鹿児島ユナイテッド

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
2 鹿児島 57 16 9 7 46 35 11 32

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.12.02
13:00
明治安田生命J3リーグ
第34節
相模原 1 - 0 鹿児島
2018.11.25
13:00
明治安田生命J3リーグ
第33節
鹿児島 1 - 0 沼津
2018.11.17
13:00
明治安田生命J3リーグ
第32節
藤枝 0 - 2 鹿児島
2018.11.10
13:00
明治安田生命J3リーグ
第31節
鹿児島 2 - 1 FC東京U-23
2018.10.28
13:00
明治安田生命J3リーグ
第29節
鹿児島 1 - 2 富山

基本データ

正式名称:鹿児島ユナイテッドFC

原語表記:Kagoshima United FC

ホームタウン:鹿児島市

チームカラー:青

関連ニュース

thumb

鹿児島、MF角野翔汰、MF松下年宏の契約満了を発表

▽鹿児島ユナイテッドFCは12日、MF角野翔汰(26)、MF松下年宏(35)との契約満了に伴い来季の契約を結ばないことを発表した。 ▽岡山県出身の角野は、2015年に鹿児島に入団。昨シーズンからトップチームに昇格し、今シーズンは天皇杯1試合に出場していた。一方の松下は、ガンバ大阪、アルビレックス新潟、FC東京、ベガルタ仙台、横浜FCでプレーし、2017年から鹿児島に加入。今シーズンは、明治安田生命J3リーグ1試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。 ▽両選手は、クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆MF角野翔汰 「2年間本当にありがとうございました! このチームでプロ生活を始め沢山のことを経験できて、いろんな人に巡り会えたので鹿児島に来て本当に良かったと思います。また新しいことにチャレンジして頑張っていきます! 」 ◆MF松下年宏 「僕にとって生まれ育った鹿児島で、プロのサッカー選手としてプレーすることは、ずっと夢でもありました。だからこそ、情熱を持って、故郷に帰ってきました」 「僕にできることは何だろう…自問自答の日々でしたが、日々のトレーニング、試合、全てにおいて、僕は全力でやってきました。そして、今まで僕が経験してきたことも、後輩たちに伝えてきたつもりです」 「大好きなサッカーを、大好きな故郷でできる喜びを、一日一日噛みしめてきた日々は、僕の一生の宝物です。サポーターの皆様、スポンサーの皆様、監督、スタッフ、選手のみんな、鹿児島ユナイテッドFCに関わる全ての皆様と一緒にJ2に昇格したあの瞬間も、一生の宝物です」 「J2のステージを、この大切な仲間たちと闘う事ができないのはとても残念ですが、僕は、鹿児島ユナイテッドFCのこれからの未来も、変わらず応援しつづけます。2年間という、わずかな時間でしたが、支えてくださった皆様に、心から感謝致します。本当に、ありがとうございました」 2018.12.12 15:07 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島、DF藤澤典隆との契約更新を発表! 「今まで以上に私たちの背中を押し、共に戦って下さい」

▽鹿児島ユナイテッドFCは、DF藤澤典隆(30)と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽藤澤は今シーズン、FC琉球から加入。明治安田生命J3リーグ30試合で2得点を記録していた。 ▽来シーズンも鹿児島でプレーすることが決まった藤澤はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「鹿児島ユナイテッドFCを応援し支えてくださる全ての皆様、今シーズンも本当にありがとうございました。来季は自身としてもチームとしても初めてのJ2の舞台です。楽しみな反面、今まで以上により危機感と向上心を持って今から準備していきます」 「本当に厳しいシーズンになると思いますが、今まで以上に私たちの背中を押し、共に戦って下さい。これからもよろしくお願いします!」 2018.12.11 18:07 Tue
twitterfacebook
thumb

横浜FCのFW中山雄希が契約満了…今季は途中から鹿児島に期限付き移籍

▽横浜FCは7日、FW中山雄希(24)の契約満了を発表した。 ▽中山は2017年に早稲田大学から横浜FCに入団。今シーズンは8月に鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍で加入し、明治安田生命J3リーグで11試合1ゴールを記録していた。 ▽同日、期限付き移籍先の鹿児島も移籍期間満了を発表。中山は鹿児島の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「約4ヶ月という短い間でしたが本当にありがとうございました。途中からの加入でしたがプレーをする機会を与えてくださった鹿児島ユナイテッドFCの関係者、監督、スタッフの皆様、ありがとうございました」 「そして何よりも、私を温かく迎えてくださったサポーター、選手達には本当に感謝しかありません。J2昇格という瞬間を選手の一員として経験できたことは私にとって非常に大きな財産になりました。来シーズン鹿児島ユナイテッドFCがJ2の舞台で飛躍することを願っています」 「私はまだまだ成長できると自分を信じて、情熱を持ってサッカーに向き合って行きます。短い間でしたが本当にありがとうございました」 2018.12.07 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島、クラブ初のJ2昇格に導いた三浦泰年監督退任を発表

▽鹿児島ユナイテッドFCは5日、三浦泰年監督(53)の契約満了を発表した。 ▽ギラヴァンツ北九州、東京ヴェルディ、タイのチエンマイFC、カターレ富山を率いた三浦監督は、2017年に鹿児島の監督に就任した。1年目でJ2自動昇格を逃すも4位と好成績を収めると、今シーズンは序盤こそスタートダッシュに失敗したものの、明治安田生命J1リーグ第6節から12試合負けなし、第20節からは4連勝を飾るなど優勝争いを繰り広げて2位フィニッシュ。チーム設立5年目にして初のJ2昇格に導いた。 ▽クラブは三浦監督に対して、「三浦泰年監督は2017年から指揮を執り、今シーズンJ2昇格を成し遂げ、高い指導力でチーム力の向上に貢献いただきました。2年間の功績に心から感謝申し上げます」と感謝を告げている。 ▽チームをJ2に引き上げて退任することとなった三浦監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、契約満了となり、退団することになりました。この2年間でJ2昇格という目標を達成できたのは、たくさんの方々が支えてくれたおかげだと思っています」 「決して、自分たちだけのJ2昇格ではありません。2年間という短い時間ではありましたが、充実した良い時間を過ごせたことを感謝しています。今後も新天地があれば、そこで自分の道を走り続けていきたいと思っています。2年間、ありがとうございました」 ▽また、今回の件に対してクラブ代表の徳重剛氏は、以下のようにコメントしている。 「2年間、この鹿児島の地で、ピッチ内外でプロのサッカー人としてあるべき姿を示し続け、揺るぎない信念と絶えまない努力で指導に当たり、クラブを次なるステージに引き上げて頂いたことに心より感謝いたします。これからのご活躍を祈念しております」 2018.12.05 15:45 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島がJ2初昇格! 中原秀人の1点守り抜き沼津を下す《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第33節の4試合が25日に各地で行われた。 ▽鹿児島ユナイテッドFCがアスルクラロ沼津をホームに迎えた一戦では、1-0で鹿児島が勝利。この結果、鹿児島のJ2昇格が決定した。 ▽連勝中で自動昇格圏の2位につける鹿児島(勝ち点54/残2試合)。前日に今節を消化した3位ザスパクサツ群馬(勝ち点51/残1試合)が藤枝MYFCに0-1で敗北したため、引き分け以上の結果が得られれば昇格を決めることができる状況で、ホーム最終戦に5位沼津(勝ち点49/残2試合)を迎えた。 ▽沼津がボールを支配して攻め込もうとする立ち上がり、鹿児島は強度の高いプレスを前線から徹底して思うようにやらせない。試合は、目まぐるしく攻守が入れ替わるスピーディーな展開となる。 ▽均衡を保ったまま試合を折り返し、0-0のスコアで迎えた57分、鹿児島にビッグチャンスが到来。最終ラインの裏へのパスに反応してボックス右に抜け出した薗田が、右足でシュートを放つ。しかし、ボールはわずかに枠の左に逸れ、先制点とはならない。 ▽そして74分、鹿児島に待望の瞬間が訪れる。野嶽惇が右サイドを抜け出してクロスを入れると、ファーで中原秀が反応。ボックス左、フリーの状態で左足で合わせ重みのある先制点を奪い切る。 ▽そして、試合は中原秀の得点が決勝点となって終了。ホームで3連勝を飾った鹿児島が2位以上を確定させ、J2初昇格を決めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第33節 ▽11/23(金) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 1</span>-0 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 5</span>-1 SC相模原 ▽11/24(土) Y.S.C.C.横浜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 ザスパクサツ群馬 ▽11/25(日) 福島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 2</span>-1 ギラヴァンツ北九州 セレッソ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 カターレ富山</span> 2018.11.25 15:55 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

順位表

@ultrasoccerjp

得点ランキング