スールシャール、ポグバのトッテナム戦出場にゴーサイン2019.01.11 08:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督がフランス代表MFポール・ポグバのトッテナム戦出場を期待した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。スールシャール体制発足後のプレミアリーグで2試合連続の2得点を記録するなど、ピッチ上で輝きを取り戻しつつあるポグバ。だが、2日に行われた第21節のニューカッスル戦で負ったケガの影響により、5日に行われたFAカップ3回戦のレディング戦を欠場した。

だが、ポグバは13日に行われる第22節のトッテナム戦に出場できそうだ。ドバイで短期キャンプを実施したスールシャール監督は、ポグバの次戦出場について問われると、次のようにコメントした。

「大丈夫だろう。いくつか問題があったが、最後の数セッションもやり通した。彼はおそらく大丈夫だ」
コメント
関連ニュース
thumb

マタ、フットボール業引退のファン・ハールへ感謝の言葉を綴る「彼は素晴らしい指導者だった」

マンチェスター・ユナイテッドに所属する元スペイン代表MFフアン・マタが、フットボール業引退を決断したオランダ人指揮官のルイス・ファン・ハール氏(67)に感謝を伝えた。 1991年にアヤックスで監督キャリアをスタートさせたファン・ハール氏は、バルセロナとオランダの指揮官を2度ずつ務め、バイエルンやAZ、マンチェスター・ユナイテッドで指揮。マタと共闘したユナイテッドでは、2016年にFAカップ優勝を成し遂げた。 そんなファン・ハール氏は12日、オランダTV番組『VTBL』でフットボール業引退を発表。同氏とわずかな期間ながら師弟関係を築いたマタは、クラブの公式サイトにある自身のブログで感謝の言葉を綴った。 「彼の新しい人生にたくさんの幸運があることを願っている。そして、共に過ごした間のことについて心から感謝を述べたい。彼は素晴らしい指導者だった。外見は強面だけれど、細やかでとても実直な人なんだ。そして自分自身にしっかりとした理念がある。偉大な人物だよ。ルイス、どうもありがとう。これからの幸運を祈ります」 2019.03.26 02:20 Tue
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ氏がCL決勝を予想「経験と才能を持ち合わせた選手がおり、チームは最高の状態」

ジョゼ・モウリーニョ氏が、今季のチャンピオンズリーグ(CL)決勝の対戦カードを予想した。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えている。 13日にラウンド16の全日程が終了し、ベスト8が出揃ったCL。モウリーニョ氏は『AFP通信』のインタビューで、2018-19シーズンのCL決勝はユベントスvsバルセロナになると予想している。 「ユベントスとバルセロナは今大会の優勝候補で、決勝に進出するだろう」 「皆は(クリスティアーノ・)ロナウドと(リオネル・)メッシについて話したがるが、私はユベントスとバルセロナというチームについて話すことが好きだ。私は常にフットボールのコーチであり、フットボールはチームスポーツであると考えている」 「ユベントスとバルセロナにはそれぞれ経験と才能を持ち合わせた特別な選手がおり、チームは最高の状態となっている」 なお、ユベントスは準々決勝で王者レアル・マドリーをラウンド16で下したアヤックスと、バルセロナはモウリーニョ氏が昨年12月に退任したマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。 2019.03.26 01:33 Tue
twitterfacebook
thumb

ルーニーが回顧…「LVGは最高の戦術家」

DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーがマンチェスター・ユナイテッド時代の恩師であるルイス・ファン・ハール氏(67)に言及した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ファン・ハール氏はアヤックスやバルセロナ、オランダ代表、AZ、バイエルンで監督を歴任後、2014年5月からユナイテッドを指揮。2015-16シーズンのFAカップを制したが、その優勝からわずか2日後に解任され、今月12日に監督業からの引退を表明した。 そのファン・ハール氏とわずかな期間ながらユナイテッドで師弟関係を築いたルーニー。イギリス『talkSPORT』でファン・ハール氏を「最高の戦術家」だったと振り返った。 「彼は僕が一緒に仕事をしたなかで、最も戦術に秀でた指導者だった。特に、守備を形作るという面においてね。誰もが自分の役割を理解できていたよ」 「それにより、しっかり攻撃面と守備面を正したのさ。いつくかタイトルを取っても、最終的に全員が望む道を歩めなかったけどね」 2019.03.24 18:05 Sun
twitterfacebook
thumb

激化必至のオドイ争奪戦、ユナイテッド新規参入か

イギリス『デイリー・メール』は、チェルシーに所属するイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイ(18)の争奪戦にマンチェスター・ユナイテッドが加わったと報じた。 チェルシーの新鋭として注目を集めるハドソン=オドイ。バイエルンの数度に及ぶオファーを蹴ったチェルシーだが、本人は週給8万5000ポンド(約1200万円)の延長オファーを拒み、現時点で2020年に契約失効となる状況だ。 そのハドソン=オドイを巡っては現在、バイエルンのほか、ドルトムント、リバプールが関心を示しており、今年1月の移籍市場に引き続き今夏も争奪戦必至。そのなかに、ユナイテッドも新規参入を果たしたという。 動向に注目を集めるハドソン=オドイは、今月の代表ウィークでイングランド代表最年少記録の18歳135日でA代表デビュー。同選手自身、金銭面でなく、出場機会の確約を欲しているとみられるが、果たして…。 2019.03.24 13:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがクリバリに記録破りの移籍金準備か

マンチェスター・ユナイテッドがナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)の獲得に向け、巨額を準備していると報じた。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 以前からセンターバック強化を目論みながら進まずのユナイテッド。レアル・マドリーやバルセロナ、チェルシーの関心も取り巻くクリバリに以前から視線を注いでおり、今夏のトップターゲットとして獲得に乗り出す意向だという。 そのクリバリの希望売却額で一歩も引かずの姿勢を取り続けるナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長だが、ユナイテッドは移籍金1億3000万ポンド(約188億8000万円)を用意。これはユナイテッド史上最高額の移籍金となる。 クリバリは2014年夏、ヘンクからナポリに加入。今シーズンもナポリが誇る鉄壁のセンターバックとして活躍を続けており、公式戦37試合に出場している。 2019.03.24 13:00 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース