バレンシア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 バレンシア 34 10 4 1 35 14 21 15

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-12-16
26:30
リーガエスパニョーラ
第16節
エイバル vs バレンシア
2017-12-23
24:15
リーガエスパニョーラ
第17節
バレンシア vs ビジャレアル
2018-01-08
リーガエスパニョーラ
第18節
バレンシア vs ジローナ
2018-01-15
リーガエスパニョーラ
第19節
デポルティボ vs バレンシア
2018-01-22
リーガエスパニョーラ
第20節
ラス・パルマス vs バレンシア

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.09
28:45
リーガエスパニョーラ
第15節
バレンシア 2 - 1 セルタ
2017.12.03
24:15
リーガエスパニョーラ
第14節
ヘタフェ 1 - 0 バレンシア
2017.11.26
28:45
リーガエスパニョーラ
第13節
バレンシア 1 - 1 バルセロナ
2017.11.19
24:15
リーガエスパニョーラ
第12節
エスパニョール 0 - 2 バレンシア
2017.11.04
21:00
リーガエスパニョーラ
第11節
バレンシア 3 - 0 レガネス

基本データ

正式名称:バレンシアCF

原語表記:Valencia Club de Futbol

愛称:チェス、ロス・プロス、ヤギ

創立:1919年

ホームタウン:バレンシア

チームカラー:白・オレンジ

関連ニュース

thumb

バレンシア黄金期を支えたルベン・バラハが、2部のスポルティング・ヒホン監督に就任!!

▽セグンダ・ディビシオ(スペイン2部相当)のスポルティング・ヒホンは12日、元スペイン代表MFのルベン・バラハ氏(42)が監督に就任することを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ▽2016-17シーズンにリーガエスパニョーラで18位に終わり2部降格となったヒホン。1年でのプリメーラ復帰を目指しているが、現在は6勝6分け6敗と五分の成績で10位。首位に立つウェスカとは勝ち点9差の状況となっている。そこでチームの再建をバラハ氏に託したようだ。 ▽バラハ氏は現役時代バジャドリードやアトレティコ・マドリーでプレー。2000-01シーズンからはバレンシアに加入すると、元スペイン代表MFダビド・アルベルダとリーグ屈指のダブルボランチを形成。リーガエスパニョーラで2度の優勝を飾り、UEFAカップ(現在のEL)やコパ・デル・レイを制覇した。 ▽2010年にバレンシアで現役引退後は、2011年にアトレティコのアシスタントコーチを務め、2013年からはバレンシアのユースで指揮を執った。2013年にバレンシアBで暫定指揮官になると、2015-16シーズンはエルチェ、2016-17シーズンはラージョで采配を振った。 2017.12.13 13:46 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシア、マルセリーノ監督に朗報...ゲデスに早期復帰の可能性

バレンシアに朗報だ。MFゴンサロ・ゲデスが、予想されていたより早く実戦に復帰できるかもしれない。<br><br>ゲデスは11月26日に行われたリーガエスパニョーラ第13節バルセロナ戦(1-1)後、左足中足骨に小さな亀裂が入っていることが判明。その後手術を受け、リハビリに励んでいた。<br><br>4週間程度戦列から離れるとみられていたゲデスだが、回復は順調に進んでいるようだ。執刀医のアントニオ・マエストロ氏は「今後2週間以内に復帰できるか? 少しずつだ。感覚は非常に良いけれどね。あとは彼の自然治癒力に懸かっている」と述べ、年内の復帰を示唆した。<br><br>バレンシアは16日にリーガエスパニョーラ第16節でMF乾貴士が所属するエイバルと、23日にリーガ第17節でビジャレアルと対戦する。ゲデスはビジャレアル戦で復帰する可能性がある。<br><br>ゲデスは今季リーガ11試合に出場して3得点5アシストを記録しており、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督の下で必要不可欠な存在となっている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.13 04:43 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシアのポルトガル代表FWにユーベやアーセナルらビッククラブが熱視線

▽バレンシアのポルトガル代表FWゴンサロ・ゲデス(21)に対して、多くのビッククラブが興味を示しているようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽今夏にパリ・サンジェルマンからレンタル移籍でバレンシアに加入したゴンサロ・ゲデスは、リーガエスパニョーラで11試合に出場し3ゴールをマーク。バルセロナに次いで2位と健闘するチームの主力として活躍している。 ▽報道によるとバレンシア側はこの活躍を受けて、ゴンサロ・ゲデスを今後もクラブに留めたいと考えている模様。しかし同選手の活躍はすでに欧州全土に知れ渡っているようで、ユベントス、アーセナル、バイエルン、アトレティコ・マドリーと言ったビッグクラブが熱視線を送っているという。 ▽なお、所属元のパリ・サンジェルマンは今夏にベンフィカから3000万ユーロ(現在のレートで約40億円)で獲得している。そのため、『アス』はパリ・サンジェルマンが獲得にかかった費用よりも高い移籍金に設定するだろうとしている。しかし同メディアはそれでもゴンサロ・ゲデスをめぐった争奪戦となるだろうと報じている。 2017.12.12 09:39 Tue
twitterfacebook
thumb

パレホPK弾でセルタに競り勝った2位バレンシアが3戦ぶりの白星!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第15節、バレンシアvsセルタが9日にメスタージャで行われ、ホームのバレンシアが2-1で勝利した。 ▽前節、10人のヘタフェ相手に今季初黒星を喫した2位のバレンシア(勝ち点31)は、バルセロナ相手にドローに持ち込んだ10位のセルタ(勝ち点18)を相手に3試合ぶりの勝利を目指す。 ▽開始2分にパレホの右CKのこぼれ球に合わせたヴェゾのシュートがクロスバーを叩くなど、いきなりゴールの予感を感じさせる場面を作り出したバレンシア。その後は攻撃力を売りとするセルタの反撃に遭うものの、得意のカウンターで迎え撃つ。22分にはソレールが強さと推進力をみせ、ボックス右に持ち込んでシュートも、これはわずかに枠の右に外れる。 ▽それでも、きっちりカウンターをフィニッシュに結び付けるホームチームは28分、左サイドで得たCKの場面でキッカーのパレホがニアに入れたボールをザザが巧みなヘッドでニア上に突き刺し、先制点を奪った。 ▽一方、先制点こそ許したものの、シスト、アスパス、マキシ・ゴメスと前線のタレントが要所で見せ場を作るセルタは、34分にピストのクロスに反応したアスパスがゴール前でドンピシャのヘディングシュートを放つ。だが、これは相手GKネトの横っ飛びセーブに阻まれた。 ▽その後も一進一退の攻防が繰り広げられた試合は、バレンシアの1点リードで後半に突入。だが、後半キックオフ直後に攻勢を仕掛けたセルタは、左サイドでピストが折り返したボールをマキシ・ゴメスが収めて反転シュート。このシュートはミートし切れないが、ボックス左に走り込むアスパスへの最高のラストパスとなり、最後はエースが冷静に流し込んだ。 ▽後半早々に試合を振り出しに戻されたバレンシアは、後半に入ってなかなか攻撃が機能しない。流れを変えたいマルセリーノ監督は61分にソレール、66分にロドリゴ・モレノを下げてナチョ・ビダル、サンティ・ミナを続けて投入。 ▽試合終盤に入ると、互いに運動量の低下の影響もあってやや試合はこう着状態に陥る。しかし、今季幾度も勝負強さを発揮してきたバレンシアが勝ち越しに成功する。81分、ボックス内で仕掛けたN・ビダルが相手DFに引っかけられてPKを獲得。ここでキッカーのパレホのシュートはGKルベン・ブランコに完璧に読まれるが、ボールはうまく脇の間を抜けてゴールネットに吸い込まれた。 ▽その後、エムレ・モルやグイデッティと攻撃的なカードを切ったセルタの反撃をきっちり凌ぎ切ったバレンシアが、2-1で勝利。リーグ3試合ぶりの勝利で首位バルセロナへの圧力を強めると共に、2位キープに成功した。 2017.12.10 06:44 Sun
twitterfacebook
thumb

アレックス・サンドロ退団に備えユーベがアルバの後継者に注視

▽ユベントスが、バレンシアのスペイン人DFホセ・ルイス・ガヤ(22)の獲得に向けた調査を開始したようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽ユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロ(26)は、以前からチェルシーが獲得に興味を示しているとされていた。さらに『フットボール・イタリア』によると、右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負ったアルジェリア代表DFファウジ・グラムの代わりとして、ナポリもアレックス・サンドロの獲得に興味を持っていると報じている。 ▽ユベントスは同選手を大事な戦力だと考えており、契約延長を望んでいるが、選手側は態度を保留しており、両者の溝は深まっていると見られている。 ▽そんな中、『フットボール・イタリア』はユベントス側がアレックス・サンドロの退団に備えて動き出したと報道。特にバレンシアで活躍するガヤに対しては調査を開始したとしている。 ▽バレンシアの下部組織出身であるガヤは2013-14シーズンからバレンシアのトップチームに昇格。翌シーズンからは、19歳ながらに主力としてプレーし、リーグ戦35試合1ゴールをマークした。 ▽攻撃的な左サイドバックであり、現在はバルセロナでプレーするスペイン代表DFジョルディ・アルバの後継者として注目されていた。2015年にはレアル・マドリーなども獲得に興味を示していると言われていたが、同選手はバレンシアとの契約を2020年まで延長している。 2017.12.07 08:59 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング