900年

ホームタウン:バルセロナ

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

レジェスが今季限りでエスパニョール退団…構想外でクラブが契約解除OP行使

▽エスパニョールは23日、元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェス(33)が今シーズン限りで退団することを発表した。 ▽2015-16シーズン終了後に自身2度目のセビージャ退団を決断したレジェスは、ベンフィカとアトレティコ・マドリーで指導を受けていたキケ・サンチェス・フローレス新監督が率いるエスパニョールに加入した。 ▽今シーズンはリーグ戦21試合に出場し、古巣セビージャ戦でPKによるゴールを決めるなど、合計3ゴールを記録した。だが、度重なる負傷などの影響もあり、今季積極補強したチームの中で思うように出場機会を伸ばすことができずにいた。 ▽そのため、クラブは昨夏加入時に結んでいた2年契約の中に盛り込まれていた、パフォーマンス次第で2年目の契約をクラブ側が解除できるという条項を行使し、レジェスとの契約を解除した。 2017.05.24 06:29 Wed
twitterfacebook
thumb

GKディエゴ・ロペスがミランからエスパニョールに完全移籍! レンタル加入の今季はリーグ35試合出場わずかに38失点

▽エスパニョールは23日、ミランからレンタルで加入していた元スペイン代表GKディエゴ・ロペス(35)を、完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなり、契約解除金は5000万ユーロ(約62億5000万円)に設定されている。 ▽昨シーズンにミランでイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマとのポジション争いに敗れたディエゴ・ロペスは、昨年夏に1年間のレンタルでエスパニョールに加入。キケ・サンチェス・フローレス監督の信頼を得て、リーグ戦35試合に出場した同選手は、自身の出場試合でわずかに38失点と、サモラ賞争いに絡むほどの安定したゴールキーピングを披露していた。 2017.05.24 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

エスパニョールvsバルセロナのダービーで発砲騒ぎが…観客の一人がフェイクガンで威嚇行為

29日のリーガエスパニョーラ第35節、コルネジャ・エル=プラットでのエスパニョールvsバルセロナ(0-3)のダービーで、観客がフェイクガンを使った威嚇行為を働いた。<br><br>この試合のキックオフ直前、サイドスタンドで発砲騒ぎがあった。複数のスペインメディアによれば、バルセロナのユニフォームを着た30~35歳の男性が「ビスカ・バルサ(バルサ万歳)!」と叫び、エスパニョールファンから非難を浴びた。すると男性はフェイクガンをポケットから取り出して何度か銃声を轟かせた。<br><br>同スタンドの観衆は本物の銃による発砲と思い、一時騒然となったという。泥酔していたとされるその男性は、カタルーニャの地元警察にその場で取り押さえられている。6000~1万2000ユーロの罰金処分を科される見込みだ。<br><br>なお、今回の件はスタジアムの警備体制に疑問を投げかけるものだが、エスパニョール側は義務付けられている荷物検査をしっかりと行っており、フェイクガンはポケットでも持ち込み可能なものであったとして、罰金が科されるとは考えていない様子。ただバルセロナDFジェラール・ピケに対する侮辱的チャントについては、罰金を覚悟しているという。<br><br>しかしながら複数のスペインメディアは、アメリカのスポーツイベントで荷物検査のほか金属探知機も使用していることを引き合いに出し、スペインのスポーツイベントにおける警備体制が、いまだ万全ではないことを指摘している。<br><br>提供:goal.com 2017.05.01 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

L・エンリケ、ダービーで7試合ぶり得点のL・スアレスについて「心配はしていなかった」

29日のリーガエスパニョーラ第35節、バルセロナは敵地コルネジャ=エル・プラットでのエスパニョールとのダービーを3&minus;0で制した。ルイス・エンリケ監督は試合後、前半の激しいプレーリズムが、後半の3得点につながったとの見解を示している。<br><br>スペイン『マルカ』、『スポルト』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えた。<br><br>「前半のリズム、インテンシティーの激しさ、ライバルの消耗がなければ、後半にあれだけのスペースを得られることはなかった。我々は成熟したチームであることを示したんだ」<br><br>また、この試合で7試合ぶりに得点を記録したFWルイス・スアレスについては、次のように語っている。<br><br>「私は心配していなかった。ゴールと彼はいつも近いところにいるんだよ。それに彼のフットボール的な貢献は、ゴールの数だけではかれるものではない」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.30 23:36 Sun
twitterfacebook
thumb

レーティング:エスパニョール 0-3 バルセロナ《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは29日、敵地コルネジャ・エル・プラットで行われたリーガエスパニョーラ第35節でエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に臨み、3-0で完勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。 ▽エスパニョール採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170430_10_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 ディエゴ・ロペス 5.5 失点はいずれもノーチャンス。ネイマールの決定機を好守で凌ぎ、冷静にスペースやハイボールをケア DF 16 ハビ・ロペス 5.0 守備重視のプレーを90分間継続もネイマールを抑え切れず 15 D・ロペス 6.0 安定したビルドアップに加え、味方をうまく使ったプレーで堅守を構築 23 ディエゴ・レジェス 5.5 屈強なフィジカルを武器にスアレスと渡り合う 12 アーロン 4.5 メッシとのマッチアップを考慮し、リスク管理を徹底していたが、痛恨のクリアミスで3失点目に関与 MF 14 フラード 4.5 立ち上がりの絶好機を決められず。さらに、ベテランらしからぬ不用意なアウトサイドのバックパスでスアレスのゴールをお膳立てしてしまった 4 ビクトル・サンチェス 6.0 冷静且つ気迫のこもった守備で中盤を締めた 18 ハビ・フエゴ 5.5 堅実な繋ぎに加え、持ち味の読みを利かせた守備で奮闘 (→ロカ -) 19 ピアッティ 5.5 攻撃面での貢献は今一つも豊富な運動量を生かし、守備でチームを助けた (→エルナン・ペレス 5.0) 目立った活躍はなかった FW 7 ジェラール・モレノ 5.5 なかなか良い形でボールを受けられず、持ち味の鋭い仕掛けは鳴りを潜めた 10 カイセド 5.5 前線で身体を張り、一定の存在感は見せた (→レオ 5.0) 幾つか見せ場もあったが、決定的な仕事はできず 監督 キケ・フローレス 5.5 バルセロナ相手に善戦も2つの致命的なミスが響いた ▽バルセロナ採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170430_11_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 テア・シュテーゲン 6.0 難しいシュートはなかったが、果敢な飛び出しでシュートコースを限定させるなど、らしさを見せた DF 20 セルジ・ロベルト 6.0 ピアッティをケアしつつ、要所でタイミングの良い攻撃参加を見せた 3 ピケ 6.5 ダービーで高い集中力を発揮し、再三の好守を披露 23 ユムティティ 6.5 無理の利く守備でカイセドや相手のカウンターを封じた 18 ジョルディ・アルバ 6.0 攻守両面で質と量を約束した MF 4 ラキティッチ 6.5 無難にボールを捌いていた中、意表を突いた技ありフィニッシュで貴重な追加点を奪取 5 ブスケッツ 6.5 抜群のポジショニングで攻守に味方を生かした。黒子としてきっちりチームを機能させた 21 アンドレ・ゴメス 6.0 “MSN”復活の影響で黒子役を担った (→マスチェラーノ -) FW 10 メッシ 6.5 2点をお膳立て。復帰したネイマールに局面打開を託し、ラストパスやフィニッシュなど仕上げの仕事に集中 9 スアレス 6.5 前半はやや消極的だったが、相手のミスを見逃さない見事な嗅覚で2ゴールを記録 11 ネイマール 6.5 フットボールができる喜びを享受するかのようにピッチ上で躍動した 監督 ルイス・エンリケ 6.0 相手の堅守に苦戦も2つのミスを生かしてきっちり勝ち切った ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! ネイマール(バルセロナ) ▽公式戦7試合ぶりのゴールを決めたスアレスや完璧な守備を見せたピケも甲乙つけ難いが、積極的な仕掛けで攻撃の起点となり、メッシの負担を軽減するなど、抜群の存在感を披露したネイマールをMOMに選出。 エスパニョール 0-3 バルセロナ 【バルセロナ】 スアレス(後5) ラキティッチ(後32) スアレス(後42) 2017.04.30 05:45 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング