超ワールドサッカー

ラス・パルマス

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
14 ラス・パルマス 39 10 9 19 53 74 -21 38

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.05.20
26:00
リーガエスパニョーラ
第38節
デポルティボ 3 - 0 ラス・パルマス
2017.05.14
27:00
リーガエスパニョーラ
第37節
ラス・パルマス 1 - 4 バルセロナ
2017.05.06
20:00
リーガエスパニョーラ
第36節
スポルティング・ヒホン 1 - 0 ラス・パルマス
2017.04.29
25:30
リーガエスパニョーラ
第35節
ラス・パルマス 0 - 5 アトレティコ・マドリー
2017.04.26
27:30
リーガエスパニョーラ
第34節
レガネス 3 - 0 ラス・パルマス

基本データ

正式名称:UDラス・パルマス

原語表記:nion Deportiva Las Palmas

創立:1949年

ホームタウン:ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア

チームカラー:黄/青

関連ニュース

thumb

スウォンジー、ラス・パルマスの司令塔ロケ・メサ獲得に迫る

▽スウォンジーがラス・パルマスからスペイン人MFロケ・メサ(28)の獲得に迫っているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 ▽2011年からラス・パルマスでプレーするロケ・メサは、2015-16シーズンに27歳で初のプリメーラデビューを飾った。だが、卓越した戦術眼とパスセンスを武器にラス・パルマスのポゼッションスタイルのフットボールをけん引した同選手は、昨夏の移籍市場でバルセロナやセビージャなど、国内のビッグクラブの関心を集めるブレイクを果たした。 ▽今シーズンはチームが低迷したものの、個人としては相変わらずのパスセンスを発揮し、充実したシーズンを過ごした。そして、ステップアップが見込まれる今夏の移籍市場ではローマやセビージャからの関心が噂されたが、以前からスペイン系のコネクションを持つスウォンジーが獲得に大きく前進したようだ。 ▽『gianlucadimarzio.com』の伝えるところによれば、スウォンジーは1300万ユーロ(約16億4000万円)の条件でラス・パルマスと合意に至ったという。また、選手本人とも大筋で合意を取り付けたようだ。 2017.06.27 22:53 Tue
twitterfacebook
thumb

ニース、バロテッリと2018年まで契約延長を発表

▽ニースは25日、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ(26) との契約延長を発表した。新契約は2018年までとなる。 ▽インテルやミラン、マンチェスター・シティを渡り歩いたバロテッリは、2016年の夏にリバプールからニースに加入。ピッチ内外におけるプレーや言動から“悪童”と呼ばれてきた同選手だが、落ち着いたシーズンを過ごした今季はリーグ戦23試合に出場し15ゴール1アシストを記録した。 ▽フランスで輝きを取り戻したバロテッリに対しては、ラス・パルマスが今夏での獲得を模索していたが、イタリア代表復帰を目指すバロテッリはチャンピオンズリーグ予選への出場も可能なニース残留を決めたようだ。 2017.06.26 03:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ラス・パルマスの双子兄弟、ダニ&ハビ・カステジャーノが契約を3年更新

▽ラス・パルマスは24日、スペイン人DFダニエル・カステジャーノ(29)とスペイン人MFハビエル・カステジャーノ(29)の2選手が契約更新に至ったことを発表した。両選手共に2020年6月30日までとなる。 ▽共にラス・パルマスのカンテラ出身であるカステジャーノ兄弟は、2008年夏にマジョルカへ移籍。そして、2011年夏にラス・パルマスへ復帰していた。左サイドバックを務めるダニエルは2016-17シーズン、リーガエスパニョーラで27試合に出場し、主力として活躍した。一方、守備的MFのハビエルは2016-17シーズン、リーガエスパニョーラで5試合の出場に留まり、ここ2年は控えに甘んじている。 2017.06.25 00:01 Sun
twitterfacebook
thumb

アトレティコが獲得狙うビトロ、冬まで古巣ラス・パルマスでプレーも問題なしか

アトレティコ・マドリーが獲得を狙うセビージャMFビトロは、一時的に古巣ラス・パルマスでプレーすることを歓迎している様子だ。<br><br>ディエゴ・シメオネ監督が獲得を熱望しているとされるビトロだが、FIFAによって今夏の選手登録を禁じられているアトレティコは、冬の移籍市場で正式に獲得できるまで同選手を他クラブでプレーさせる考えとされる。その橋渡し的な役割を担うクラブと見られているのが、同選手の古巣ラス・パルマスだ。<br><br>ビトロ本人は一度古巣に帰還することを歓迎している。スペイン『マルカ』が同選手のコメントを伝えた。<br><br>「現時点では何も言うことができない。今後に起こることを見てみないとね。もちろん、ラス・パルマスに戻れるのは素晴らしいと思う。ここには父も、家族も、友達もいるからね&hellip;&hellip;。だけど、現時点では何も言うことができないんだ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.19 23:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ミラン退団の本田圭佑にラス・パルマス行きが浮上

▽今シーズン限りでミランを退団する日本代表FW本田圭佑(31)の移籍先に、ラス・パルマスが浮上したようだ。スペイン『Fichajes』が報じた。 ▽昨夏にはミランからケヴィン=プリンス・ボアテングを獲得し、今年1月にはパリ・サンジェルマンからFWヘセ・ロドリゲスをレンタル移籍で獲得するなど、積極的な補強を行っているラス・パルマス。2017-18シーズンに向けても大きな補強をすると見られており、これまでインテルのブラジル代表FWガブリエウ・バルボサのレンタル移籍加入が噂されていたが、ここに来て本田も候補に挙がっているようだ。 ▽『Fichajes』は本田について、「強烈なシュート、前線のあらゆるポジションを簡単にこなし、セットプレーもある」と紹介している。 ▽ラス・パルマスは、K・ボアテングを中心としたチームを作り、今シーズンのリーガエスパニョーラで10勝9分け19敗の14位でフィニッシュ。しかし、本田とK・ボアテングの間には微妙な関係があり、ミラン時代にはポジションを争い互いに苦境に立たされいた過去がある。 ▽現在はエイバルのMF乾貴士だけがプレーするリーガエスパニョーラだが、テネリフェのMF柴崎岳も昇格プレーオフを戦い、来季はリーガエスパニョーラでプレーする可能性がある。日本人選手の活躍が難しいとされているリーガエスパニョーラ、そしてかつてポジションを争ったライバルが所属するラス・パルマスに本田は移籍するのだろうか。 2017.06.16 10:54 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング