鹿児島ユナイテッド

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-11
14:00
明治安田生命J3リーグ
第1節
鹿児島 vs 藤枝
2017-03-18
13:00
明治安田生命J3リーグ
第2節
富山 vs 鹿児島
2017-03-25
14:00
明治安田生命J3リーグ
第3節
鹿児島 vs G大阪U-23
2017-04-02
14:00
明治安田生命J3リーグ
第4節
FC東京U-23 vs 鹿児島
2017-04-16
14:00
明治安田生命J3リーグ
第5節
鹿児島 vs 北九州

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.11
14:00
DAZN ニューイヤーカップ
鹿児島ラウンド
磐田 1 - 1 鹿児島
2017.02.08
11:00
DAZN ニューイヤーカップ
鹿児島ラウンド
鹿児島 1 - 0 熊本
2017.02.05
11:00
DAZN ニューイヤーカップ
鹿児島ラウンド
鹿児島 1 - 1 北九州

基本データ

正式名称:鹿児島ユナイテッドFC

原語表記:Kagoshima United FC

ホームタウン:鹿児島市

チームカラー:青

関連ニュース

thumb

抽選にもつれこんだ鹿児島ラウンド…小川航の土壇場弾でドローの磐田が制覇《DAZNニューイヤーカップ》

▽11日に行われた2017 JリーグDAZNニューイヤーカップ鹿児島ラウンドのジュビロ磐田(J1)vs鹿児島ユナイテッドFC(J3)は、1-1のドローに終わった。 ▽互いに1勝1分けで迎えた鹿児島ラウンドの最終戦。勝った方がこのラウンド優勝となる一戦は、中村や川又不在の磐田がボールの主導権を握って押し気味に進めるが、対する鹿児島も守備からリズムを作り、流れを手放さない展開となる。 ▽こう着状態が続いた中、磐田は38分に決定機。チェイシングからバイタルエリアでボールを拾った齊藤が中央に展開し、これを受けた針谷が鋭いターンから左足のシュートを放つ。これが枠内を捉えるが、コースが甘く、GKに弾かれてしまう。 ▽0-0で後半を迎えた試合もこう着状態。ハーフタイム明けに松井、針谷に代えて、松本、荒木を投入した磐田が攻め立てる。すると、62分には磐田が上田のパスからボックス左の松本が左足を一閃。しかし、鋭いシュートは左ポストに嫌われる。 ▽続く66分にも磐田にチャンス。バイタルエリア中央でパスを受けた齊藤が右に流れながら右足のシュートを放つ。これがゴール右隅を捉えたものの、相手GKの鋭い反応に阻まれてしまう。 ▽その後、69分に齊藤に代えて小川航を投入した磐田は73分、左サイドから中央に切り込んだ松浦の折り返しから荒木がシュート。しかし、ここも相手GKのセーブに遭い、この決定機を不意にする。 ▽すると、84分には鹿児島に決定機。ロングカウンターから藤本がボールをボックス内に持ち込んで右足シュート。これは相手GKに阻まれたものの、直後の右CKから松下のクロスをファーサイドの藤本が右足で叩き込んだ。 ▽ところが、磐田は後半アディショナルタイム4分、櫻内が右サイド深くからクロスを上げると、これに反応した大井がヘッド。ボールはクロスバーに弾かれたものの、こぼれ球を小川航がプッシュした。 ▽結局、このまま1-1で試合終了。その後、2勝1分け無敗で同率首位に立つ両チームによる抽選の結果、土壇場で同点に追いついた磐田の鹿児島ラウンド優勝が決定している。 ジュビロ磐田 1-1 鹿児島ユナイテッドFC 【ジュビロ磐田】 小川航基(90分+4) 【鹿児島ユナイテッドFC】 藤本憲明(84分) 2017.02.11 16:07 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿児島と熊本のバトル・オブ・九州は攻守にアグレッシブさを見せた鹿児島が今大会初勝利!!《DAZNニューイヤーカップ》

▽8日に2017 JリーグDAZNニューイヤーカップの鹿児島ラウンド第2節の鹿児島ユナイテッド(J3)vsロアッソ熊本(J2)のバトル・オブ・九州が行われ、1-0で鹿児島が勝利した。 ▽5日に行われた鹿児島ラウンドの開幕節でギラヴァンツ北九州と引き分けた鹿児島と、ジュビロ磐田に引き分けた熊本が初勝利を目指して激突した。鹿児島は[4-5-1]、熊本は[4-4-2]のフォーメーションで試合に入った。 ▽お互いに高い位置にプレスラインを敷いてショートカウンターを狙う中、熊本は7分に右へと流れた巻の落としから齋藤がシュートを狙うが、GKの正面に飛んだ。鹿児島もボールを奪えば縦に早く仕掛けていく。しかしファイナルサードまでゴールを運べず、なかなか決定機を作り出せない。 ▽追い風を受ける鹿児島が、徐々に相手陣内でのプレータイムを増やしていく。それでも堅い守備からリズムを作る熊本は18分、相手GKのパスミスから嶋田が受けて横に流し、最後は村上がシュートを放つもボールは枠を外れた。鹿児島も26分、右サイドの五領が左足で入れたクロスに藤本が頭で合わせるが、こちらも決めきれなかった。 ▽28分には鹿児島がゴール正面やや左の位置でFKを獲得。松下が直接狙ったボールは、壁を超えるもゴールマウス左へとそれる。その後も中盤での潰しあいが目立つ展開となり、前半はゴールレスで終えた。 ▽後半は鹿児島が五領を下げて西岡を送り出す。熊本も嶋田と巻を下げて田中と平繁を投入した。すると50分、鹿児島が右サイドの高い位置を取ると、そこからのクロスボールを受けた永畑がボレーで合わせる。しかしボールを抑えることはできずに、クロスバーを越えてしまった。 ▽熊本も52分、左サイドから崩していくと、最後は村上がこぼれ球をダイレクトで叩く。低く鋭いアウトにかかったボールだったが、GK山岡が好セーブを見せて得点とはならなかった。 ▽すると56分、右サイドからのクロスに下がりながら頭で合わせた中原のヘディングシュートがゴールネットを揺らし、鹿児島が試合の均衡を破る。その後も勢いに乗る鹿児島が、59分に前線からのプレスでボールを奪い最後は松下が狙うなど、攻撃の形を見せていく。 ▽追いかける展開の鹿児島は、相手陣内で対角のパスを使いつつブロックを広げにかかる。しかし守備でもアグレッシブさを見せる鹿児島を前に、カウンターからピンチを招くなどゲームの流れをつかみきれない。 ▽87分には左サイドをドリブルで仕掛けた八久保のクロスに平繁が頭で合わせるが、このチャンスも決めきれず。結局試合はそのまま終了を迎え、鹿児島が熊本とのダービーマッチを制して今大会初勝利を飾った。 鹿児島ユナイテッド 1-0 ロアッソ熊本 【鹿児島】 中原優生(56) 2017.02.08 12:54 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島R開幕! 鹿児島と北九州の九州勢対決は1-1のドロー《DAZNニューイヤーカップ》

▽2017 JリーグDAZNニューイヤーカップの鹿児島ラウンドが5日に開幕し、鹿児島ユナイテッドFC(J3)vsギラヴァンツ北九州(J3)は、1-1のドローに終わった。 ▽開幕戦で対峙する鹿児島と北九州の他、ジュビロ磐田(J1)、ロアッソ熊本(J2)の4クラブが参戦する鹿児島ラウンド。4クラブ総当たりで争われる。 ▽鹿児島と北九州の九州勢による開幕ゲームは、あいにくの雨模様下でキックオフ。試合は北九州が押し気味に進める展開で立ち上がった。 ▽しかし、鹿児島は19分にカウンターを発動。野嶽がボックス右に侵攻し、右足のシュートを放つ。これが枠内を捉えるが、ゴールライン際で加藤にクリアされる。 ▽何とか無失点で切り抜けた北九州はその後、ボールの主導権をコントロール。ペースを握りにかかるが、なかなかネットを揺らすことができない。 ▽それでも、44分にはボックス左で水永が上本からファウルを受けて、北九州がPKのチャンスを獲得。これを新加入の平井が冷静にゴール左隅に沈めた。 ▽ところが、前半アディショナルタイム2分に藤本がボックス内で刀根に倒されて、今度は鹿児島がPKのチャンスを獲得。これを藤本自らが決め切り、同点に追いついた。 ▽迎えた後半も一進一退の攻防が続くが、互いにゴールが遠く、試合は長くこう着。そんな中、互いに交代カードを駆使するが、なかなかスコアを動かせない。 ▽結局、最後まで勝ち越しゴールが生まれなかった試合は1-1のドロー。両チーム共に勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。 鹿児島ユナイテッドFC 1-1 ギラヴァンツ北九州 【鹿児島ユナイテッドFC】 藤本憲明(45+3) 【ギラヴァンツ北九州】 平井将生(45) 2017.02.05 12:52 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿児島がチョンブリのU-19タイ代表FWシティチョーク・パソを期限付き移籍で獲得

▽鹿児島ユナイテッドFCは1日、タイのチョンブリFCからU-19タイ代表FWシティチョーク・パソ(18)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年2月1日から2017年12月31日までとなる。背番号は20。 ▽シティチョーク・パソは、チョンブリのアカデミー出身で、U-16、U-19のタイ代表を経験している。シティチョーク・パソはクラブを通じてコメントしている。 「一生懸命頑張ります。自分のためとチームのために技術を磨きたいです」 2017.02.01 18:29 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島MF西岡謙太に第一子となる男の子が誕生

▽鹿児島ユナイテッドFCは8日、MF西岡謙太(29)に第一子となる男の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、西岡の長男は12月30日に誕生したとのことだ。西岡はクラブを通じてコメントしている。 「12月30日に元気な男の子が生まれました。家族のために今まで以上に責任と覚悟を持ってプレーしていきます!これからも応援よろしくお願いします」 ▽西岡は昨年9月にタイのアーントーンFCから加入。明治安田生命J3リーグでは4試合に出場していた。 2017.01.08 16:30 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング