ハル・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
18 ハル・シティ 34 9 7 22 37 80 -43 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.21
23:00
プレミアリーグ
第38節
ハル・シティ 1 - 7 トッテナム
2017.05.14
20:00
プレミアリーグ
第37節
クリスタル・パレス 4 - 0 ハル・シティ
2017.05.06
23:00
プレミアリーグ
第36節
ハル・シティ 0 - 2 サンダーランド
2017.04.29
23:00
プレミアリーグ
第35節
サウサンプトン 0 - 0 ハル・シティ
2017.04.22
23:00
プレミアリーグ
第34節
ハル・シティ 2 - 0 ワトフォード

基本データ

正式名称:ハル・シティAFC

原語表記:Hull City Association Football Club

愛称:タイガーズ

創立:1904年

ホームタウン:キングストン・アポン・ハル

チームカラー:オレンジ、黒

関連ニュース

thumb

リバプール、若手MFスチュワートがハルに完全移籍!

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するハル・シティは21日、リバプールからイングランド人MFケビン・スチュワート(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの3年となる。 ▽トッテナムの下部組織出身のスチュワートは、2014年にリバプールへ完全移籍。セントラルMFを主戦場とする同選手は、リバプール在籍3年間で公式戦20試合に出場していた。また、チャールトンやバートン・アルビオン、スウィンドン・タウンへのレンタル移籍も経験していた。 2017.07.22 14:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールがハルからスコットランド代表DFロバートソンを獲得

▽リバプールは21日、チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン(23)を獲得したことを発表した。契約期間は長期とだけ発表され、イギリス『スカイ・スポーツ』は移籍金を1000万ポンド(約14億4000万円)と報じている。 ▽QPRの下部組織出身のロバートソンは、2013年夏にダンディー・ユナイテッドに移籍すると、その翌年の夏にはハルに加入。加入初年度から本職である左サイドバックとウイングバックでレギュラーの座を確保すると、ここまで公式戦115試合に出場し、5ゴール10アシストを記録している。また、2014年3月にはスコットランド代表に初招集され、現在15キャップを数えている。 ▽リバプールの左サイドバックに関しては、スペイン代表DFアルベルト・モレーノが在籍しているが、昨シーズンはユルゲン・クロップ監督の信頼を勝ち取ることができず、リーグ戦の出場はわずか12試合にとどまった。そのため、本来セントラルMFのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーがシーズンを通じて左サイドバックを務めていた。 2017.07.22 00:55 Sat
twitterfacebook
thumb

レスターがハルから元スイス代表GKヤクポビッチを獲得…3年契約を締結

▽レスターは19日、ハル・シティから元スイス代表GKエルディン・ヤクポビッチ(32)を獲得したことを発表した。契約は2020年までの3年間。なお、移籍金は明らかにされていない。 ▽シュートブロックに定評があるヤクポビッチは、ユース出身でもある母国のグラスホッパーやトゥーンでプレーし、2006年1月にロコモティフ・モスクワへ移籍。その後はギリシャに渡り、オリンピアコス、アリス・テッサロニキでプレー。2012年7月に加入したハル・シティへと移籍し、イングランドにプレーの舞台を移した。 ▽ハル・シティからは2度にわたってレイトン・オリエントへとレンタル移籍。2014年3月からはハル・シティに戻り、2016-17シーズンはプレミアリーグで22試合に出場していた。 2017.07.19 21:16 Wed
twitterfacebook
thumb

ハル、元イングランド代表FWフレイザー・キャンベルを獲得

▽ハル・シティは18日、元イングランド代表FWフレイザー・キャンベル(29)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2019年までの2年契約となる。 ▽マンチェスター・ユナイテッドでキャリアをスタートさせたキャンベルは、2007-08シーズン途中にハルへ移籍。当時チャンピオンシップ(イングランド実質2部)を戦っていたハルで15ゴールを挙げ、クラブ史上初のプレミアリーグ昇格に貢献した。2014-15シーズンからはクリスタル・パレスに活躍の場を移したが、ケガなどの影響もあり思うような結果を残すことができず、在籍3シーズンで公式戦50試合の出場で8ゴールを記録するに留まっていた。 ▽昨季限りでの契約満了に伴いフリーとなっていたキャンベルは、9年ぶりとなる古巣でのプレーを心待ちにしているようだ。 「また再び、タイガースに戻ってこられて嬉しいよ。プレミアリーグに戻ってきた時と同じような感覚を味わえるだろう。またキングストン・コミュニケーションズ・スタジアム(ハルの本拠地)で戦えることを楽しみにしているよ。開幕が待ち切れないね」 2017.07.19 16:01 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール、ハルのスコットランド代表DFロバートソン獲得へ

▽リバプールが、チャンピオンシップ(イングランド2部)のハル・シティに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン(23)の獲得に近づいているようだ。イギリス『ガーディアン』が報じた。移籍金は800万ポンド(約11億7000万円)ほどになる見込みだ。 ▽QPRの下部組織出身のロバートソンは、2013年夏にダンディー・ユナイテッドに移籍すると、その翌年の夏にはハルに加入。加入初年度から本職である左サイドバックとウイングバックでレギュラーの座を確保すると、ここまで公式戦115試合に出場し、5ゴール10アシストを記録している。また、2014年3月にはスコットランド代表に初招集され、現在15キャップを数えている。 ▽リバプールの左サイドバックに関しては、スペイン代表DFアルベルト・モレーノが在籍しているが、昨シーズンはユルゲン・クロップ監督の信頼を勝ち取ることができず、リーグ戦の出場はわずか12試合にとどまった。そのため、本来セントラルMFのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーがシーズンを通じて左サイドバックを務めていた。 2017.07.15 17:33 Sat
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング