超ワールドサッカー

バレンシア

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 バレンシア 46 13 7 18 56 65 -9 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.21
23:45
リーガエスパニョーラ
第38節
バレンシア 1 - 3 ビジャレアル
2017.05.13
23:00
リーガエスパニョーラ
第37節
エスパニョール 0 - 1 バレンシア
2017.05.07
23:15
リーガエスパニョーラ
第36節
バレンシア 4 - 1 オサスナ
2017.04.29
23:15
リーガエスパニョーラ
第35節
レアル・マドリー 2 - 1 バレンシア
2017.04.26
27:30
リーガエスパニョーラ
第34節
バレンシア 2 - 3 ソシエダ

基本データ

正式名称:バレンシアCF

原語表記:Valencia Club de Futbol

愛称:チェス、ロス・プロス、ヤギ

創立:1919年

ホームタウン:バレンシア

チームカラー:白・オレンジ

関連ニュース

thumb

バレンシアとのダービーを制したビジャレアルがEL出場確定《リーガエスパニョーラ》

▽ビジャレアルは21日、リーガエスパニョーラ最終節でバレンシアの本拠地メスタージャに乗り込み、3-1で勝利し、来季のヨーロッパリーグ(EL)出場を決めた。 ▽ELストレートインとなる5位を死守したいビジャレアル(勝ち点64)は、6位ビルバオ、7位ソシエダに1ポイント差とされている中、12位バレンシア(勝ち点46)とのダービーマッチに臨んだ。 ▽試合は開始1分、ソルダードの古巣弾でビジャレアルが先制する。モントーヤのバックパスミスをボックス右のソルダードがボレーでゴール左へ豪快に蹴り込んだ。 ▽先制後、バレンシアの反撃に遭ったビジャレアルは18分に左クロスからパレホに合わせられた決定的なシュートは、GKアンドレス・フェルナンデスがファインセーブで阻止。続く26分には、ナニのスルーパスに抜け出したガヤに際どいシュートを浴びたが、ここもGKアンドレス・フェルナンデスが好守で防いでいく。 ▽ハーフタイムにかけてもバレンシアの攻勢を受ける展開となったビジャレアルだったが、凌ぎきって1点をリードしたまま前半を終えた。 ▽しかし迎えた後半の54分、ボックス手前左からのロドリゴ・モレノのクロスをニアサイドのナニに打点の高いヘッドで流し込まれ、バレンシアに同点とされてしまう。 ▽それでも58分、分厚い攻めを見せたビジャレアルはボックス右のジョナタン・ドス・サントスのグラウンダークロスをトリゲロスがダイレクトで合わせてゴール左へ流し込み、すかさず勝ち越しに成功する。 ▽その後、70分にモントーヤを削ってムニルを投入してきたバレンシアに対し、ビジャレアルは終盤にかけてボールを回して試合をコントロール。すると88分、途中出場コンビでダメ押しゴールを挙げる。アドリアン・ロペスのスルーパスを受けたボックス左のサンソーネが左足でシュートを流し込んだ。 ▽ダービーを制したビジャレアルが5位を死守し、来季のEL出場を決めている。 2017.05.22 01:47 Mon
twitterfacebook
thumb

バレンシア期待の星・ソレールが2021年まで契約延長…今季はリーガ22試合で3ゴール

▽バレンシアは16日、元U-19スペイン代表MFカルロス・ソレール(20)との契約延長を発表した。新契約は2021年6月30日までとなる。契約解除金は8000万ユーロ(約100億円)に設定されている。 ▽ソレールはバレンシアの下部組織出身の生え抜き選手。今年1月にトップチームへと正式に昇格した。今シーズンはリーガエスパニョーラで22試合に出場し3ゴール1アシストを記録していた。 ▽バレンシア期待の新星は、昨シーズン2020年まで契約を延長しており、今シーズンの活躍が認められさらに1年の契約延長を掴んだことになる。 2017.05.17 12:06 Wed
twitterfacebook
thumb

今季限りでボロ監督が退任のバレンシア、来季の新指揮官にマルセリーノ氏を招へい

▽バレンシアは11日、来シーズンからの新監督にマルセリーノ・ガルシア・トラル氏(51)を招へいしたことを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽昨シーズン終盤から暫定指揮官を務めていたパコ・アジェスタラン監督の下でシーズンをスタートしたバレンシアだが、昨年9月に同監督がクラブと双方合意の下で契約を解消。その後、チェーザレ・プランデッリ監督を招へいしたが、就任後8試合でわずか1勝と17位に低迷すると、昨年12月に同監督が辞任を発表。 ▽その後、今季終了までチームを任されたボロ監督の下、バレンシアは2試合を残すリーガエスパニョーラで13位(勝ち点43) まで順位を上げ、無風地帯でシーズンを終えることが濃厚となっている。そんな中、ボロ監督は、6日の記者会見で来季トップチームの指揮を執ることはないと、今季限りでの退任を明言していた。 ▽これまでスポルティング・ヒホンやセビージャ、ビジャレアルで指揮を執ってきたマルセリーノ氏は、今季の開幕直前にビジャレアル指揮官を電撃退任。バレンシアは、パコ・アジェスタラン氏の解任時にマルセリーノ氏の招へいを試みていたが、同氏がビジャレアルから解雇手当を受け取っていたことなどを理由に、スペインサッカー連盟から就任させるのは不可能だと通達されていた。 ▽なお、マルセリーノ氏との正式契約についてバレンシアは、今季のリーガエスパニョーラ終了後に行う予定だと発表している。 2017.05.11 23:30 Thu
twitterfacebook
thumb

バレンシアがウクライナ代表FWヤルモレンコ獲得に興味か

▽ディナモ・キエフに所属するFWアンドリー・ヤルモレンコ(27)に対して、バレンシアが獲得に動いているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽母国のディナモ・キエフで10シーズン目を迎えているヤルモレンコには、移籍市場が開く度に海外クラブへの移籍の噂が浮上。アーセナルやパリ・サンジェルマン、リバプールなどが獲得に動いているものの、移籍が実現していない。 ▽今夏の移籍市場でも再び名前が浮上するであろうヤルモレンコだが、代理人を務めるパンコフ氏が『footboom.com』でコメント。バレンシアが獲得に向けて本腰を入れていることを明かした。 「いくつかのクラブがヤルモレンコへの興味を示している。私が知るかぎり、バレンシアはクロアチアやウクライナ、ディナモ・キエフやシャフタール・ドネツクを追っているね。バレンシアは本気だろう」 ▽ヤルモレンコは2007年からディナモ・キエフでプレー。ここまで公式戦通算323試合に出場し124ゴールを記録。今シーズンもウクライナ・プレミアリーグで22試合出場9得点、チャンピオンズリーグでは5試合出場1得点を記録している。ついにウクライナのエースが国外移籍を果たすことになるのだろうか。 2017.05.09 11:38 Tue
twitterfacebook
thumb

バレンシア監督ボロが今季限りで退任、後任候補はセティエン、ベリッソ、マルセリーノ…

バレンシアのボロ監督が、今季限りで退任することを自らの口で発表した。<br><br>バレンシアのオーナーを務めるシンガポール投資家ピーター・リム氏が、来季に新監督を迎えてチームを再構築する考えであったのは、常々報じられてきたことだった。そしてボロ監督は6日の記者会見で、クラブからその旨を通達されたことを明かしている。<br><br>「昨日、クラブから新監督を探していることを正式に伝えられた。私の将来については、これまで何度も会見で話されてきたテーマであり、私はクラブが決定を下す際にはあなた方(報道陣)に伝えると言い続けてきた。実際に決定が下されたので、今そのことを伝えている」<br><br>バレンシアのトップチームのスタッフでありながら、暫定指揮官として何度もチームを率いてきたボロ監督。2016年12月にチェーザレ・プランデッリ監督が退任した際には、暫定ではなく今季終了までチームを任されたが、リーガエスパニョーラ第35節終了時点では勝ち点40で12位に位置と、無風地帯でシーズンを終えることが濃厚となっている。<br><br>ボロ監督は、今後もバレンシアに残り何らかの役割を任される予定。なおバレンシアは後任監督としてラス・パルマスのキケ・セティエン監督、セルタのエドゥアルド・ベリッソ監督、元ビジャレアル指揮官マルセリーノ・ガルシア・トラル氏らを候補に挙げているようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.06 22:35 Sat
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング