ジローナ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
17 ジローナ 6 1 3 4 7 13 -6 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-23
28:00
リーガエスパニョーラ
第9節
デポルティボ vs ジローナ
2017-10-30
リーガエスパニョーラ
第10節
ジローナ vs レアル・マドリー
2017-11-06
リーガエスパニョーラ
第11節
レバンテ vs ジローナ
2017-11-20
リーガエスパニョーラ
第12節
ジローナ vs レアル・ソシエダ
2017-11-27
リーガエスパニョーラ
第13節
ベティス vs ジローナ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.15
23:15
リーガエスパニョーラ
第8節
ジローナ 1 - 2 ビジャレアル
2017.09.29
28:00
リーガエスパニョーラ
第7節
セルタ 3 - 3 ジローナ
2017.09.23
27:45
リーガエスパニョーラ
第6節
ジローナ 0 - 3 バルセロナ
2017.09.20
27:00
リーガエスパニョーラ
第5節
レガネス 0 - 0 ジローナ
2017.09.17
23:15
リーガエスパニョーラ
第4節
ジローナ 0 - 1 セビージャ

基本データ

正式名称:ジローナFC

原語表記:Girona Futbol Club

創立:1930年

ホームタウン:ジローナ

チームカラー:赤

関連ニュース

thumb

バカンブ2G! 直近2戦5発で新生ビジャレアルを2連勝に導く《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第8節のジローナvsビジャレアルが15日に行われ、1-2でアウェイのビジャレアルが勝利した。 ▽開幕から低迷が続いたビジャレアルは、第6節のヘタフェ戦で4-0の敗北を喫した後にフラン・エスクリバ監督を解任。そして、Bチームからハビエル・カジェハ監督を引き上げて臨んだ前節のエイバル戦に3-0で勝利した。 ▽このまま波に乗りたいビジャレアルは、中盤をダイヤモンドにした[4-4-2]を採用。GKにバルボサを据え、最終ラインに左からジャウメ、ビクトル・ルイス、A・ゴンサレス、ガスパール、中盤の底にはロドリゴ・エルナンデスが入り、中盤左右にトリゲロス、カスティジェホを配置、トップ下をフォルナルスが務める。最前線では、サンソーネと前節ハットトリックの活躍をしたバカンブが2トップを形成し、昇格組ジローナの本拠地に乗り込んだ。 ▽試合が始まると、好調な男が序盤から仕事を果たす。9分、トリゲロスが敵陣中央付近から最終ラインの裏にフライスルーパスを送ると、最前線のバカンブが反応。ボックス内やや右で一対一を迎えると、冷静にニアを抜き先制点を奪った。 ▽さらに20分、カウンターの場面でボールを持ったフォルナルスが、敵陣中央付近から右足アウトでスルーパスを供給する。鋭くカーブしたボールは、DF2人の間を抜いてボックス右のバカンブの下に。再び一対一を迎えたバカンブが、今度はファーに勢いよく蹴り込んで追加点とした。 ▽反撃に出たいジローナは、40分にアダイ・ベニテスが左サイドをドリブル突破してクロスを上げると、飛び込んだストゥアーニが至近距離からヘディングシュート。これはGKバルボサの好守に阻まれたが、直後の左CKから得点が生まれる。CKは一度ブロックされたが、こぼれ球に反応したエスピノーサがボックス内右からダイレクトクロス。ストゥアーニがヒールで合わせ、ネットを揺らした。 ▽得点後、前半中に追いつきたいジローナはクロスを多用して攻め込んだが、ビジャレアルは重心を後ろに置いて対応し、リードを保ったまま試合を折り返す。後半は、ジローナがやや優勢な入りをみせた。得点とはならなかったものの、52分にはストゥアーニがクロスに飛び込みヘディングシュート。ビジャレアルのゴールマウスを脅かしていく。 ▽流れを変えたいビジャレアルは、56分にサンソーネを下げてバッカを投入。すると64分にチャンスが訪れる。カウンターの場面でボックス内フリーとなったバッカが、右足を強振。しかし、これはGKのファインセーブに阻まれた。 ▽その後もお互いに得点を奪えずにいると、ビジャレアルは83分にバカンブを下げてロベルト・ソリアーノを投入。バッカを最前線とする[4-4-1-1]の布陣に変更し、ロベルト・ソリアーノはトップ下の位置に入った。 ▽結局、ジローナはバランスを整えたビジャレアルから得点を奪うことができず。前半のスコアは動かないまま、試合が終了。この結果、バカンブが直近2試合で5得点の大暴れで、ビジャレアルを2連勝に導いた。対するジローナは、6戦勝ちなしとなった。 2017.10.16 01:20 Mon
twitterfacebook
thumb

メッシ、自身とマッチアップした若手DFに興味津々?! 「君は何歳なんだ? 」

▽ジローナのスペイン人DFパブロ・マフェオのプレーが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのお眼鏡にかなったようだ。両者の間で試合中に交わされた会話を、スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽リーガエスパニョーラ第6節で、23日にバルセロナと対戦したジローナは、0-3で敗北した。それでも、今シーズンのリーガエスパニョーラにおいて、第6節以前までの5試合で9得点と大暴れしていたメッシを封殺。特に、同選手のマンマークに付いていたマフェオは、集中力の高い守備でインパクトを残した。 ▽試合後のインタビューに応じたマフェオは、相手エースのマンマークという最重要任務を命じられたことに対して、感謝を語った。また、試合中にメッシと言葉を交わしたことも明かした。 「マークに付かなければならなかった。だから、ボールも見ずに、彼(メッシ)に密着する必要があったんだ。難しいことだよ。フットボール(の技術的な)面だけではなく、心理的にも困難だった」 「僕を起用してくれた監督には感謝したい」 「彼は、僕に2つのことを尋ねてきたよ。“マンチェスター・シティからのローンで加入しているのか? ”、“何歳なんだ? ”といったことをね。(その出来事は)全て良いことだったよ」 ▽また、激闘をみせたマフェオは、試合後にはメッシではなくドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンにユニフォームの交換を依頼。この行動に、ある素朴な理由があったことを述べた。 「友人がテア・シュテーゲンのシャツを欲しがっていてね。だから僕は、あのゴールキーパーにお願いしたんだ。メッシは世界最高のフットボーラーだけど、友人が最優先だよ」 ▽現在20歳のマフェオは、2013年にエスパニョールのユースからマンチェスター・シティのユースに移り、今年の夏にレンタルでジローナに加入した。今シーズンは、リーガ第1節のアトレティコ・マドリー戦で欧州1部リーグデビューを飾り、第6節終了時点で5試合に出場している。 2017.09.25 14:16 Mon
twitterfacebook
thumb

リーガ通算100試合出場のスアレス弾で自治州ダービー制したバルサが開幕6連勝《リーガエスパニョーラ》

▽バルセロナは23日、敵地で行われたリーガエスパニョーラ第6節でジローナと対戦し、3-0で快勝した。 ▽唯一開幕から連勝を続けるバルセロナは前節、エースFWメッシの圧巻の4ゴールでMF乾貴士を擁するエイバルに圧勝し、5連勝を達成。来週に敵地でチャンピオンズリーグ(CL)スポルティング・リスボン戦を控える中、開幕6連勝を目指すチームは、昇格組ジローナとのカタルーニャ自治州ダービーに臨んだ。前節からのメンバー変更は6人。ブスケッツやピケ、ネウソン・セメドを休ませた一方、ルイス・スアレスとジョルディ・アルバらが先発に復帰。3トップへアレイシ・ビダル、メッシ、スアレスという並びとなった。 ▽立ち上がりにビダルの突破やスアレスのキープからゴールに迫るバルセロナ。その一方で、相手のカウンターからドウグラス・ルイスに枠の左隅を捉えたミドルシュートを許すなど、やや緩い入りとなる。 ▽それでも、17分にメッシの直接FKでゴールに迫ったバルセロナは、このプレーで得たCKの流れからボックス付近でジョルディ・アルバが放ったシュートが相手DFアダイのオウンゴールを誘い、幸運な形から先制に成功した。しかし、その後も守備的な戦い方を継続するジローナに対して、中央のメッシが抑え込まれたバルセロナは、イニエスタらが背後を狙った縦パスで打開を図るが、スアレスらがオフサイドにかかる場面が目立ち、前半のうちに追加点を奪うことはできなかった。 ▽迎えた後半、立ち上がりから攻勢を見せるアウェイチームは48分、ボックス右のゴールライン際に抜け出したビダルが意表を突いてヒールの折り返しを入れると、これがGKイライソスのオウンゴールを誘い、再び幸運な形で追加点を挙げた。 ▽ややスッキリとはいかないものの、試合を決定付ける2点目を奪ったバルセロナは、少しずつ前がかりになった相手の背後を執拗に狙う。すると69分、中央を持ち上がったセルジ・ロベルトの絶妙な浮き球スルーパスに抜け出したスアレスが飛び出したGKの左わきを抜くシュートをニアに突き刺し、自身のリーガ通算100試合出場を通算87点目のゴールで祝った。 ▽その後、パウリーニョ、イニエスタ、ビダルを下げてブスケッツ、デニス・スアレス、アンドレ・ゴメスをピッチに送り出したバルセロナは、試合終盤に好位置で得たFKの流れからメッシにゴールチャンスも、今季リーグ戦10点目はならず。それでも、ジローナとの自治州ダービーに完勝のバルセロナが開幕6連勝を達成した。 2017.09.24 05:54 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格組ジローナが大健闘!アトレティコ苦しめドロー決着《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ開幕節のジローナvsアトレティコ・マドリーが19日に行われ、2-2のドローに終わった。 ▽クラブ史上初の1部昇格を果たしたジローナと、昨季のリーガを3位で終えた欧州屈指の強豪クラブ、アトレティコ・マドリーが開幕節で相まみえた。 ▽試合の立ち上がりから、ジローナが果敢に前からプレスをかけたがアトレティコはこれに付き合わず。ディフェンスラインを低めに設定し、サイドを広く使ったカウンターを素早く繰り出していく。14分にはカウンターの場面でサウールがミドルシュートを放ったが、枠を外れた。 ▽アトレティコがやや攻め込みながらも決定機を作り出せずにいると、ジローナが先制に成功する。23分、左サイドでボールを持ったグラネルがクロスを供給。ボックス内で競り合いに勝ったストゥアーニが頭で合わせ、ネットを揺らした。 ▽昇格組に先制を許したアトレティコは、動揺を隠せないままさらに失点を重ねた。25分、ジローナが敵陣左サイドでFKを獲得すると、キッカーは先制アシストのグラネル。放たれたクロスはFWには収まらなかったものの、ボックス内にこぼれたボールを再びストゥアーニが押し込み、追加点とした。 ▽追う展開となったアトレティコは、最前線のトーレスやグリーズマンに素早くボールを供給して打開を試みたものの、効果的な攻撃にはならず。2点のビハインドを抱えたまま後半に突入することに。 ▽試合を折り返しても攻めあぐねたアトレティコに対し、67分にはさらなる不運が降りかかった。ロングボールに反応してボックス内に飛び出したグリーズマンが飛び出した相手GKと接触し転倒するが、主審はシミュレーション行為と判定しイエローカードが提示される。これに抗議したところレッドカードが掲げられ、退場処分となった。 ▽苦しい展開となったアトレティコだったが、徐々に攻勢を強めていき78分に反撃の狼煙を上げる。敵陣中央付近でコレアがボールを受けると、ドリブルを選択。スピードに乗った状態でボックス手前まで運び右足を振り抜くと、ネットに突き刺った。 ▽さらに85分、得点したコレアが敵陣でFKを獲得。キッカーをコケが務めると質の高いクロスが供給される。反応したヒメネスが、高い打点のヘディングシュートを繰り出し、アトレティコの同点弾とした。 ▽試合はこのまま終了。昇格クラブ相手に不覚を取ったアトレティコだったが、苦しみながらも黒星スタートは免れた。 2017.08.20 05:40 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格組ジローナ、2部ラージョからDFモジカをレンタルで獲得

▽ジローナは18日、ラージョ・バジェカーノからコロンビア代表DFホアン・モジカ(24)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽コロンビアでプロデビューを飾ったモジカは、2013年にラージョへのレンタル移籍を経て、その翌年に完全移籍を果たす。その直後にバジャドリードへレンタルされると、主戦場とする左サイドバックから左ウイングにコンバート。在籍した2シーズンで公式戦70試合に出場し、9ゴール15アシストを記録した。 ▽今年1月にはジローナへレンタル移籍し、リーグ戦10試合で1アシストを記録。クラブの1部昇格に貢献した。 2017.08.19 14:17 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング