超ワールドサッカー

RBライプツィヒ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 ライプツィヒ 67 20 7 7 66 39 27 34

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
22:30
ブンデスリーガ
第34節
フランクフルト 2 - 2 ライプツィヒ
2017.05.13
22:30
ブンデスリーガ
第33節
ライプツィヒ 4 - 5 バイエルン
2017.05.06
25:30
ブンデスリーガ
第32節
ヘルタ・ベルリン 1 - 4 ライプツィヒ
2017.04.29
22:30
ブンデスリーガ
第31節
ライプツィヒ 0 - 0 インゴルシュタット
2017.04.23
24:30
ブンデスリーガ
第30節
シャルケ 1 - 1 ライプツィヒ

基本データ

正式名称:RBライプツィヒ

原語表記:RasenBallsport Leipzig e.V.

創立:2009年

ホームタウン:ライプツィヒ

チームカラー:白/赤

関連ニュース

thumb

ライプツィヒがガラタサライからFWブルマを獲得…今季はリーグ戦30試合11得点

▽RBライプツィヒは14日、ガラタサライの元U-21ポルトガル代表FWブルマ(22)の獲得を発表した。5年契約を結び、契約期間は2022年6月30日までとなる。 ▽ブルマは、スポルティング・リスボンの下部組織出身で、2013年2月にトップチームへと昇格。2013年9月にガラタサライへと完全移籍していた。その後はガズィアンテプシュポルやレアル・ソシエダへのレンタルを経験。今シーズンはトルコ・スーパーリーグで30試合に出場し11ゴール6アシストを記録していた。 ▽左ウイングを主戦場とするブルマは、世代別のポルトガル代表を経験している。 2017.06.15 13:27 Thu
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒに中心選手退団の危機?フォルスベリ、関心が報じられるミラン行きに前向き

ライプツィヒに所属するスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリ(25)は退団を考えているのだろうか。先日の代表戦後、ミランからの興味について移籍をほのめかすコメントを残した。<br><br>ブンデスリーガ1部での初シーズンを2位で終え、来季チャンピオンズリーグ(CL)本戦への出場権を得たライプツィヒ。そのなかでもリーグ戦32試合で8ゴール22アシストをマークした攻撃的MFフォルスベリは中心的な存在となり、クラブも数カ月前に年俸が大幅にアップした2022年までの新契約を与えている。またラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)は先日、今夏の主力の売却を強く否定していたところだ。<br><br>だが、以前にもリヴァプールからの関心が伝えられていたフォルスベリはそれでも、次のステップを視野に入れているのかもしれない。スウェーデン紙『アフトンブラデット』が伝えたコメントによれば、9日のフランス戦後、最近興味が報じられるミランについて「彼らは王座を奪い返すための興味深いプロジェクトを進めている」と話し、ミラノは「ファンタスティックな街」とも続けている。<br><br>フォルスベリはミランが来季のCL出場権を獲得していないことについても、「それは僕にとって重要な判断材料じゃないよ。最終的に大事なのはサッカーだけ。僕はチームで大事な役割を務めたいんだ。様子を見よう。代理人がこれらに取り組んでいるからね」と言及。長期契約を結んだライプツィヒに残る可能性については示唆しなかった同選手だが、クラブ側がどのように対応するのか注目したいところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.13 18:11 Tue
twitterfacebook
thumb

今季ブンデスアシスト王のライプツィヒ10番がミランに?

▽ミランは、ライプツィヒに所属するスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリ(25)の動向もチェックしているのかもしれない。イギリス『90min』が伝えている。 ▽フォルスベリは、今シーズンのブンデスリーガ30試合に出場して8ゴール19アシスト。ブンデスリーガ昇格1年目のライプツィヒを2位フィニッシュに導く活躍を見せた。 ▽報道によれば、今シーズンのブンデスリーガでトップの19アシストを叩き出したフォルスベリを巡っては、今夏の積極補強が際立つミランが関心を寄せているようだ。 ▽そのフォルスベリはミランについて、移籍の可能性を否定することなく次のように言及したという。 「ミランは偉大なクラブ。世界中で最も大きなクラブの1つだ。彼らは興味深いプロジェクトを進めているね。資金することでトップの座を取り返そうとしている」 「今の僕は、代表のことだけに集中している。ライプツィヒで素晴らしい時間を過ごすことができた。僕の代理人が全てをコントロールしている」 「チャンピオンズリーグ(のピッチに立てるかどうか)はあまり重要なことじゃない。大事なのは、チーム内でどんな役割を担うかだよ」 2017.06.12 12:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ退団のケディラ弟、アウグスブルクと4年契約締結

▽アウグスブルクは7日、ライプツィヒを退団したドイツ人MFラニ・ケディラ(23)を2021年6月までの契約で獲得したことを発表した。 ▽シュツットガルトの下部組織出身のR・ケディラはユベントスのドイツ代表MFサミ・ケディラの実弟。2014年夏からライプツィヒでプレーしていたが、2016-17シーズンはリーグ戦1試合の先発に留まり、出場機会が限られていた。 2017.06.07 23:33 Wed
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ、MFフォルスベリ&MFケイタ売却の意思なし?

▽ライプツィヒは、スウェーデン代表MFエミル・フォルスベリ(25)を売却するつもりはないようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じている。 ▽2015年1月にマルメからライプツィヒ(当時ドイツ2部)へ加入したフォルスベリは今シーズン、ブンデスリーガで30試合に出場し、8ゴール22アシストを記録。チームの1部昇格年での2位躍進に貢献した。イギリス『デイリー・ミラー』は先日、そんな同選手に対して、アーセナルが興味を示しており、2000万ポンド(約28億2000万円)で獲得に乗り出すと報じていた。 ▽ところが、ライプツィヒのスポーツ・ディレクターを務めるラルフ・ラングニック氏は、チームの躍進を支えたフォルスベリの放出を否定している。 「我々にはこの夏、チームのベストプレーヤーを売却することを考えていない」 「戦力を維持しつつ、いくつかのポジションで選手を獲得することで、チームを改善していくつもりだ」 ▽なお、同氏は今シーズンのリーグ戦で31試合8ゴール8アシストをマークし、リバプールが獲得を熱望しているギニア代表MFナビー・ケイタ(22)についても放出を否定している。 2017.06.07 16:25 Wed
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング