バレンシア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 バレンシア 73 22 7 9 65 38 27 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.05.20
19:00
リーガエスパニョーラ
第38節
バレンシア 2 - 1 デポルティボ
2018.05.12
25:30
リーガエスパニョーラ
第37節
ジローナ 0 - 1 バレンシア
2018.05.05
27:45
リーガエスパニョーラ
第36節
ビジャレアル 1 - 0 バレンシア
2018.04.29
25:30
リーガエスパニョーラ
第35節
バレンシア 0 - 0 エイバル
2018.04.21
23:15
リーガエスパニョーラ
第34節
セルタ 1 - 1 バレンシア

基本データ

正式名称:バレンシアCF

原語表記:Valencia Club de Futbol

愛称:チェス、ロス・プロス、ヤギ

創立:1919年

ホームタウン:バレンシア

チームカラー:白・オレンジ

関連ニュース

thumb

グリーズマンの代役ではない? アトレティコがスペイン代表FW獲得を熱望

▽アトレティコ・マドリーがスペイン代表FWの獲得に動くようだ。スペイン『カデナ・セール』が報じた。 ▽アトレティコは、エースであるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンがバルセロナへと移籍する可能性が報じられている。そこで目をつけたのが、バレンシアのスペイン代表FWロドリゴ・モレノ(27)だった。 ▽アトレティコとしては、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、そしてグリーズマンとともに、ロドリゴ・モレノを含めた3人のアタッカー陣でシーズンに臨む意向があるとのことだ。 ▽チアゴ・アルカンタラやラフィーニャ・アルカンタラの従兄弟としても知られるロドリゴ・モレノは、レアル・マドリーの下部組織出身。ベンフィカやボルトンでプレーし、2014年7月にベンフィカからのレンタル移籍でバレンシアでプレー。翌年から完全移籍で加入した。 ▽今シーズンは、リーガエスパニョーラで37試合に出場し16ゴールを記録。得点ランキングでも8位タイの成績を残し、ロシア・ワールドカップに臨むスペイン代表にも選出された。 ▽バレンシアは、ロドリゴ・モレノの移籍金を6000万ユーロ(約78億4000万円)に設定していると伝えられているが、アトレティコはFWケヴィン・ガメイロを差し出し、移籍金の削減を目指すようだ。 2018.05.22 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

厳しいポジション争い…バルサFWパコ・アルカセルが古巣復帰か

▽バルセロナのFWパコ・アルカセル(24)が、古巣のバレンシアに戻ることになるようだ。スペイン『オンダ・セロ』が報じた。 ▽バレンシアの下部組織で育ったパコ・アルカセルは、ヘタフェへのレンタル移籍を経験し、2016年8月にバルセロナへと完全移籍。加入1年目はリーガエルパニョーラで21試合に出場し6ゴールを記録していた。 ▽今シーズンは熱い選手層に阻まれ、リーガエスパニョーラで17試合の出場にとどまり4ゴールを記録していた。 ▽パコ・アルカセルは、バルセロナと5年契約を結び、3000万ユーロ(約39億2000万円)の移籍金がかかっていた。しかし、出場機会が限られ、来シーズンはアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの加入も噂されており、より厳しい立場になる可能性が濃厚だった。 2018.05.22 23:25 Tue
twitterfacebook
thumb

アンドレアス・ペレイラ、自身のSNSでマンチェスター・ユナイテッド復帰を報告

▽バレンシアにレンタル移籍で加入していたラジル人MFアンドレアス・ペレイラ(22)は、レンタル元であるマンチェスター・ユナイテッドに復帰することを自身のSNSで報告した。 ▽アンドレアス・ペレイラは、PSVの下部組織からユナイテッドの下部組織に入団。2015年7月にトップチームへと昇格するも、グラナダ、バレンシアとスペインクラブへのレンタル移籍を続けている。 ▽バレンシアでは、今シーズンのリーガエスパニョーラで23試合に出場し、1ゴール4アシストを記録。コパ・デル・レイでも6試合に出場するなど、多くの経験を積んでいる。 ▽アンドレアス・ペレイラは、公式発表に先立ち自身のツイッターでユナイテッドへの復帰とバレンシアサポーターへの感謝の言葉を述べた。 「僕はクラブが立てた目標達成の手助けのためにバレンシアに加入した。そして、僕たちはその目標を達成したんだ」 「今日、僕はマンチェスター・ユナイテッドに帰るが、このクラブとサポーターは僕の心に永遠に残るだろう。みんなありがとう」 2018.05.22 01:20 Tue
twitterfacebook
thumb

バレンシア、エース・ロドリゴ流出の危機…バイエルンが興味で指揮官は白旗?

バイエルンがバレンシアのスペイン代表FWロドリゴ・モレノ獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。<br><br>ロドリゴは今シーズン、19ゴールを挙げて名門の復活に貢献。バレンシアは来季のチャンピオンズリーグ出場権を手にしている。スペイン代表にも招集されるロドリゴに、バイエルンは注目し、ゴール前で発揮される脅威と自己犠牲を評価。バレンシアのゼネラルディレクターであるマテウ・アレマニー氏は6000万ユーロ(約78億円)を要求しているという。<br><br>バレンシアはエースの流出を阻止したい構えだが、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、拒否するにはビッグクラブ過ぎることを認めている。<br><br>「重要な選手だが、これはフットボールだ。選手はそれぞれの意見がある。両者が合意に至れば、監督ができることはない。選手が残りたいなら残す。ロドリゴに関して言えば、我々は彼とともに続けたい」<br><br>提供:goal.com 2018.05.20 13:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ビジャレアルがガスパールの土壇場弾でバレンシアに勝利!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第36節、ビジャレアルvsバレンシアが5日に行われ、ビジャレアルが1-0で勝利した。 ▽4位につけるバレンシア(勝ち点67)と、6位のビジャレアル(勝ち点54)が激突。 ▽序盤の主導権はビジャレアルが握る展開になるものの、チャンスを作っていったのはバレンシアだった。17分、左サイドのクロスに、ボックスの外からガヤがダイレクトで合わせるがこれは枠の右へ。25分にはルカビナのクロスにロドリゴが反応。しかし、シュートはGKに弾かれてしまう。 ▽28分にはサンティ・ミナに決定機が訪れる。自陣からのパスに、オフサイドラインギリギリで抜け出してGKと一対一になるが、ここでもGKアセンホが立ちはだかる。一方、40分にかけては、ビジャレアルもバッカを中心にバレンシアゴールに迫るが、前半はゴールレスで折り返した。 ▽迎えた後半、54分にジャウメのパスを受けたカスティジェホがボックス中央からシュートを放ち、ビジャレアルがチャンスを作る。その直後にもカスティジェホが今度はボックスの外から狙うなど、ホームチームが勢いに乗っていく。 ▽しかし、その後はこう着状態が続き、ビジャレアルはフォルナルスやサンソーネ、バレンシアはビエットやフェラン・トーレスら攻撃的な選手を入れ替える。 ▽すると86分、敵陣左サイドでFKを得たビジャレアルは、トリゲロスのクロスにガスパールが反応。ニアで逸らしたシュートがそのままゴールに吸い込まれビジャレアルが先制した。 ▽終盤のこのゴールで試合を動かしたビジャレアルがこのまま勝ち切り、リーグ戦3連勝。一方のバレンシアはこれでリーグ5戦未勝利となった。 2018.05.06 05:46 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング