サンダーランド

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 サンダーランド 24 6 6 26 29 69 -40 38

基本データ

正式名称:サンダーランドAFC

原語表記:Sunderland Association Football Club

愛称:ブラック・キャッツ

創立:1879年

ホームタウン:サンダーランド

チームカラー:赤、白、黒

関連ニュース

thumb

チャンピオンシップ最下位のサンダーランドの指揮官就任にコールマン「魔法使いではないが、遅かれ早かれトップに戻る」

▽サンダーランドの新指揮官に就任したクリス・コールマン監督が、新天地での意気込みを口にした。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽サンダーランドは19日、ウェールズ代表監督を退任したコールマン監督を新監督として招へいしたことを発表した。 ▽現在、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)で1勝8分け8敗の勝ち点11で最下位に位置している同チームの指揮官就任を受けて、コールマン監督は「再びこのクラブは上にあがることができる」と語り次のように続けた。 「遅かろうと、早かろうと、このクラブは上のディビジョンでプレーする。もう一度、戻れるように街もクラブをサポートして欲しい。今はこのリーグで一番下にいる。ここから這い上がるためにはより多くのことに取り組まなければいけない」 「残念ながら私は魔法使いではなく、いきなりこの状況を変えることはできない。それでもすべてのサポーター、クラブの人たち、そして選手。みんなの勢いが加われば変わる」 ▽なお、コールマン監督は2003年にフルアムで指導者としての道を歩み始め、ソシエダ、コベントリー・シティ、AEL1964などで指揮。2012年1月からは母国であるウェールズ代表の指揮官に就任し、ユーロ2016ではチームを初のベスト4へと導いた。 ▽60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場にも期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位に終わり、悲願を達成できず。17日にウェールズサッカー協会(WFA)はコールマン監督の退任を発表していた。 2017.11.20 08:48 Mon
twitterfacebook
thumb

ウェールズ代表を退任したコールマン氏がサンダーランド指揮官に就任

▽サンダーランドは19日、ウェールズ代表監督を退任したクリス・コールマン氏(47)を新指揮官に招へいしたことを発表した。 ▽昨シーズンのプレミアリーグで最下位に終わり、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したサンダーランド。1年でのプレミアリーグ復帰を目指すも、ここまで1勝8分け8敗の勝ち点11で最下位と低迷。10月31日にサイモン・グレイソン監督を解任し、後任を探していた。 ▽一方、コールマン監督は2012年からウェールズ代表の監督に就任すると、ユーロ2016では同国を初のベスト4に導いた。60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場に期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位となり、W杯出場は叶わなかった。するとウェールズサッカー協会(WFA)17日、コールマン監督の辞任を発表していた。 2017.11.20 08:34 Mon
twitterfacebook
thumb

ユーロでウェールズを4強に導いたコールマン監督が辞任 サンダーランド指揮官に就任へ

▽ウェールズサッカー協会は17日、クリス・コールマン代表監督(47)が辞任したことを発表した。 ▽コールマン監督は2012年1月にウェールズ代表指揮官に就任。ユーロ2016ではウェールズをベスト4に導く手腕を発揮した。しかし、2018ロシア・ワールドカップ欧州予選ではセルビアとアイルランドの後塵を拝してグループ3位でフィニッシュ。出場権獲得を逃していた。 ▽ウェールズサッカー協会の最高責任者を務めるジョナサン・フォード氏は、「クリス・コールマンが率いる時が終了し、とても残念に思う。我々は、彼がウェールズの監督として6年間やってきた仕事に対して永遠に感謝する」とコメントを残した。 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、コールマン監督はチャンピオンシップに所属するサンダーランドの指揮官に就任することで合意しているとのことだ。 2017.11.18 09:58 Sat
twitterfacebook
thumb

小児ガンで他界したファンへ粋なはからい…エバートン、サンダーランドが1試合限定で胸スポンサーを変更

▽今週のミッドウィークに行われるカラバオ・カップ(EFLカップ)で、エバートンとサンダーランドが粋なはからいを計画しているようだ。両クラブが公式サイトで発表した。 ▽20日に、EFLカップ3回戦でエバートンvsサンダーランドが行われる。その際、両チームは「ブラッドリー・ローリー財団」を宣伝するユニフォームを着用することになる。 ▽ブラッドリー・ローリー君は、生後18カ月で神経芽細胞腫(小児ガン)と診断。今年7月7日に6歳で他界していた。昨シーズンまでサンダーランドでプレーし、現在はボーンマスでプレーするイングランド代表FWジャーメイン・デフォーとも親交があり、昨シーズンはプレミアリーグのサンダーランドvsエバートンに招待。クラブマスコットのブラック・キャッツと共にピッチに降り立っていた。 ▽両クラブは、チームの胸スポンサーである「SportPesa」(エバートン)、「Dafabet」(サンダーランド)と今回の取り組みについて合意。8月に発足した「ブラッドリー・ローリー財団」を胸に記したユニフォームでプレーすることで、ガンやその他の命を脅かす病との戦いに挑む子供たちを支援するために設立された財団のアピールをすることにした。 ▽ブラッドリー君の母親であるジェマさんは「私たちはシャツの前面に財団のロゴを見ることができて、とても感激しています」とコメントしている。 2017.09.19 11:05 Tue
twitterfacebook
thumb

英2部で観客がペットボトルを投げ込み…負傷で倒れ込んだ選手の頭部に当たり調査へ

▽サンダーランドvsシェフィールド・ユナイテッドの一戦で、観客の悪態が話題となっている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽9日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部)第6節の一戦で事件は起きた。試合は21分、クレイトン・ドナルドソンのゴールでシェフィールド・ユナイテッドが先制する。0-1で迎えた77分には、スルーパスに抜け出したドナルドソンがミドルシュートを叩き込み0-2とリードを広げた。 ▽しかし、このプレーでドナルドソンは左ハムストリングを痛め、ゴールパフォーマンスを中断し自ら交代を要求。サンダーランドゴール前で苦悶の表情を浮かべながら倒れ込み、チームメイトも駆け寄っていた。 ▽すると次の瞬間、スタンドから飛んできたペットボトルが、地面をバウンドしながらドナルドソンの頭に当たり、シェフィールド・ユナイテッドの選手たちは激怒していた。 ▽サンダーランドは、この件についてシェフィールド・ユナイテッド側の主張を認識。また、主審を務めたジェレミー・シンプソンもこのことを認識し、FA(イングランドサッカー協会)への報告書に記載するとのこと。サンダーランドは映像を見なおし、ペットボトルを投げ込んだ人物の特定に努めているとのことだ。 ▽なお、試合は後半アディショナルタイムにサンダーランドがジャック・ロッドウェルのゴールで1点差に詰め寄るもそのまま終了。1-2で勝利したシェフィールド・ユナイテッドは昇格プレーオフ進出圏の5位に、敗れたサンダーランドは20位に低迷している。 [※写真はイメージです] 2017.09.11 13:15 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング