ベンフィカ15年在籍の主将ルイゾン、現役引退!2018.09.26 08:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ベンフィカは26日、元ブラジル代表DFルイゾン(37)の現役引退を発表した。


▽ルイゾンは2000年にジュベントスでプロキャリアをスタートさせ、クルゼイロを経て2003年8月にベンフィカに加入した。15シーズンに渡ってプレーし、これまで522試合45ゴール18アシストを記録。6度のポルトガルリーグ優勝を成し遂げたほか、タッサ・デ・ポルトガルを3度、タッサ・ダ・リーガを7度制覇した。昨シーズンは公式戦24試合2ゴールという成績を残したものの、シーズン終盤にかけて出場機会が減少。2019年6月まで契約を残していたものの、このタイミングでの引退を決断した。一部報道では今後はスタッフ入りすることが伝えられている。

▽また、2001年7月にデビューを飾ったブラジル代表では、41試合3ゴール。2004年のコパ・アメリカ優勝、2009年のコンフェデレーションズカップ優勝に貢献した。

コメント

関連ニュース

thumb

バルサ戦負傷のゲデス、ポルトガル代表離脱…ベンフィカのラファ・シウバを追加招集《UEFAネーションズリーグ》

▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は8日、バレンシアに所属するFWゴンサロ・ゲデスが負傷により、同国代表を辞退することを発表した。また、ベンフィカに所属するMFラファ・シウバを追加招集することも併せて伝えている。 ▽ゲデスは7日、リーガエスパニョーラ第8節のバルセロナ戦に先発出場。しかし、開始11分で負傷交代していた。バレンシアは8日に診断した結果、左足の内転筋を負傷したことを発表している。 ▽ポルトガル代表は11日にUEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ3の2戦目でポーランド代表と対戦。14日にはスコットランド代表との国際親善試合を戦う。 2018.10.09 14:10 Tue
twitterfacebook
thumb

グループE最注目バイエルンvsアヤックスはドロー!ベンフィカは10人ながらアテネに勝利!《CL》

▽バイエルンは2日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第2節でアヤックスとアリアンツ・アレーナで対戦し、1-1で引き分けた。 ▽ベンフィカとの大会初戦を2-0で制したバイエルンは、その後の国内リーグ3試合で1勝1分け1敗と失速。直近2試合を1分け1敗として臨む今節は、敗れたヘルタ・ベルリン戦から3選手を変更。ジュール、レナト・サンチェス、ハメス・ロドリゲスを代えて、フンメルス、ハビ・マルティネス、ミュラーが先発となった。 ▽まずは3分のバイエルン、得意の左足、得意の角度から狙ってGKを強襲。このシュートで得た左CKからドイツ王者は先生に成功する。 ▽4分、CKは一度跳ね返されるものの、右サイドでボールを持ったロッベンのクロスに、残っていたフンメルスが頭で合わせてゴール。早速バイエルンが先制点を奪った。 ▽早々に失点を食らってしまったアヤックスも20分にかけて立て続けにチャンスを演出。ジイェフはボックス手前右から強烈なシュートでGKノイアーに横っ飛びを余儀なくする。すると22分、敵陣右サイドでボールをキープするマズラウィは、相手に囲まれながらも強引にミッシュ地帯を突破。ボックス手前のタディッチとのワンツーでゴール前に侵入したマズラウィはそのままシュートを流し込み、試合を振り出しに戻した。 ▽以降は拮抗した展開に。32分にボックスの外からインサイドステップでコースを狙っていったが惜しくも枠の右。対してアヤックスは、ジイェフがボックス手前中央から左足の強烈ミドルで狙っていくがGKノイアーは簡単にはゴールを許さない。 ▽同点で迎えた後半はアヤックスが良い入りを見せた。49分、左からのクロスをタグリアフィコが合わせるがGKの正面に。バイエルンも55分にボックス手前やや左寄りの絶好の位置でFKを獲得するが、レヴァンドフスキのシュートは壁に激突。 ▽試合終盤も互角の戦いを続ける両者。70分台に両チームにビッグチャンスが訪れた。まずはアヤックス。72分に、味方が頭でゴール前に落としたボールをファン・デ・ベークが押し込みにかかるが、わずかに枠の左へ。バイエルンは77分に、途中出場のハメス・ロドリゲスが、こちらも途中出場のニャブリのクロスに合わせたが、GKオナナがノイアーも顔負けのビッグセーブで決定機を阻止。 ▽後半アディショナルタイムには、アヤックスにFKのラストチャンスが。シェーネのシュートは枠を捉えていたものの、GKノイアーが触ったことでクロスバーを叩く。終了間際には、フンメルスが負傷交代してしまうアクシデントがありつつも、試合はこのまま終了。1-1の痛み分けとなった。 ▽グループEのもう一試合、AEKアテネvsベンフィカは、3-2でベンフィカが勝利した。 ▽開始6分にセフェロビッチのゴールで先制したベンフィカは、15分にはピッツィのクロスに頭で合わせたグリマルドのゴールで早くも2点差に広げた。しかし、前半アディショナルタイムに、ルベン・ジアスがこの試合2枚目のイエローカードを受けて退場に。ベンフィカはリードしながらも、後半丸々10人で戦うことになってしまった。 ▽迎えた後半、嫌な予感が的中してしまう。53分、クロナリディスにゴールを許し早速1点差に縮められると、その10分後の63分には再びクロナリディスの決められ簡単に同点とされてしまった。 ▽しかし、それでも10人で懸命に戦うベンフィカは74分、カウンターからA・セメドのゴールが決まりこれが決勝点に。1人少ないベンフィカがアテネを下し、今大会初勝利を収めた。 2018.10.03 06:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ベンフィカ、各年代別ロシア代表経験を持つGKズロビンと2024年まで契約延長!

▽ベンフィカは9月29日、ロシア人GKイバン・ズロビン(21)との契約を2024年まで延長したことを発表した。 ▽各年代別ロシア代表経験を持つズロビンは、現在Bチームをメインにプレーしている。昨シーズンはリーガプロ(ポルトガル2部)で35試合に出場。今シーズンもここまで5試合に出場して2度のクリーンシートを達成している。また、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ登録メンバーにも名を連ねている。 ▽長期契約を結んだズロビンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長にはとても満足しているよ。毎日成長し続けていきたい。これまでにも多くのことを学ぶことができ、多くの人が僕を支えてくれたんだ。自信をもってこれからも経験を積んでいきたいね」 2018.10.01 20:35 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン、ノイアーの後継者にベンフィカGK獲得を検討か

▽バイエルンは、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの後継者として、ベンフィカのドイツ人GKオディセアス・ヴラチョディモス(24)の獲得を検討しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽2011年にバイエルンへ加入して以降、絶対的守護神として活躍してきたノイアー。昨シーズンこそ長期離脱のケガに苦しめられたものの、今シーズンはここまで安定したプレーを見せている。しかし、バイエルンは同選手が32歳という年齢に差し掛かっていることもあり、後継者探しに動き出しているようだ。そこで、白羽の矢を立てたのがベンフィカのヴラチョディモスだという。 ▽ヴラチョディモスは、20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループE開幕節でバイエルンと対戦(0-2でバイエルン勝利)。2失点こそ許したものの、好セーブも見せていた。 ▽シュツットガルトの下部組織出身のヴラチョディモスは、2015年に同クラブでトップチームデビューを果たした。しかし、ポーランド代表プルゼミスラフ・タイトン(現・デポルティボ)の牙城を崩すことができず、公式戦出場は4試合に留まった。その後、2016年1月に加入したパナシナイコスで経験を積み、今シーズンからベンフィカへ。ここまでは公式戦10試合に出場している。 2018.09.26 17:22 Wed
twitterfacebook
thumb

ベンフィカ、ベテランDFジャルデウと2021年まで契約延長!

▽ベンフィカは21日、ブラジル人DFジャルデウ(32)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽2011年にオルハネンセからベンフィカに加入した192cmの長身センターバックのジャルデウは、ここまで公式戦221試合に出場。屈強なフィジカルとリーダーシップを武器に、近年はフル稼働が難しいキャプテンのDFルイゾンに代わってゲームキャプテンを務めている。 ▽在籍期間にリーグ4連覇など国内の多くのタイトル獲得に貢献してきた。なお、今回の契約延長によって今季限りで引退するルイゾンに代わってキャプテンを引き継ぐ可能性が高いようだ。 2018.09.22 05:50 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース