ガンバ大阪U-23

今季の成績
順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
6 G大阪U-23 47 13 8 11 53 43 10 32
日程
開催日時 ホーム スコア アウェイ
2019-03-10
14:00
明治安田生命J3リーグ
第1節
G大阪U-23 vs 八戸
2019-03-17
13:00
明治安田生命J3リーグ
第2節
沼津 vs G大阪U-23
2019-03-24
14:00
明治安田生命J3リーグ
第3節
G大阪U-23 vs 北九州
2019-03-31
13:00
明治安田生命J3リーグ
第4節
YS横浜 vs G大阪U-23
2019-04-07
14:00
明治安田生命J3リーグ
第5節
G大阪U-23 vs FC東京U-23
基本データ

正式名称:ガンバ大阪U-23

原語表記:GAMBAOSAKA U-23

ホームタウン:吹田市、茨木市、高槻市、豊中市、箕面市、池田市、摂津市

チームカラー:ブルー&ブラック

関連ニュース
thumb

横浜FMが“3発逆転”白星発進 G大阪8年連続開幕未勝利《J1》

明治安田生命J1リーグ開幕節が23日にパナソニック スタジアム 吹田で行われ、横浜F・マリノスがガンバ大阪に3-2の勝利を収めた。 宮本体制2年目のG大阪は新戦力のキム・ヨングォンが先発。Jリーグ史上初となる20年連続先発出場の遠藤がボランチに入り、相方として高をチョイスした。 横浜FMはアンジェ・ポステコグルー政権2年目。広瀬や三好、マルコス・ジュニオール、エジガル・ジュニオら4名の新戦力が先発に名を連ねた。 試合は遠藤のプレッシングから開始数十秒で動く。左サイドでチアゴ・マルチンスのバックパスをカットしたファン・ウィジョが左足シュート。左ポストの跳ね返りを小野瀬が詰め、G大阪が電光石火の先制に成功する。 ところが、わずか2分後、横浜FMもエジガル・ジュニオがボックス左から低いクロスを入れると、藤春がクリア。これが味方に当たり、ファーサイドの仲川がプッシュ。横浜FMがすさかず試合を降り出しに戻してみせる。 攻撃的姿勢で試合を支配する横浜FMは34分、ボックス右の天野がクロス。これは高にクリアされたものの、バイタルエリア右でセカンドボールを拾った三好が左足を振り抜く。これがゴール左に突き刺さり、遂に逆転した。 ペースを握り続ける横浜FMは続く38分、マルコス・ジュニオールの縦パスを受けたエジガル・ジュニオが仲川とのワンツーで相手GKと一対一に。冷静に右足の浮き球シュートでゴールネットを揺らして、G大阪を引き離した。 相手の流れにのまれ、失点を重ねた挙句、2点ビハインドのG大阪。迎えた後半もカウンターで相手ゴールマウスに襲いかかろうとするが、ファン・ウィジョやアデミウソンがことごとくオフサイドを取られ、攻め切れない。 トーンを落とした相手に乗じてボールを落ち着かせ始めたG大阪は新加入の田中や渡邉を次々投入。だが、依然として横浜FMが効率良くシュートチャンスを多く作り出していき、G大阪は攻撃の糸口を探る展開が続く。 最後の交代枠で矢島をピッチに送り出したG大阪は88分、右サイド深くの田中が上げたクロスの流れ弾を藤春がプッシュ。1点差に詰め寄る。だが、横浜FMが逃げ切り、白星スタート。G大阪は8年連続開幕白星なしの船出となった。 2019.02.23 17:05 Sat
twitterfacebook
thumb

遠藤保仁がJ史上初! 20年連続開幕スタメン

ガンバ大阪に所属する元日本代表MF遠藤保仁(39)が新記録を樹立した。 G大阪は23日、本拠地パナソニック スタジアム 吹田で行われる明治安田生命J1リーグで横浜F・マリノスと対戦。スタメンに名を連ねた遠藤の前人未到となる20年連続のJリーグ開幕戦先発出場が確定した。 鹿児島実業高校出身の遠藤は、1998年に横浜フリューゲルスに入団。1999年の京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)移籍を経て、2001年からG大阪でプレー。遠藤にとって、今年でプロ22年目となる。 なお、30代ラストシーズンの遠藤は現在、J1リーグ通算602試合に出場。今シーズンの全34試合のうち29試合に出場することができれば、楢崎正剛氏の持つ並ぶ最多出場記録(631試合)に並ぶことになる。 2019.02.23 14:15 Sat
twitterfacebook
thumb

昨季トップチームデビューのG大阪GK谷晃生が左肩関節前方脱臼…J3では21試合出場

ガンバ大阪は20日、GK谷晃生(18)が左肩関節前方脱臼と診断されたことを発表した。 クラブの発表によると、谷は13日の練習中に負傷。 G大阪下部組織出身の谷は、2018年にトップチーム昇格。昨シーズンはYBCルヴァンカップ第5節に出場し、トップチームデビューを飾った。また、U-23チームの一員として明治安田生命J3リーグに21試合出場した。 2019.02.20 11:08 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪、来季加入内定のDF黒川圭介を特別指定選手に登録

ガンバ大阪は15日、2020年に加入が内定している関西大学DF黒川圭介(21)が2019 JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。 黒川はスピードを武器に足元の技術で相手を剥せるプレーを得意としているサイドバック。昨年12月5日にG大阪への2020年シーズンからの加入が内定していた。 2019.02.15 19:28 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪2年連続主将の三浦弦太、今年こそタイトルを! 新結成の日韓代表コンビに手応え

Jリーグが14日、2019Jリーグキックオフカンファレンスを開催した。 ガンバ大阪はDF三浦弦太が出席。宮本恒靖政権2年目の今シーズンは4年ぶりのタイトル獲得を睨む1年となる。その中で、2年連続で主将を務める三浦は新たな相棒であるDFキム・ヨングォンについて語り、「今年はタイトルを獲らないといけないシーズン。より良いパフォーマンスでチームの勝利に貢献したい」と抱負を語った。 ◆DF三浦弦太(ガンバ大阪) ──アジアカップ後、すぐのキャンプだが、疲れは? 「いや、そういった疲れの部分はあまり感じることなく、やれています」 ──相方のDFファビオが退団。新たにDFキム・ヨングォンが加入した。短期間のキャンプで手応えは? 「やりづらさもなく、全然やれています。コミュニケーションも取れているので、これからより精度を高めていきたいと思っています」 ──新たに左利きのセンターバックとコンビを組むメリットは? 「左でボールを持てるので、パスの出どころも変わってくる。僕だけじゃなく、チームとして、そういった部分で新しい形が生まれてくると思います」 ──自身と共にキム・ヨングォンもビルドアップが特長の1つ。それにより、チームのビルドアップの形も変わってくると思うが 「僕も含めて2人が同じようなその特長を持っているということで、スムーズなビルドアップだったり、後ろで良い連携を築いて、攻撃面でも良さを出していきたいです」 ──宮本監督の下で2年目のシーズンとなる。ここまで得られたものは? 「この先も、もっと色々と学んでいきたいです。今年もキャプテンを任せてもらえるので、ずっとキャプテンをやられてきたツネさんからサッカーの部分もそうですし、キャプテンとしても学んでいきたいです」 ──昨年は9位。今年の復権に向けた鍵は? 「昨年もそうでしたけど、このチームは連勝したときのような力、パフォーマンスを発揮できる選手がいます」 「それを常に毎試合で出すことがチームの課題。そういった波をなくすというか、常に自分たちのサッカーをして、良いスタートダッシュを切りたいです」 ──昨年の好調時、今野泰幸とファン・ウィジョの名前が良く上がった。それ以外で変化した部分は? 「チーム全体で自信を持ってプレーできたことが大きいと思っています」 ──今年の抱負は? 「今年はやっぱりタイトルを獲らないといけないシーズン。僕個人としても、より良いパフォーマンスを出して、チームの勝利に貢献していきたいと思っています」 2019.02.14 20:05 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング