レアル・ソシエダ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
9 レアル・ソシエダ 11 3 2 3 12 11 1 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-10-22
28:00
リーガエスパニョーラ
第9節
レアル・ソシエダ vs ジローナ
2018-10-27
27:45
リーガエスパニョーラ
第10節
アトレティコ・マドリー vs レアル・ソシエダ
2018-11-03
リーガエスパニョーラ
第11節
レアル・ソシエダ vs セビージャ
2018-11-10
リーガエスパニョーラ
第12節
レバンテ vs レアル・ソシエダ
2018-11-24
リーガエスパニョーラ
第13節
レアル・ソシエダ vs セルタ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.10.05
28:00
リーガエスパニョーラ
第8節
ビルバオ 1 - 3 レアル・ソシエダ
2018.09.29
20:00
リーガエスパニョーラ
第7節
レアル・ソシエダ 0 - 1 バレンシア
2018.09.25
28:00
リーガエスパニョーラ
第6節
レアル・ソシエダ 2 - 2 ラージョ
2018.09.21
28:00
リーガエスパニョーラ
第5節
ウエスカ 0 - 1 レアル・ソシエダ
2018.09.15
23:15
リーガエスパニョーラ
第4節
レアル・ソシエダ 1 - 2 バルセロナ

基本データ

正式名称:レアル・ソシエダ

原語表記:Real Sociedad de Futbol

愛称:ラ・レアル、レアル、チュリ・ウルディン、エレアラ

創立:1909年

ホームタウン:サン・セバスティアン

チームカラー:青、白

関連ニュース

thumb

ソシエダ、FWウィリアン・ジョゼと2024年まで契約延長!今夏にはチェルシーら複数クラブが興味

▽レアル・ソシエダは1日、FWウィリアン・ジョゼ(26)との契約を2024年6月30日まで延長したことを発表した。現行の契約からは2年間延長した格好となる。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽ウルグアイ2部のデポルティボ・マルドナドからレアル・マドリーやサラゴサ、ラス・パルマスへレンタル移籍していたウィリアン・ジョゼは、189cmの本格派ストライカー。2016年に完全移籍で加入したソシエダでは2シーズンに渡ってセンターフォワードのレギュラーとして活躍し、今季もここまでリーグ戦5試合に出場し3ゴールを記録している。 ▽なお、ウィリアン・ジョゼには今夏の移籍市場でチェルシーやニューカッスル、フルアムらが獲得に興味を示していたが、選手当人がスペイン残留を望んでおり、それらのオファーを拒否していた。 2018.10.02 01:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ガメイロの移籍後初弾でバレンシアが今季リーガ初勝利! ソシエダはW・ジョゼ痛恨PK失敗…《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第7節のレアル・ソシエダvsバレンシアが29日にアノエタで行われ、1-0でバレンシアが勝利した。 ▽開幕からリーガ6試合2勝2分け2敗と波に乗り切れていないソシエダは、2-2で引き分けた前節のラージョ・バジェカーノ戦からスタメンを5名変更。GKルジ、モレーノ、ルバン・パルド、サンガリ、バウティスタに代えて、GKモジャ、ラウール・ナバス、イジャラメンディ、スルトゥサ、ウィリアン・ジョゼを起用した。 ▽対して、リーガ6試合5分け1敗で唯一の未勝利チームとなってしまったバレンシアは、1-1で引き分けた前節のセルタ戦からスタメンを大幅に8名変更。最後尾にGKネト、最終ラインにラト、ガブリエウ、ヴェゾ、ラト、中盤にソレール、コンドグビア、パレホ、チェリシェフ、前線にガメイロ、バチュアイを起用した。 ▽試合の序盤はホームのソシエダが支配しつつ進行。バレンシアはコンドグビアが頻繁にボールに触れつつソレールの仕掛けから切り崩しを試みるが、ソシエダに混乱をもたらすことはできない。 ▽前半も半ばを過ぎた27分、大きなサイドチェンジを繰り返して相手を揺さぶるバレンシアが徐々に盛り返してくると、ボックス手前中央でボールを受けたバチュアイが素早く反転してボックス内にラストパスを供給。反応したガメイロがネットを揺らした。しかし、これのプレーにはオフサイドフラッグが上がっており、待望の先制弾とはならない。 ▽さらに32分にも、ソシエダ陣内左でボールを持ったバチュアイが、ボックス内に矢のようなスルーパスを通す。しかし、飛び出したガメイロのトラップが乱れクリアされた。 ▽36分、ここまで2度のチャンスをふいにしたガメイロが3度目の正直で得点を奪い切る。左サイドで飛び込んだチェリシェフがグラウンダーのクロスを最終ラインとGKモジャの間の絶妙な位置に通すと、バレンシアの選手が一斉に飛び込む。ファーで反応していたガメイロが押し込み、自身の移籍後初弾とした。 ▽結局、ソシエダは序盤以降ペースを掴むことができず、0-1のビハインドで試合を折り返すことに。ハーフタイム中にDFサルドゥアに代えてFWサンドロ・ラミレスを投入し、攻撃の枚数を増やして後半に臨んだ。 ▽すると、ソシエダはサイドを起点とした攻撃で息を吹き返していくが、決め手を欠く展開が続き前半と同じように徐々にバレンシアの攻撃する時間が増加。バレンシアは、畳みかけるように61分にチェリシェフに代えてゲデスを送り出した。 ▽しかし、バレンシアは66分に痛恨のミスを犯す。ボックス手前でボールを持った途中出場のルベン・パルドがボックス手前からドリブルでバレンシアDFを抜き去り、ボックス内でシュートモーションに入ったところ、ボール奪取を試みたDFエルストンドに倒されてPKの笛。それでも、キッカーのウィリアン・ジョゼが蹴ったシュートをGKネトがファインセーブで阻み、ゴールを死守した。 ▽千載一遇のチャンスを逃したソシエダは、その後も得点をものにすることができない。試合終了間際の87分には、FKの流れからボックス手前中央でボールを持ったルベン・パルドがミドルシュートを放ったが、枠を捉えず。 ▽結局、ソシエダは0-1のビハインドを背負ったまま試合終了の笛を聞くことに。この結果、2戦勝ちなし。対するバレンシアは、今シーズンのリーガ初白星を7試合目で手にした。 2018.09.29 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

マドリーデビューのオドリオソラは先輩をリスペクト! 「カルバハルに学ばせて貰っている」

▽レアル・マドリーでのデビューを飾ったスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラが、感想を述べている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽3-0で勝利したミッドウィークのチャンピオンズリーグ(CL)ローマ戦後、中2日という過密日程でリーガエスパニョーラ第5節エスパニョール戦を迎えたマドリー。一部の主力を入れ替えるローテーションを採用して試合に臨むと、苦しみながらも1-0での勝利を手にした。 ▽その試合では今夏マドリーに加入したオドリオソラが、右サイドバックのレギュラーを務めるスペイン代表DFダニエル・カルバハルに代わって先発。記念すべきマドリーデビューを飾っている。 ▽エスパニョール戦後のインタビューに応じたオドリオソラは、まず偉大な先輩を称えた。 「彼(ダニエル・カルバハル)は世界でもベストの1人だ。以前からお手本にしていたし、今でも毎日学ばせてもらっているよ」 「競争は常に良いものなんだ」 「自滅して負傷してしまうほど不運だったけど、懸命にやらなくてはいけなくて上手くいくよう努力してきた」 「(今日は)フィジカル的に好ましかった。(デビューできて)とても満足しているよ」 ▽新チーム始動直後の8月上旬に右足外転筋を負傷したオドリオソラ。挑戦者として臨むレギュラー争いに遅れをとっている状況だが、ここから尊敬する先輩の立場を脅かすことはできるのだろうか。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 14:30 Sun
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、3分間の逆転劇で鬼門アノエタを攻略! 開幕4連勝《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは15日、リーガエスパニョーラ第4節でレアル・ソシエダとのアウェイ戦に臨み、2-1で勝利した。 ▽代表ウィーク前に行われた前節ウエスカ戦を驚愕の8ゴールで圧勝して開幕3連勝としたバルセロナは、ブスケッツとコウチーニョをベンチスタートとした中、プレシーズンマッチで好調だったラフィーニャが今季初スタメンを飾った。 ▽鬼門アノエタでの一戦に向けて、バルセロナはメッシ、スアレス、デンベレの3トップで臨み、中盤アンカーにラキティッチを起用した。 ▽そのバルセロナがポゼッションする流れとなるも、13分に失点する。FKからモレーノにヘッドで落とされると、ボックス左のエルストンドに豪快なボレーシュートを叩き込まれた。 ▽先制を許したバルセロナが引き続きボールを持つ流れとなったが、組織的な守備で応戦するソシエダを攻略することができない。36分に左CKからファーサイドのピケがヘディングシュートを浴びせたが、わずかに枠の左に外れ、前半を1点ビハインドのまま終えた。 ▽後半からN・セメドに代えてコウチーニョを投入したバルセロナは、右サイドバックにセルジ・ロベルトを回した。それでも流れを変えられず、56分にはラフィーニャに代えてブスケッツを投入。 ▽しかし、ここからソシエダにゴールへ迫られる。まずは59分、カウンターからボックス右に抜け出したオヤルサバルにシュートに持ち込まれると、60分にもショートカウンターからテオにボックス左まで持ち上がられてGKテア・シュテーゲンを強襲するシュートを浴びせられた。 ▽続く62分にもオヤルサバルとの連係からファンミにGKと一対一の局面を作られたが、テア・シュテーゲンが凌ぐ。すると63分、CKの流れからピケのヘディングシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールをユムティティがヘッドでつないで最後はスアレスが押し込み、試合を振り出しに戻した。 ▽さらに65分、コウチーニョのカットインシュートはGKの好守に阻まれるも、直後の右CKの流れからGKルジが被ってルーズとなると、ボックス中央のデンベレが左足で蹴り込んで試合をひっくり返した。 ▽リードしたバルセロナはデンベレを下げてビダルを投入。守備を絞めると、86分のファンミの決定的なヘディングシュートが枠を外れて助かり逃げ切り。開幕4連勝としている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.16 01:31 Sun
twitterfacebook
thumb

エバートンFWサンドロ・ラミレス、ソシエダにレンタル移籍

▽レアル・ソシエダは30日、エバートンのスペイン人FWサンドロ・ラミレス(23)を1年間のレンタル移籍で加入したことを発表した。 ▽バルセロナのカンテラ出身でストライカー兼ウインガーのサンドロは2015年にトップチームへ昇格するも、世界屈指の前線のタレントを誇るトップチームで出場機会を得ることができず。その後、2016年7月にフリーで加入したマラガではリーグ戦14ゴールを挙げる活躍をみせ、昨夏エバートンに完全移籍した。 ▽しかし、エバートンではイングランドのサッカーに馴染めず、加入1年目は公式戦15試合でわずか1ゴールにとどまり、シーズン後半戦はセビージャへレンタルに出されていた。 ▽ソシエダでは29日にスペイン人FWイマノル・アギレチェ(31)が現役引退を発表しており、サンドロが同選手の後釜を担うことになる。なお、サンドロのソシエダでのデビュー戦はインターナショナルウィーク明けに本拠地アノエタで行われるリーガエスパニョーラ第4節、古巣バルセロナ戦になる模様だ。 2018.08.31 04:57 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング