ラス・パルマス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
12 ラス・パルマス 28 7 7 10 32 36 -4 24

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-03-01
29:30
リーガエスパニョーラ
第25節
レアル・マドリー vs ラス・パルマス
2017-03-05
26:30
リーガエスパニョーラ
第26節
ラス・パルマス vs オサスナ
2017-03-10
28:45
リーガエスパニョーラ
第27節
エスパニョール vs ラス・パルマス
2017-03-20
リーガエスパニョーラ
第28節
ラス・パルマス vs ビジャレアル
2017-04-02
リーガエスパニョーラ
第29節
セルタ vs ラス・パルマス

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.02.24
28:45
リーガエスパニョーラ
第24節
ラス・パルマス 0 - 1 ソシエダ
2017.02.20
28:45
リーガエスパニョーラ
第23節
マラガ 2 - 1 ラス・パルマス
2017.02.12
26:30
リーガエスパニョーラ
第22節
ラス・パルマス 0 - 1 セビージャ
2017.02.06
28:45
リーガエスパニョーラ
第21節
グラナダ 1 - 0 ラス・パルマス
2017.01.30
28:45
リーガエスパニョーラ
第20節
ラス・パルマス 3 - 1 バレンシア

基本データ

正式名称:UDラス・パルマス

原語表記:nion Deportiva Las Palmas

創立:1949年

ホームタウン:ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア

チームカラー:黄/青

関連ニュース

thumb

ソシエダがX・プリエト弾で2試合ぶりの勝利! 痛恨のミスで敗戦のラス・パルマスは4連敗…《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第24節のラス・パルマスvsソシエダが24日に行われ、0-1でソシエダが勝利した。 ▽前節のビジャレアル戦で惜敗するも5位に位置するソシエダ(勝ち点41)が、リーグ戦3連敗中の12位ラス・パルマス(勝ち点28)の本拠地エスタディオ・グラン・カナリアに乗り込んだ一戦。試合は4分、ソシエダにチャンス。バイタルエリア右でFKを獲得すると、イジャラメンディのクロスをゴール前のイニゴ・マルティネスが頭で合わせたが、これは枠の上に外れた。 ▽さらに12分、右サイドから仕掛けたベラがボックス右付近でビガスに倒さると、イジャラメンディのFKをファーサイドで受けたベルチチェがワントラップからハーフボレーで狙ったが、これも枠を捉えられず。 ▽対するラス・パルマスは42分、ボックス右でボールを受けたK・ボアテングの折り返しが、相手DFにブロックに阻まれるも、こぼれ球をゴール前のヘセ・ロドリゲスがプッシュ。しかし、これはGKルジの好セーブに阻まれ、前半はゴールレスで終了した。 ▽互いに選手交代なしで迎えた後半、ラス・パルマスは立ち上がりから立て続けにチャンスを迎える。47分、左サイドを突破したエウデル・ロペスのクロスをニアに走り込んだK・ボアテングが合わせたが、これは枠の上。さらに48分には、相手マークを引き付けたヘセ・ロドリゲスのラストパスをボックス右で受けたタナがフリーでシュート。しかし、ボールはわずかに左に逸れた。 ▽良い入りを見せたラス・パルマスは52分、カウンターから決定機。スルーパスで右サイドを突破したD・シモンがボックス右から侵入しマイナスに押し返すと、走り込んだタナが右足で合わせたが、これはGKルジのファインセーブに防がれた。 ▽拮抗した展開が続く中、先に動いたのはソシエダベンチ。70分、ファンミを下げてカナレスを投入。ベラを一列上げ最前線に配置した。すると74分、GKハビ・バラスのミスパスをボックス手前でカットしたシャビ・プリエトが、冷静にゴール右隅に流し込み、ソシエダがラッキーな形で先制した。 ▽痛恨のミスで先制を許したラス・パルマスは78分、ゴメスを下げてハリロビッチを投入。さらに80分には、エウデル・ロペスに代えてマテオ・ガルシアをピッチに送り出した。 ▽試合終盤にかけても猛攻を仕掛けたラス・パルマスだったが、最後まで同点ゴールを奪うことはできず。敵地でシャビ・プリエトの1点を守る抜いたソシエダが2試合ぶりの勝利。痛恨のミスで敗戦のラス・パルマスはリーグ戦4連敗となった。 2017.02.25 06:44 Sat
twitterfacebook
thumb

途中出場のコレアが値千金の移籍後初ゴール! セビージャがグラン・カナリア今季初攻略で3戦ぶり白星《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第22節、ラス・パルマスvsセビージャが12日にエスタディオ・グラン・カナリアで行われ、セビージャが1-0で勝利した。 ▽ここ2戦未勝利とやや調子を落とす3位セビージャは、2強と異なり来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)の試合がないため、万全の状態で11位ラス・パルマスとのアウェイゲームに臨んだ。サンパオリ監督は直近のビジャレアル戦からラミとヨベティッチに代えて、サラビアとクラネビッテルを起用。そのサラビアが左サイドバックに入り、アンカーにクラネビッテル、トップ下にエンゾンジが並ぶ攻撃的な[4-3-1-2]を採用し、2トップにはナスリとイェデルが入った。 ▽攻撃に特長を持つチーム同士の一戦は、立ち上がりからホームのラス・パルマスが勢いを持った入りを見せる。開始6分にはボックス中央でボアテングの絶妙なスルーパスを受けたヘセ・ロドリゲスに絶好機も、ここはGKセルヒオ・リコの好守に遭い、移籍後初ゴールとはならず。さらに9分には再びボックス付近でヘセにシュートチャンスも、GK正面を突いた。 ▽押し込まれる入りとなったセビージャだったが、左インテリオールに入ったビトロの縦への仕掛け、サラビアの後方支援から左サイドを起点に攻撃を展開。12分には波状攻撃からボックス右のイェデルが中央に構える3人の味方に向けて折り返すが、これは精度を欠いた ▽その後は一進一退の攻防が続く中、ラス・パルマスはジョナタン・ビエラ、セビージャはビトロが良い形でフィニッシュに顔を出すが、なかなか打ち切れない。前半終了間際の46分にはボックス左に抜け出したフランコ・バスケスがGKと一対一を迎えるが、利き足の左足で放ったシュートは角度がなく、わずかに枠の右に外れた。 ▽ゴールレスで迎えた後半も立ち上がりはラス・パルマスの時間が続く。52分と59分にダビド・シモン、ボアテングが枠を捉えたシュートを放つが、GKセルヒオ・リコに阻まれる。 ▽後半立ち上がりも攻撃にリズムが出ないセビージャは、68分にエンゾンジを下げてイボーラを投入。この交代直後にはうまく裏に抜け出したイェデルがGKと一対一も、シュートのコースが甘くGKに対応される。 ▽互いにチャンスを作るところまで行くものの、フィニッシュの精度を欠きゴールレスのまま試合は終盤へ。3戦未勝利は避けたいセビージャは77分、バスケスとイェデルを諦めヨベティッチとコレアを同時投入。するとこの交代策が先制点をもたらす。80分、ロングボールをイボーラが頭で裏のスペースへ流すと、完全に最終ラインの裏に抜け出したコレアがボックス内に持ち込み、GKとの一対一を制した。 ▽コレアの今季リーガ初ゴールでようやく均衡を破ったセビージャは、やや重心を後方に下げて逃げ切り態勢に入る。守護神のセルヒオ・リコを中心に3枚の攻撃的なカードを切った相手の反撃を凌ぐと、後半アディショナルタイムにはカウンターから見事な個人技でDFを振り切ったヨベティッチがボックス左でシュートを放つが、このシュートはわずかに枠の右に外れた。それでも、今季無敗を継続したグラン・カナリアを初めて攻略したセビージャが、リーグ3戦ぶりの勝利で上位2チームを追走している。 2017.02.13 04:31 Mon
twitterfacebook
thumb

ラス・パルマス加入のヘセ、お披露目に9000人のサポーターが集まる「死ぬ気でやるつもり」

パリ・サンジェルマンからラス・パルマスにレンタル移籍したヘセ・ロドリゲスは、新天地で「死ぬ気でやるつもり」だと意気込みを表している。<br><br>ラス・パルマスが拠点を置くカナリア諸島出身のヘセは、14歳の頃に地元を離れてレアル・マドリーの下部組織に入団した。それからおよそ9年の時を経て、今冬の移籍市場で地元への帰還が決定している。<br><br>初めて地元の1部クラブでプレーするヘセに対する期待は大きい。1月31日に行われたお披露目には、約9000人のサポーターが駆け付けた。ヘセは同日に行われた入団会見で次のように話した。<br><br>「今日という日に僕と一緒にいるために来てくれた人たちに感謝したい。試合に出て、選手として成長するためにラス・パルマスを選んだ。みんなの夢を実現するために死ぬ気で戦うつもりだ。今回はバケーションで来たわけじゃない。欧州カップ戦出場権を獲得するためにチームを助けたい」<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.01 22:15 Wed
twitterfacebook
thumb

PSGのスペイン代表FWヘセ・ロドリゲス、故郷のラス・パルマスへレンタル移籍

▽ラス・パルマスは1月31日、パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表FWヘセ・ロドリゲス(23)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽レアル・マドリーのカンテラ出身であるアタッカーのヘセ・ロドリゲスは今季、2500万ユーロでパリ・サンジェルマンへ移籍。しかし、ウナイ・エメリ監督の信頼を得られず、リーグ戦でわずか1試合の先発に留まっていた。 ▽カナリア諸島に本拠地を置くラス・パルマスは、ヘセ・ロドリゲスにとって生まれ故郷となる。 2017.01.31 22:21 Tue
twitterfacebook
thumb

ムニル退場のバレンシア、ラス・パルマスに逆転負けでボロ体制初黒星《リーガエスパニョーラ》

▽リーガエスパニョーラ第20節ラス・パルマスvsバレンシアが30日に行われ、3-1でラス・パルマスが逆転勝利を収めた。 ▽11位ラス・パルマス(勝ち点25)と、ボロ暫定監督就任後2連勝の15位バレンシア(勝ち点19)の一戦。試合はラス・パルマスがボールを保持する流れとなる中、バレンシアが先手を取る。21分、左サイドのガヤから絶妙なクロスが送られると、サンティ・ミナがスライディングシュートでゴールへ流し込んだ。 ▽失点したラス・パルマスは32分に決定機。浮き球フィードを送ると、ガライがスリップ。その隙を突いてボックス右に侵入したボアテングがダイビングヘッドで狙うも、枠を捉えきれない。それでも42分、ボックス手前左からジョナタン・ビエラの放った強烈なミドルシュートが枠の左上に突き刺さり、試合を振り出しに戻した。 ▽迎えた後半、開始2分にナニのコントロールシュートでゴールに迫ったバレンシアだったが、51分にムニルが相手DFへのスライディングタックルで2枚目のイエローカードを受け、退場となってしまう。 ▽すると数的優位となったラス・パルマスは58分、ボックス手前左で得たFKをDFのレモスが直接狙うと、完璧な軌道を描いたシュートがゴール左上に決まって勝ち越しに成功した。さらに61分、左サイドからのクロスをマンガラが目測を誤ってクリアできなかったところをボアテングが難なく突いて加点。リードを2点に広げた。 ▽終盤にかけては数的優位を生かしたラス・パルマスがボールを保持して時間を消化。余裕を持った試合運びで逆転勝利を収めた。一方、敗れたバレンシアはボロ暫定体制3試合目で初黒星となった。 2017.01.31 06:43 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング