エスパニョール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 エスパニョール 26 6 8 5 25 26 -1 19

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-01-29
24:15
リーガエスパニョーラ
第20節
エスパニョール vs セビージャ
2017-02-06
リーガエスパニョーラ
第21節
マラガ vs エスパニョール
2017-02-13
リーガエスパニョーラ
第22節
エスパニョール vs ソシエダ
2017-02-20
リーガエスパニョーラ
第23節
レアル・マドリー vs エスパニョール
2017-02-27
リーガエスパニョーラ
第24節
エスパニョール vs オサスナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.01.21
21:00
リーガエスパニョーラ
第19節
エスパニョール 3 - 1 グラナダ
2017.01.15
20:00
リーガエスパニョーラ
第18節
バレンシア 2 - 1 エスパニョール
2017.01.06
28:45
リーガエスパニョーラ
第17節
エスパニョール 1 - 1 デポルティボ
2016.12.18
28:45
リーガエスパニョーラ
第16節
バルセロナ 4 - 1 エスパニョール
2016.12.11
26:30
リーガエスパニョーラ
第15節
エスパニョール 2 - 1 スポルティング・ヒホン

基本データ

正式名称:RCDエスパニョール

原語表記:Reial Club Deportiu Espanyol de Barcelona

愛称:ペリキトス(インコ)、ブランキブラウス(白と青)

創立:1900年

ホームタウン:バルセロナ

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

エスパニョール退団のデミチェリスが古巣マラガに復帰

▽マラガは17日、アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス(36)の獲得を発表した。契約期間は今季終了までとなっている。 ▽マンチェスター・シティを退団した後、今季1年契約でエスパニョールに加入していたデミチェリスだったが、リーグ戦の出場はわずかに2試合にとどまり、10日に双方合意の下、契約を解消していた。 ▽デミチェリスにとってマラガは2011年冬から2013年夏まで2年半在籍した古巣で、公式戦102試合に出場して10ゴールをマークする活躍を見せていた。 2017.01.17 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

エスパニョールがパラグアイ代表MFエルナン・ペレスと2020年まで契約延長

▽エスパニョールは16日、パラグアイ代表MFエルナン・ペレス(27) との契約延長を発表した。新たな契約期間は2020年6月30日までとなる。 ▽2007年に母国パラグアイのタクアリーでプロデビューしたエルナン・ペレスは、2009年7月にビジャレアルBへ加入すると、2011年にトップチームデビュー。ビジャレアルでは3シーズンで公式戦50試合に出場し、7ゴールを挙げた。その後、ギリシャのオリンピアコスやバジャドリーにレンタル移籍したエルナン・ペレスは、2015年7月にエスパニョールへ加入。 ▽エスパニョールでは加入初年度からレギュラーとしてプレーすると、2015-16シーズンは公式戦33試合に出場し7ゴールを記録。今シーズンもこれまでリーグ戦16試合に出場し2ゴールを記録していた。 2017.01.17 00:20 Tue
twitterfacebook
thumb

バレンシアやっと…本拠地メスタージャで4カ月ぶり勝利、エスパニョールを2-1で下す《リーガエスパニョーラ》

15日のリーガエスパニョーラ第18節、バレンシアは本拠地メスタージャでのエスパニョール戦に2-1で勝利した。<br><br>リーガにおいては、昨年9月22日に行われた第5節アラベス戦(2-1)以降、メスタージャで勝利から見放されているバレンシア。だが、ようやく歓喜の瞬間が訪れた。<br><br>バレンシアはこのエスパニョールとの一戦で、メスタージャというスタジアムが要塞であったことを思い起こさせるプレーを幾度か披露。特に左サイドのガヤとナニが右サイドバックのディエゴ・レジェス(本職センターバック)をきりきり舞として、何度もチャンスを創出した。そして17分、パレホのスルーパスからナニがペナルティーエリア内左に抜け出し、折り返されたボールをモントーヤが押し込み先制。さらに73分にはパレホの直接FKをGKディエゴ・ロペスが弾き、こぼれ球をサンティ・ミナが枠内に収めて加点した。<br><br>85分にはCKからジェラール・モレノに1点を返されたバレンシアだが、1点リードを維持したまま終了のホイッスルを迎え、メスタージャで4カ月ぶりに勝ち点3を獲得。現在17位につける同チームは降格圏18位スポルティング・ヒホンとの勝ち点差を暫定で4に広げた。ボロ監督は試合後、この勝利がチームの自信となることに期待を寄せている。<br><br>「チームは勝利を必要としていたし、だからこそ満足感を得ている。選手たちは難しい状況にありながらも、インテンシティーと大胆さでもってこの試合に取り組んだ。改善を続けていくための自信になるのではないかな。クラブの現状は、競争を臨むことを難しくする。しかし、選手たちは強い意志を示してくれたよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.16 00:31 Mon
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、今季加入のデミチェリスと契約解消…リーガわずか2試合の出場で退団

▽エスパニョールは10日、アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス(36)との契約を双方合意の下で解消したことを発表した。 ▽昨夏にマンチェスター・シティとの契約が満了したデミチェリスは、昨年8月に1年間の契約でエスパニョールに加入。2013年まで在籍していたマラガ時代以来、3年ぶりのリーガ復帰を果たしたが、今シーズンここまでのリーグ戦の出場は、わずかに2試合にとどまっていた。 ▽そして、キケ・サンチェス・フローレス監督の下で構想外となったデミチェリスは、わずか5カ月でカタルーニャの地から旅立つことになった。 2017.01.11 00:22 Wed
twitterfacebook
thumb

レーティング:バルセロナ 4-1 エスパニョール《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第16節、バルセロナvsエスパニョールの“カタルーニャ・ダービー”が18日にカンプ・ノウで行われ、バルセロナが4-1で快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。 ▽バルセロナ採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20161219_9_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 テア・シュテーゲン 5.5 失点はノーチャンス。相手のプレッシャーに晒されながらも冷静にパスを繋いだ DF 20 セルジ・ロベルト 6.5 判断良く内と外に顔を出しながら、攻守両面で機能 3 ピケ 6.0 屈強なカイセドと見応えのあるバトルを繰り広げる。いつも以上にカバーリングを意識していた 14 マスチェラーノ 6.5 先制点の起点となるなど、機動力と読みを生かした潰しが効いていた 18 ジョルディ・アルバ 6.5 3点目を記録。ネイマールとの良好な関係でサイドアタックに厚みを与える。守備でもスピードが生きた MF 6 デニス・スアレス 6.0 ミスの少ない繋ぎに加え、セルジ・ロベルトとメッシとの関係性も良好 (→ラフィーニャ 5.5) 目立ったプレーはなかったが、すんなり試合に入った 5 ブスケッツ 6.0 的確なスペースケアで相手に仕掛けのパスを出させず (→ユムティティ 5.0) 失点場面ではピアッティに寄せ切れず、フィードを許した 8 イニエスタ 7.0 精度、タイミング抜群のパスでアシストを記録するなど、出色のパフォーマンス FW 10 メッシ 7.5 圧巻の個人技で3ゴールを演出。カンプ・ノウを沸かせた 9 スアレス 7.0 2ゴール1アシストでリーグ戦3試合連続ゴールも達成。とりわけ、絶妙なファーストタッチと強さを見せた先制点は見事 11 ネイマール 6.0 コンディションの良さを窺わせる仕掛けから決定機を創出。あとはフィニッシュの精度だけ 監督 ルイス・エンリケ 6.5 圧巻の個の力で難敵を撃破 ▽エスパニョール採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20161219_10_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 ディエゴ・ロペス 5.5 失点はノーチャンス。ベテランらしく冷静なゴールキーピングだったが、後半立ち上がりにヒザを負傷… (→ロベルト 5.0) メッシの圧巻の個人技に気圧されたか、ファンブルで2失点目に関与 DF 16 ハビ・ロペス 5.0 要所で良い攻撃参加を披露も、後半は守備で苦戦 15 ダビド・ロペス 6.0 本職は中盤ながら相手の強力攻撃陣に粘り強く対応。一矢報いるゴールも記録 23 ディエゴ・レジェス 5.0 持ち味の一対一の強さも見せたが、圧倒的な個の力に粉砕された 29 カリコル 5.0 若さを生かした積極的なプレーを攻守に見せたが、今日は相手が悪かった MF 19 ピアッティ 5.5 一矢報いるゴールの起点に。小回りの利くドリブルで推進力を与えた (→ホセ・アントニオ・レジェス -) 20 パペ・ディオプ 5.0 序盤は球際の強さをみせ、中盤でハードワークも、後半終盤は足が止まった 18 ハビ・フエゴ 5.0 メッシらの個人技に対応できず。攻撃への関与も希薄 14 フラード 5.0 守備に追われて持ち味の局面を変えるパスやチャンスメークを見せられず FW 7 モレノ 6.0 ダビド・ロペスのゴールをアシスト。サポートの少ない中で見せ場は作った 10 カイセド 5.5 前線で強さを見せたが、徐々に封じ込まれて起点となれず (→メレンド 5.0) 試合の大勢が決し、できることはあまりなかった 監督 キケ・フローレス 5.5 良い試合への入り方を見せたが、圧倒的な個の力に沈む。リーグ10戦ぶりの黒星… ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! メッシ(バルセロナ) ▽それまで存在感を放っていたイニエスタとスアレスの活躍を忘れさせるような圧巻の個人技で瞬く間に2ゴールを演出。パス、ドリブル、シュートと改めて異次元の万能アタッカーであることを証明した。 バルセロナ 4-1 エスパニョール 【バルセロナ】 スアレス(前18) スアレス(後22) ジョルディ・アルバ(後24) メッシ(後45) 【エスパニョール】 D・ロペス(後34) 2016.12.19 06:54 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング