マンチェスター・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
1 マンチェスター・シティ 65 21 2 1 70 18 52 24

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018-01-23
28:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
準決勝2ndレグ
ブリストル・シティ vs マンチェスター・シティ
2018-01-31
29:00
プレミアリーグ
第25節
マンチェスター・シティ vs WBA
2018-02-03
21:30
プレミアリーグ
第26節
バーンリー vs マンチェスター・シティ
2018-02-10
26:30
プレミアリーグ
第27節
マンチェスター・シティ vs レスター・シティ
2018-02-25
23:05
プレミアリーグ
第28節
アーセナル vs マンチェスター・シティ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2018.01.20
26:30
プレミアリーグ
第24節
マンチェスター・シティ 3 - 1 ニューカッスル
2018.01.14
25:00
プレミアリーグ
第23節
リバプール 4 - 3 マンチェスター・シティ
2018.01.09
28:45
EFLカップ(カラバオ・カップ)
準決勝1stレグ
マンチェスター・シティ 2 - 1 ブリストル・シティ
2018.01.06
24:00
FA杯
3回戦
マンチェスター・シティ 4 - 1 バーンリー
2018.01.02
29:00
プレミアリーグ
第22節
マンチェスター・シティ 3 - 1 ワトフォード

基本データ

正式名称:マンチェスター・シティFC

原語表記:Manchester City Football Club

愛称:ブルース、シチズンズ

創立:1887年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

アグエロのハットで快勝シティが優勝に向けて再スタート!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第24節、マンチェスター・シティvsニューカッスルが20日にエティハド・スタジアムで行われ、ホームのシティが3-1で快勝した。 ▽前節、リバプールとの打ち合いに敗れ23戦目にして今季リーグ戦初黒星を喫した首位のシティ(勝ち点62)。仕切り直しを図る今節は15位のニューカッスル(勝ち点23)をホームで迎え撃った。リバプール戦からは先発2人を変更。デルフとギュンドアンに代わってジンチェンコ、シルバを起用した。 ▽開始直後の相手のリスタートで決定機を許すなど、ややバタつく入りとなったシティだが、時間の経過と共にボールを保持して相手を押し込んでいく。18分には中央でデ・ブライネ、ザネと繋ぎ左サイドに流れたシルバからファーサイドでフリーのスターリングにグラウンダーのクロスが通り、これをスターリングがネットに流し込む。しかし、わずかにオフサイドラインを越えており、ゴールは認められない。 ▽最初の決定機を逸したシティは徐々に攻めあぐねる場面が目立ち始めるが、30分過ぎに先制点を奪う。34分、左サイド深くでキープしたデ・ブライネがファーポストを狙ったインスウィングのクロスを入れると、ゴール前に飛び込んだアグエロがわずかに頭で触ったボールがゴール右隅に吸い込まれた。その後、前半終了間際にデ・ブライネ、アグエロのシュートでゴールに迫ったシティは1点リードで試合を折り返した。 ▽後半も危なげなく試合を運ぶシティは63分、左サイドで仕掛けたスターリングがボックス内でDFマンキージョに倒されてPKを獲得。これをキッカーのアグエロが冷静に決めて貴重な追加点を奪う。 ▽この2点目で敗色濃厚となったニューカッスルだが、失点から5分後の67分に1点を返す。最終ラインのクラークから相手の背後を狙うマーフィーにスルーパスが通ると、ジンチェンコを振り切ったマーフィーが冷静なチップキックでGKエデルソンとの一対一を制した。 ▽やや緩慢な対応でクリーンシートを逃したシティは71分、左サイドを突破したザネからの低いクロスをゴール前に飛び込んだスターリングがワンタッチシュート。これは相手GKの鋭い反応に弾き出されて左ポストを叩く。このこぼれ球をアグエロが押し込みにかかるが、今度はサイドネットを叩いた。 ▽その後は一進一退の攻防が続くが、ここまで2得点のシティのエースが試合を決める。83分、相手陣内中央左からDF3枚を引き連れてボックス内に侵攻したザネが中央のアグエロに短い横パスを通す。これを冷静にトラップしたアグエロが反転しながらゴールネットへ流し込み、ハットトリックを達成した。 ▽その後、スターリング、ザネの両翼を下げてベルナルド・シウバ、ディアスをピッチに送り出したシティが危なげなく試合をクローズ。エースのハットトリックの活躍で仕切り直しの一戦を制した首位シティが優勝に向けて再スタートを切った。 2018.01.21 04:35 Sun
twitterfacebook
thumb

マン・Cとは違う? サンチェス強襲のユナイテッドをリスペクトするヴェンゲル「彼らの資金力は彼ら自身が生み出したもの」

▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、マンチェスター・ユナイテッドを擁護している。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ユナイテッドは現在、今季限りでアーセナルとの契約が満了するFWアレクシス・サンチェスの獲得に近づいているとみられる。当初はマンチェスター・シティ移籍が濃厚とみられてきたサンチェスだが、ユナイテッドが参戦したことでオペレーション費用が高騰。最終的には、サンチェスに対してシティ以上の条件を提示し、アーセナルにはMFヘンリク・ムヒタリアンをトレード要員として提示したユナイテッドが争奪戦で勝利したとみられている。 ▽ユナイテッドは、サンチェスに対して週給35万ポンド(約5400万円)という巨額の給与をオファーしたとみられている。しかし、ヴェンゲル監督は豊富な資金力を見せるユナイテッドを擁護している。 「数字のことに口を挟みたくはないね。それはマン・ユナイテッドの問題だから。私は彼らをリスペクトしている。なぜなら、選手に支払うお金は、彼ら自身で生み出したものだからだ。それはリスペクトされるべきだ」 ▽アレックス・ファーガソン元監督の退任以降、プレミアリーグではなかなかタイトルを争えていないユナイテッドだが、世界的な人気から商業面では低迷することなく、プレミアリーグNO.1の収益を誇っている。『デイリー・メール』はヴェンゲル監督が、シティの資金力の背景にオーナーであるシェイフ・マンスール氏のアブダビ・ユナイテッド・グループによるものがあるということから、ユナイテッドと異なるという意見を示唆したと伝えている。 2018.01.20 19:41 Sat
twitterfacebook
thumb

シティはサンチェス獲得を断念…ペップ「彼におめでとうと言いたい」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・ユナイテッド行きが決定的のアレクシス・サンチェスについて言及した。<br><br>今シーズン終了後にアーセナルとの契約が切れるサンチェスの移籍先として最有力候補に挙げられていたシティ。しかし、争奪戦にユナイテッドが参戦し、より魅力的なオファーを提示したことで、同レースから撤退していた。<br><br>ユナイテッドと同額をなぜ提示できなかったのかと問われたグアルディオラ監督は「私は数学や数字に得意な男ではない」と述べ、以下のように続けた。<br><br>「私が今知っていることは、アレクシスはまだアーセナルの選手だ。でも、彼はユナイテッドに行くことになると思う。だから、双方におめでとうと言いたい」<br><br>さらに、最大のライバルに元教え子を譲る可能性が高まったが、それほどがっかりしていないとグアルディオラ監督は話している。<br><br>「アレクシスへの私の考えは何も変わらない。バルセロナで彼と仕事ができたことに満足している。そして、今彼は他のクラブに移籍することを決めた。彼が新天地でも上手くいくことを願っている」<br><br>また、今冬の補強について同指揮官は「早く適応でき、高いクオリティを持つ選手がいれば、動くかもしれない。我々が彼らを必要だと思えば、チームを助けてくれる良い人間を連れてくることになるだろう」と良い選手が見つかれば、補強に動く可能性があるとコメントを残した。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.20 11:56 Sat
twitterfacebook
thumb

シティ、「世界で最も優れたMFのうちの1人」フェルナンジーニョと2020年まで契約延長

▽マンチェスター・シティは19日、ブラジル代表MFフェルナンジーニョ(32)と2020年まで契約を延長したことを発表した。 ▽フェルナンジーニョは2013年夏にシャフタール・ドネツクから移籍。加入初年度からレギュラーに定着すると、ここまで公式戦212試合に出場し19ゴール21アシストを記録している。 ▽シティの指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ監督に「世界で最も優れたMFのうちの1人」と称されるフェルナンジーニョは、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このクラブは素晴らしい未来が約束されたクラブであり、僕はできるだけ長くここにいたいと思っていた」 「ペップが監督になって、僕たちは重要なトロフィーを勝ち取ることが出来ると確信した。大切なのは魅力的で攻撃的なサッカーをすることだ」 2018.01.19 20:29 Fri
twitterfacebook
thumb

【プレミア第24節プレビュー】土がついたシティ、白星を取り戻せるか

▽前節のプレミアリーグでは、今季リーグ無敗を続けていたマンチェスター・シティがリバプールに3-4で競り負け、ついに土がついた。2位のマンチェスター・ユナイテッドが3ポイントを獲得して差を詰めた一方、チェルシーはドロー、そしてアーセナルは敗戦している。 ▽迎える今節、シティはホームでのニューカッスル戦で白星を取り戻しにかかる。リバプール戦では日程面でのディスアドバンテージに加えてアンフィールドの試合ということもあって、相手のインテンシティと攻撃力を前に競り負けた。2位のユナイテッドとの勝ち点差はいまだに12ポイントと安全圏だが、ホームのここはきっちりと勝利を取り戻したい。 ▽ユナイテッドは、アウェイでのバーンリー戦だ。前節はストーク・シティを相手に3-0で勝利し、これでリーグ7戦負けなし。年明けは余裕のある日程間隔をとれており、選手コンディションの上昇も期待できる。バーンリーは昨年末にホームで2-2と引き分けて勝ち点を落とした相手。公式戦7戦勝利なしと調子を落としているが、侮れない。 ▽3位のリバプールはアウェイでスウォンジーと対戦する。前節のシティ戦快勝は、コウチーニョ流出のショックを感じさせないという意味でも大きかった。さらに、今季からの新戦力であるチェンバレンもMOMの活躍を披露し、パフォーマンスレベルが上がっているのは好材料。得失点差で上回っているチェルシーをかわし、ユナイテッドとも3ポイント差。公式戦5連勝中&公式戦18戦負けなしの調子を持続し、白星を狙う。 ▽4位に後退したチェルシーは、アウェイでのブライトン戦。前節はレスター・シティを相手に0-0で引き分け、2戦連続のドロー。水曜日にはノリッジとFAカップ3回戦の再試合を戦って勝ち進むことに成功しているが、PK戦までもつれ込んだことで消耗してしまった。さらに、この試合ではペドロとモラタが2枚のイエローカードで退場してしまい、今節出場停止に。リーグ1のハードスケジュールなっているチームは中2日のアウェイ戦という厳しい戦いに直面する。 ▽そのほか、5位のスパーズは、吉田所属のサウサンプトンとのアウェイ戦。前節ボーンマスに1-2で敗れてリーグ3戦未勝利のアーセナルは、ホームにクリスタル・パレスを迎えるダービーで4試合ぶりの白星を目指す。 ◆プレミアリーグ第24節 ▽1/20(土) 《21:30》 ブライトン vs チェルシー 《24:00》 ストーク・シティ vs ハダースフィールド アーセナル vs クリスタル・パレス エバートン vs WBA バーンリー vs マンチェスター・ユナイテッド ウェストハム vs ボーンマス レスター・シティ vs ワトフォード 《26:30》 マンチェスター・シティ vs ニューカッスル ▽1/21(日) 《25:00》 サウサンプトン vs トッテナム ▽1/22(月) 《29:00》 スウォンジー vs リバプール 2018.01.19 18:00 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング