ポルトガル

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.11.10
29:45
国際親善試合
ポルトガル 3 - 0 サウジアラビア
2017.10.10
27:45
ロシアW杯欧州予選
グループB最終節
ポルトガル 2 - 0 スイス
2017.10.07
27:45
ロシアW杯欧州予選
グループB第9節
アンドラ 0 - 2 ポルトガル
2017.09.03
27:45
ロシアW杯欧州予選
グループB第8節
ハンガリー 0 - 1 ポルトガル
2017.08.31
27:45
ロシアW杯欧州予選
グループB第7節
ポルトガル 5 - 1 フェロー諸島

基本データ

正式名称:ポルトガル代表

原語表記:Portugal

ホームタウン:リスボン

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

トロフィーに囲まれたC・ロナウドがファンにメッセージ「これらのトロフィーはあなたたちのもの! 」

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ファンに対して感謝のメッセージを送った。自身のTwitterを更新し、伝えている。 ▽ポルトガルのマデイラ島で6歳の頃にサッカーを始めたC・ロナウドは、今となってはサッカー史上で最もタイトルに愛されている人物の1人だ。2003-04シーズンに入団したマンチェスター・ユナイテッドで伝統の背番号「7」を背負い世界中を魅了すると、2007-08シーズンには公式戦49試合42ゴールの活躍で、チャンピオンズリーグ(CL)、プレミアリーグでの優勝にクラブを導いた。そして同シーズン、自身初めてとなるバロンドールを獲得。FIFA最優秀選手賞との“ダブル受賞”も達成し、キャリアは輝かしいものとなっていく。 ▽2008年に“白い巨人”レアル・マドリーへの入団が発表されると、その得点能力により磨きがかかり、ここまでの公式戦通算416試合422ゴールを記録。昨シーズンには史上初のCL連覇も達成し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並ぶ、史上最多タイ5度目のバロンドールを獲得した。 ▽2日にTwitterを更新したC・ロナウドは、自身がこれまでに獲得したトロフィーを並べて写真を撮影。ファンに向けたメッセージとして、以下の内容に添付して投稿した。 「僕がマデイラのストリートでプレーしていて、フットボール界の頂点に立ちたいと夢見ていた頃には、こんな写真が撮れるようになるなんて想像もできなかったよ」 「家族や友人、チームメイト、僕に指導してくれたコーチたち、そしてクラブや代表チームで共に働いた人々にこの瞬間を捧げる」 「最後にファンには特別な“ありがとう”を言わないとね。これらのトロフィーはあなたたちのものでもあるんだ! 」 ※画像が掲載されているC・ロナウドのTwitterアカウントはコチラから⇒[ @Cristiano ] 2018.01.03 19:18 Wed
twitterfacebook
thumb

デル・ピエロがユナイテッド行きを選んだC・ロナウドにユベントスに来なかった理由を問う

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、イタリア『スカイ・スポーツ』の企画でアレッサンドロ・デル・ピエロ氏と対談。自身について様々な質問に答えた。 ▽2017年のバロンドールを受賞し、2016年に続き2年連続の受賞となったC・ロナウド。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに、歴代最多の5度目の受賞となり、名実ともに史上最高のサッカー選手の1人となっている。 ▽デル・ピエロ氏は、C・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドへと移籍した当時の話を持ち出し、「一緒にプレーしたかったが、良い選択をしたね」とコメント。C・ロナウドは当時のことを振り返り、ユナイテッド行きの裏側を話した。 「誰もが知っていることだから正直に話さなきゃいけないね。僕は17歳でスポルティング・リスボンでプレーを始めた時、多くのクラブが興味を持ってくれた」 「しかし、キーマンは常に代理人のジョルジ・メンデスだったんだ。彼はいつも僕に正しい道を与えてくれた。もちろん、ユベントスからの話もあったことは覚えているよ。素晴らしいクラブだし、僕は満足していた」 「でも、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、その他のクラブの話もあった。でも、僕に最高の条件を与えてくれたのは、マンチェスター・ユナイテッドだったんだ」 「僕が子供だったから、プレミアリーグでプレーしたかったんだ。プレミアもセリエAも好きだった」 「子供の頃の目標の1つが、プレミアリーグでプレーすることだった。マンチェスター・ユナイテッドは、その機会を与えてくれた。特に、サー・アレックス・ファーガソン監督のおかげだね」 2017.12.30 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

「偶然は存在しない」と力説するC・ロナウド、年齢については「本当の意味で重要ではない」

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、イタリア『スカイ・スポーツ』の企画でアレッサンドロ・デル・ピエロ氏と対談。自身について様々な質問に答えた。 ▽2017年のバロンドールを受賞し、2016年に続き2年連続の受賞となったC・ロナウド。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに、歴代最多の5度目の受賞となり、名実ともに史上最高のサッカー選手の1人となっている。 ▽そんなC・ロナウドだが、今シーズンはパフォーマンスが安定せず、批判されることも多い。年齢のことが話題に挙がることが多くなっているが、そのことについてデル・ピエロ氏に問われたC・ロナウドは、問題視していないと強調した。 「僕は、まず第一に動機づけが必要だと思っている。動機づけがあれば、より簡単になるだろう。あなたはプレーヤーだったから知っているはずだ」 「このスポーツでは、自分自身を完全に捧げなければいけない。野心、情熱、多くの要因をまとめる必要がある」 「僕はまだサッカーに多くの情熱を抱いている。そして、それを愛し、毎年より多くのことを得られると感じている」 「いつも誰かが、僕の年齢について話している。でも、僕はそれに同意できない。若い選手はケガをしている選手がとても多いんだ。彼らは身体のケアをしない」 「僕は32歳で、もうすぐ33歳になる。自分がもう若くはないことは知っている。でも、気分は良いし、とても意欲的だよ。それが僕の強さだ」 「年齢と共に経験を積む。愚かな間違いを犯さないし、ゴールから30メートルも離れてからシュートは打たない。別のやり方で思考する。最後の10~15メートルのパワーを維持することを考える」 「年齢と共に全てが変わるが、そうでなければ、僕は常に最高のチームメイトになるためにトレーニングする。僕は幸せだよ」 「僕の考えでは偶然は存在しない。2年前、僕はキャリアで最高のシーズンを送った。昨年、僕は5つのチームトロフィーと個人賞を獲った。僕のこれまでの最高のシーズンは2017年なんだ。それまでは、決してチームと個人のどちらも勝てなかったからだ。これが、年齢が本当の意味で重要ではないという理由だよ」 2017.12.30 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

CR7が引退後の夢を語る「映画を作りたいね」

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、イタリア『スカイ・スポーツ』の企画でアレッサンドロ・デル・ピエロ氏と対談。自身について様々な質問に答えた。 ▽2017年のバロンドールを受賞し、2016年に続き2年連続の受賞となったC・ロナウド。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともに、歴代最多の5度目の受賞となり、名実ともに史上最高のサッカー選手の1人となっている。 ▽C・ロナウドは、いずれ来る引退後についてコメント。意外な将来の夢を語った。 「僕は今にとても集中しているけど、いずれはサッカーから引退する時が来ることを知っている。でも、今のところ、楽しむことができている」 「楽しいことはたくさんあるけど、僕が引退する時でも、良い人生が送れることをしっている。でも、お金のためではないよ。他のことをしたいし、新しいものを試したいんだ」 「僕は映画を作りたいね。27、28歳のころ、僕は将来を計画し始めたんだ。自分自身を準備し、良いチーム、僕の周りには優れた人が多くいて、美しいプロジェクトを作るのに役立っている」 「サッカーでは僕はとても落ち着いているよ。それは、全て僕に依存しているからね。でも、人生では全てが周りの人々の能力に依存しているんだ」 2017.12.30 20:30 Sat
twitterfacebook
thumb

言っちゃう! C・ロナウドが宣言 「僕は歴史上NO.1の選手だ」

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が、自身について、「フットボール史上でNO.1の選手」と断言した。 ▽昨シーズンにレアル・マドリーのリーグ優勝やチャンピオンズリーグ(CL)連覇、史上初のCL5年連続得点王に輝いたC・ロナウドは7日、2年連続でバロンドールを受賞。バルセロナFWリオネル・メッシと並んで史上最多5度目の“世界最高選手”の栄誉に輝いた。 ▽C・ロナウドは、バロンドール主催の『フランス・フットボール』に対し、以下のようなコメントを残した。イギリス『インデペンデント』などがコメントを伝えている。 「僕より良い選手を見たことがない」 「僕より完璧な選手はいない。僕は歴史上で最高の選手だ。いいときもあれば悪いときもあるね」 2017.12.08 22:13 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング