レアル・マドリー

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 レアル・マドリー 76 22 10 6 94 44 50 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-05-26
27:45
CL決勝トーナメント
決勝
レアル・マドリー vs リバプール

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.05.19
27:45
リーガエスパニョーラ
第38節
ビジャレアル 2 - 2 レアル・マドリー
2018.05.12
27:45
リーガエスパニョーラ
第37節
レアル・マドリー 6 - 0 セルタ
2018.05.09
28:30
リーガエスパニョーラ
第34節
セビージャ 3 - 2 レアル・マドリー
2018.05.06
27:45
リーガエスパニョーラ
第36節
バルセロナ 2 - 2 レアル・マドリー
2018.05.01
27:45
CL決勝トーナメント
準決勝2ndレグ
レアル・マドリー 2 - 2 バイエルン

基本データ

正式名称:レアル・マドリーCF

原語表記:Real Madrid Castilla Club de Futbol

愛称:メレンゲス(白いお菓子)、マドリディスタス、ブランコス(白)

創立:1930年

ホームタウン:マドリッド

チームカラー:白

関連ニュース

thumb

「殺人犯か何かか? 」C・ロナウド、脱税疑惑について語る

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スペインの警察当局から受けた調査の様子を語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽昨年の夏、C・ロナウドには2011年から2014年にかけて総額1470万ユーロ(現在のレートで約19億円)にも及ぶ肖像権収入を隠蔽した疑いがかけられ、スペイン国税局から告発された。現在では裁判所と和解合意に至っており、C・ロナウドも2900万ユーロ(約37億円)の罰金を支払う意向を示しているという。 ▽C・ロナウドは、スペインのフォルメンテーラ島で休暇を過ごしていた際に警察から取り調べを受けていたことを明かした。 「フォルメンテーラ島には数千のボートがあるんだけど、カメラを持った警察が1番小さいのに乗っていた。クリスティアーノ・ロナウドのやつだよ」 「僕らは殺人犯か何かか? 」 「そこまで行って尋ねたんだ、『ここで何が起きてるんだい? 』ってね」 「彼らはカメラと銃を持っていた」 「あれにはイライラさせられたよ。何をする気なんだ? って」 「解決が存在しないことは死ただ1つだけだ。他の全てには解決法がある」 「不公平なことだけど、何をするのかだね」 「スペインは僕の動向を見張っている」 2018.05.25 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アンチェロッティ、ベンゼマにラブコール?

▽来シーズンからナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が古巣レアル・マドリーから教え子の引き抜きを画策しているようだ。『フットボール・エスパーニャ』が報じている。 ▽その教え子とは、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(30)だ。ベンゼマは今シーズンのここまで公式戦46試合で11得点12アシスト。だが、ファンの期待に応えたとは言いがたく、ブーイングを浴びせられる試合も少なくない。 ▽ナポリのスクデット獲得という夢を託されたアンチェロッティ監督は、今シーズンを通じて失意の時期を過ごすそのベンゼマを獲得候補の上位にリストアップ。アウレリオ・デ・ラウレンティス会長に獲得を求めたという。 2018.05.25 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

マスクの暴漢がリバプールサポ襲撃…

▽リバプールのサポーターが、何者かの襲撃に遭ったようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽26日に行われるチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリー戦に先駆けて、リバプールのサポーターたちは決戦の地・キエフに前乗り。市内中心部のレストランで食事をしていたところ、事件が起こったという。 ▽『マルカ』によると、突如として20名ほどのマスクを付けた集団がリバプールサポーターのグループに攻撃。市内には警察の厳重な警戒があったが制止が間に合わなかったようで、椅子やグラスが投げつけられ負傷する事態にまで発展した。 ▽試合当日には暴漢対策が行き届く見込みだと、『マルカ』は伝えている。しかし、襲撃者たちの詳細は報じられておらず、不安の残る中での大舞台となるかもしれない。 2018.05.25 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

マドリー、ムバッペ獲得でクラブ間合意していた?!

▽モナコのヴァディム・ヴァシリエフ副会長が、フランス代表FWキリアン・ムバッペ(19)のレアル・マドリー移籍がクラブ間合意に至っていたことを明かした。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽昨年の夏にレンタルでモナコからパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したムバッペ。付属していた1億8000万ユーロ(現在のレートで約231億円)での買取オプションの行使は既定路線とみられており、PSG側の正式発表が待たれている状況だ。 ▽ヴァシリエフ副会長は、PSGへのレンタル移籍が決定する以前に、ムバッペの移籍に関してマドリーとクラブ間合意していたと語った。 「レアル・マドリーから電話があって、1億8000万ユーロ(現在のレートで約231億円)のオファーを受け入れた時、トレーニング中だったことを記憶しているよ」 「その後で彼を見かけて伝えたんだ『君の夢のクラブから断ることの不可能なオファーを受けた。君の答えを聞かせてくれ』とね」 「彼に選択を強要することは決して望んでいなかった。決定は彼次第だったんだ」 「彼は『パリに行きたい』と返答したよ。その後、非常に多くの細かなことが解決されなければならず、最後の瞬間まで私は取引に懐疑的だった」 「ムバッペはパルク・デ・プランスでの初シーズンから成功したね。国内3冠を勝ち取ったんだから」 ▽モナコで台頭したムバッペは、PSG初年度となった今シーズン公式戦46試合21ゴール16アシストの活躍でリーグ・アン、クープ・ドゥ・フランス、クープ・ドゥ・ラ・リーグでの優勝に大きく貢献。国内のタイトルを独占することに成功した。 2018.05.25 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

アセンシオは渡しません! 190億円オファー徹底拒否!

▽レアル・マドリーの未来を担うスペイン代表FWマルコ・アセンシオ(22)。同選手の代理人が、これまでにビッグオファーが届いていたことを明かした。スペイン『カデナ・セール』へのコメントを基に、スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽アセンシオは、2014年にマジョルカから移籍金500万ユーロ(現在のレートで約6億4000万円)でマドリーに移籍。入団会見で「このユニフォームのために一生懸命に努力したい」と涙ながらに語った通り、限られた出場機会でインパクトを残し続けると、今シーズンはここまで公式戦52試合11ゴール6アシストをマークした。 ▽アセンシオの代理人であるホラシオ・ガッジョーリ氏は『カデナ・セール』に同選手の各所からの高評価を表すエピソードを語った。 「レアル・マドリーはアセンシオに関して2つのオファーを受けていたよ。1億5000万ユーロ(約192億円)以上のね」 「しかし、クラブはそれらを断った」 「彼には並外れた未来が待っているんだ」 ▽なお、アセンシオに設定されている契約解除金は7億ユーロ(約900億円)だと『マルカ』は伝えている。“マドリーの未来”とも称されクラブから最高峰の評価を受けるアセンシオは、26日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝リバプール戦でも眩く輝くことができるのだろうか。 2018.05.25 08:45 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング