ベネヴェント

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ベネヴェント 21 6 3 29 33 84 -51 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.05.20
25:00
セリエA
第38節
キエーボ 1 - 0 ベネヴェント
2018.05.12
25:00
セリエA
第37節
ベネヴェント 1 - 0 ジェノア
2018.05.06
22:00
セリエA
第36節
SPAL 2 - 0 ベネヴェント
2018.04.29
22:00
セリエA
第35節
ベネヴェント 3 - 3 ウディネーゼ
2018.04.21
27:45
セリエA
第34節
ミラン 0 - 1 ベネヴェント

基本データ

正式名称:ベネヴェント・カルチョ

原語表記:Benevento Calcio

愛称:ストレゴーニ

創立:2005年

ホームタウン:ベネヴェント

チームカラー:黄と赤

関連ニュース

thumb

ジェノアがベネヴェントの元ブラジル代表MFサンドロを獲得

▽ジェノアは3日、ベネヴェントの元ブラジル代表MFサンドロ(29)を獲得したことを発表した。移籍金は発表されていないが同日、ベネヴェントはアンタヤスポルからサンドロを230万ユーロ(約2億9000万円)で買い取っていた。 ▽187cmの屈強なフィジカルを持つボランチのサンドロは、インテルナシオナルでプロデビューした後、2010年夏からトッテナムでプレー。その後、QPR、WBA、アンタヤスポルを経て、2018年1月にベネヴェントへ買い取りオプション付きのレンタルで加入していた。2017-18シーズンはセリエAで14試合に出場し1ゴールを記録していたが、最下位のチームを降格から救うことはできなかった。 ▽ブラジル代表としてはこれまで18試合に出場しているが、2012年10月に行われた日本戦以降、招集歴はない。 2018.07.04 05:22 Wed
twitterfacebook
thumb

年代別日本代表にも招集された元トッテナムMFサイ・ゴダードがセリエB降格ベネヴェント加入へ

▽年代別日本代表への招集歴もあるMFサイ・ゴダード(21)がセリエBに降格したベネヴェントに加入することが濃厚なようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 ▽イギリス人の父と日本人の母親を持つサイ・ゴダードは、過去にU-16日本代表招集歴があり、2020年に開催される東京五輪で日本代表入りも期待される逸材だ。下部組織から在籍したトッテナムではU-18チームで背番号10を背負うなど将来を嘱望されていたもののトップチームへの昇格は叶わず、現在はフリーの状態だ。 ▽『gianlucadimarzio.com』が伝えるところによれば、そのサイ・ゴダードは今季のセリエAを最下位で終え、来シーズンに再びセリエBの舞台で戦うベネヴェント入りが迫っているという。 ▽なお、ベネヴェントでは今季途中に加入した元フランス代表DFバカリ・サーニャが来季も残留する可能性が浮上しており、かつてアーセナルに在籍したサーニャと元トッテナムのサイ・ゴダードによるノースロンドンコンビで1年でのセリエA復帰を目指すことになるかもしれない。 2018.06.10 06:27 Sun
twitterfacebook
thumb

ミラン撃破の翌日…ベネヴェントのセリエB降格が決定《セリエA》

▽ベネヴェントのセリエB降格が決まった。 ▽2016-17シーズンのセリエBを5位で昇格プレーオフに回り、クラブ史上初の1部昇格を決めたベネヴェント。だが、冒険を1年で終えることとなった。 ▽ベネヴェントはセリエA第33節終了時点で最下位。21日に敵地で行われた第34節のミラン戦を勝利し、勝ち点17に伸ばして逆転残留に望みを繋いだ。 ▽しかし、翌日にウディネーゼを下した降格圏18位のクロトーネ(勝ち点31)が17位に浮上。4節を残してベネヴェントの1年でのセリエB降格が確定した。 2018.04.23 07:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ミランを気遣うベネヴェント指揮官「相手は疲れていた」「恥じることはない」

▽現地時間21日のセリエA第34節でベネヴェントはミランに1-0で勝利した。ロベルト・デ・ゼルビ監督は、「ミランの疲労」が勝因の一つと分析している。試合後の会見の様子を『ミランニュース』が伝えた。 ▽この試合で勝利を逃すとセリエB降格が決まる状況だったベネヴェントは、2月に同じ場所でインテルと対戦し、0-2で負けていた。 ▽ただ、デ・ゼルビ監督は「インテル戦の方が内容は良かった」とコメント。「我々が対戦したミランは疲れていた。そこを突くことができたね」と分析している。 ▽さらに指揮官は「ミランは何も恥じることはないと思う。我々はナポリやラツィオを含め、どんな相手も苦しめてきたのだからね」と語り、ベネヴェントがセリエAで立派に戦っていることを強調した。 ▽今季ここまで勝ち点17を獲得しているベネヴェントは、うち4ポイントをミランから獲得した。 2018.04.22 10:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ガットゥーゾ、最下位に敗れて怒り心頭「魂がなかった」

▽ミランは現地時間21日、セリエA第34節のベネヴェント戦を0-1で落とした。ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、まさかの敗戦に不満を爆発させている。試合後、『プレミアム・スポルト』にコメントを残した。 ▽第30節のユベントス戦で敗れてから4試合引き分けが続いていたミラン。久々の勝利を取り戻す相手として降格目前の最下位ベネベントは、格好の相手のはずだった。しかし、前半に先制を許すと、最後まで得点を奪うことはできず敗戦。ヨーロッパリーグ出場権獲得も微妙な位置となっている。 ▽ガットゥーゾ監督は「プレーしているときに魂がなかった。こんなみっともない姿勢ではダメだ」と不満を述べた。その一方で選手を擁護し、「まず責任があるのは私だ」とも話している。 ▽22日の結果次第では、6位を維持できないかもしれない。指揮官は、「多くのクラブがヨーロッパリーグ出場を狙っている。大事なのは相手じゃない。自分たちがこういった負けをしないことだ。チームのほぼ全体が、落ち着きのないプレーをしていたよ」と語った。 ▽これで6試合勝利なしのミラン。復調のきっかけはどこにあるのだろうか。 2018.04.22 07:02 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング