セビージャ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
7 セビージャ 58 17 7 14 49 58 -9 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-08-19
27:15
リーガエスパニョーラ
第1節
ラージョ vs セビージャ
2018-08-25
リーガエスパニョーラ
第2節
セビージャ vs ビジャレアル
2018-09-01
リーガエスパニョーラ
第3節
ベティス vs セビージャ
2018-09-15
リーガエスパニョーラ
第4節
セビージャ vs ヘタフェ
2018-09-22
リーガエスパニョーラ
第5節
レバンテ vs セビージャ

基本データ

正式名称:セビージャFC

原語表記:Sevilla Futbol Club

愛称:セビジスタス、rojiblancos(レッド&ホワイツ)

創立:1905年

ホームタウン:セビージャ

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

久保欠場のヘントが連勝でプレーオフ進出!セビージャやレンジャーズらプレーオフ進出チームが決定!《EL予備予選》

▽ヨーロッパリーグ(EL)予備予選3回戦2ndレグの35試合が16日に各地で行われた。 ▽9日に行われた1stレグを先勝した日本代表FW久保裕也の所属するヘント(ベルギー)は、ヤギエロニア(ポーランド)とホームで対戦し、3-1で勝利した。この結果、2戦合計4-1でヘントがプレーオフ進出を決めた。久保はベンチ入りしたが出場機会はなかった。 ▽試合はヘントが13分にタイウォのゴールで先制に成功する。その後は、一進一退の展開となり前半が終了。1点のリードで後半を迎えたヘントだったが、58分にポスピシルにゴールネットを揺らされ、同点を許す。 ▽ヘントのヴァンデルヘーゲ監督は、67分にヤレムチュク、77分にジョナタン・デビッド、79分にリンボンベとフレッシュな攻撃陣を立て続けに投入。すると84分、アサレのパスを受けたヤレムチュクがドリブルでボックス左まで侵攻。冷静にゴール左隅に流し込み、勝ち越しに成功。さらに89分にはジョナタン・デビッドがゴールネットを揺らし、ヘントが3-1で勝利した。 ▽ホームでの1stレグで先勝したセビージャは、敵地でジャルギリス(リトアニア)と対戦し、5-0で勝利した。試合は開始早々の6分にノリートのゴールでセビージャが先制すると、直後の7分にもサラビアがゴールネットを揺らして追加点。 ▽プレーオフ進出をほぼ確実としたセビージャは、44分にもサラビアが追加点を奪った。後半に入っても攻撃の手を緩めないセビージャは、80分にノリートのパスをボックス左で受けたアラーナが豪快なシュートで追加点。83分にもノリートがゴールネットを揺らし、セビージャが快勝。この結果、2戦合計6-0としたセビージャがプレーオフ進出を決めた。 ▽また、1stレグを3-1と快勝したジェラード監督の率いるレンジャーズは、敵地でマリボル(スロベニア)と対戦し、0-0の引き分けに終わった。この結果、2戦合計3-1でレンジャーズがプレーオフ進出を決めた。同じく敵地での1stレグを先勝したアタランタ(イタリア)は、ホームでハポエル・ハイファ(イスラエル)と対戦し、2-0で勝利した。この結果、2戦合計6-1でアタランタがプレーオフ進出を決めた。その他の予選3回戦1stレグの試合結果は以下の通り。 ◆予選3回戦2ndレグ <span style="color:#FF0000"><b>赤字</b></span>がプレーオフ進出 ※はアウェイゴール差による勝利 ▽8月16日(木) プログレス 2-2(AGG:3-4) <span style="color:#FF0000"><b>ウファ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ラルナカ</b></span> 5-0(AGG:7-0) シュトゥルムグラーツ HJKヘルシンキ 1-4(AGG:1-7) <span style="color:#FF0000"><b>リュブリャナ</b></span> クラヨーヴァ 1-1(AGG:2-4) <span style="color:#FF0000"><b>RBライプツィヒ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>コペンハーゲン</b></span> 2-1(AGG:4-2) CSKAソフィア <span style="color:#FF0000"><b>クルージュ</b></span> 5-0(AGG:7-0) アラシュケルト <span style="color:#FF0000"><b>ミッティラン</b></span> 3-1(AGG:5-1) ザ・ニュー・セインツ クケシ 2-0(AGG:4-5) <span style="color:#FF0000"><b>クタイシ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>モルデ</b></span> 3-0(AGG:3-0) ハイバーニアン <span style="color:#FF0000"><b>スードゥヴァ</b></span> 0-0(AGG:1-0) ユールマラ ジャルギリス 0-5(AGG:0-6) <span style="color:#FF0000"><b>セビージャ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ゼニト</b></span> 8-1(AGG:8-5) ディナモ・ミンスク <span style="color:#FF0000"><b>アポエル</b></span> 3-1(AGG:5-3) ハポエル・ベエルシェバ ルツェルン 1-3(AGG:1-7) <span style="color:#FF0000"><b>オリンピアコス</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>マッカビ・テル・アヴィヴ</b></span> 2-1(AGG:2-1) ピュニク ディナモ・ブレスト 1-0(AGG:1-4) <span style="color:#FF0000"><b>アポロン</b></span> リンツ 2-1(AGG:2-2) <span style="color:#FF0000"><b>ベシクタシュ</b></span>※ <span style="color:#FF0000"><b>アタランタ</b></span> 2-0(AGG:6-1) ハポエル・ハイファ <span style="color:#FF0000"><b>バーゼル</b></span> 1-0(AGG:2-0) フィテッセ <span style="color:#FF0000"><b>ブレンビー</b></span> 2-1(AGG:4-1) スパルタク・スボティツァ <span style="color:#FF0000"><b>デュドランジュ</b></span> 2-2(AGG:4-3) レギア ズリニスキ 1-1(AGG:1-2) <span style="color:#FF0000"><b>ルドゴレツ</b></span> レフ・ポズナニ 1-2(AGG:1-4) <span style="color:#FF0000"><b>ヘンク</b></span> マリボル 0-0(AGG:1-3) <span style="color:#FF0000"><b>レンジャーズ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>FCSB</b></span> 2-1(AGG:2-1) ハイドゥク フェイエノールト 1-1(AGG:1-5) <span style="color:#FF0000"><b>トレンチーン</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ヘント</b></span> 3-1(AGG:4-1) ヤギエロニア <span style="color:#FF0000"><b>パルチザン</b></span> 3-2(AGG:5-3) ノアシェラン <span style="color:#FF0000"><b>ラピド・ウィーン</b></span> 4-0(AGG:5-2) スロヴァン・ブラチスラヴァ <span style="color:#FF0000"><b>ボルドー</b></span> 2-1(AGG:5-2) マリウポリ <span style="color:#FF0000"><b>バーンリー</b></span> 1-0(AGG:1-0) イスタンブールBB リエカ 0-1(AGG:1-2) <span style="color:#FF0000"><b>サルプスボルグ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ローゼンボリ</b></span> 3-0(AGG:5-0) コーク ヴァルル 2-1(AGG:2-2) <span style="color:#FF0000"><b>シェリフ</b></span>※ ブラガ 2-2(AGG:3-3) <span style="color:#FF0000"><b>ゾリャ</b></span>※ ▽8月15日(水) カイラト 1-2(AGG:1-4) <span style="color:#FF0000"><b>シグマ</b></span> 2018.08.17 06:27 Fri
twitterfacebook
thumb

ローマがセビージャからフランス代表MFエンゾンジを4年契約で獲得!

▽ローマは14日、セビージャからフランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(29)の獲得を発表した。 ▽ローマによると、契約期間は2022年6月までの4年間で、移籍金は2665万ユーロ(約34億円)+ ボーナス400万円(約5億円)と発表している。 ▽エンゾンジは、母国アミアンでプロデビューを果たすと、ブラックバーン、ストーク・シティを経て、2015年7月にセビージャへ加入。加入初年度にヨーロッパリーグ3連覇に貢献すると、昨シーズンも公式戦44試合に出場していた。また、先日まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)にも参戦し、5試合に出場。フランスの20年ぶり優勝に貢献した。 ▽ローマへの移籍が決まったエンゾンジは、同クラブの公式サイトで次のようにコメントしている。 「ローマに加入できたことを嬉しく思っている」 「僕は年齢に関係なくいつも自分が上達することを考えている。それには常にベストを尽くし、懸命に働くことが重要なんだ。僕はローマでそれを実行し、より良い選手となってプレーと経験でチームのために手助けしていくことを約束するよ」 2018.08.15 05:50 Wed
twitterfacebook
thumb

エンゾンジのローマ移籍は秒読み段階に!メディカルチェックのため既にローマ入り

▽セビージャのフランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(29)のローマ移籍が迫っている。イタリア『スカイ』が伝えている。 ▽セビージャ退団が有力視されていたエンゾンジには今夏、ローマのほかパリ・サンジェルマンやアーセナル、ユベントスといったクラブが興味を示してきた。先月にはローマが獲得に成功したとの報道もあったが、その後セビージャのパブロ・マチン監督が否定。満足のいくオファーは届いていないとして、一度振り出しに戻ったかに思われた。 ▽しかし、今回の報道では、エンゾンジはすでにローマに渡っており、まもなく正式契約のためメディカルチェックを受ける予定だという。契約内容に関しては、年俸350万ユーロ(約4億4000万円)の4年契約と伝えられている。 ▽エンゾンジは、母国アミアンでプロデビューを果たすと、ブラックバーン、ストーク・シティを経て、2015年7月にセビージャへ加入。加入初年度にヨーロッパリーグ3連覇に貢献すると、昨シーズンも公式戦44試合に出場していた。また、先日まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)にも参戦し、5試合に出場。フランスの20年ぶり優勝に貢献した。 2018.08.14 21:53 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャ、ジョアン・マリオに興味か

▽セビージャが、インテルのポルトガル代表MFジョアン・マリオ(25)に興味を示していると『フットボールイタリア』が報じた。 ▽先のロシア・ワールドカップでもポルトガル代表の10番として全4試合に出場したジョアン・マリオ。2016年夏からインテルに在籍しているものの、目立った活躍が出来ず、昨シーズン後半は、ウェストハムにレンタル移籍していた。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は今季もジョアン・マリオを戦力として考えていない模様。ウェストハムが買い取りオプションを行使する可能性も伝えられたが、プレミアリーグの移籍市場が閉幕したためその線は消滅。 ▽そんな中、フランス代表MFスティーブン・エンゾンシ(29)の去就が不透明なセビージャが、代役としてジョアン・マリオに興味。しかし、日本代表MF乾貴士所属のベティスも関心を示しており、争奪戦になることが予想されている。 ▽なお、セリエAの移籍市場は現地時間17日まで、リーガエスパニョーラは31日までとなっている。 2018.08.14 17:27 Tue
twitterfacebook
thumb

PSG、エンゾンジ獲得に動く

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は、セビージャのフランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(29)の獲得に動くようだ。スペイン『アス』がフランス『フランス・フットボール』の報道をもとに伝えている。 ▽伝えられるところによると、今季からPSGで新たに指揮を執るトーマス・トゥヘル監督が、退団濃厚なフランス代表MFアドリアン・ラビオ(23)の代役として同胞のエンゾンジ獲得を熱望しているようだ。ラビオに関しては、今夏クラブとの契約延長を拒否しているとみられており、バルセロナからの関心が伝えられている。 ▽今夏のセビージャ退団が有力視されているエンゾンジ。一時はローマ移籍が決定的となっていたものの、結局成立ならず。セビージャのパブロ・マチン監督によれば、同選手に対して未だに満足のいくオファーはなく、安価でエンゾンジを売却するつもりはないという。 ▽エンゾンジは、母国アミアンでプロデビューを果たすと、ブラックバーン、ストーク・シティを経て、2015年7月にセビージャへ加入。加入初年度にヨーロッパリーグ3連覇に貢献すると、昨シーズンも公式戦44試合に出場していた。また、先日まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)にも参戦し、5試合に出場。フランスの20年ぶり優勝に貢献した。 2018.08.14 14:29 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング