クロトーネ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
13 クロトーネ 6 1 3 4 6 14 -8 8

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-10-21
25:00
セリエA
第9節
サンプドリア vs クロトーネ
2017-10-25
27:45
セリエA
第10節
ローマ vs クロトーネ
2017-10-29
23:00
セリエA
第11節
クロトーネ vs フィオレンティーナ
2017-11-04
26:00
セリエA
第12節
ボローニャ vs クロトーネ
2017-11-19
20:30
セリエA
第13節
クロトーネ vs ジェノア

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.10.15
22:00
セリエA
第8節
クロトーネ 2 - 2 トリノ
2017.10.01
22:00
セリエA
第7節
SPAL 1 - 1 クロトーネ
2017.09.24
22:00
セリエA
第6節
クロトーネ 2 - 0 ベネヴェント
2017.09.20
27:45
セリエA
第5節
アタランタ 5 - 1 クロトーネ
2017.09.16
22:00
セリエA
第4節
クロトーネ 0 - 2 インテル

基本データ

正式名称:FCクロトーネ

原語表記:Football Club Crotone

創立:1923年

ホームタウン:クロトーネ

チームカラー:青/赤

関連ニュース

thumb

シュクリニアル&ペリシッチ弾でインテルが4連勝! 長友は途中出場でインテル公式戦200試合出場!!《セリエA》

▽インテルは16日、セリエA第4節でクロトーネとアウェイで対戦し、2-0で勝利した。日本代表DF長友佑都は、64分からプレー。この試合で長友はインテルでの公式戦200試合出場を達成した。 ▽開幕3連勝中のインテルは、前節のSPAL戦と同じ先発メンバーを起用。イカルディをワントップに置いた[4-2-3-1]の布陣で、2列目は右からカンドレーバ、ジョアン・マリオ、ペリシッチと並べた。DF長友佑都は前節に続きベンチスタートとなった。 ▽序盤、インテルはクロトーネの集中した守りに苦戦を強いられる。すると9分、最終ラインのミランダが中盤でトネフにボールを奪われるとカウンターを浴びる。しかし、ボックス右からのシュートはGKハンダノビッチが弾き、難を逃れた。 ▽ピンチを凌いだインテルは13分、ダンブロージオのロングパスをボックス右で受けたペリシッチが切り返しからシュート。さらに29分には、中盤でのボール奪取でカウンターを仕掛けると、ペリシッチのラストパスでボックス左に侵入したジョアン・マリオが左足を振り抜くも、シュートは枠の右に外れた。 ▽先制点の遠いインテルは42分にピンチ。自陣バイタルエリアでFKを献上すると、バルベリスのワンタッチからマルテッラが強烈なミドルシュートを放つ。しかし、これはゴール左に外れ、前半はゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはホームチーム。51分、マンドラゴーラのロングパスに抜け出したトネフがボックス右からシュートを放ったが、これは飛び出したGKハンダノビッチがブロック。 ▽56分、インテルのスパレッティ監督はガリアルディーニを下げてヴェシーノを投入。さらに64分には、ダウベルト・エンリケを下げて長友をピッチに送り出した。しかし、インテルは再びピンチに見舞われる。 ▽68分、左サイドを持ち上がったストイアンのアーリークロスがゴール前でワンバウンドすると、走り込んだローデンがヘディングで流し込む。これはGKハンダノビッチのファインセーブで凌いだ。 ▽肝を冷やしたインテルだったが、迎えた82分についに均衡を破る。ボックス左付近で長友が倒されFKを獲得すると、ジョアン・マリオのクロスをファーサイドのヴェシーノが頭で折り返す。そして、ゴール前の混戦からシュクリニアルが右足でゴール右隅にシュートを流し込んだ。 ▽先制したインテルは、試合終了間際の後半アディショナルタイム2分にもボックス左でパスを受けたペリシッチがコントロールシュートでゴールネットを揺らし、2-0で勝利。クロトーネの堅い守りに苦戦したインテルだが、終盤の2得点で開幕4連勝を飾った。 2017.09.17 00:16 Sun
twitterfacebook
thumb

クトローネが全得点に絡む活躍でミランがVAR退場のクロトーネに快勝《セリエA》

▽ミランは20日、セリエA第1節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、3-0で快勝した。 ▽昨季6位のミランは今夏、中国資本となって大型補強を敢行。ヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフ1stレグのシュケンディヤ戦では早速その効果が表れ、6-0と大勝した。EL出場を確実とした中、シュケンディヤ戦のスタメンから4選手を変更。アンドレ・シウバやモントリーボらがベンチスタートとなってR・ロドリゲスやムサッキオ、クトローネらがスタメンとなった。 ▽3トップに右からスソ、クトローネ、ボリーニと並べる[4-3-3]で臨んだミランは、開始3分にPKを獲得する。クトローネがボックス中央に抜け出しところをチェッケリーニに引っ張られて倒された。主審はイエローカードを提示していたが、ミラン陣営の抗議によってビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が適用され、一発レッドカードに判定が変わった。 ▽このPKをケシエがゴール左隅に決めて先制したミランは10人となったクロトーネを一方的に攻め立てていく。そして18分に突き放した。スソがゴールライン右から上げた右足でのクロスをニアサイドのクトローネがヘディングで流し込んだ。 ▽その後、21分のピンチをGKドンナルンマの好守で防いだミランは、24分に3点目を奪いきる。クトローネが浮き球パスに抜け出してマイナスに折り返したパスをボックス左のスソがゴール右にシュートを突き刺した。 ▽ハーフタイムにかけてもミランが敵陣でのプレーを続け、3点をリードしたまま前半を終えた。 ▽迎えた後半もハーフコートゲームを展開したミランは、61分にクトローネに代えてアンドレ・シウバを、68分にコンティに代えてアバーテを投入した。 ▽すると終盤の87分にはアンドレ・シウバの強烈なボレーシュートが枠を捉えたが、GKの正面を突いた。そして、試合終了間際の直接FKをドンナルンマが防いだミランが3-0で快勝。クトローネが全得点に絡む活躍を見せ、10人の相手を難なく下して快勝スタートとしている。 2017.08.21 05:57 Mon
twitterfacebook
thumb

ユーベのU21伊代表MFマンドラゴーラ、レンタルでクロトーネへ

▽クロトーネは5日、ユベントスに所属するU-21イタリア代表MFロランド・マンドラゴーラ(20)のレンタル移籍加入を発表した。加入期間は1年。背番号は「38」に決定している。 ▽マンドラゴーラは、2016年1月にジェノアからユベントスに完全移籍。ユベントスで将来を嘱望される司令塔候補だが、昨シーズンは熾烈なポジション争いに身を置き、セリエA1試合の出場にとどまった。 ▽一方で、U-20イタリア代表としては今夏、韓国で行われたU-20ワールドカップに出場。チームのキャプテンを務め上げ、全7試合中6試合に先発出場を果たしている。 2017.08.06 10:15 Sun
twitterfacebook
thumb

クロトーネがトリノからアルバニア代表DFアイエティを買い取りOP付きレンタルで獲得

▽クロトーネは1日、トリノのアルバニア代表DFアルリンド・アイエティ(23)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間となっている。 ▽スイス生まれのアイエティはバーゼルの下部組織出身で、アンダー世代ではスイス代表に選出されていたセンターバック。2011年8月にバーゼルでプロデビューを飾った後、2015年11月にフロジノーネに加入していた。その後、2016年夏にトリノへ移籍したが、2016-17シーズンはセリエAで4試合の出場に留まっていた。 ▽2014年10月にデビューしたアルバニア代表ではユーロ2016に出場するなど、これまで14試合に出場している。 2017.08.01 22:53 Tue
twitterfacebook
thumb

クロトーネ、サッスオーロからイタリア人FWトロッタを再レンタル

▽クロトーネは22日、サッスオーロのイタリア人FWマルチェロ・トロッタ(24)を再レンタルで獲得したことを発表した。なお、シーズン終了後の買い取りオプションが付いていることも発表されている。 ▽188cmの大型FWであるトロッタは、2016年夏にサッスオーロからクロトーネへレンタル移籍。2016-17シーズンはセリエAで29試合に出場し、3ゴール5アシストを記録して奇跡の残留に貢献していた。 ▽イタリア代表としてはU-16からU-21まで選出されていたが、A代表招集歴はない。 2017.07.23 00:12 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング