超ワールドサッカー

デポルティボ・ラ・コルーニャ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
16 デポルティボ 36 8 12 18 43 61 -18 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
26:00
リーガエスパニョーラ
第38節
デポルティボ 3 - 0 ラス・パルマス
2017.05.14
27:00
リーガエスパニョーラ
第37節
ビジャレアル 0 - 0 デポルティボ
2017.05.07
25:30
リーガエスパニョーラ
第36節
デポルティボ 1 - 2 エスパニョール
2017.04.30
19:00
リーガエスパニョーラ
第35節
オサスナ 2 - 2 デポルティボ
2017.04.26
28:30
リーガエスパニョーラ
第34節
デポルティボ 2 - 6 レアル・マドリー

基本データ

正式名称:レアル・クラブ・デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ

原語表記:Real Club Deportivo de La Coruna S.A.D.

愛称:デポル

創立:1904年

ホームタウン:ア・コルーニャ

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

デポルティボ、U-20W杯でシルバーボール獲得のU-20ウルグアイ代表MFバルベルデをレンタルで獲得!

▽デポルティボは22日、レアル・マドリー・カスティージャからU-20ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデ(18)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約には買い取りオプションは含まれていない。 ▽母国の名門、ペニャロールで輝きを放った守備的MFの逸材は、2016年にレアル・マドリーのリザーブチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャに加入。今季はリーグ戦30試合に出場し、3ゴールを挙げていた。 ▽また、今月11日まで韓国で開催されていたFIFA U-20ワールドカップ(W杯)2017では、4位フィニッシュしたU-20ウルグアイ代表の中盤で絶大な存在感を放ち、大会で2番目に優秀な選手に与えられるシルバーボール賞を受賞していた。 2017.06.23 05:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナル退団希望のL・ペレスにスペイン復帰の可能性…古巣デポルティボとセビージャの関心を代理人が明言

▽アーセナルに所属するスペイン人FWルーカス・ペレス(28)の代理人は、同選手が古巣デポルティボとセビージャから関心を寄せられていることを明かした。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽2016年8月にデポルティボから加入したL・ペレスは今シーズン、ケガにも悩まされプレミアリーグでの出場が11試合に留まった。また、先発出場回数はわずか2回。苦しいシーズンを送ったこともあり、今夏でのアーセナル退団を希望していることがスペインメディアによって伝えられていた。 ▽そうした中、L・ペレスの代理人を務めるロドリゴ・フェルナンデス氏は、古巣デポルティボとセビージャから接触があることをスペイン『ラジオ・ガレガ』を通じて次のように明かしている。 「アーセナルのプレシーズンが始まる7月3日が重要な日となるだろう」 「どんな可能性も起こりえるよ。昨年セビージャと交渉していた時、デポルティボの会長は素晴らしい仕事をした。そして、再び獲得に興味を示している」 2017.06.17 17:08 Sat
twitterfacebook
thumb

デポルティボがウディネーゼMFギジェルメの買取りOPを行使

▽デポルティボは16日、ウディネーゼに所属するブラジル人MFギジェルメ(26)の完全移籍オプションを行使したことを発表した。契約期間は2021年までの4年間となる。 ▽守備的MFのギジェルメは昨夏、ウディネーゼからデポルティボにレンタル加入。今シーズンはリーガエスパニョーラ30試合2ゴール1アシストを記録した。 2017.06.17 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

デポル指揮官メル「マドリーのBチームに勝つのは、Aチームに勝つより困難」

デポルティボのペペ・メル監督は、レアル・マドリーが「控え組」だとしても勝利を収めることは簡単ではないと認めている。<br><br>26日のリーガエスパニョーラ第34節でマドリーと対戦したデポルティボは、開始52秒にFWアルバロ・モラタが先制点を許すと、そこから守備が崩壊。一挙6ゴールを献上して本拠地リアソールで大敗を喫した。<br><br>メル監督はこの大敗を受け、立ち上がりの悪さを嘆いた。<br><br>「非常に厳しい敗戦だ。アトレティコ・マドリーやバルセロナと対戦した時は、時間の経過が我々に有利に働くと見て、コンパクトに守ることができていた。だがマドリーにそれは通用しなかった。前半で1-3となり、試合は終わってしまったよ」<br><br>「マドリーと同じ緊張感で試合に挑めなければ、確実に敗戦する。彼らの方がクオリティは高いわけだからね。アトレティコやバルサでも苦戦する相手だ。試合開始直後のプレーで失点してしまっては...。私は試合の入り方に失望している」<br><br>一方、メル監督はスタメンを9人入れ替えたマドリーが、力を落としていたわけではないと主張した。<br><br>「私にとっては、マドリーのAチームより、Bチームの方が好ましく映った。ほかの人たちがどう思うかは分からないけれどね」<br><br>「我々がこの位置(16位)にいるのは、何か問題があるからだ。プリメーラ(リーガ1部)では、どんなチームでも相手を倒す力がある...勝ち点60を獲得するまでは気を緩めることなど決してできない」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 20:58 Thu
twitterfacebook
thumb

主力欠場のレアル・マドリーが難所リアソールで6発圧勝《リーガエスパニョーラ》

▽レアル・マドリーは26日、リーガエスパニョーラ第34節でデポルティボの本拠地リアソールに乗り込み、6-2で圧勝している。 ▽前節バルセロナ戦をラストプレー被弾で敗れ、1試合消化が少ないながらバルセロナに首位の座を明け渡した2位レアル・マドリー(勝ち点75)は、ナチョとマルセロ以外の9選手を変更。C・ロナウドとクロースを招集外とした他、出場停止のセルヒオ・ラモスが欠場となって、負傷明けのヴァランが戻った。 ▽16位デポルティボ(勝ち点31)に対し、レアル・マドリーは開始1分に先制する。イスコのスルーパスを受けてボックス右に侵入したモラタがGKのニアサイドを破る強烈なシュートを蹴り込んだ。 ▽その後もレアル・マドリーがデポルティボを圧倒すると、7分にイスコがコントロールシュートでゴールに近づく。さらに13分のアセンシオのミドルシュートが右ポストを直撃したレアル・マドリーは、14分に加点する。 ▽ハメス・ロドリゲスのパスを受けたL・バスケスのボックス右からの折り返しを、ゴール前に詰めたハメスが左足アウトで合わせてネットを揺らした。 ▽しかし、前半半ば以降はデポルティボの圧力を受けると、35分に失点する。アンドネのゴールを許し、1点差に詰め寄られてしまう。さらに39分にはカルレス・ヒルのコントロールシュートがGKカシージャを強襲。 ▽それでも44分、マルセロの左クロスのルーズボールをL・バスケスが押し込んで3-1と突き放し、ハーフタイムに入った。 ▽迎えた後半、2点をリードするレアル・マドリーは自陣に引いて対応。59分にはロングカウターに転じ、アセンシオのラストパスからL・バスケスが決定的なシュートを浴びせるも枠を捉えきれない。 ▽それでも66分、勝負を決定付ける。イスコのスルーパスに抜け出たモラタがボックス左へ侵入。GKをかわしてラストパスを送り、最後はハメスがゴールへ流し込んだ。 ▽終盤にかけてはレアル・マドリーが余裕を持った試合運びを展開。そして、78分にはイスコがL・バスケスのクロスを流し込んで5点目を挙げると、ホセルに1点を返されるも、カゼミロにもゴールが生まれてレアル・マドリーが6-2と圧勝。クラシコの敗戦を払拭し、バルセロナを同勝ち点で追走している。 2017.04.27 06:24 Thu
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング