超ワールドサッカー

アトレティコ・マドリー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 アトレティコ・マドリー 71 21 8 6 65 25 40 35

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-05-02
27:45
CL決勝トーナメント
準決勝1stレグ
レアル・マドリー vs アトレティコ・マドリー
2017-05-06
23:15
リーガエスパニョーラ
第36節
アトレティコ・マドリー vs エイバル
2017-05-10
27:45
CL決勝トーナメント
準決勝2ndレグ
アトレティコ・マドリー vs レアル・マドリー
2017-05-14
リーガエスパニョーラ
第37節
ベティス vs アトレティコ・マドリー
2017-05-21
リーガエスパニョーラ
第38節
アトレティコ・マドリー vs ビルバオ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.04.29
25:30
リーガエスパニョーラ
第35節
ラス・パルマス 0 - 5 アトレティコ・マドリー
2017.04.25
28:30
リーガエスパニョーラ
第34節
アトレティコ・マドリー 0 - 1 ビジャレアル
2017.04.22
27:45
リーガエスパニョーラ
第33節
エスパニョール 0 - 1 アトレティコ・マドリー
2017.04.18
27:45
CL決勝トーナメント
準々決勝2ndレグ
レスター・シティ 1 - 1 アトレティコ・マドリー
2017.04.15
25:30
リーガエスパニョーラ
第32節
アトレティコ・マドリー 3 - 0 オサスナ

基本データ

正式名称:クルブ・アトレティコ・デ・マドリー

原語表記:Club Atletico de Madrid S.A.D.

愛称:アトレティ、ロヒブランコス(赤と白)、コルチョネロス(マットレス屋)

創立:1903年

ホームタウン:マドリード

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

アトレティコ快勝の裏で再び負傷者が…ヒメネスが負傷で今季は18人が離脱

▽アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスが負傷したようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽ヒメネスは、29日に行われたリーガエスパニョーラ第35節のラス・パルマス戦に先発出場を果たした。フアンフラン、ヴァルサリコといった右サイドバックの選手が負傷中のため、同ポジションで起用されたヒメネスだったが、65分に相手選手と競り合った際に負傷。プレー続行が不可能となり、トーマスとの交代を余儀なくされた。チームは5-0と快勝している。 ▽クラブの発表によるとヒメネスは、左足の内転筋を負傷したようで、離脱期間については明かされていないが、『マルカ』は5月2日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝1stレグのレアル・マドリー戦を欠場する可能性が高いと報じている。また、同メディアはマドリーとのダービーマッチで右サイドバックにサビッチを起用する可能性が高いと伝えた。 ▽今シーズンは多くの負傷者に悩まされているアトレティコ。トップチームに登録されている23選手のうち、18人が負傷したようだ。『マルカ』によると、今シーズン中に負傷離脱していない選手は、グリーズマン、コケ、サビッチ、トーマス、コレアの5選手だけとなっている。 ▽今シーズン開幕の時期には、チェルチ、チアゴ、モジャが負傷。さらにアウグスト・フェルナンデスも前十字靭帯損傷の大ケガを負った。そのごは、フィリペ・ルイスとリュカ・エルナンデスが筋肉系のトラブル、オブラクも肩を脱臼した。またトーレスも頭部強打による意識不明となり離脱するなど、これまでに多くの選手が負傷を抱えている。 2017.04.30 10:47 Sun
twitterfacebook
thumb

ガメイロ2発などでアトレティコが5発大勝! CLダービーに弾み《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第35節、ラス・パルマスvsアトレティコ・マドリーが29日にエスタディオ・グラン・カナリアで行われ、アウェイのアトレティコが5-0で圧勝した。 ▽前節、ビジャレアルとの上位対決に敗れ、公式戦の無敗記録が12試合でストップした3位アトレティコ(勝ち点68)は、チャンピオンズリーグ(CL)ストレートインを争う4位セビージャと勝ち点で並ばれた。それでも、自力での3位フィニッシュの可能性を残すシメオネ率いるチームは、後半戦に入って調子を落とす13位ラス・パルマスとのアウェイゲームで仕切り直しを図った。 ▽来週ミッドウィークにレアル・マドリーとのCL準決勝1stレグを控える中、この試合では出場停止のゴディン、ケガのカラスコやフアンフランを除き現状のベストメンバーを起用。2トップはガメイロとグリーズマンのフランス代表コンビが務めた。 ▽試合は開始早々に動く。2分、左サイドで仕掛けたサウール・ニゲスの低い弾道のクロスに飛び込んだガメイロが右足のスライディングシュートを決めた。 ▽敵地で最高のスタートを切ったアトレティコは、その後もグリーズマンらが高い相手の最終ライン裏を積極的に狙ってゴールに迫る。すると17分、右サイドで得たCKの場面でコケがアウトスウィングで入れたクロスをファーで競り勝ったサウールが頭で流し込み、2点目を奪取。さらに直後の18分にはガイタンからのスルーパスに抜け出したガメイロがボックス右で体勢を崩しながらも泥臭く流し込み、わずか20分余りで試合を決定付けた。 ▽3点リードでペースを落としたアトレティコは、ラス・パルマスにボールを持たせながら要所を締めて試合をコントロール。相手にほとんど決定機を作らせぬまま、前半を3点リードで終えた。 ▽後半も危なげなく試合を運ぶアトレティコは、58分にガメイロを下げてトーレスを投入。その後、65分には二枚目の警告を受けたK・ボアテングの危険なタックルでホセ・ヒメネスが負傷するアクシデントに見舞われるが、数的優位を生かして試合終盤にゴールラッシュを見せる。 ▽72分、いずれも途中投入のトーマス、コレアの連係からボックス中央でパスを受けたトーマスが冷静にワンタッチシュートを流し込み、今季のリーガ初ゴールを記録。さらに試合終了間際にはフィリペ・ルイスのクロスからトーレスにもゴールが生まれ、敵地で5-0の圧勝。ビジャレアル戦の敗戦をきっちり払拭したアトレティコが、マドリーとのCLダービーに向けて大きな弾みを付けた。 2017.04.30 03:30 Sun
twitterfacebook
thumb

シメオネ、シーズン終盤の疲労を心配せず「感情が足を動かしていく」

29日のリーガエスパニョーラ第35節、アトレティコ・マドリーは敵地エスタディオ・グラン・カナリアでのラス・パルマス戦に臨む。その前日、自身の46回目の誕生日に会見に出席したディエゴ・シメオネ監督は、誕生日プレゼントとしてこの試合に勝利することを希望した。<br><br>スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えた。<br><br>「チャンピオンズリーグ準決勝のレアル・マドリー戦? 我々が見据える試合は、ラス・パルマス戦だけだ。誕生日プレゼントとして希望するのは、明日の勝利以外にない」<br><br>「我々は今、明日の試合に勝つために働いている。ラス・パルマスは、攻撃的で迫力あるフットボールを実践している。先のレガネス戦では普段起用する選手たちを休ませていたし、フレッシュな状態で明日の試合に臨めるはずだ。厳しく難しい、シーズン終盤の典型的な試合になるだろう」<br><br>またシーズン終盤に入り、チームの疲労が蓄積しているとの見解には、次のように返答している。<br><br>「感情は、選手がその両足に持っているものよりも価値がある。感情の方がしっかりとした反応を見せ、それが足を動かしていくんだよ」<br><br>「チームはここから力を振り絞っていく。かけがえのない日々を過ごしているのだから」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.29 21:31 Sat
twitterfacebook
thumb

グリーズマンはレアル・マドリーで通用しない? ヘセ「あそこには彼以上の選手が何人もいる」

ラス・パルマスFWヘセ・ロドリゲスが、29日のリーガエスパニョーラ第35節で対戦するアトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンについてコメントした。同選手はアトレティコFWが自身の古巣レアル・マドリーでは通用しないとの考えを口にしている。<br><br>世界最高峰の選手に数えられ、レアル・マドリー移籍の可能性も報じられるグリーズマンだが、ヘセ・ロドリゲスは同選手が古巣で通用する可能性に否定的だ。レアル・マドリーの下部組織出身選手は、スペイン『スポルティウム』とのインタビューで「レアル・マドリーには、彼より優れた選手が何人も在籍しているんだよ」と語った。<br><br>一方、チャンピオンズリーグ準決勝レアル・マドリー対アトレティコについて意見を求められたヘセは、「僕にとってマドリーはチャンピオンズの王なんだ。マドリーに勝ってほしい」と発言。また自身がアトレティコに移籍する可能性を問われると「未来のことは分からない。将来的にそういう可能性が生まれたら、検討することになるけど」と語っている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.29 21:12 Sat
twitterfacebook
thumb

敗れたアトレティコ、コケはビジャレアルの戦い方に不満「試合開始から時間稼ぎをしていた」

25日のリーガエスパニョーラ第34節、アトレティコ・マドリーはビジャレアルに0-1で敗れた。MFコケは相手の戦い方に不満をあらわにしている。<br><br>チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に望みをつなぎたいビジャレアルを本拠地ビセンテ・カルデロンに迎えたアトレティコだが、序盤から攻勢に出ながらも相手GKアンドレス・フェルナンデスの好守に幾度となく阻まれ、82分に相手MFロベルト・ソリアーノに得点を許し、公式戦13試合ぶりとなる敗戦を喫した。<br><br>コケは試合後、『beIN Sports』で「すべての方法を試した。ショートパス、ロングボール、スペースを突いた攻撃...。でも、今日はうまく行かなかったね。そしてビジャレアルのカウンターを喰らってしまった」と語っている。<br><br>「ビジャレアルの狙いは分かっていた。最初から時間稼ぎをして、1本の決定機に賭けていたんだ。彼らに先制を許して、その後は本当に苦しくなってしまった。近年、彼らはこういう戦い方で成果を挙げている。それを祝福するだけさ」<br><br>アトレティコは、この敗戦で26日に試合を控える4位セビージャ(勝ち点65)に勝ち点で並ばれる可能性が出てきている。ただ、当該対決の結果によって、勝ち点で並んだ場合アトレティコが上位に位置する。<br><br>「まだ僕たちは3位をキープしている。セビージャの結果に関係なくね。自分たち次第、ということだ。働き続けなければいけない。(ビジャレアル戦が)簡単だなんて誰も思っていなかった。次の試合がある土曜日が、僕たちにとっての決勝戦になる」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.26 19:59 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング