ベネヴェント

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
20 ベネヴェント 0 0 0 8 2 19 -17 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-22
22:00
セリエA
第9節
ベネヴェント vs フィオレンティーナ
2017-10-25
27:45
セリエA
第10節
カリアリ vs ベネヴェント
2017-10-29
20:30
セリエA
第11節
ベネヴェント vs ラツィオ
2017-11-05
23:00
セリエA
第12節
ユベントス vs ベネヴェント
2017-11-19
23:00
セリエA
第13節
ベネヴェント vs サッスオーロ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.16
27:45
セリエA
第8節
ヴェローナ 1 - 0 ベネヴェント
2017.10.01
22:00
セリエA
第7節
ベネヴェント 1 - 2 インテル
2017.09.24
22:00
セリエA
第6節
クロトーネ 2 - 0 ベネヴェント
2017.09.20
25:00
セリエA
第5節
ベネヴェント 0 - 4 ローマ
2017.09.17
22:00
セリエA
第4節
ナポリ 6 - 0 ベネヴェント

基本データ

正式名称:ベネヴェント・カルチョ

原語表記:Benevento Calcio

愛称:ストレゴーニ

創立:2005年

ホームタウン:ベネヴェント

チームカラー:黄と赤

関連ニュース

thumb

ブロゾビッチがドッピエッタのインテル、全敗ベネヴェントに辛勝で6勝目! 長友は85分までプレー《セリエA》

▽インテルは1日、セリエA第7節でベネヴェントとのアウェイ戦に臨み、2-1で辛勝した。インテルのDF長友佑都は85分までプレーしている。 ▽前節ダンブロージオの終盤弾でジェノアに1-0と辛勝して勝利を取り戻したインテルは、代表ウィーク明けにミラノ・ダービー、ナポリ戦とビッグマッチを控える中、長友が2試合ぶりに先発となった。 ▽開幕6戦全敗のベネヴェントに対し、長友が[4-2-3-1]の左サイドバックで先発となった一戦。立ち上がりから押し込んだインテルは7分、流れの中で前線に上がっていたシュクリニアルがインターセプトからミドルシュートを放ち、GKを強襲する。 ▽その後、積極性を維持したベネヴェントに一進一退の攻防に持ち込まれた中、インテルは18分にカンドレーバがGKを強襲する強烈なミドルシュートを放つと、19分に先制する。オーバーラップした長友のマイナスのパスを受けたボックス左のカンドレーバが左足で上げたクロスを、ゴール前に飛び込んだブロゾビッチがヘディングで押し込んだ。 ▽さらに22分、ペナルティアーク左付近で得たFKをブロゾビッチが直接ゴール右上へ突き刺してインテルが追加点を奪いきった。 ▽それでも戦意を失わないベネヴェントは25分にメムシャイのミドルシュートがバーを直撃すると、続く29分にはボックス左に抜け出したダレッサンドロが左足でシュート。決定的だったが、わずかに枠の右に外れた。 ▽ひやりとしたインテルは、34分にイカルディがブロゾビッチのスルーパスに抜け出してネットを揺らすもオフサイドに阻まれる。すると42分、ヴェシーノのミスパスからカウンターを受けると、イエメッロのラストパスを受けたボックス右のダレッサンドロにシュートを流し込まれて1点差に詰め寄られた。 ▽ベネヴェントに開幕節以来のゴールを許したインテルが2-1とリードして迎えた後半、ペースを掴みきれないインテルは、52分にカンドレーバに代えてジョアン・マリオをそのまま右ウイングに投入する。 ▽しかし、58分に大ピンチ。ロンバルディの右クロスをファーサイドのダレッサンドロにヘディングされ、シュートは左ポストを直撃した。 ▽ポストに救われたインテルが、徐々に落ち着きを取り戻して時間を進めると、79分にチャンス。ボックス左のペリシッチが際どいコントロールシュートを浴びせた。 ▽しかし、終盤にかけてはチャンスを生み出せずに2-1のまま逃げ切り。辛勝で2連勝とし、今季6勝目を挙げている。 2017.10.02 00:02 Mon
twitterfacebook
thumb

守備の立て直しが急務のベネヴェント、ローマやミランで活躍した元フランス代表DFメクセス獲得に動く

▽昨季限りでミランを退団したして以降、フリーの状態が続く元フランス代表DFフィリップ・メクセス(35)にベネヴェント行きの可能性が浮上している。イタリア『Il Mattino』が伝えている。 ▽2011年にローマからミランに加入したメクセスは、以降在籍6年間で公式戦114試合に出場。コロンビア代表DFクリスティアン・サパタらと共にミランのセンターバックを担ってきたが、昨シーズン限りで契約が終了し、現在はフリーの状態が続いている。 ▽セリエAで最下位に沈むベネヴェントは、セリエA第6節終了時点で16失点と失点が多く、守備の立て直しが急務となっている。そんな中、セリエA通算269試合を数えるベテランDFに白羽の矢を立てたようだ。 ▽なお、メクセスの獲得に失敗した場合ベネヴェントは、かつてインテルやパレルモで活躍したイタリア人DFパオロ・デッラフィオーレの獲得に動くという。 2017.09.26 01:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ゼコ2戦連続のドッピエッタでローマが昇格組ベネヴェントに圧勝! 今季初の連勝を飾る《セリエA》

▽セリエA第5節、ベネヴェントvsローマが20日に行われ、アウェイのローマが4-0で快勝した。 ▽前節、ヴェローナ相手に快勝してホーム初勝利を手にしたローマは、昇格組で開幕4連敗のベネヴェント相手に連勝を狙った。中3日の日程を考慮してヴェローナ戦からは先発5人を変更。軽傷を抱えるナインゴランに加え、フロレンツィ、デ・ロッシを温存し、代わってストロートマンやペロッティ、移籍後初先発のゴナロンらを起用した。 ▽立ち上がりからゼコを起点に相手を押し込むローマは12分、右サイドを破ったブルーノ・ペレスの絶妙なクロスをゴール前でフリーのゼコが頭で合わすが、これはややコースが甘くGKベレツの好守に遭う。直後の18分には自陣でのブルーノ・ペレスの不用意なロストからカウンターを浴び、2対3の数的不利からボックス左のカタルディにシュートを許すが、これは枠の右に外れた。 ▽思わず冷や汗をかいたローマだが、22分に先制点を奪う。ストロートマンのスルーパスに反応したコラロフがDFを振り切ってボックス左に侵入し、グラウンダーの丁寧なクロス。これをフリーのゼコが難なく左足で流し込んだ。 ▽エースのゼコの3試合連続ゴールで先手を奪ったローマは、そのゼコがポスト直撃の強烈なシュートで2点目に迫ると、35分には追加点を奪う。ゴナロンのフィードに抜け出したブルーノ・ペレスが右サイドを深くえぐって折り返すと、ゼコの前でクリアを試みたDFルシオーニに当たってコースが変わったボールがファーポストに吸い込まれた。 ▽2点リードで前半を終えたローマは、動きが重かったジェンギズ・ウンデルに代えてエル・シャーラウィをハーフタイム明けに投入。すると52分、ローマに3点目が生まれる。後半から右サイドに移ったペロッティが高い位置でボールを奪い、ボックス手前に走り込むゼコにラストパス。これを受けたゼコが冷静にゴール左隅へ右足のシュートを流し込み、2試合連続のドッピエッタを達成した。 ▽この3点目で試合を決定付けたローマは、前がかりになったホームチームに幾度か決定機を許すが、GKアリソンが冷静なゴールキーピングで失点を許さない。その後、ペッレグリーニ、ペロッティを下げてジェルソン、フロレンツィをピッチに送り込んだ中、74分には先制点と似たような状況でコラロフが入れたグラウンダーの高速クロスがこの試合2点目のオウンゴールを誘い、4点目を奪取した。 ▽その後も危なげなく試合を運んだローマが敵地で4-0の完勝。昇格組との連戦を連勝で飾った。 2017.09.21 03:26 Thu
twitterfacebook
thumb

攻撃陣躍動のナポリがメルテンスのトリプレッタを含む6ゴールで開幕4連勝!《セリエA》

▽ナポリは17日、セリエA第4節でベネヴェントと対戦し、6-0で勝利した。 ▽前節ボローニャに完勝し開幕3連勝を飾ったナポリが、ホームに昇格組のベネヴェントを迎えた一戦。ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のシャフタール戦を戦ったナポリは、その試合からスタメンを3人変更。ミリク、ジリエンスキ、A・ディアワラに代えて、メルテンス、アラン、ジョルジーニョを先発で起用した。 ▽同じカンパーニャ州に本拠地を構える“カンパーニャ・ダービー”は開始早々にスコアが動く。3分、ドリブルで持ち上がったアランがボックス右にラストパスを供給すると、これに抜け出したメルテンスがゴール右からシュート。これはGKベレツに弾かれるも、こぼれ球をアランが押し込み、ナポリが先制した。 ▽先制点で勢いづくナポリは15分、ハムシクのパスをオーバーラップしたグラムが折り返すと、ボックス内で受けたインシーニェが反転からコントロールシュートをゴール右に突き刺した。 ▽追加点で試合の主導権を完全に握ったナポリは27分、ボックス左付近でボールを受けたインシーニェが素早くクロスを供給。ゴール前に抜け出したメルテンスがワンタッチでゴールネットを揺らした。さらに32分にも、インシーニェのパスをボックス左に駆け上がったグラムがマイナスに折り返すと、最後はカジェホンがゴール左隅にシュートを沈めた。 ▽後半に入っても主導権を握るのはナポリ。48分、インシーニェの左クロスをファーサイドから走り込んだカジェホンが右足で合わせるも、シュートはGKベレツの好守に阻まれた。 ▽ミッドウィークに好調ラツィオとの一戦が控えるナポリは、57分にインシーニェを下げてジャッケリーニを投入。すると64分、クロスのセカンドボールをボックス内で拾ったジャッケリーニがチブサーに倒されPKを獲得。このPKをメルテンスが決め、5点目とした。 ▽ナポリは、直後の66分にカジェホンを下げてウナスを投入すると、74分には先制点のアランを下げてログをピッチに送り出す。すると、89分に左サイドからドリブルで仕掛けたウナスがボックス左でレティツィアに倒されPKを獲得。このPKを再びメルテンスがゴールに沈め、トリプレッタを達成した。 ▽結局、試合はそのまま6-0で終了。終始ベネヴェントを圧倒したナポリが、大量6ゴールで開幕4連勝を飾った。 2017.09.18 00:09 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格組のベネヴェントがアルバニア代表MFメムシャイを買取義務のレンタル移籍で獲得

▽ベネヴェントは28日、ペスカーラのアルバニア代表MFレディアン・メムシャイ(30)を買取義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽メムシャイは、アルバニア出身ながらイタリアでキャリアをスタート。これまでキエーボやカルピ、レッチェなどでプレー。2015年7月から完全移籍でペスカーラへと加入しプレーしていた。 ▽これまで、セリエBで108試合に出場し27ゴール10アシストを記録。2016-17シーズンは自身初となるセリエAの舞台で、キャプテンとしてペスカーラを牽引しセリエAでは36試合に出場し1ゴール3アシストを記録。しかし、チームは2部に降格していた。 ▽また、アルバニア代表としても2010年からプレー。アルバニアが初出場したユーロ2016でもメンバー入りし、2試合に出場。代表通算では23キャップを記録している。 2017.08.29 09:57 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング