レバンテ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 レバンテ 32 8 8 22 37 70 -33 38

基本データ

正式名称:レバンテUD

原語表記:Levante Union Deportiva

愛称:グラノータ(蛙)

創立:1909年

ホームタウン:バレンシア

チームカラー:青、エンジ

関連ニュース

thumb

降格レバンテ、サンプドリアから元U-21スペイン代表MFカンパーニャを4年契約で獲得

▽レバンテは11日、サンプドリアのスペイン人MFホセ・カンパーニャ(23)を4年契約で獲得したと発表した。 ▽セビージャのカンテラ出身であるセントラルMFを主戦場とするカンパーニャは、U-16から各年代の代表でプレーしてきた経歴を持つ将来を嘱望されたプレーヤー。しかし、2014年夏にクリスタル・パレスからサンプドリアへ移籍して以降、ポルトやアルコルコンへレンタルに出されていた。2015-16シーズンはリーガ2部のアルコルコンでリーグ戦35試合に出場して2ゴールをマークしていた。 ▽新シーズン、2部に降格するレバンテでは同日、スペイン人MFビクトル・カマラサを1年間のレンタル移籍でアラベスに放出していた。 2016.08.12 04:52 Fri
twitterfacebook
thumb

アラベスがレバンテのU-21スペイン代表MFカマラサをレンタルで獲得

▽アラベスは11日、レバンテのU-21スペイン代表MFビクトル・カマラサを(22)を1年間のレンタル移籍で獲得したと発表した。 ▽バレンシアのカンテラ出身であるカマラサは守備的MFを本職とするプレーヤー。U-21スペイン代表にも選出されている。2012年からレバンテでプレーし、2014年1月にトップチームデビューを飾った。2015-16シーズンはリーガエスパニョーラで34試合に出場して2ゴールをマークし、主力として活躍していた。 ▽新シーズン、プリメーラへ10年ぶりに昇格するアラベスは同日にレアル・マドリーからMFマルコス・ジョレンテを獲得した他、ビジャレアルからDFアレクサンダル・パンティッチ、アトレティコ・マドリーからDFテオ・エルナンデスらをこの夏に獲得している。 2016.08.12 04:32 Fri
twitterfacebook
thumb

クラブ史上初のリーガエスパニョーラ昇格を果たしたレガネスがアルジェリア代表MFメジャニをフリーで獲得

▽クラブ史上初めてリーガエスパニョーラに昇格するレガネスは25日、レバンテからアルジェリア代表MFカール・メジャニ(31)を獲得した。フリートランスファーでの加入となる。契約期間は1年間で2年間の延長オプションが付いているとのことだ。 ▽メジャニはサンテチェンヌの下部組織から2003年にリバプールへと加入。その後は、ロリアンやメツなどにレンタル移籍を繰り返し、2006年にロリアンに完全移籍。その後は、アジャクシオやモナコ、オリンピアコス、ヴァランシエンヌ、トラブゾンシュポルなど多くのクラブでプレー。今年2月にレバンテへとフリーで加入していた。 ▽昨シーズンは、リーガエスパニョーラで14試合に出場し1得点を記録していた。また、世代別のフランス代表としてプレーしていたものの、フル代表はアルジェリアを選択。2010年の南アフリカ・ワールドカップのメンバー入りを果たすも出場機会がなかったが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が率いた2014年のブラジル・ワールドカップでは、3試合に出場しチームのベスト16入りに貢献した。アルジェリア代表通算51試合に出場し3得点。 2016.07.27 13:31 Wed
twitterfacebook
thumb

ラージョが最終戦勝利も降格… 6年ぶりセグンダへ《リーガエスパニョーラ》

▽ラージョは15日、リーガエスパニョーラ最終節で本拠地テレサ・リベロにレバンテを迎え3-1で勝利したが、降格が決定した。 ▽降格圏内に沈む19位のラージョ(勝ち点35)が逆転での残留に望みを懸け、既に降格が決まっている最下位のレバンテ(勝ち点32)と対戦。立ち上がりからアグレッシブな入りを見せたラージョは、早々に先制に成功する。12分、左CKの流れからルーズボールをボックス手前左で反応したパブロ・エルナンデスの右足ボレーが、ゴール左に突き刺さった。 ▽勢いに乗るラージョは、23分に追加点を奪う。パス交換からボックス右でエンバルバがシュートを打ち損じるも、相手を背負いながら懸命にボールを落とす。これにボックス手前中央で反応したホサベド・サンチェスが左足を振り抜くと、DFにディフレクトしたボールがゴール右隅に決まった。 ▽早い時間帯に2点のリードを奪ったラージョはその後、得意のハイプレスでレバンテに思うようにパスを繋げさせない。すると、42分にラージョが決定機。裏に抜け出したハビ・グエラがGKと1対1を迎えループシュートを狙うが、ボールは低い軌道となりGK マリーニョに阻まれた。 ▽迎えた後半、レバンテにワンチャンスをものにされる。60分にアマヤがルベン・ガルシアに裏を取られると、ボックス内で後ろから抱え込んでPKを献上。これをベルサにゴール左に沈められて2-1とされた。 ▽1点差とされたラージョは、すぐさま反撃に転じる。63分、ロングボールから裏に抜け出したハビ・グエラがボックス右から右足を振り抜くが、GK マリーニョの好守に遭いゴールネットを揺らすことができない。68分にクスメトラに決定機をつくられ肝を冷やしたラージョだったが、73分に試合を決めるゴールを奪う。左サイドのベベのクロスがファーサイドに流れたところを、フリーのミクが詰めて再びリードを2点差に広げた。 ▽結局、試合はこのリードを保ったラージョが3-1で勝利。逆転での残留に望みを懸けたが、同時刻に行われたスポルティング・ヒホンvsビジャレアルで17位のスポルティング・ヒホン(勝ち点36)が勝利したため、ラージョの降格が決まった。 2016.05.16 04:43 Mon
twitterfacebook
thumb

2部降格のレバンテ、物議を醸す判定に憤慨 「これ以上ない最悪の形で落ちることに」

レバンテは2日のリーガエスパニョーラ第36節、敵地ラ・ロサレダでマラガに1-3と敗れて2部降格が決定した。レバンテの監督と選手たちは物議を醸す判定に憤りを隠せない様子だ。<br><br>30分にマラガMFデュイエ・コップに先制点を許したレバンテだが、42分にMFホセ・ルイス・モラレスが同点弾を決めて希望をつなぐ。すると75分、再びモラレスがネットを揺らした。しかし、存在しないオフサイドを取られて勝ち越しゴールは認められず。その後コップ、チョリ・カストロとマラガが連続ゴールでレバンテを沈めている。<br><br>DFペドロ・ロペスは得点が取り消された不可解なジャッジに怒りをあらわにした。スペイン複数メディアがコメントを伝えている。<br><br>「これ以上ない最悪の形で降格が決まった。僕たちは生活を懸けていた。だけど、戦い続けることは許されなかった。これがリーガエスパニョーラさ。僕たちは2部に落ち、彼ら(審判団)は1部で続けるんだ。クソッタレな恥ずべきことだ」<br><br>「(審判団から)申し訳なく思っていると言われたよ。許してほしい、と。そうやって謝るのには、理由があるはずだ。でも、彼らは間違えたことを最後まで認めなかった」<br><br>得点シーンに関しては、完全なる正当性を主張した。<br><br>「あのプレーでは、何もなかった。完全にルール内でのプレーだった。でも審判が何かをでっち上げて、ゴールを取り消してしまったんだ。僕たちの希望はすべて絶たれてしまった。今日の試合だけが原因で降格するわけではないけれど...」<br><br>「(審判には)いろいろなことを言ったよ。だけど、ヤツに僕たちを退場にする勇気などなかったさ。それにも理由があるかもしれないね」<br><br>MFベルサはP・ロペスに同意している。<br><br>「今、僕たちが本当に考えていることを言えば...おそらく出場停止の試合数は歴史に残るものになるだろう。だから今は黙っているべきだ」<br><br>ホアン・フランセスク・フェレール・ルビ監督は、嘆くのみだ。<br><br>「残念でならない。我々は不幸な出来事に沈められた。審判が何を見たのか、私には理解できない。なぜ、あのゴールが取り消されたのか...。まるで取り消すようにスタンドから指示があったようだった」<br><br>「(判定に)泣きわめくチームがあり、そういったところが恩恵を受け、我々にメリットは与えられなかった。反対に、いろいろなものが奪われた。選手たちは試合が終わってロッカールームで地面に寝そべり、泣いている。非常に悪い気分だ。ただ、我々は誇りをもって降格する。それだけは心に留めておく」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.04 00:58 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング