ポルトガル

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.11.20
28:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ3
第6節
ポルトガル 1 - 1 ポーランド
2018.11.17
28:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ3
第5節
イタリア 0 - 0 ポルトガル
2018.10.14
25:00
国際親善試合
スコットランド 1 - 3 ポルトガル
2018.10.11
27:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ3
第3節
ポーランド 2 - 3 ポルトガル
2018.09.10
27:45
UEFAネイションズリーグ リーグA グループ3
第2節
ポルトガル 1 - 0 イタリア

基本データ

正式名称:ポルトガル代表

原語表記:Portugal

ホームタウン:リスボン

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

脱税認めたC・ロナウド、来年1月に裁判所へ…ビデオ通話での出廷も?

▽税金詐欺罪を認めているユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、裁判所に出廷するようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽以前から取り沙汰されていたC・ロナウドの脱税騒動。肖像権収入に関して、租税回避地を利用することで2011年から2014年にかけて合計で1470万ユーロ(現在のレートで約18億8000万円)の脱税を行っていたことがスペイン検察に告発されていた。 ▽今年夏の報道では、C・ロナウドが罪を認め、罰金1900万ユーロ(約24億4000万円)の支払いと懲役2年の罰を受けることで当局と合意したことが、伝えられていた。なお、初犯で2年以下の懲役の場合は執行猶予が付くため、収監されることはないと見込まれている。 ▽とはいえ、スペインの法律に規定されている通り、C・ロナウドはマドリッドの法廷にも出廷して罪を認めなくてはならない。今回の報道では、その日取りが2019年1月14日に決定したことが伝えられている。 ▽なお、C・ロナウドの顧問であるホセ・アントニオ・チョクラン弁護士は、以前担当したDFファビオ・コエントランが脱税を認めた際には、ビデオ通話で出廷できるよう法廷手続きを行った。今回も同様の手続きを取る意向であることが伝えられており、裁判所の許可さえ得られれば、C・ロナウドが実際に法廷に姿を現すことはなさそうだ。 2018.12.15 15:25 Sat
twitterfacebook
thumb

CR7とは練習意識も違う? ロナウド氏「私は必要だからトレーニングをしたが…」

▽元ブラジル代表FWのロナウド氏が、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと自身の練習観の違いを語っている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューをスペイン『アス』が抜粋して伝えた。 ▽共に圧倒的な得点力を誇る選手として、サッカー史、そしてファンたちの記憶に刻み込まれている2人のロナウド。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じる中で「ポジションや演じる役割も違うけど、ゴールへの貪欲さは同じだ」と、自身とC・ロナウドを比較するロナウド氏は、練習面でも異なる部分があると語った。 「私たちのトレーニングについての考えや取り組みへの重要さが、完全に反対だと言うことはできない」 「だが、確かに違いはある。私は必要に迫られてトレーニングをしていて、彼がするのは(トレーニングが)大好きだからだ」 ▽今夏、レアル・マドリーを離れて、ユベントスで新たな挑戦を始めているC・ロナウド。現代のゴールマシーンは、今シーズンもここまでの公式戦19試合11ゴール7アシストと、トレーニングの成果を出し続けている。 2018.12.08 19:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ウルブスの躍進支えるパトリシオ、パフォーマンス維持の秘訣はヨガ「プロフェッショナルとは…」

▽ウォルバーハンプトンに所属するポルトガル代表GKルイ・パトリシオが、ヨガが健康の秘訣だと語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽今夏にスポルティング・リスボンからウルブスに移籍したポルトガル不動の守護神パトリシオ。ここまでのプレミアリーグ全12試合に出場して4試合でクリーンシートを達成し、昇格シーズンながら暫定11位につけるチームの躍進を支えている。 ▽パトリシオは、高パフォーマンスを維持する秘訣を以下のように語った。 「フィジカリーなヨガはもうそれ程しないが、定期的な医療法としてヨガを取り入れている。毎日の習慣だよ。健康を保ち身体を良くするんだ。自分の人生を健康に続けるためのテクニックだ」 「それに、プロフェッショナルな意味でも役に立つ。僕らの知覚方法や、やっていることをどう感じるのかを分からせてくれる」 「僕にとってのプロフェッショナルとは、個人の生活と職業生活の両方でトップレベルにあることだ」 ▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都や、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督も取り入れていることで有名なヨガ。古代インド発祥とされるこの心身鍛練法は、多くのサッカー選手を手助けしているようだ。 2018.11.25 20:40 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド不在のポルトガル、ポーランドとドローで無敗のまま決勝Tへ《UEFAネーションズリーグ》

UEFAネーションズリーグは20日、リーグAではポルトガルvsポーランドの試合が行われた。<br><br>リーグA最後の試合となったこの一戦。グループ3ではすでに順位が確定しており、ポルトガルは首位で決勝トーナメント進出が決定済み。ポーランドは最下位でリーグBへの降格が決まっている状態で、グループ最終戦に臨んだ。<br><br>前半はポルトガルがボールを握って試合を進める。すると34分に先制に成功。レナト・サンチェスのCKに、ニアに走り込んだアンドレ・シウヴァが頭で合わせてネットを揺らした。<br><br>このリードを保って前半を折り返したポルトガルだが、63分にダニーロがエリア内でミリクを倒して一発退場に。このPKをミリクに決められて同点に追いつかれ、さらに数的不利となるなど厳しい状況に追い込まれる。<br><br>しかし、試合はそのまま動かず。1-1のドローに終わった。<br><br>この結果、ポルトガルは長年チームを支えたクリスティアーノ・ロナウドを欠く中、グループ4試合を2勝2分と無敗でフィニッシュ。来年開催される決勝トーナメントへはずみをつけた。一方のポーランドは、2分2敗と未勝利のままリーグBへ降格することとなった。<br><br>なお、決勝トーナメントの組み合わせ抽選会は12月3日に行われる。<br><br><br>提供:goal.com 2018.11.21 06:59 Wed
twitterfacebook
thumb

スペイン、2030年W杯共催へ! 首相がモロッコとの会談で提案

▽スペインのペドロ・サンチェス首相が、モロッコのサアデディン・アル・オスマニ首相にポルトガルも含む3ヵ国での2030年ワールドカップ(W杯)共催を持ち掛けたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽ラバトで行われた会談で持ち掛けられたこの提案。記者会見では言及されなかったが、スペイン方面の情報によるとかなり真剣なものであるとのこと。さらに、オスマニ首相は歓迎しており、同様にサンチェス首相に面会の場を設けたモロッコ国王のムハンマド6世まで伝わっている可能性もあるようだ。 ▽モロッコは、過去に1994年、1998年、2006年、2010年、2026年にW杯の開催を申請したが実現しておらず。スペインとしても、サンチェス首相が国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長、スペインサッカー協会(RFEF)のルイス・ルビアレス会長との会談を行った後から、2028年のユーロもしくは2030年W杯招致を目指しているとされており、両国の思惑は合致する。 ▽スペイン、モロッコ、ポルトガル以外には、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの南米3ヵ国が2030年W杯共催に向けて正式に申請済み。また、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドが共催する案もあるようだ。 2018.11.20 14:50 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング