ビジャレアル

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ビジャレアル 14 3 5 7 15 19 -4 15

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-12-13
26:55
ELグループG
最終節
ビジャレアル vs スパルタク・モスクワ
2018-12-16
26:30
リーガエスパニョーラ
第16節
ウエスカ vs ビジャレアル
2019-01-03
29:30
リーガエスパニョーラ
第17節
ビジャレアル vs レアル・マドリー
2019-01-05
リーガエスパニョーラ
第18節
エイバル vs ビジャレアル
2019-01-12
リーガエスパニョーラ
第19節
ビジャレアル vs ヘタフェ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.08
26:30
リーガエスパニョーラ
第15節
ビジャレアル 2 - 3 セルタ
2018.12.02
26:30
リーガエスパニョーラ
第14節
バルセロナ 2 - 0 ビジャレアル
2018.11.29
29:00
ELグループG
第5節
レンジャーズ 0 - 0 ビジャレアル
2018.11.25
28:45
リーガエスパニョーラ
第13節
ビジャレアル 2 - 1 ベティス
2018.11.11
26:30
リーガエスパニョーラ
第12節
ラージョ 2 - 2 ビジャレアル

基本データ

正式名称:ビジャレアルCF

原語表記:Villarreal Club de Futbol

愛称:スブマリーノ・アマリージョ(イエロー・サブマリン)

創立:1923年

ホームタウン:ビジャレアル

チームカラー:黄

関連ニュース

thumb

低迷するビジャレアルの新指揮官は、かつてBチームで手腕を発揮したルイス・ガルシア

▽ビジャレアルは10日、ルイス・ガルシア・プラザ氏(46)を新監督に招へいしたことを発表した。契約はシーズン終了まで。 ▽クラブは同日、ハビエル・カジェハ監督を成績不振により解任。それまで下部組織の監督を務めていた同監督は2017年9月にトップチームの監督に就任すると、チームをリーグ5位に導いた。しかし、今シーズンは開幕から3試合未勝利が続くと、その後も結果を残せず、ここまで3勝5分け7敗で17位と低迷していた。 ▽新たにその舵取りを任されたルイス・ガルシア氏は2000年にケガの影響で27歳の若さで現役を引退。その後、指導者に転身しこれまでにレバンテやヘタフェを指揮。最近ではUAEのバニーヤースや中国の北京人和も率いていた。 ▽また、2005-06シーズンにはビジャレアルBを率いて、スペイン3部リーグで勝ち点100を積み上げた。当時のチームには、現在ビジャレアルでキャプテンを務めるMFブルーノ・ソリアーノが在籍していた。 ▽そんなルイス・ガルシア新監督の初陣は13日に行われるヨーロッパリーグ・グループG最終節のスパルタク・モスクワ戦。グループGは、勝ち点7で首位に立つビジャレアルを筆頭に、勝ち点差2位内に4チームがひしめく大混戦となっている。勝利すれば自力での勝ち上がりを決められるため、是が非でも勝利で船出を飾りたい。 2018.12.11 02:17 Tue
twitterfacebook
thumb

低迷ビジャレアルがカジェハ監督を解任…昨季は5位に導くも今季は残留争いに

▽ビジャレアルは10日、ハビエル・カジェハ監督(40)の解任を発表した。なお、後任は今後発表されるとのことだ。 ▽カジェハ監督は、現役時代オンダやビジャレアル、マラガ、オサスナでプレー。ビジャレアル時代には、2005-06シーズンのチャンピオンズリーグで準決勝に進出するなど選手としても功績を残していた。 ▽2012年に現役を引退すると、指導者としてビジャレアルの育成組織で監督を務める。2017年9月にはトップチームの監督に就任すると、チームをリーグ5位に導く手腕を発揮。しかし、今シーズンは開幕から3試合未勝利が続くと、その後も結果を残せず、ここまで3勝5分け7敗で17位と低迷していた。ヨーロッパリーグでは5試合を終えて1勝4分けと勝ちきれないもののグループ首位をキープ。最終節でのグループステージ突破を目指していた。 2018.12.10 21:37 Mon
twitterfacebook
thumb

ピケ&アレーニャのリーガ初弾でバルセロナがリーグ3試合ぶりの白星を飾る!《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは2日、リーガエスパニョーラ第14節でビジャレアルとホームで対戦し、2-0で勝利した。 ▽ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループB第5節のPSV戦を勝利し決勝トーナメント進出を決めたバルセロナは、その試合と同じスタメンで試合に臨んだ。 ▽一方、ミッドウィークに行われたヨーロッパ(EL)グループG第5節のレンジャーズ戦を引き分けたビジャレアルは、その試合からスタメンを6人変更。バッカやフネス・モリ、GKアンドレス・フェルナンデスに代えてジェラール・モレノやカソルラ、GKアンセホらをスタメンで起用した。 ▽立ち上がりから攻勢に出るバルセロナだが、先にゴールを脅かしたのはビジャレアル。13分、A・ゴンサレスのパスからゴールエリア右付近まで侵入したジェラール・モレノが、ラングレと上手く入れ替わり左足でゴールを狙ったが、シュートは左ポストに弾かれた。 ▽一方のバルセロナは、低めに守備ラインを保つビジャレアルの守備に苦戦するも、36分にセットプレーから試合を動かす。右CKのセカンドボールを再び拾ったデンベレが右サイドからクロスを供給すると、ゴール前のピケがヘディングで叩き込み、ゴールネットを揺らした。 ▽先制したバルセロナは、39分にもショートコーナーの流れからボックス手前でパスを受けたデンベレが浮き球のパスをボックス左へ供給。これを受けたジョルディ・アルバの折り返しをメッシが合わせたが、これは相手GKの好守に阻まれた。 ▽1点を追うビジャレアルが前掛かりになったことで後半は一進一退の攻防が展開される。そんな中、68分にビジャレアルはボックス手前でFKを獲得すると、カソルラが直接ゴールを狙ったが、これはわずかに枠の上に外れた。 ▽なかなか追加点が奪えないこう着した状況を脱したいバルセロナは、70分にビダルを下げてアレーニャ、80分にコウチーニョを下げてマウコムをピッチに送り出した。 ▽すると87分、メッシのスルーパスで相手DFの裏に抜け出したアレーニャが、チップキックで飛び出したGKの上を越すシュートをゴールに流し込んだ。 ▽待望の追加点を奪ったバルセロナは、後半アディショナルタイムにもドリブルで切り込んだメッシがミドルシュートを狙ったが、これは相手GKの好セーブに阻まれ、2-0のまま試合終了。バルセロナがアレーニャのリーガ初ゴールなどで3試合ぶりの勝利を飾っている。 2018.12.03 04:25 Mon
twitterfacebook
thumb

カソルラ2アシストでビジャレアルが乾不出場のベティスを下しホーム初勝利《リーガエスパニョーラ》

▽ベティスは25日、リーガエスパニョーラ第13節でビジャレアルとアウェイで対戦し、1-2で敗れた。乾はベンチ入りも出場しなかった。 ▽前節バルセロナを4-3で下したベティスはここまで4勝4分け4敗。だが、直近2試合は計7ゴールを奪い、問題だった得点力不足を克服しつつある。17位ビジャレアルと対戦する今節は、バルセロナ戦からスタメンを3選手を変更。カナレスやフェダル、F・ゲレーロのほか、ホアキンやグアルダードが先発に名を連ねた。乾はベンチスタートとなっている。 ▽攻撃型の両チームの一戦はビジャレアルが有利に進めていく。まずは16分、フォルナルスがボックス外のゴール正面から強烈なシュートでGKパウ・ロペスを強襲。18分には、相手のクリアボールをフォルナルスがダイレクトシュート。こちらも強烈なシュートだったが、パウ・ロペスがビッグセーブを見せる。 ▽20分過ぎにかけてはベティスもチャンスを迎えるが、ボックス手前右からのF・ゲレーロのシュートはGKアセンホがキャッチ。24分のモロンのヘディングシュートもゴールには至らない。 ▽主導権を握るビジャレアルは27分に、右サイドからの横パスをトリゲロスがはたいてチュクウェゼがシュート。ゴール至近距離からのシュートだったが、ここでもパウ・ロペスが好セーブを見せた。 ▽攻勢を続けていたビジャレアルだが40分に、トリゲロスが負傷しモルラネスと交代。前半のうちに交代カードを消費してしまった。 ▽後半、ビジャレアルが一気に畳みかける。52分に左CKからビクトル・ルイスがゴール左下を捉えるヘディングシュートを放つ。ここは前半もファインセーブを連発していたGKパウ・ロペスに防がれるも、その直後のCKで、サンティ・カソルラのクロスに今度はジェラール・モレノが頭で合わせ先制ゴール。ようやくパウ・ロペスの牙城を崩した。 ▽ホームチームはさらにその2分後の54分に、ボックス右深くに侵入したサンティ・カソルラのヒールパスを受けたチュクウェゼが、左足でファーサイドネットを突いて2点目をマーク。あっという間にリードを広げた。 ▽一瞬で2失点を喫してしまったベティスは、フェダル、グアルダード、ホアキンを下げてテージョ、ロ・セルソ、セルヒオ・レオンを立て続けに投入。76分にはCKからマンディがヘディングシュートを放つが、GKアセンホがビッグセーブ。86分にかなr巣の左足のシュートもアセンホに横っ飛びでキャッチされる。 ▽それでも迎えた90分、ベティスはカウンターからロ・セルソが左足でゴールを仕留めて1点差に。しかし反撃もここまで。4分の後半アディショナルタイムも終了しビジャレアルがホーム初勝利。ベティスは3試合黒星となった。 2018.11.26 06:36 Mon
twitterfacebook
thumb

バルサ、複数クラブ関心のフォルナルスに興味か

▽バルセロナが、ビジャレアルに所属するスペイン代表MFパブロ・フォルナルス(22)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽マラガでプロデビューしたフォルナルスは昨夏、ビジャレアルに完全移籍で加入。セントラルMFやトップ下を主戦場に中盤の複数ポジションをこなせるボックス・トゥ・ボックスタイプの万能型MFは、昨シーズンのリーガエスパニョーラ戦35試合3ゴール12アシストを記録し、評価を高めた。 ▽中盤の強化を目指しているバルセロナ。トップターゲットに据えているのは、以前から伝えられているアヤックスのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(21)だが、マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に興味を示していこともあり、移籍金が高騰している。そのため、より安価なフォルナルスの獲得を視野に入れているという。 ▽『マルカ』が伝えるところでは、フォルナルスの契約解除金は2500万ユーロ(約32億円)に設定。今冬にビジャレアルを去る気がないことが懸念されるポイントだが、もう一人の獲得候補とされるPSGに所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオ(23)の状況も依然として不透明であり、より有力視されているのがフォルナルスなようだ。 ▽また同選手に関しては、レアル・マドリーやアトレティコ・マドリーといったビッグクラブをはじめ、ウエストハムとフルアムのプレミア中堅クラブなども関心を寄せていることが伝えられている。 2018.11.24 19:29 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング