ミリク弾でアタランタに競り勝ったナポリが首位ユベントスを追走!《セリエA》2018.12.04 07:24 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ナポリは3日、セリエA第14節でアタランタと対戦し、2-1で勝利した。▽ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第5節のツルヴェナ・ズヴェズダ戦を勝利し、決勝トーナメント進出に王手をかけたナポリは、その試合と同じ先発メンバーで試合に臨んだ。

▽試合は開始早々に動く。ナポリは2分、メルテンスのパスで相手DFの裏に抜け出したインシーニェがボックス右手前まで侵攻しクロスを供給。相手GKとDFの間を抜けたボールを逆サイドから走り込んだファビアン・ルイスが左足で流し込んだ。

▽先制したナポリは、23分にもアランの浮かせたパスでゴール前に抜け出したインシーニェがダイレクトボレーで合わせたが、これはオフサイドの判定となった。

▽後半は立ち上がりからアタランタが攻勢に出ると56分、ゴセンズの左クロスをニアでリゴーニがボレーシュート。これが右へ流れると、ファーサイドのハテボエルがヘディングで折り返し、最後はD・サパタがゴールに流し込んだ。

▽同点とされたナポリは、77分にファビアン・ルイス、マクシモビッチを下げてジエリンスキとヒサイを投入。さらに82分には、メルテンスを下げてミリクピッチに送り出した。すると85分、左サイドでボールを受けたマリオ・ルイがシュート性のクロスを供給。ニアサイドに走り込んだミリクが、ワントラップから浮き球をボレーシュートで叩き込み、ナポリが勝ち越しに成功した。

▽このゴールが決勝点となり、2-1で試合終了。ミリク弾で競り勝ったナポリが、公式戦11試合無敗と好調を維持している。
コメント
関連ニュース
thumb

ナポリがチューリッヒ戦に向けた招集メンバー20名を発表! インシーニェやメルテンスら主力を選出《EL》

ナポリは20日、翌日に行われるヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグのチューリッヒ戦に向けた招集メンバー20名を発表した。 大きなアドバンテージを手に迎えるホーム戦に向け、ナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、FWロレンツォ・インシーニェやFWドリエス・メルテンス、FWホセ・カジェホン、DFカリドゥ・クリバリら主力を順当に選出。 また、直近のトリノ戦を筋肉の問題で欠場したMFアダム・ウナスも招集メンバーに名を連ねた。その一方、ケガで離脱が続いているMFアミン・ユネスやDFマリオ・ルイ、DFラウール・アルビオルらは引き続き招集外となった。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆ナポリ招集メンバー GK アレックス・メレト ダビド・オスピナ オレスティス・カルネジス DF ケヴィン・マルキュイ セバスティアーノ・ルペルト ニコラ・マクシモビッチ ヴラド・キリケシュ エルセイド・ヒサイ カリドゥ・クリバリ ファウジ・グラム MF アラン ファビアン・ルイス・ペナ シモーネ・ヴェルディ アダム・ウナス ピオトル・ジエリンスキ アマドゥ・ディアワラ FW ホセ・カジェホン ドリエス・メルテンス ロレンツォ・インシーニェ アルカディウシュ・ミリク</span> 2019.02.21 00:10 Thu
twitterfacebook
thumb

アラン獲得失敗のPSG、今夏もナポリからの補強目論む

パリ・サンジェルマン(PSG)が、ナポリに所属するイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(27)に関心を寄せているようだ。イタリア『Il Mattino』の情報をもとにフランス『Le10Sport』が伝えている。 PSGは今冬の移籍市場でナポリのブラジル代表MFアラン(28)の獲得を目指していたが、それは叶わず。しかし、PSGのアンテロ・エンリケSDは今夏もナポリからの補強を画策しており、インシーニェをターゲットにしているという。今後数か月の間にコンタクトを取る可能性が指摘されている。 またナポリでは、インシーニェの流出に備え、PSVのメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(23)の獲得に動き出しているようだ。先日、選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏と会談したという。 なお、イタリア代表FWに関しては、チェルシーやリバプール、アトレティコ・マドリー、ドルトムントも関心を寄せているとされている。イタリア『La Reppublica』によれば、1億5000万ユーロ(約188億円)以上のオファーが届かない限り、ナポリが交渉のテーブルに着く考えはないようだ。 ナポリ下部組織出身で2009年にトップチームデビューを飾ったインシーニェ。今シーズンはカルロ・アンチェロッティ新監督の下、マウリツィオ・サッリ時代の左ウイングとは異なるセカンドトップの位置で新たな役割を担い、ここまで公式戦30試合で12ゴール6アシストの数字を残している。 2019.02.20 16:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ハムシクが大連一方に正式加入! カラスコ、ガイタンらと同僚に

中国スーパーリーグの大連一方は19日、ナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)の加入を正式発表した。 母国のスロヴァン・ブラチスラバでキャリアをスタートさせたハムシクは、2004年8月にブレシアU-19に入団。2005年3月にトップチームへと昇格した。 昇格直後のキエーボ戦でセリエAデビュー。チームはセリエBに降格したが、ハムシクは翌シーズンにレギュラーとしてプレー。40試合に出場し10ゴールを記録していた。 セリエBでの活躍が認められ、2007年6月にナポリへと移籍。5年契約を結ぶと、中盤のポジションながらゴールを量産。2008年には、イタリア人以外で初となる若手サッカー選手賞を受賞した。 その後もナポリのレギュラーとしてプレーを続けると、チームの象徴的な存在に。モヒカンという奇抜な髪型もさることながら、実績でも注目を集めていた。 ナポリでは通算11シーズン半所属し、公式戦通算520試合に出場し121ゴール111アシストを記録。しかし、今シーズンはカルロ・アンチェロッティ監督の下でベンチに座ることが増え、ここまでセリエ Aで11試合に出場しノーゴール。チャンピオンズリーグでは6試合に出場し1ゴールを記録していた。 スロバキア代表としても世代別の代表を経験し、2007年2月にA代表デビュー。2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場し、チームのベスト16入りに貢献。代表通算110試合に出場し22ゴールを記録していた。 ハムシクの移籍には、ナポリと大連一方の間で契約条項や移籍金の支払いなどで問題が生じていたが、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が自身のツイッター(@ADeLaurentiis)で移籍が決定したと明かしていた。 2019.02.18 19:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ナポリ、90分間の猛攻空しく…20本のシュートもトリノとゴールレス《セリエA》

ナポリは17日、セリエA第24節でトリノと対戦し、0-0で引き分けた。 2位のナポリ(勝ち点52)が本拠地サン・パオロに8位のトリノ(勝ち点34)を迎えた一戦。リーグ戦ここ5試合で3勝2分けのナポリは、直近ではヨーロッパリーグでチューリッヒに快勝し、ベスト16進出に大きく前進した。今節はその試合からスタメンを2選手変更。メレトとグラムを代えてオスピナとヒサイを起用した。 中盤でのつぶし合いが続き、互いにシュートまでが遠い序盤戦。唯一アランがボックスの外からシュートを放ったナポリは15分、CKの流れからヒサイのクロスに合わせたミリクのシュートは惜しくも枠の右に外れた。続けて19分、ミリクは今度は左サイドのジエリンスキの折り返しに合わせにいったが、シュートはGKの正面へ。 徐々にリズムに乗り始めたナポリ。21分にはセンターサークルでマルキュイとアランとでボールを奪いカウンターを発動。マルキュイからパスを受けたインシーニェがボックス左から流し込みにかかったがGKシリグの好セーブに阻まれた。マルキュイはさらにその直後にもミリクのヘディングシュートを演出。しかし、このシュートは力なくシリグの手の中に収まった。 28分にはファビアン・ルイスのボール奪取からチャンスに。ピッチ中央を持ち上がったミリクがダイアゴナルにボックス右に侵入したインシーニェへラストパス。しかし、ここからのシュートもGKシリグの守備範囲だった。33分には再びミリクに絶好機。ドリブルでボックス左に侵攻したファビアン・ルイスからゴール前へ。ミリクが飛び込んで今度こそゴールかに思われたが、儚くも枠の外に流れていった。 ナポリの猛攻は後半に入っても変わらない。53分にファビアン・ルイスがゴール左下を突くシュートでGKシリグを強襲すると、62分にはカウンターからミリクがシュートを放つ。 しかし、それでもなかなかネットを揺らせないナポリは70分にカジェホンとファビアン・ルイスを下げて、メルテンスとヴェルディを同時投入。ここまでシュート1本のトリノに対し、15本ものシュートを浴びせているナポリだが、ゴールはあまりにも遠い。73分にインシーニェがボックス左からカーブをかけて狙ったシュートもポストを直撃した。 トリノは終盤にカウンターとCKから立て続けにシュートを放つもノーチャンス。90分にはナポリのCKを跳ね返し、オラ・アイナがカウンターで一人持ち上がったが、守備職人アランに止められてしまった。 ナポリは後半アディショナルタイムにメルテンスのFKやインシーニェの得意の角度からのシュートでゴールに迫るも、最後まで1点は遠く。結局、20本のシュートも空しく2試合連続のゴールレスドローとなった。 2019.02.18 06:31 Mon
twitterfacebook
thumb

有力クラブ注視のクリバリ、ナポリ残留希望を示唆

ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)が残留希望を口にした。イギリス『FourFourTwo』が報じている。 今やナポリのみならず、セリエA最高クラスのセンターバックとして名を馳せるクリバリ。その活躍ぶりから欧州有力クラブの関心報道が絶えず、今後の動向に注目が集まっている。 だが、現時点でクリバリ本人に移籍のプランはないという。イタリア『Rai Sport』のインタビューに対して次のように語り、ナポリでのさらなる活躍を誓った。 「僕の将来? 最強DFの1人になれているかどうかはわからないよ。でも、いつだってベストを尽くすことを心がけている」 「ここに来て以来、僕は常にナポリと共に成長していこうとしている。多くの動機があり、この先も続けていきたい」 「多くのチームが僕をフォローしてくれて嬉しいよ。でも、僕はここで自分が最高レベルの選手であることを実証していきたい」 クリバリは2014年にナポリ入り。今シーズンはここまで公式戦30試合2アシストを記録している。 2019.02.17 08:10 Sun
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース