アスルクラロ沼津

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 沼津 59 16 11 5 60 27 33 32

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.12.03
13:00
明治安田生命J3リーグ
第34節
沼津 1 - 1 栃木
2017.11.26
14:00
明治安田生命J3リーグ
第33節
北九州 0 - 0 沼津
2017.11.19
13:00
明治安田生命J3リーグ
第32節
沼津 1 - 0 琉球
2017.11.12
13:00
明治安田生命J3リーグ
第31節
長野 1 - 0 沼津
2017.11.05
13:00
明治安田生命J3リーグ
第30節
沼津 0 - 0 相模原

基本データ

正式名称:アスルクラロ沼津

ホームタウン:沼津市

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

J3参入初年度で3位の沼津、MF白石智之とFW渡辺亮太ら8選手の契約満了を発表

▽アスルクラロ沼津は5日、MF河津良一(25)、MF鈴木淳(30)、MF白石智之(24)、FW渡辺亮太(26)、MF蔵田岬平(27)、DF田中舜(29)、DF馬場将大(27)、MF鈴木将也(29)の契約満了を発表した。 ▽2015年8月から同年12月まで沼津に期限付き移籍で加入していた河津は、2016年にジェフユナイテッド千葉から完全移籍。今シーズンは明治安田生命J3リーグに3試合出場し、天皇杯では3試合1得点を記録した。鈴木淳は、2015年にSC相模原から加入。今シーズンは天皇杯に1試合出場した。白石は2016年に法政大学から入団。今シーズンはJ3リーグで20試合4得点を記録し、天皇杯に3試合出場した。渡辺は2017年に愛媛FCから加入。今シーズンはJ3リーグで26試合3得点を記録し、天皇杯には2試合出場した。 ▽2014年6月から2016年まで期限付き移籍で加入していた蔵田は、2017年に松本山雅FCから完全移籍。今シーズンは公式戦での出場はなかった。静岡県出身の田中は、2016年にグルージャ盛岡から加入。今シーズンはJ3リーグに3試合、天皇杯に3試合出場した。馬場は2014年にFC岐阜SECONDから加入。今シーズンは公式戦での出場はなかった。鈴木将は、2015年にSC相模原から沼津に加入。今シーズンはJ3リーグに17試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽退団が決定した8選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆河津良一 「沼津に来て二年半、沢山の人と出会い、素晴らしい時間を過ごすことができました。チームメイトは僕の誇りです。こんなに逞しい男たちと同じ目標に向かって日々サッカーができて、本当に幸せでした」 「応援してくれる地域の方々の想いに応えようと必死にハードワークできたのは仲間がいたからです。色々な想いを背負ってこれからも走り続け、戦い続けてくれると確信しています」 「そして吉田監督。クラブを愛し、地域を愛し、選手を心から愛する指導に心を打たれました。共に仕事をさせて頂き本当に感謝しています。アスルクラロを応援して頂いている全ての皆様、これからもクラブと共に夢の実現に向けて挑戦を続けて下さい。よろしくお願い致します」 ◆鈴木淳 「今シーズンでアスルクラロ沼津を退団することになりました。3シーズン在籍させていただて、たくさんのことを学ばせていただきました。あと一歩のところで昇格できなかった2015年。愛鷹で昇格を果たすことができた2016年。そして、優勝をかけた試合で、目の前で栃木SCの昇格を見届けた2017年」 「沼津でのことを思い返すとたくさんありすぎて、ここには書ききれませんが、サッカーと真剣に向き合い、純粋に楽しめた3年間でした。今シーズンは、膝を痛めてしまい、全く試合に絡めませんでしたが、いつもスタジアムで声をかけていただき、とても励みになりました」 「それでも、天皇杯横浜F・マリノス戦で約10分間出場することが出来て、負けてはしまいましたが、入った瞬間の沼津サポーターの大声援は、一生忘れません。ここまでこれたのも、共にプレーしたチームメイト、吉田監督をはじめとする現場スタッフ。チームのフロント、育成スタッフ、試合を円滑に運営していただいた、ボランティアスタッフ、そして自分たちの試合もあるのに、いつも試合運営にご協力いただいた、アスルシニアの皆さん。スポンサー企業や、サポート店の皆様。そしてソシオ会員の皆様。他にもお世話になった方々はたくさんいます。アスルクラロ沼津に携わる、全ての皆様のお陰だと思っています」 「そして勤務先である、株式会社エイワンスポーツプラザにも、たくさんサポートしていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。最後に、いつも大きな声を出して応援していただいたサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。愛鷹劇場で共に喜べたことは忘れません」 「地元SC相模原から移籍してきて、最初は不安しかありませんでしたが、 アスルクラロ沼津というサッカーチームを通して、本当に色々な方々と出会うことが出来ました。私と出会っていただいた全ての方々が、私の大きな財産です」 「そう言う意味では、沼津から離れることは辛いですが、沼津に来た時のように、また新しい出会いがあると信じて、次に進みたいと思います沼津に来て、一人の人間として成長することが出来ました。ここでの経験をこれからの人生に活かしていきたいと思います。これからも成長し続けたいと思います。ありがとうございました。行ける!!!!」 ◆白石智之 「アスルクラロ沼津は僕をサッカー選手としても人間としても成長させてくれました。たくさんの人に支えられた2年間感謝の気持ちで一杯です。これからも応援してくれると嬉しいです。本当にありがとうございました」 ◆渡辺亮太 「アスルクラロ沼津のJリーグ初参入という大事な1年目にこのチームでサッカーが出来たことにとても感謝しています。しかし、最後の最後で優勝を逃したことがとても悔しく、申し訳ない気持ちです」 「僕はこのチームを去ることになりましたが、アスルクラロのこれからの活躍を一人のファンとして心から応援しています。自分自身もこのチームで得た経験を糧に、まだまだ頑張っていきたいと思います。熱い声援をありがとうございました」 ◆蔵田岬平 「3年半悔しい経験をありがとうございました。サッカー選手としても社会人としても大きく成長させて頂きました。この経験を糧にしていきます。ずっと32番のユニフォームを着て応援して頂いたサポーターの皆様、サッカー教室でであった子供達や保護者の皆様、僕を応援してくれた全ての皆様、期待に応える事ができずに申し訳ございません」 「必ずまたピッチに戻って活躍する姿をお見せします!! チームを去ることになりましたがずっと応援して頂ければ嬉しいです。これからも努力を惜しまず自分らしく歩んでいきます」 ◆田中舜 「2年間お世話になりました。自分を育ててくれたクラブ、街、そして吉田監督のもとで Jリーグ昇格という偉業を成し遂げたことは人生の大きな財産です。そしてサッカーに懸けるこの日々を、最後まで闘い抜けたのは自分を支えてくださった多くの方々がいたからこそだと感謝しております。本当にありがとうございました」 ◆馬場将大 「この度アスルクラロ沼津を退団することになりました。スポンサー様、選手の雇用をして頂いた企業様、食事のサポートをして頂いた飲食店の皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、ファン、サポーターの皆さん、フロント、監督、コーチングスタッフ、現場スタッフ、チームメイト、アスルクラロを支え、応援して頂いている」 「全ての方々に本当に感謝しています。今年は僕の力不足でなかなかチームに貢献することが出来ず申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですがこの悔しい気持ちをこれからの人生に生かしていきたいと思います。4年間本当にありがとうございました」 ◆鈴木将也 「今シーズン限りでチームを去ることになりました。沼津で過ごした3年間は、とてもいい思い出になりました。本当に3年間ありがとうございました」 2017.12.05 23:58 Tue
twitterfacebook
thumb

富山が痛恨の敗戦…土壇場弾の沼津は首位の栃木に迫る《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第29節の5試合が29日に各地で行われた。 ▽12位のSC相模原と4位のカターレ富山の一戦は、3-2で相模原が勝利した。昇格圏内の2位アスルクラロ沼津から4ポイント差で勝利が欲しい富山だが、8分に辻尾にゴールを奪われて失点。それでも33分に木本の得点で追いつくと、38分にはボックス左の苔口の折り返しから佐々木一が決めて逆転する。しかし、迎えた後半、62分に辻尾に2点目を献上してしまうと、80分にはジョン・ガブリエルにネットを揺らされて3失点目。その後、前に出るも同点弾を奪うことができず、昇格に向けて痛い連敗を喫した。 ▽そのほか、首位の栃木SCはホームに藤枝MYFCを迎え、0-0で終了。2位の沼津は試合終了間際のアディショナルタイムの渡辺の土壇場決勝弾によりセレッソ大阪U-23に勝利し、栃木との勝ち点差を3ポイントに詰めた。3位のブラウブリッツ秋田もオウンゴールと田中の得点によりAC長野パルセイロに2-1で勝利している。 ◆J3第29節 ▽10/28(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">Y.S.C.C.横浜 4</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC FC東京U-23 1-1 福島ユナイテッドFC ▽10/29(日) AC長野パルセイロ 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 C大阪U-23 ガイナーレ鳥取 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 FC琉球</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">SC相模原 3</span>-2 カターレ富山 栃木SC 0-0 藤枝MYFC ▽10/30(月) 《19:00》 G大阪U-23 vs ギラヴァンツ北九州 2017.10.29 15:59 Sun
twitterfacebook
thumb

沼津が逆転で4試合ぶり勝利!鹿児島は5試合ぶり黒星《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第28節の2試合が21日に行われた。 ▽5位の鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点45)がホームに2位のアスルクラロ沼津(勝ち点47)を迎えた上位対決。まずはリーグトップの攻撃力を誇る沼津がゴールに迫る。12分、太田がボックス右でパスを受けると、相手に身体を預けながら反転してシュート。しかし、惜しくもサイドネット揺らすにとどまった。 ▽22分には鹿児島も反撃。ボックス左に侵入した川森がグラウンダーの鋭いシュートを放つが、GK大西がファインセーブを見せる。しかし、直後の23分、CKの流れからボックス右の関がクロスを上げると、攻撃に残っていたDFの田中が頭で合わせ先制点を奪った。 ▽迎えた後半、積極的に攻める沼津が同点に追いつく。61分、尾崎の右からのクロスにニアサイドで青木が頭で合わせる。これはGK山岡に弾かれるが、そのこぼれ球の処理に鹿児島DFがもたついていると、隙を突いた薗田が押し込んでネットを揺らした。 ▽勢いに乗る沼津はその攻撃力の高さを見せつける。73分、味方のヘディングシュートが右ポストを直撃。そのこぼれ球を拾った青木がシュートフェイントでDFをかわして、冷静にゴール左隅に流し込んだ。 ▽試合はこのまま終了。底力を見せた沼津が逆転で鹿児島を下し、4試合ぶりの勝利を手にした。 ▽10/21(土) 鹿児島ユナイテッド 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 アスルクラロ沼津</span> FC琉球 1-1 FC東京U-23 ▽10/22(日) 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs ギラヴァンツ北九州 福島ユナイテッドFC vs 栃木SC カターレ富山 vs グルージャ盛岡 藤枝MYFC vs SC相模原 ガイナーレ鳥取 vs ガンバ大阪U-23 《14:00》 セレッソ大阪U-23 vs Y.S.C.C.横浜 2017.10.21 21:41 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津MF鈴木将也に第三子となる次男が誕生「妻には心から感謝しています」

▽アスルクラロ沼津は6日、MF鈴木将也に次男となる第三子が5日に誕生したことを発表した。 ▽鈴木はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、第三子が誕生しました。元気な子供を産んでくれた妻には心から感謝しています。これからより一層責任感を持っていきたいと思います。これからも応援宜しくお願いします」 ▽鈴木は2015年にSC相模原から沼津に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで11試合に出場している。 2017.10.07 08:18 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田がG大阪U-23に勝利し2位・沼津との勝ち点差は4に拡大!!《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第20節の3試合が27日に行われた。とうほう・みんなのスタジアムで行われた福島ユナイテッドFCvsアスルクラロ沼津は、ゴールレスドローに終わっている。 ▽前節連敗を喫した11位の福島(勝ち点20)が、6戦無敗で2位につける沼津(勝ち点35)をホームに迎えた。試合はホームの福島が主導権を握る中、23分にはボックス内へこぼれたボールを川上竜が右足でボレーシュートを放つが、GK大西の好守に阻まれる。前半の終盤には沼津も盛り返し、45分には右サイドのハーフウェイラインを越えた辺りでボールを受けた中村がそのままシュートまで持ち込んだが、GK伊藤にキャッチされて前半はゴールレスで終える。 ▽後半も両チームともにゴールが遠い展開の中、沼津は79分までに3枚の交代カードを切る積極采配を見せる。しかしその後もチャンスを決めきれずに試合は終了。勝ち点1を分け合った。 ▽あきぎんスタジアムで行われたブラウブリッツ秋田vsガンバ大阪U-23は、2-0で秋田が勝利した。 ▽連敗中ながらも首位をキープしている秋田(勝ち点37)と、前節に2試合ぶりの白星を飾った14位のG大阪U-23の一戦。試合は序盤から互いに積極性を見せるが、思うように攻め込むことができず、前半をゴールレスで終える。 ▽後半はG大阪U-23が攻め込む場面が増えるも64分に右サイドの久富が入れたクロスに前山が頭で合わせて秋田が先制する。さらに86分には久富にもゴールが生まれると試合はそのまま終了。秋田が勝利し、2位のアスルクラロに勝ち点4差として首位の座を守った。 ▽08/27(日) 福島ユナイテッドFC 0-0 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-0 ガンバ大阪U-23 セレッソ大阪U-23 0-0 AC長野パルセイロ ▽8/26(土) FC東京U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">栃木SC 3</span>-2 グルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 2</span>-0 FC琉球 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 カターレ富山 ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 SC相模原</span> 2017.08.27 21:09 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング