超ワールドサッカー

レアル・マドリー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 レアル・マドリー 93 29 6 3 106 41 65 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.06.03
27:45
CL決勝トーナメント
決勝
ユベントス 1 - 4 レアル・マドリー
2017.05.21
27:00
リーガエスパニョーラ
第38節
マラガ 0 - 2 レアル・マドリー
2017.05.17
28:00
リーガエスパニョーラ
第21節
セルタ 1 - 4 レアル・マドリー
2017.05.14
27:00
リーガエスパニョーラ
第37節
レアル・マドリー 4 - 1 セビージャ
2017.05.10
27:45
CL決勝トーナメント
準決勝2ndレグ
アトレティコ・マドリー 2 - 1 レアル・マドリー

基本データ

正式名称:レアル・マドリーCF

原語表記:Real Madrid Castilla Club de Futbol

愛称:メレンゲス(白いお菓子)、マドリディスタス、ブランコス(白)

創立:1930年

ホームタウン:マドリッド

チームカラー:白

関連ニュース

thumb

マドリーのマリアーノ・ダイアスがリヨン移籍へ…両クラブ会長が明かす

▽リヨンが、レアル・マドリーのドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアス(23)の獲得にサインする模様だ。スペイン『アス』が報じている。 ▽この移籍に関して、リヨンのジャン=ミシェル・オラス会長はフランス『Canal+』の取材で、マリアーノ・ディアスが来たる時にクラブに加わるとコメント。さらに、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長も、スペイン『esRadio』でマリアーノ・ディアスの移籍に関して、リヨンと会談を行ったことを報告し、「私は、彼はクラブを離れるべきだと思っている」と意見したことから、この移籍の可能性は高いとみられている。 ▽『アス』によれば、マリアーノ・ディアスはリヨンで現在の4倍の給与を受け取る見込みだ。また、マドリーはこの移籍に関して、買い戻しオプションを付け加えることを考慮しているという。 ▽マドリーの下部組織出身のマリアーノ・ディアスは今シーズン、ジネディーヌ・ジダン監督の下トップチームデビュー。しかし、全ポジションに世界最高峰の選手を揃えるクラブで、自身の立場を確立することはできず、リーグ戦8試合の出場で、1ゴール1アシストに留まった。 2017.06.29 15:55 Thu
twitterfacebook
thumb

マドリー、ベティスからU-21スペイン代表ダニ・セバージョス獲得へ

▽レアル・マドリーが、ベティスのU-21スペイン代表MFダニ・セバージョス(20)獲得間近のようだ。スペイン『アス』が伝えている。 ▽ベティスの下部組織出身のセバージョスは2013-14シーズンにトップチームデビュー。その後はクラブの中心選手として活躍。今季はリーグ戦30試合に出場し、2ゴール2アシストを記録した。そんなセバージョスは現在、U-21欧州選手権2017に出場中だ。決勝に進出したチームでの活躍を受けてマドリーが興味を強め、今回獲得に動いたという。 ▽同メディアによると、マドリーはセバージョスとの契約に合意した後、来シーズンはもう1年ベティスに留まらせる予定とのこと。しかし、U-21スペイン代表での活躍を受け、今夏にもトップチームに帯同させるかもしれないという見方もしている。 ▽セバージョスに関しては、アトレティコも昨夏から興味を示しているようだが、マドリーは契約解除金の1500万ユーロ(約19億円)を全額またはそれ以上の金額を支払う形で、契約をまとめるようだ。契約期間は5年または6年になると『アス』は推測している。 2017.06.29 14:45 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、双子誕生&ポルトガル代表離脱を報告

▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは28日、自身のフェイスブック(@Cristiano)を通じて、自身に双子が誕生したことを認め、コンフェデレーションズカップ2017の3位決定戦を控える同代表から離脱することを明かした。 ▽C・ロナウドに関しては今月8日、アメリカ西海岸在住の女性による代理出産で双子が誕生したとの噂が浮上。しかし、本人から正式な発表がなく、今に至っていた。 ▽そのC・ロナウドは、27日に行われたコンフェデレーションズカップ2017準決勝のチリ代表戦に出場。しかし、PK戦の末、ポルトガルはベスト4敗退が決定した。 ▽2010年に生まれた子供を合わせて、今回の双子誕生で一気に3児の父親となるC・ロナウドはフェイスブック上に次のようなコメントを掲載した。 「2人の息子が生まれたけど、いつもどおり、心身ともに代表チームを支えることに集中していた」 「僕らが目指していた目標を達成できなかったのは残念だけど、今後もポルトガルに喜びを与え続けることを約束するよ」 「ポルトガルサッカー連盟の会長と、代表チームのスタッフに感謝したい。絶対に忘れない」 「新たに誕生した子供たちと初めて一緒に居られることができて、とても嬉しいよ」 2017.06.29 13:55 Thu
twitterfacebook
thumb

クルトワ、レアル・マドリー移籍か 代理人が“定期的な”接触認める

▽チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(25)の代理人がレアル・マドリーとのコンタクトを認めた。イギリス『Four Four Two』が伝えている。 ▽今夏に新たなGKの獲得が見込まれるレアル・マドリー。候補として、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが最右翼とみられる一方で、以前からクルトワの名前も挙がっている。 ▽そうした中、クルトワの代理人を務めるクリストフ・アンロテイ氏が『Sport Foot』でベルギー人守護神の去就に言及。レアル・マドリーとの接触を明らかにした。 「もちろん、ティボーはビッグクラブへの興味を持っている。彼は試合に勝つこと、タイトルを獲得することを手助けできる選手だよ」 「私は、定期的にレアル・マドリーの担当者と会っている。ティボーのことでね。私の役割は、彼の状況や最新情報を伝えることさ」 2017.06.29 10:45 Thu
twitterfacebook
thumb

「C・ロナウドは目立ちたがり屋だ」リザラズ氏が退団報道のレアルFWを批判

元バイエルンのビセンテ・リザラズ氏が、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドを批判した。<br><br>今夏のマドリー退団がうわさされているC・ロナウド。だがリザラズ氏は、脱税の疑いをかけられ、スペインの生活に嫌気が差しているとされるポルトガル代表FWの国外移籍を否定している。<br><br>「クリスティアーノは目立ちたがり屋だよ。なぜかと言えば、彼の抱える問題はレアル・マドリーによって簡単に解決できるものだからね。彼がマドリーを退団するとは思わない」<br><br>「クリスティアーノにとって、マドリー以上のクラブは存在しない。最高の選手が集う、世界最高のチームだからだ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.28 22:15 Wed
twitterfacebook


コンフェデ杯
PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング