超ワールドサッカー

ラージョに辛勝のバルベルデ、失点続きもCLに自信「インテルは得点しなかった」2018.11.04 18:05 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、苦戦したラージョ・バジェカーノ戦や次に控えるインテル戦について語った。スペイン『マルカ』が伝えている。▽バルセロナは11月3日、リーガエスパニョーラ第11節でラージョ・バジェカーノと対戦して3-2で勝利した。FWメッシの不在が続く中でスアレスが先制点を奪ったものの、前半半ばと後半初めに失点を喫してラージョが一時逆転。試合終了間際にO・デンベレとスアレスが立て続けにネットを揺らして再び試合をひっくり返したものの、かなり危うい展開となった。

▽試合後の会見に臨んだバルベルデ監督は、1-2での逆転負けを喫したリーガ第6節レガネス戦を想起したと語っている。

「今日の後半のような時間には、どこにでも(レガネスの本拠地)ブタルケのゴーストが現れる」

「だが、(今日は)何か違ったプレーをすることで私たちは最終的に勝利した」

「逆転された時には前例を思い出してしまう。ラージョは多くのことを上手くやってプレーし、戦った」

▽また、バルセロナ第2節以降のリーガ9試合でクリーンシートを達成できていない。そのことを指摘されたバルベルデ監督は、先月24日のチャンピオンズリーグ(CL)グループB・第3節インテル戦(2-0でバルサ勝利)では完封したと主張。11月6日にCL第4節で再び相まみえるインテル戦に向け、問題はないと述べている。

「インテルは得点しなかった」

「私たちは3得点。だから全て上手くいくよ」

コメント

関連ニュース

thumb

パコ・アルカセルが凄すぎる! 5大リーグ断トツNo.1の得点率

▽ドルトムントに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルが、欧州No.1の得点率を誇っている。スペイン『マルカ』が称賛した。 ▽アルカセルは、今夏にバルセロナからドルトムントに買い取りオプション付きのレンタルで加入し、公式戦23試合7ゴール4アシストに終わった昨シーズンが嘘のように爆発。ここまでブンデスリーガ6試合に出場して8ゴールを奪っている上に、先発出場はわずか2試合のみだ。 ▽凄まじいまでの得点率を記録するアルカセルを、『マルカ』が称賛。5大リーグの内、5試合以上に出場している選手の中では、プレー時間当たりの得点数が抜きん出ている。 ◆<span style="font-weight:700;">1G当たりの所要時間</span>(今季5大リーグ5試合以上出場) 1位<span style="font-weight:700;">パコ・アルカセル</span>(25)/ドルトムント [6試合8G 29分間] 2位<span style="font-weight:700;">レイス・ネルソン</span>(18)/ホッフェンハイム [7試合6G 55分間] 3位<span style="font-weight:700;">ルカ・ヨビッチ</span>(20)/フランクフルト [9試合9G 62分間] 4位<span style="font-weight:700;">キリアン・ムバッペ</span>(19)/パリ・サンジェルマン [9試合11G 64分間] 5位<span style="font-weight:700;">アルフレッド・フィンボガソン</span>(29)/アウグスブルク [6試合7G 70分間] 6位<span style="font-weight:700;">エミリアーノ・サラー</span>(28)/ナント [12試合11G 77分間] 7位<span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(31)/パリ・サンジェルマン [8試合8G 82分間] 2018.11.14 18:40 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシー、バルサMF獲得か…サッリ監督はナポリ時代にも興味

▽チェルシーが、バルセロナのスペイン代表MFデニス・スアレス(24)に関心を持っているようだ。イギリス『メトロ』がスペイン『マルカ』の報道をもとに伝えている。 ▽現在、バルセロナで苦境に立たされているデニス・スアレス。2013年にクラブの下部組織に入団し、セビージャやビジャレアルへの移籍を経て2016年に復帰したものの、満足のいく出場機会に恵まれず、今季に至っては公式戦1試合しか出られていないのが現状だ。 ▽そんな不遇の時を過ごすデニス・スアレスには、ビジャレアル時代の恩師であるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が率いるバレンシアやナポリが興味。さらにナポリ時代にも興味を示していたとされるマウリツィオ・サッリ監督のチェルシーも触手を伸ばしているようだ。 ▽ただしチェルシーは、現在レアル・マドリーからレンタルしているクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの去就が影響してくるようで、同選手を来期以降も確保できるかどうかが、デニス・スアレス獲得の鍵となるようだ。 2018.11.14 17:37 Wed
twitterfacebook
thumb

将来的にはバルサの監督に? イニエスタ「最高の場所に戻りたいと思う」

▽ヴィッセル神戸に所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の将来について言及している。スペイン『マルカ』がスペインのラジオ『カデナ・セル』を引用して伝えた。 ▽22年間過ごしたバルセロナを離れ、今夏神戸に加入したイニエスタ。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで12試合2得点2アシストを記録しているほか、卓越したテクニックやパスセンスで日本のサッカーファンを魅了している。 ▽そんなイニエスタは、長い時間を過ごしたバルセロナとの現在の関係や自身の将来についてコメント。 「日程の都合で16時15分キックオフの試合なら観れるんだ。ただ、元チームメイトたちの状況はチェックしているよ」 「この前だと、メッシが腕をケガしたときには彼にメッセージを送ったし、(ジェラール・)ピケや(セルヒオ・)ブスケッツ、(イヴァン・)ラキティッチとは結構連絡を取ったりしているよ」 「最高の場所に戻りたいとは思っている。多分将来バルサの監督をしているんじゃないかな」 2018.11.14 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、ネイマールが宿敵マドリーに加入しても「傷つかない」

▽ヴィッセル神戸に所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールについて言及している。スペイン『マルカ』がスペインのラジオ『カデナ・セル』を引用して伝えた。 ▽昨夏に史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(現在のレートで約285億円)でバルセロナからPSGに移籍したネイマール。今冬にはバルセロナの宿敵であるレアル・マドリーへの移籍の噂が囁かれ、最近では一転バルセロナへの復帰の可能性も浮上していた。 ▽そんな中、ネイマールとバルセロナ時代に共にプレーしたイニエスタは、ネイマールがライバルクラブに移籍しても傷つかないと主張している。 「もし仮にネイマールがレアル・マドリーに移籍しても、傷つかないよ」 「それでもバルサには毎年全てのタイトルを勝ち取るだけの偉大な選手たちが揃っているからね。ただ、ネイマールがバルサに戻ることはないと断言することはできない。彼は確かに周りと違いを生むことができる選手だからね。戻ってくることは難しいかもしれないけど、否定はできないよ」 2018.11.14 12:25 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月14日は世界を制したバルセロナDFのバースデー

◆サミュエル・ユムティティ 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1993年11月14日 クラブ:バルセロナ ポジション:DF 身長:180cm ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月14日は、バルセロナのDFサミュエル・ユムティティだ。 ▽リヨン下部組織出身のユムティティは、正確なキックと対人プレーが持ち味のセンターバックだ。2016年夏に2500万ユーロ(当時のレートで約28億8000万円)でバルセロナに移籍を果たした。加入当初は、経験豊富なディフェンダーを獲得すべきと批判の声も多かったが、周囲の批判をかき消すかのように安定したプレーでスタメンに定着し、公式戦43試合に出場。以来、バルセロナでのポジションを守り続け、世界有数の選手にまで成長を遂げている。 ▽また、今年開催されたロシア・ワールドカップ(W杯)ではフランス代表の1員として、6試合に出場。準決勝のベルギー代表戦では決勝点をマークするなど、20年ぶりの優勝に大きく貢献していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 クリストファー・エンクンク(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) トーマス・ヴェルメーレン(サッカー選手/バルセロナ) 手倉森誠(サッカー指導者) 平松賢人(歌手/BOYS AND MEN) 片岡安祐美(女子野球選手) 野村周平(俳優) パックン(芸人) 2018.11.14 07:00 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース