マンチェスター・シティ

今季の成績

順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 負数 得点 失点 得失差 試合数
3 マンチェスター・シティ 57 17 6 5 54 30 24 28

日程

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017-04-02
24:00
プレミアリーグ
第30節
アーセナル vs マンチェスター・シティ
2017-04-05
28:00
プレミアリーグ
第31節
チェルシー vs マンチェスター・シティ
2017-04-08
23:00
プレミアリーグ
第32節
マンチェスター・シティ vs ハル・シティ
2017-04-15
25:30
プレミアリーグ
第33節
サウサンプトン vs マンチェスター・シティ
2017-04-23
23:00
FA杯
準決勝
アーセナル vs マンチェスター・シティ

結果

開催日時 ホーム スコア アウェイ
2017.03.19
25:30
プレミアリーグ
第29節
マンチェスター・シティ 1 - 1 リバプール
2017.03.15
28:45
CL決勝トーナメント
ラウンド16・2ndレグ
モナコ 3 - 1 マンチェスター・シティ
2017.03.11
21:15
FA杯
準々決勝
ミドルズブラ 0 - 2 マンチェスター・シティ
2017.03.08
29:00
プレミアリーグ
第28節
マンチェスター・シティ 0 - 0 ストーク・シティ
2017.03.05
25:00
プレミアリーグ
第27節
サンダーランド 0 - 2 マンチェスター・シティ

基本データ

正式名称:マンチェスター・シティFC

原語表記:Manchester City Football Club

愛称:ブルース、シチズンズ

創立:1887年

ホームタウン:マンチェスター

チームカラー:水色

関連ニュース

thumb

セビージャがヘスス・ナバスの再獲得を検討か

▽セビージャが今夏にマンチェスター・シティのスペイン代表MFヘスス・ナバス(31)の再獲得を画策しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽ヘスス・ナバスは2002-03シーズンに16歳でセビージャの下部組織からトップチームに昇格した。05-06シーズンではセビージャの初のUEFAカップの獲得に貢献し、その後もコパ・デル・レイ、UEFAスーパーカップなどのタイトルを手にした。2013年に1490万ポンド(現在のレートで約20億6800万円)でマンチェスター・シティへ移籍。移籍初年度ではリーグ戦29試合に出場するなど多くの出場機会を得て、プレミアリーグ優勝に貢献している。 ▽しかし現在、ヘスス・ナバスはグアルディオラ監督の下、コンスタントな出場ができていない。昨シーズンはリーグ戦34試合に出場したが、今シーズンはドイツ代表MFレロイ・サネの加入もあり、ここまで29試合中15試合の出場にとどまっている。 ▽この状況に目をつけたのがセビージャ。今シーズン限りでシティとの契約が切れる同選手に対して、今冬にもオファーを提示するのではないかとイギリスメディアは報じていた。実際に、ヘスス・ナバスを獲得することはなかったが、『デイリー・メール』によると、今夏にフリートランスファーでの獲得を考えているようだ。 ▽また同メディアは、スペインメディアを引用して、ヘスス・ナバスの息子がすでにセビージャの学校に入学届を提出したと報道している。果たして古巣への復帰は決まるのだろうか。 2017.03.26 20:01 Sun
twitterfacebook
thumb

負傷離脱中のG・ジェズス、今季中の復帰に自信…数試合は出場可能か

現在負傷によりピッチから遠ざかっているマンチェスター・シティに所属するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは、今シーズン終了までに戦線に復帰したいと語っている。<br><br>今年1月からマンチェスター・シティに合流し、エティハド・スタジアムでセンセーショナルな活躍を見せていたジェズスだが、2月のウェスト・ブロムウィッチ戦で負傷。右足中足骨の骨折を負い、手術を受け、今季中の復帰は絶望視されていた。<br><br>しかし19歳のブラジル代表FWは、『SporTV』の取材に対して「いつ復帰できるか予想できない。でも今シーズンは数試合に出場できると願っている」と5月までに復帰できると自信をのぞかせている。当初は3カ月以上戦線を離脱するといわれていたが、最後の数試合には出場できるチャンスがあるようだ。<br><br>またジェズスは、今はリハビリに集中していると話し、復帰までに時間はかかるものの、手術を受けることがベストな選択肢であったと考えているようだ。<br><br>「今は良い状態だ。神様に感謝している。それにフィジオや医師、そしてみんなの努力に感謝している。僕にとって決して簡単なことではなかった。選手になってから初めての大ケガだ。今までこんなに長期間試合から離れたことはない。もっとひどくなっていた可能性もあるから、すぐに手術する必要があった。だから手術を受けて、時間をかけてリハビリを進めることを決めた」<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.26 18:01 Sun
twitterfacebook
thumb

デ・ブライネが股関節の負傷でベルギー代表を離脱…マルティネス「重大なものではない」

▽ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが負傷によりマンチェスター・シティに戻って治療を行うようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽25日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループHのギリシャ代表(1-1)をスタンドで観戦したデ・ブライネ。トレーニング中に股関節を負傷したとのことで、MFエデン・アザール、DFトマス・ムニエと共にギリシャ戦を欠場した。 ▽ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督はデ・ブライネの負傷について「重大なものではない」とコメント。「キープレーヤー」としながらも、28日にロシアで行われる国際親善試合へは帯同しないことを明かした。 ▽シティはインターナショナルウィーク明けの4月2日にアーセナルとのリーグ戦を控えている。 2017.03.26 12:25 Sun
twitterfacebook
thumb

マドリー、今夏退団が濃厚なペペに代わってオタメンディ獲得か!? 焦点は高額な移籍金

▽レアル・マドリーが今夏の移籍市場でマンチェスター・シティのアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ(29)の獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽マドリーのポルトガル代表DFペペは、今シーズン限りでクラブとの契約が満了を迎える。選手自身はマドリーでのプレー続行を望んでおり残留の可能性も残されているが、中国からの巨額オファーが届いていると言われている。 ▽マドリーはペペが退団した場合は、セルヒオ・ラモス、ラファエル・ヴァラン、ナチョの3選手に加え、フランクフルトにレンタル移籍中のヘスス・バジェホを呼び戻す考えを持っている。しかし20歳とまだ若い同選手に対しては、プレーさせたい意向を持っており、復帰を決めかねているようだ。 ▽そこで白羽の矢が立ったのが、オタメンディ。2014-15シーズンにはポルトからバレンシアに加入し、リーガエスパニョーラでは35試合6ゴールを奪う活躍を見せた。今季からプレーするシティでも主力としてプレーしており、22試合に出場している。 ▽ジネディーヌ・ジダン監督は、センターバックの補強を最優先に考えているが、適正価格以上の移籍金を支払うつもりはない様だ。オタメンディの移籍金は3000万ユーロ(約35億9200万円)に設定されており、マドリー側はこれを満額払う考えはないようで、同選手の移籍が成立するためには、移籍金での折り合いがついた場合のみとなるようだ。 2017.03.24 09:29 Fri
twitterfacebook
thumb

国外で初のマンチェスター・ダービー開催へ!! 2017年7月にテキサスで激突!!

▽今年7月にアメリカのテキサスで初めてとなる国外でのマンチェスター・ダービーが実施されるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティは2016年7月に中国の北京で開催されたインターナショナル・チャンピオンズカップで、初の国外でのマンチェスター・ダービーを行う予定だった。しかし試合は、悪天候の影響で中止となっており、以降も国外でダービーマッチは実施されていない。 ▽『スカイ・スポーツ』によれば、ユナイテッドとシティは今年のプレシーズンツアーでアメリカを訪れる模様。そこで行われるインターナショナル・チャンピオンズカップに参加するようで、2チームのほかにレアル・マドリー、バルセロナといった強豪と対戦。ダービーマッチは7月21日(現地20日)に実施される予定となっているようだ。 ▽同メディアでは、ユナイテッドのエド・ウッドワード副会長のコメントを掲載している。 「この時期のツアーは、シーズンを戦うチームを構築するうえで非常に重要となる。世界基準の素晴らしいスタジアムで、トップクラスのチームと対戦できることを嬉しく思う。これは監督も望んでいることで、環境面を含めて素晴らしい準備期間となる」 「誰もがこのツアーを心待ちにしている。クラブとしても、アメリカにいるユナイテッドサポーターの前でプレーできることを嬉しく思っている」 2017.03.22 08:52 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

順位表

得点ランキング