マンチェスター・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 マンチェスター・シティ 78 23 9 6 80 39 41 38

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-07-27
12:35
インターナショナル・チャンピオンズカップ2017(アメリカR)
レアル・マドリー vs マンチェスター・シティ
2017-07-30
07:05
インターナショナル・チャンピオンズカップ2017(アメリカR)
トッテナム vs マンチェスター・シティ

インターナショナル・チャンピオンズカップ2016(中国R)
第2戦
マンチェスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.07.21
11:05
インターナショナル・チャンピオンズカップ2017(アメリカR)
マンチェスター・ユナイテッド 2 - 0 マンチェスター・シティ
2017.05.21
23:00
プレミアリーグ
第38節
ワトフォード 0 - 5 マンチェスター・シティ
2017.05.16
28:00
プレミアリーグ
第34節
マンチェスター・シティ 3 - 1 WBA
2017.05.13
20:30
プレミアリーグ
第37節
マンチェスター・シティ 2 - 1 レスター・シティ
2017.05.06
20:30
プレミアリーグ
第36節
マンチェスター・シティ 5 - 0 クリスタル・パレス

基本データ

正式名称:マンチェスター・シティFC

原語表記:Manchester City Football Club

愛称:ブルース、シチズンズ

創立:1887年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

ブラジル代表DFダニーロがシティ移籍合意か

▽レアル・マドリーのブラジル代表DFダニーロ(26)の、マンチェスター・シティへの移籍完了が間もなくのようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽2015年夏にポルトからレアル・マドリーに加入したダニーロは、攻撃的なスタイルでブラジル代表に選出されるほどの選手だが、昨シーズンの公式戦出場は25試合のみ。対して、同じポジションを奪い合うライバルのスペイン代表DFダニ・カルバハルは公式戦41試合出場と、レギュラー争いの明暗はくっきりと分かれている。 ▽出場機会の確保を求めているであろうダニーロは、今夏の移籍市場の目玉選手の1人として、チェルシーやユベントス、マンチェスター・シティなどからの関心が取り沙汰されてきた。『マルカ』は、その中でもシティを最有力として報じており、契約がすでに交わされているという記述と共にその詳細を伝えている。 ▽記事によれば、シティは移籍金として3000万ユーロ(約39億円)に加え500万ユーロ(約6億5000万円)の成果ボーナスという条件で、マドリーと合意に達した模様だ。さらに、ダニーロ本人には5年契約が準備されており、これを飲むことで年俸が上昇するとのこと。18日には契約を完了しており、21日にも正式発表がされるだろうことも『マルカ』は伝えている。 2017.07.21 18:50 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、マンチェスター・ダービー勝利! 前半のルカク&ラッシュフォード弾でシティ撃破《ICC2017》

▽日本時間21日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのマンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティは、ユナイテッドが2-0で勝利した。 ▽[4-2-3-1]の布陣を採用したユナイテッドは、GKにデ・ヘアを置き、バックラインに右からバレンシア、リンデロフ、スモーリング、ブリントを起用。ボランチにエレーラとポグバ、2列目に右からリンガード、ムヒタリャン、ラッシュフォードが入り、ルカクを1トップに据えた。 ▽一方、[4-1-4-1]のシステムを用いたシティは、GKにエデルソン、最終ラインに右からウォーカー、コンパニ、アダラバイヨ、フェルナンジーニョ、アンカーにヤヤ・トゥーレ、インサイドハーフにデ・ブライネ、フォデンを抜擢。両ウィングにロバーツとスターリングを置き、1トップをアグエロが務めた。 ▽プレシーズンに実現したダービーマッチは、序盤から締まった展開に。その中、37分にユナイテッドが均衡を破る。ポグバが相手の最終ライン背後に浮き球パス。相手2人を突破したルカクが鋭く詰めてきたGKエデルソンも交わして、ボックス左の角度の厳しいところから左足のシュートを沈めた。 ▽ルカクのプレシーズンマッチ2戦連発弾で先制したユナイテッドは、続く39分に追加点。カウンターからドリブルで敵陣中央を駆け上がったムヒタリャンが右サイドを並走するラッシュフォードにパスを繋ぐ。これを受けたラッシュフォードがボックス右から右足シュートを決め、シティを突き放した。 ▽2点ビハインドで試合を折り返したシティは、その後半の頭からベンチスタートのガブリエウ・ジェズスや、ナスリ、リロイ・ザネら複数人をピッチへ。ボールポゼッションでGKデ・ヘアがベンチに退いたユナイテッドを押し込みにかかるが、攻撃のテンポが上がらずに停滞感が漂う。 ▽結局、ユナイテッドが最後までチグハグな攻撃に終始するシティの反撃をシャットアウト。ユナイテッドがマンチェスター・ダービーを白星で飾り、プレシーズン3連勝を飾った。 マンチェスター・ユナイテッド 2-0 マンチェスター・シティ 【マンチェスター・ユナイテッド】 ルカク(前37) ラッシュフォード(前39) 2017.07.21 12:58 Fri
twitterfacebook
thumb

ローマ、シティから元ラツィオDFコラロフ獲得に迫る! 買い取り義務付きのレンタルでの獲得に

▽ローマが、マンチェスター・シティからセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフ(31)の獲得に迫っているようだ。 ▽先日にポルトガル人DFマリオ・ルイ(26)をナポリに売却したローマは、昨シーズンに左サイドバックのレギュラーを務めたイタリア代表DFエメルソン・パルミエリ(23)が昨季のリーグ最終節のジェノア戦で負った前十字じん帯断裂の重傷によって長期離脱となっている。この状況を受けて、今夏の補強が急務となっている。 ▽現時点でローマの獲得候補に浮上しているのが、バレンシアのスペイン人DFホセ・ルイス・ガヤ(22)と、ホッフェンハイムのドイツ人DFジェレミー・トルヤン(22)、トリノのイタリア人DFアントニオ・バレッカ(22)の3選手だ。 ▽だが、若く伸び盛りな3選手に関しては相応の移籍金が必要となり、ウイングやセンターバックなどその他にも補強の必要性があるローマとしては、あくまでエメルソンのバックアップの補強に資金を投入したくないようだ。 ▽イタリア『Tuttomercatoweb』の伝えるところによれば、そこでローマはシティで出場機会の減少が見込まれ、より安価な金額で獲得可能なコラロフをリストアップ。そして、シーズン終了後に700万ユーロ(約9億1000万円)での買い取り義務が発生する1年間のレンタル移籍という条件で交渉をまとめ上げたようだ。 ▽なお、コラロフは2007年から2010年までローマの宿敵であるラツィオに所属。在籍3シーズンで公式戦104試合に出場して11ゴールを記録し、2008-09シーズンにはコッパ・イタリアのタイトルを獲得していた。 2017.07.21 06:25 Fri
twitterfacebook
thumb

シティの移籍事情を語るペップ「アグエロは残る。アレクシスは諦めない」

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、今夏の移籍市場における現状について説明した。イギリス『ミラー』が伝えている。 ▽世界有数の金満クラブであるシティは、移籍マーケットが開かれるたびに話題の中心にいるクラブの1つだ。今夏も様々な憶測が飛び交う中、先日レアル・マドリーからスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)を獲得したチェルシーが関心を寄せていたとされるマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(29)については、「何度も言うが彼は我々のプレーヤーだ。来シーズンもここに残るよ」として、退団の噂を否定した。 ▽また、グアルディオラ監督は、獲得が噂されているアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)についても言及。5000万ポンド(約73億円)の移籍金を用意しているとみられるシティが獲得に近づいているようだが、同監督も獲得の可能性を示唆している。 「『アレクシスはアーセナルの選手だ』とアーセン(・ヴェンゲル監督)は言った。彼は私よりも(状況を)理解しているはずだ。残念なことに、マーケットは8月31日までだね。シーズンが始まるまでに(補強を)終えたい。長い戦いになるしね」 ▽グアルディオラ監督はさらに、所属するGKクラウディオ・ブラーボ(34)についても触れた。同監督がブラーボのパフォーマンスに満足していないとして、ナポリのスペイン代表GKペペ・レイナ(34)の獲得もささやかれたシティ。そうなった場合、ブラーボの放出は既定路線となる見込みだったが、どうやら来季も残ることになりそうだ。 「クラウディオは昨シーズンからマンチェスター・シティでプレーしている。彼は次のシーズンもシティの選手だ。我々はエデルソン、クラウディオ、それと何人かの若い選手と共に(来シーズンに)臨む」 2017.07.20 15:09 Thu
twitterfacebook
thumb

マン・シティ、チェルシー&ユーベ関心のDFダニーロ強奪に成功か!

▽マンチェスター・シティがブラジル代表DFダニーロ(26)の獲得に関して、レアル・マドリーと大筋で合意に至ったようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 ▽『gianlucadimarzio.com』の伝えるところによれば、シティは今夏の移籍市場でチェルシーやユベントス行きの可能性が報じられてきたダニーロに関して、3000万ユーロ(約38億6000万円)+500万ユーロ(約6億4000万円)の条件でほぼ合意に達したという。 ▽また、現時点でダニーロ本人との個人間合意には至っていないものの、同選手はシティ移籍を受け入れることが濃厚なようだ。そして、この取り引きは20日か21日に完了する見込みだ。 ▽なお、シティは先日にトッテナムからイングランド人DFカイル・ウォーカー(27)をイングランドのDF史上最高額の5300万ポンド(約77億円)で獲得しており、ウォーカーとダニーロという強力な右サイドバックのユニットで新シーズンに臨むことになるようだ。 2017.07.19 23:39 Wed
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング