セビージャ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 セビージャ 52 16 4 4 48 29 19 24

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-01
29:30
リーガエスパニョーラ
第25節
セビージャ vs ビルバオ
2017-03-06
28:45
リーガエスパニョーラ
第26節
アラベス vs セビージャ
2017-03-11
24:15
リーガエスパニョーラ
第27節
セビージャ vs レガネス
2017-03-14
28:45
CL決勝トーナメント
ラウンド16・2ndレグ
レスター・シティ vs セビージャ
2017-03-20
リーガエスパニョーラ
第28節
アトレティコ・マドリー vs セビージャ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.25
24:15
リーガエスパニョーラ
第24節
ベティス 1 - 2 セビージャ
2017.02.22
28:45
CL決勝トーナメント
ラウンド16・1stレグ
セビージャ 2 - 1 レスター・シティ
2017.02.18
28:45
リーガエスパニョーラ
第23節
セビージャ 2 - 0 エイバル
2017.02.12
26:30
リーガエスパニョーラ
第22節
ラス・パルマス 0 - 1 セビージャ
2017.02.05
20:00
リーガエスパニョーラ
第21節
セビージャ 0 - 0 ビジャレアル

基本データ

正式名称:セビージャFC

原語表記:Sevilla Futbol Club

愛称:セビジスタス、rojiblancos(レッド&ホワイツ)

創立:1905年

ホームタウン:セビージャ

チームカラー:赤、白

関連ニュース

thumb

ダービー勝利のセビージャ、サンパオリは「首位レアル・マドリーと並び二重の喜び」

25日のリーガエスパニョーラ第24節、セビージャは敵地ベニト・ビジャマリンでのベティスとのダービーを2&minus;1で制した。ホルヘ・サンパオリ監督は試合後、ダービー勝利及び、暫定ながらも首位レアル・マドリーに勝ち点で並んだことへの喜びを表している。<br><br>スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えた。<br><br>「前半はすべての面でベティスに上回られたが、後半になって劇的に状況を変えることができた。そうならなければ逆転は不可能だったろう。しかしチームは素晴らしいリアクションを見せたよ。主導権を握り返して、何度も決定機を迎えてね。我々は向かい風が吹く環境で、引き分け以上の結果を求めていったんだ」<br><br>「我々は順位表でレアル・マドリーに並ぶことができた。それは二重の喜びで、大きな刺激となる」<br><br>またこの勝利が、リーガ優勝に向けた後押しとなるかを問われると、次のように返している。<br><br>「それはメディアが興味をそそられる不健全な魅力だ。今日は私たちにとって都合の良い結果となったが、前半のベティスは私たちに打撃を与えていた。とにかく、私たちは上位に位置し続けており、目標を達成するという希望を抱えている。前半のパフォーマンスだけを考えれば、どんな夢も実現することはできないがね」<br><br>後半にチームを勢い付けたのは、ハーフタイムに投入されて得点も決めた、キャプテンのMFビセンテ・イボラだった。<br><br>「彼はチームの音頭を取れるが、それよりもフットボール的な観点から見るべき存在だろう。ビセンテは素晴らしい形で試合に入り、後半をまったく違う内容に変えた一人だった」<br><br>提供:goal.com 2017.02.26 11:15 Sun
twitterfacebook
thumb

途中出場のイボーラが2ゴールに絡む大仕事! セビージャが敵地での白熱ダービーを逆転で制す!《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第24節、ベティスvsセビージャの“セビージャ・ダービー”が25日にベニト・ビジャマリンで行われ、アウェイのセビージャが2-1で逆転勝利した。 ▽14位ベティスと3位セビージャが対峙する今季2度目のダービー。リーグ戦2連勝中のセビージャは、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のレスター・シティ戦でもアウェイゴールこそ献上したものの、2-1の勝利を収めた。ビクトル・サンチェス新監督就任以降、ホームで7戦無敗(3勝4分け)を継続するベティスとのビッグマッチに向けては、レスター戦から先発3人を変更。負傷のラングレに代えて負傷明けのパレハ、マリアーノとコレアに代わってメルカド、フランコ・バスケスが先発に入った。 ▽[5-3-2]の守備的な布陣を採用するホームのベティスに対して、[3-3-3-1]の攻撃的な布陣で臨んだセビージャだったが、立ち上がりから闘争心をむき出しにして前からボールを奪いにくるベティスに押し込まれる。 ▽後方からのビルドアップが機能せず、球際での勝負でも劣勢を強いられたセビージャは、ルベン・カストロに前線で起点を作られると、21分にはボックス中央のペトロスに右ポストを掠める際どいシュートを許す。さらに26分にはルベン・パルドのFKからマンディにクロスバー直撃のヘディングシュートを打たれた。 ▽すると37分、劣勢のセビージャはボックス手前で与えたFKの場面で壁の間を巧みに抜いたドゥルミジに左足の直接FKを右隅に決められ、先制点を許してしまった。 ▽1点ビハインドに加え、前半をシュート0で終える低調な戦いに終始したセビージャのサンパオリ監督は、精彩を欠いたバスケス、サラビアを諦め、後半頭からイボーラとイェデルを投入。この交代でシステムを[4-2-3-1]に変更した。 ▽すると、このシステム変更で勢いを取り戻したセビージャは、57分に追いつく。相手陣内で得たFKの場面でナスリがゴール前に入れた浮き球のボールをイボーラが頭で合わせる。このシュートはGKアダンに防がれるが、こぼれ球に詰めたメルカドが押し込んだ。 ▽早い時間帯に試合を振り出しに戻したセビージャは、ここから完全に試合の主導権を奪い返し、持ち味の後方からの質の高い繋ぎからサイドを起点に多くの決定機を創出する。 ▽一方、流れを変えたいベティスは75分、サナブリアとトスカに代えてアレグリア、マルタンを同時投入し、ゴールをこじ開けにかかる。すると、ベティスの選手交代直後に試合が動く。 ▽76分、相手陣内右サイドでFKを得たセビージャは、キッカーのナスリがゴール前にクロスを入れる。混戦で競り勝ったエンゾンジが頭で流したボールに反応したイボーラが、飛び出したGKアダンより先にボールを触り、ゴールネットに流し込んだ。 ▽途中出場のイボーラが2点に絡む活躍で逆転に成功したセビージャは、試合終盤にかけて猛攻を仕掛けるベティスを相手にうまくボールを動かしながら時間を進めていく。そして、試合終了間際のパワープレーも危なげなく凌ぎ切り、試合はタイムアップ。後半のシステム変更とイボーラ投入がハマってベティス相手にシーズンダブル達成のセビージャが、リーグ戦3連勝を飾った。一方、善戦も宿敵相手に屈辱的な敗戦を喫したベティスは、ビクトル・サンチェス体制で初のホームゲームでの黒星となった。 2017.02.26 02:26 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターを救ったヴァーディ、758分ぶりの得点と380分ぶりの枠内シュートで望みを繋ぐ

レスター・シティに所属するFWジェイミー・ヴァーディは22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのセビージャ戦に先発出場し、貴重なアウェイゴールを奪った。<br><br>ヴァーディは昨シーズン、プレミアリーグで24ゴールを奪い、レスターのリーグ優勝に大きく貢献した。しかし今季はセビージャ戦を前にした時点で公式戦6得点と思うような活躍ができていなかった。<br><br>レスターは、セビージャに1-2で敗れたが、ヴァーディは73分に、昨年12月10日以来となる公式戦での得点を記録した。CLでの初得点は、2ndレグに望みを繋ぐ1点となった。なお、公式戦でゴールを決めたのは758分ぶり、枠内シュートは380分ぶりだった。<br><br>試合後、ヴァーディは「チャンスをうかがい続ける我慢が求められる展開になることは、試合前から分かっていた。同時に僕らに相手を脅かす力があることもね」と試合が予想に近い展開だったこと明かした。<br><br>2ndレグは3月14日に行われる。その間、レスターはプレミアリーグ2試合をホームで戦う。27日には強豪リバプールと、3月4日には残留を争うハル・シティと対戦する。CL2ndレグでの逆転、そしてプレミアリーグ残留を果たすためにも、久しぶりに点を決めたエースの活躍が期待される。<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.24 00:57 Fri
twitterfacebook
thumb

セビージャDFエスクデロが2021年まで契約延長

▽セビージャは23日、スペイン人DFセルヒオ・エスクデロ(27)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新している。 ▽2015年夏にヘタフェからセビージャへ4年契約で加入したエスクデロは、左サイドバックを主戦場とする攻撃センスに優れたDF。昨季は公式戦22試合に出場し、今季もここまでリーガエスパニョーラで13試合に、チャンピオンズリーグ(CL)で全試合に先発と、主力としてリーガやCLで好成績を収めるチームに貢献している。 2017.02.24 00:01 Fri
twitterfacebook
thumb

アウェイゴールを与えながらも内容に満足するサンパオリ「こちらが優れていた」

▽セビージャのホルヘ・サンパオリ監督が、22日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのレスター・シティ戦を振り返った。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽ホームにレスターを迎えたセビージャは25分にサラビアのゴールで幸先よく先制すると、62分にはコレアが追加点を奪った。しかし73分にはレスターにゴールを許して試合は終了。2-1でセビージャが勝利するも、アウェイゴールを奪われての勝利となった。 ▽試合を振り返ったサンパオリ監督は、もっと多くのゴールを奪うことも可能だったとしながらも、結果に満足していることを強調した。 「今日の試合では10回以上の得点機があったと思う。それだけこちらが優れていたということだ。ポストやクロスバーに弾かれることが多かった。一方で相手には数度のチャンスしか作らせていない」 「我々にとってこのコンペティションを戦うことは重要だ。残念ながら2ndレグに向けて、相手に少しの有利さを与えてしまった。ただ、次の試合に向けて集中するだけだと思っている」 2017.02.23 10:33 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング