ラス・パルマス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 ラス・パルマス 39 10 9 19 53 74 -21 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-08-28
リーガエスパニョーラ
第2節
ラス・パルマス vs アトレティコ・マドリー
2017-09-11
リーガエスパニョーラ
第3節
マラガ vs ラス・パルマス
2017-09-18
リーガエスパニョーラ
第4節
ラス・パルマス vs ビルバオ
2017-09-21
リーガエスパニョーラ
第5節
セビージャ vs ラス・パルマス
2017-09-25
リーガエスパニョーラ
第6節
ラス・パルマス vs レガネス

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.08.18
29:15
リーガエスパニョーラ
第1節
バレンシア 1 - 0 ラス・パルマス

基本データ

正式名称:UDラス・パルマス

原語表記:nion Deportiva Las Palmas

創立:1949年

ホームタウン:ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア

チームカラー:黄/青

関連ニュース

thumb

新生バレンシアがザザ弾でハリロビッチ退場のラス・パルマスに勝利《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ開幕節のバレンシアvsラス・パルマスが18日に行われ、1-0でバレンシアが勝利した。 ▽リーガの名門として知られるバレンシアは、昨季、一昨季と2シーズン連続で12位フィニッシュとなった中、マルセリーノ新監督の下、復活を目指す新シーズンとなった。対するラス・パルマスも昨季14位と奮わなかったものの、2015-2016シーズンに昇格してから、リーガ1部での3年目に突入。同クラブが3年連続で1部の舞台で戦うのは、1987-1988シーズン以来であり、実に30年ぶりとなっている。 ▽試合の入りから、バレンシアがハイプレスを起点としてカウンターを度々繰り出していく。15分にはザザがボックス内に侵攻し、GKとの一対一を迎える。しかし、ドリブルで更に抜きにかかったところで転倒。GKのファウルをアピールしたが、笛は鳴らなかった。 ▽それでも、22分にはザザが先制点を奪い切った。左サイド深い位置でボールを持ったソレールがクロスを供給。ボックス手前中央で待ち構えたザザが冷静に左足で合わせ、グラウンダーシュートをゴール左下隅に流し込んだ。 ▽ラス・パルマスはレモスを起点にボールの支配を高めようと試みるが、バレンシアのプレッシャーを前に攻撃まで繋げられず。ペースを握れずにいると、34分には人数を減らすことに。ハーフウェイライン付近でガヤと競り合ったハリロビッチにレッドカードが提示され、一発退場となった。 ▽1人少ない相手に対し、バレンシアは引き続きカウンターで応戦。無理に攻め込むことはせず、試合を折り返した。試合を諦めないラス・パルマスは後半もポゼッション重視の戦いを見せたが、守備時に5バックを敷く相手の牙城を崩すには至らない。 ▽結局、試合はこのまま終了。バレンシアは追加点こそ奪えなかったものの、ラス・パルマスにまともなチャンスを作らせず。堅実な勝利で白星スタートを切った。 2017.08.19 07:11 Sat
twitterfacebook
thumb

ケヴィン=プリンス・ボアテングがラス・パルマスとの契約を解除…

▽ラス・パルマスは16日、ガーナ代表MFケヴィン=プリンス・ボアテング(30)と契約を解除したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、選手の個人的な理由により契約解除に至ったとのこと。ボアテングは今後、記者会見を行いクラブやサポーターに別れを告げるという。 ▽ヘルタ・ベルリンでキャリアをスタートさせたボアテングは、トッテナムやドルトムントを経て、2010年夏にミランに加入。ミランでは10番を背負い、通算114試合に出場。その後はシャルケ、そして2度目のミラン移籍を経て、昨夏にラス・パルマスがフリーで獲得。今年5月には3年間の契約延長をしたばかりだった。 ▽ラス・パルマスは「ボアテングは家族の近くでキャリアを続けることになるでしょう」とし、最後に次のように感謝の言葉を述べている。 「ラス・パルマスは、スポーツにおいても個人においても、あなたの最大の成功を祈っています。そして、あなたが黄色いユニフォームを着て素晴らしいシーズンを見せてくれたこと、ファンの間に大きな愛情を注いでくれたことにいつまでも感謝しています」 2017.08.16 20:05 Wed
twitterfacebook
thumb

31歳ダビド・シルバ、先を見据えてラス・パルマスと交渉か

▽マンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFダビド・シルバ(31)は契約満了後、ラス・パルマスでプレーすることを希望しているようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽ダビド・シルバは、2010年夏にシティ入り。加入以来、唯一無比のプレーメーカーとして、2度のプレミアリーグ優勝に貢献してきた。しかし、シティとの現行契約は2019年6月まで。このままいけば、残り2年でシティから去る見通しだ。 ▽そのダビド・シルバに対しては、スペインの数クラブからオファーが届いているが、すでに自身の頭にシティ退団後のビジョンがあるようだ。それは、自身の故郷を拠点とするラス・パルマスでキャリアの晩年を過ごすことだという。 ▽伝えられるところによれば、ダビド・シルバはラス・パルマスとの交渉をスタート。ラス・パルマスのリーガエスパニョーラ1部残留を条件に、両者はシティとの契約満了後の加入で口頭合意に達したという。 2017.08.07 09:15 Mon
twitterfacebook
thumb

エバートン、J・ビエラ獲得に契約解除金38億円を準備か...ラス・パルマスは抗戦の構え

エバートンが、ラス・パルマスFWジョナタン・ビエラ獲得に動きを見せている。<br><br>今夏スペイン代表MFビトロやアルゼンチン人MFジョナタン・カジェリを獲得して積極的に補強を敢行しているラス・パルマス。一方で、MFロケ・メサを移籍金1250万ユーロを支払ったスウォンジー・シティに引き抜かれるなど、現有戦力維持に腐心する必要性にも駆られている。<br><br>現在複数クラブが狙っているのは、昨季31試合出場で7得点を挙げたJ・ビエラだ。スウォンジー、ニューカッスル、エバートンが28歳FWに興味を抱いている。特に強い関心を示しているのはエバートンで、契約解除金3000万ユーロ(約38億円)を準備しているといわれている。<br><br>ラス・パルマス残留を第一としているビエラだが、エバートンからは年俸400万ユーロのオファーが提示されており、魅力を感じている様子だ。ラス・パルマス側はビエラの放出を考慮しておらず、年俸アップを希望する同選手と近日中に話し合う予定だとされる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.19 23:21 Wed
twitterfacebook
thumb

ラス・パルマスがアルゼンチン人FWカジェリとMFトレードをレンタルで獲得

▽ラス・パルマスは11日、ウルグアイのデポルティボ・マルドナードからアルゼンチン人FWホナタン・カジェリ(23)と、アルゼンチン人MFエルナン・トレード(21)をそれぞれレンタルで獲得したことを発表した。 ▽2016年リオデジャネイロ五輪のアルゼンチン代表に名を連ねていたストライカーのカジェリは、ボカ・ジュニアーズでの活躍を受けて2016年冬にマルドナードに完全移籍。即、サン・パウロへレンタル移籍したものの結果を出せず、2016年夏にウェストハムへレンタル移籍していた。しかし、ウェストハムでも1ゴールと結果を残せず期待に応えることはできなかった。 ▽一方、ベレス・サルスフィエルド出身のトレードは左ウイングを主戦場とするサイドアタッカー。こちらも2016年夏にマルドナードからフィオレンティーナへレンタルで移籍していたが、試合に出場することなく2017年冬にラヌースへレンタルで移籍していた。 2017.07.12 05:08 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング