超ワールドサッカー

リバプール

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
4 リバプール 76 22 10 6 78 42 36 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.21
23:00
プレミアリーグ
第38節
リバプール 3 - 0 ミドルズブラ
2017.05.14
22:15
プレミアリーグ
第37節
ウェストハム 0 - 4 リバプール
2017.05.07
21:30
プレミアリーグ
第36節
リバプール 0 - 0 サウサンプトン
2017.05.01
28:00
プレミアリーグ
第35節
ワトフォード 0 - 1 リバプール
2017.04.23
24:30
プレミアリーグ
第34節
リバプール 1 - 2 クリスタル・パレス

基本データ

正式名称:リバプール FC

原語表記:Liverpool Football Club

愛称:レッズ

創立:1892年

ホームタウン:リバプール

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

リバプールがライプツィヒMFナビー・ケイタ獲得へ71億円を用意か?

▽リバプールは、ライプツィヒに所属するギニア代表MFナビー・ケイタ(22)の獲得に向け、5000万ポンド(約71億2000万円)を支払う用意ができているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽2016年6月にザルツブルクからライプツィヒへ加入したN・ケイタは今シーズン、ブンデスリーガで31試合に出場し、8ゴール8アシストを記録。ブンデスリーガ昇格初年度での2位躍進を支えた。 ▽今回の報道によると今シーズン、プレミアリーグを4位で終え、3年ぶりとなるチャンピオンズリーグへの出場権を手に入れたリバプールが、来シーズンへの戦いに向けてN・ケイタの獲得を画策。今夏の移籍市場に向けて最優先事項としてリストアップしているようだ。 ▽ところが、ライプツィヒは来シーズンに向けて既存メンバーの放出を否定しており、N・ケイタに関しても移籍金を5000万ポンド(約71億2000万円)に設定している。それでもリバプールは今夏の移籍市場での補強費として1億5000万ポンド(約213億6000万円)を用意しており、ライプティヒが設定した移籍金を支払う準備ができているようだ。 ▽またリバプールはすでにN・ケイタの代理人とすでに接触しており、関係は良好とのこと。さらに、週給12万ポンド(約1700万円)を上回る給料に関しては、リバプール側は引き上げに応じる姿勢を見せており、N・ケイタ獲得へに向けて注力しているようだ。 2017.05.27 10:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールや岡崎のレスターが香港で開催のプレミアリーグ・アジア・トロフィーに参加

▽プレミアリーグは25日、香港で行われるプレミアリーグ・アジア・トロフィーの出場チームを発表した。 ▽プレミアリーグ・アジア・トロフィーは、7月19日から22日まで香港で開催される。今回はリバプールや日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ、クリスタル・パレス、WBAの4クラブが出場。リバプールは2007年以来2度目の参加となり、レスター、クリスタル・パレス、WBAは初参加となる。 ▽今回の参加決定に対し、リバプールのユルゲン・クロップ監督がコメント。クラブにとって重要な位置づけであると語った。 「我々は今夏、プレミアリーグ・アジア・トロフィーに参加できることを本当に楽しみにしている。クラブが地元のファンに近づくことができるため、このような大会に参加することは重要だ」 「クラブは香港に大きなファングループがあり、ファンのために良いパフォーマンスを出せることを期待している」 ▽プレミアリーグ・アジア・トロフィーは、アジアのファンに対してのリーグとしての継続的なコミットメントの一部であり、香港のあらゆるレベルのサッカーの発展を支援している。 ▽また、香港サッカー協会と提携して行われるプレミアスキルコーチングプログラムも実施される。 2017.05.26 10:45 Fri
twitterfacebook
thumb

元オーストリア代表GKマニンガーが39歳で現役引退! アーセナルやユベントス、リバプールでプレー

▽リバプールは25日、元オーストリア代表GKアレクサンダー・マニンガー(39)の現役引退を発表した。 ▽今季限りで現役引退を決断したマニンガーは、リバプールの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「初めは(引退を)発表するつもりはなかったけど、自分が最後に在籍したクラブを通じて、発表することは素晴らしいことだと思ったんだ」 「私は数カ月前からそれについて考えていた。同時に夏を待たず、オファーがあるかどうかを考慮せず、自分自身で決断したいと思っていたんだ」 「今は気分がいいよ。夢にも思わなかった素晴らしいレベルのクラブでキャリアを終えることができたのだからね。もし、自分のキャリアのピークにおいてビッグクラブでプレーできれば良かったと思うけど、リバプールの監督、スタッフ、プレーヤーと共に働けた経験は素晴らしかったよ」 「これまでのキャリアを通じても、ここでは素晴らしい経験の一つができたと思っているけど、今が適切な時期なんだ」 ▽1995年にザルツブルクでキャリアをスタートさせたマニンガーは、プロキャリア20年を超えるベテラン守護神。1997-98シーズンにアーセナルへ加入すると、元イングランド代表GKデイビッド・シーマン氏のバックアッパーとしてベンチ入りし、プレミアリーグ制覇に貢献。7試合にしか出場しなかったが、同シーズンでは月間最優秀選手を受賞していた。 ▽その他、フィオレンティーナやユベントスなど、各国のトップリーグに在籍し続けたマニンガーは、昨シーズン限りでアウグスブルクを退団していた。なお、今季はベルギー代表GKシモン・ミニョレ、ドイツ代表GKロリス・カリウスに次ぐ第3GKの立場だったため、公式戦の出場はなかった。 ▽また、1999年から2009年までプレーしたオーストリア代表では通算34試合に出場していた。 2017.05.26 01:47 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプール、今夏の補強予算に144億円を用意か、ミルナーは持論を主張

▽リバプールは、今夏の補強費に1億ポンド(約144億円)を用意しているようだ。イギリス『インデペンデント』が伝えている。 ▽今季のプレミアリーグを4位で終えたリバプールは、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。3年ぶりとなるCLに向けて今夏のチーム補強は必須。そんな中、同クラブのオーナー会社であるフェンウェイスポーツグループが補強費として1億ポンド用意しているという。 ▽リバプールが獲得を狙うサウサンプトンのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク(25)は、同クラブの他にもチェルシーやアーセナル、マンチェスター・シティなどが興味を示しているとされ、その市場推定価格は5000万ポンド(約72億1000万円)ともみられている。 ▽さらにリバプールは、ローマのFWモハメド・サラーやアーセナルのFWアレックス・オックスレイド=チェンバレン、ライプツィヒのMFナビー・ケイタ、ドルトムントのMFクリスチャン・プリシッチらの獲得も狙っていると推測されている。来季のCLに出られることやクラブのネームバリューを考えれば、リバプールに移籍することを考える選手は少なくないとみられる。 ▽しかし、同クラブのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーは、目先の大きな大会だけでなく、その先を見据えることが出来る選手に来てほしいと考えているようだ。 「CLに出るためだけにリバプールに来るというのなら、それはクラブに対して失礼だ」 「このクラブには歴史があり、監督、そして選手達がいる。そのような理由ひとつで来ることを決めるなんて、少し礼儀に欠けていやしないかい」 「おそらくそう(クラブはより魅力的)かもしれないが、それはCLに出るためにここにきていることを言っているようなものだし、そこでプレーするのに十分な実力があるということを証明していることにもなるんだよ」 「ここに来るならビジネスをしなければならない」 2017.05.24 14:23 Wed
twitterfacebook
thumb

ワイナルドゥムの値千金弾含む3発で快勝のリバプールが4位フィニッシュ! 来季CL出場権を獲得《プレミアリーグ》

▽リバプールは21日、アンフィールドで行われたプレミアリーグ最終節でミドルズブラと対戦し、3-0で快勝した。この結果、今シーズンの4位フィニッシュが決定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に成功した。 ▽前節、苦手ウェストハムとのアウェイゲームで大勝を収め、4位の座を死守したリバプール(勝ち点73)は、5位アーセナル(勝ち点72)と3位マンチェスター・シティ(勝ち点75)との三つ巴のトップ4争いの中、CL出場権獲得を目指し、ホーム最終戦で既に降格が決定した19位ミドルズブラ(勝ち点28)を迎え撃った。クロップ監督は勝ち点3が必須となるこの一戦に向けて、ウェストハム戦から負傷明けのフィルミノをオリジに代わって起用した以外同じメンバーを起用した。 ▽アンフィールドの大歓声を後押しに立ち上がりから攻勢に出るリバプールは、開始6分にタイミング良くボックス内に飛び出したクラインが際どいシュートを放つなど、いきなり決定機を作る。 ▽だが、時間の経過と共に相手の粘り強い守備とトップ4のプレッシャーに晒され始めたリバプールは、ボールを保持するものの最後の場面で精度を欠き、なかなかチャンスを作れなくなる。逆に、ゴール前に抜け出したバンフォードをDFロブレンが後方から倒し、あわやPK献上というピンチも招いた。 ▽その後、33分にはボックス内でコウチーニョのパスを受けたスタリッジに決定機が訪れるも、右足の反転シュートは枠の右に外れ、再三の決定機逸に苛立つクロップ監督の表情もどんどん険しくなる。 ▽だが、このままゴールレスで前半終了かと思われた前半アディショナルタイム1分、ようやくゴールをこじ開ける。ボックス手前右でフィルミノの絶妙なワンタッチパスに抜け出したワイナルドゥムがやや角度のないところから右足を強振。この強烈なシュートがニアサイドを射抜き、待望の先制点となった。 ▽ワイナルドゥムの値千金の先制点でようやく重圧から解放されたリバプールは、後半立ち上がりに畳みかける攻めでゴールを重ねる。 ▽まずは51分、ボックス手前中央の好位置で得たFKの場面で名手コウチーニョが右足を振り抜くと、壁の間を抜けたボールがゴール左隅に吸い込まれ、追加点を奪取。さらに、56分にはワイナルドゥムが頭でスラしたボールに抜け出したララナがボックス左から冷静に左足のシュートを流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。 ▽これで勝利をほぼ決めたリバプールは、大歓声を送るスタンドに呼応するように、精彩を欠くミドルズブラを圧倒。だが、やや強引なフィニッシュが目立ち、4点目とはならず。それでも、試合終盤にフィルミノ、スタリッジ、ミルナーと主力を下げてきっちり試合を締めくくったホームチームが、3-0で快勝。同時刻に行われた試合でシティが勝利したため、逆転でのCLストレートインは逃すも、5位アーセナルの猛追を退け、4位フィニッシュを決めた。この結果、来シーズンのCL出場権確保に成功した。 2017.05.22 01:37 Mon
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング