エスパニョール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 エスパニョール 24 6 6 7 16 22 -6 19

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-01-17
29:00
コパ・デル・レイ
準々決勝1stレグ
エスパニョール vs バルセロナ
2018-01-20
21:00
リーガエスパニョーラ
第20節
エスパニョール vs セビージャ
2018-01-25
29:30
コパ・デル・レイ
準々決勝2ndレグ
バルセロナ vs エスパニョール
2018-01-27
21:00
リーガエスパニョーラ
第21節
レガネス vs エスパニョール
2018-02-05
リーガエスパニョーラ
第22節
エスパニョール vs バルセロナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.14
26:30
リーガエスパニョーラ
第19節
エスパニョール 1 - 1 ビルバオ
2018.01.11
27:30
コパ・デル・レイ
5回戦2ndレグ
レバンテ 0 - 2 エスパニョール
2018.01.08
29:00
リーガエスパニョーラ
第18節
マラガ 0 - 1 エスパニョール
2018.01.04
29:00
コパ・デル・レイ
5回戦1stレグ
エスパニョール 1 - 2 レバンテ
2017.12.22
29:30
リーガエスパニョーラ
第17節
エスパニョール 1 - 0 アトレティコ・マドリー

基本データ

正式名称:RCDエスパニョール

原語表記:Reial Club Deportiu Espanyol de Barcelona

愛称:ペリキトス(インコ)、ブランキブラウス(白と青)

創立:1900年

ホームタウン:バルセロナ

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

アラベス、エスパニョールのパラグアイ代表FWエルナン・ペレスをレンタルで獲得

▽アラベスは12日、エスパニョールのパラグアイ代表FWエルナン・ペレス(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 ▽ウイングを主戦場とするエルナン・ペレスは、2009年からビジャレアルでプレー。2011年にトップチームデビューを飾り、公式戦58試合に出場して7ゴールと活躍。その後、オリンピアコスとバジャドリーへのレンタル移籍を経て、2015年夏にエスパニョールへ完全移籍していた。しかし、今季はここまでリーガで4試合、コパ・デル・レイで1試合の出場に留まっていた。パラグアイ代表としては26試合に出場している。 ▽移籍先のアラベスは降格圏の18位に沈み、残留圏内の17位デポルティボとは1ポイント差となっている。 2018.01.12 23:30 Fri
twitterfacebook
thumb

イェデル&コレア弾でセビージャがベスト8進出! 敵地で完勝のエスパニョールが逆転で8強へ《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ5回戦2ndレグのセビージャvsカディスが11日に行われ、2-1でセビージャが勝利した。この結果、2戦合計4-1でセビージャが準々決勝進出を決めた。 ▽1stレグを2-0で勝利したセビージャが、ホームにカディスを迎えた2ndレグ。9シーズンぶりの優勝を目指すセビージャは、前回対戦からスタメンを6人変更。バネガやエンゾンジ、イェデルなど主力をスタメンに起用した。 ▽試合は地力で勝るセビージャが立ち上がりから攻勢をかけると10分、相手のクリアミスを奪ったイェデルが決定機を迎えたが、シュートはサイドネットを叩いた。 ▽対するカディスは16分、敵陣でのパスカットからショートカウンターを仕掛けるとアイトール・ガルシアがボックス手前まで持ち込みシュート。これはわずかにGKセルヒオ・リコが触れ、クロスバーを直撃した。さらに25分には、バラルのスルーパスに抜け出したモハマディ・トラオレがボックス右からゴールを狙ったが、これはサイドネットに外れた。 ▽ピンチを凌いだセビージャは32分、左サイドからカットインしたキャロルのパスでボックス左から侵攻したコレアが右足を振り抜く。これはGKジャニェスが弾くも、こぼれ球をイェデルが押し込み、先制に成功した。 ▽迎えた後半、最初のチャンスを迎えたのはセビージャ。54分、サラビアの右CKをコレアが頭で流し込み、ゴールネットを揺らした。 ▽その後も危なげない試合運びを見せるセビージャは、フランコ・バスケス、ムリエル、ピサーロを投入し、試合を締めにかかる。試合終盤の86分には途中出場のアルバロ・ガルシアに1点を返されたセビージャだが、逃げ切りに成功し2-1で勝利。2大会ぶりのベスト8進出を決めた。 ▽また、同時刻に行われたもう一試合のレバンテvsエスパニョールは、0-2でエスパニョールが勝利した。この結果、2戦合計3-2でエスパニョールが準々決勝進出を決めた。 ▽試合が動いたのは14分、ジェラール・モレノのロングフィードで相手DFの裏に抜け出したレオがゴール前まで持ち上がり、飛び出した相手GKの頭上を越すループシュートでゴールネットを揺らし、エスパニョールが先制した。 ▽先制点で勢いづくエスパニョールは、34分にもディダックの左クロスが相手DFのクリアミスを誘うと、ルーズボールをゴール右のジェラール・モレノが押し込み、追加点を奪った。 ▽後半に入っても試合の主導権を握るエスパニョールは、レバンテに枠内シュートを打たせず完封。敵地で逆転に成功したエスパニョールが、3大会ぶりのベスト8進出を決めた。 2018.01.12 05:47 Fri
twitterfacebook
thumb

終盤被弾のアトレティコのリーガ無敗試合が「20」でストップ《リーガエスパニョーラ》

▽アトレティコ・マドリーは22日、リーガエスパニョーラ第17節でエスパニョールとのアウェイ戦に臨み、0-1で敗れた。 ▽前節アラベス戦を途中出場のトーレス弾で1-0と辛勝して2位に浮上したアトレティコ(勝ち点36)は、リーグ戦4連勝で昨季からのリーグ無敗試合を「20」試合に伸ばした。そのアトレティコはアラベス戦のスタメンからガメイロに代えてトーレスを起用した。 ▽ここ3試合1分け2敗と勝利のない16位のエスパニョール(勝ち点17)に対し、立ち上がりからボールを保持したアトレティコだったが、リスクを冒さず自陣に篭るエスパニョールを崩すことができない。 ▽すると19分にはショートカウンターを浴びてレオにループシュートを浴びるピンチを迎えたが、枠を外れて助かった。さらに25分、D・ロペスのコントロールされたミドルシュートが枠を捉えるも、ここはGKオブラクがセーブ。結局、アトレティコは目立った決定機を作れないままゴールレスで前半を終了した。 ▽迎えた後半も押し込んだアトレティコだったが、引き続き攻撃が停滞していたことで63分にトーマスに代えてコレアをそのまま右サイドに投入。70分にはCKの流れからゴディンがヘディングでネットを揺らすも、オフサイドに阻まれてしまう。 ▽ゴールが遠いアトレティコはさらにトーレスに代えてガメイロを投入。すると76分、グリーズマンのスルーパスに抜け出したガメイロがGKと一対一に。しかし、ボックス内から放ったシュートはGKの守備範囲に飛んでしまった。 ▽その後、78分のジェラール・モレノの枠内シュートをGKオブラクがセーブしたアトレティコだったが、88分に被弾してしまう。カウンターを受けると、ピアッティに中央を持ち上がられ、右サイドへ展開される。グラネロのダイレクトでの折り返しを、ボックス左のセルヒオ・ガルシアにゴール右へシュートを流し込まれた。 ▽これが決勝点となってアトレティコは敗戦。連勝が4でストップし、リーガ無敗試合が「20」で止まっている。 2017.12.23 07:24 Sat
twitterfacebook
thumb

乾フル出場のエイバルがエスパニョールに快勝で3連勝《リーガエスパニョーラ》

▽エイバルは3日、リーガエスパニョーラ第14節でエスパニョールをホームに迎え、3-1で快勝した。エイバルのMF乾貴士はフル出場している。 ▽前節アラベス戦を2-1と勝利して今季初の連勝を飾った16位エイバル(勝ち点14)は、アラベス戦で先制点の起点となる活躍を見せた乾がフラットな[4-4-2]の左MFで先発となった。 ▽開始5分にセルヒオ・ガルシアが負傷し、レオを投入せざるを得なくなった13位エスパニョール(勝ち点16)に対し、立ち上がりから仕掛けていたエイバルが9分に先制する。ボックス手前中央で得たFKをアルビージャが直接狙うと、シュートは枠の右上を捉える。そのシュートをGKパウ・ロペスが弾いたボールはクロスバーを叩き、そのルーズボールをキケ・ガルシアが押し込んだ。 ▽良い入りを見せて先制したエイバルは16分にピンチ。ロングボールに抜け出したジェラール・モレノがボックス左からシュート。しかし、GKドミトロビッチが防いだ。 ▽その後はエイバルがボールを持ちながら主導権を握っていくと38分、右サイドで存在感を示し始めていたアレホが追加点を奪う。ダルデルからボールを奪ってショートカウンターに転じると、セルジ・エンリクのラストパスをアレホがボックス手前右から右足を一閃。正確なシュートがゴール左に決まった。 ▽アレホのプリメーラ初ゴールでリードを広げたエイバルは、2-0として迎えた後半、フンカが右足太もも裏を痛めてホセ・アンヘルとの交代を強いられてしまう。 ▽それでも、ハビ・フエゴに代えてグラネロを、フラードに代えてメレンドを投入していったエスパニョールに対し、主導権を渡すことなく時間を進めていった。 ▽すると67分、エイバルがPKを獲得する。カパの右クロスをセルジ・エンリクが頭で合わせにかかると、D・ロペスが足を高く上げてカットにかかる。このハイキックが危険とされ、PKが宣告された。そして、PKをホルダンが決めてエイバルが3-0とした。 ▽結局、79分にセルジ・エンリクのオウンゴールで1点を返されたエイバルだったが、3-1で快勝。3連勝とした。 2017.12.04 04:20 Mon
twitterfacebook
thumb

試合巧者バレンシアが8連勝と12戦無敗のクラブ記録更新! 次節はバルセロナとの頂上対決《リーガエスパニョーラ》

▽バレンシアは19日、リーガエスパニョーラ第12節でエスパニョールとのアウェイ戦に臨み、2-0で勝利した。 ▽前節レガネス戦を3-0と快勝して7連勝とした2位バレンシア(勝ち点27)は、8連勝と12戦無敗という2つのクラブ記録更新を目指す中、代表ウィーク中に負傷したチーム内得点王のザザがベンチスタートとなった。 ▽13位エスパニョール(勝ち点13)に対し、立ち上がりのエスパニョールの攻勢を凌いで徐々にポゼッションを高めていったバレンシアだったが、チャンスを生み出すには至らない。 ▽そんな中15分、エスパニョールは負傷したレオに代えてフラードを投入。そのエスパニョールがフラードの直接FKや、カウンターからピアッティのシュートでゴールに迫っていく。 ▽主導権を握り始めたエスパニョールは30分、FKの流れからD・ロペスのシュートがGKネトを強襲すると、直後の31分にもセルヒオ・ガルシアがネトを襲った。そして34分にはビッグチャンス。左クロスを受けたジェラール・モレノが胸トラップから右足でシュート。しかし、左ポストに直撃してしまった。 ▽結局、41分のダルデルのコントロールシュートが右ポストを直撃したエスパニョールが前半を圧倒しながらもゴールレスで終えた。 ▽迎えた後半、バレンシアが前がかる中、カウンターを狙うエスパニョールに引き続き主導権を握られると、60分にラトに代えてゴンサロ・ゲデスを投入。さらに負傷したムリージョに代えてガライを投入した。 ▽そのバレンシアは67分、ルーズボールを拾ったコンドグビアがゴール正面から放ったミドルシュートがゴール左に決まって先制した。 ▽ワンチャンスを活かして先制したバレンシアは、ポゼッションしてエスパニョールをいなしていく。そして83分、エスパニョールのミスを突いて追加点を奪った。右サイドからのクロスをビクトル・サンチェスが胸トラップでGKにバックパスを試みたものの、短くなったところをサンティ・ミナが見逃さずにボレーで叩き込んだ。 ▽2-0で試合を終わらせたバレンシアが8連勝と12戦無敗のクラブ記録を更新し、4ポイント差を維持した中、次節バルセロナとの頂上対決を迎えることとなった。 2017.11.20 02:04 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング