四中工DF山本龍平、松本への来シーズン加入内定!「身を粉にして頑張る」2018.09.18 11:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽松本山雅FCは18日、四日市中央工業高校に所属するDF山本龍平(18)の来シーズン加入内定を発表した。

▽三重県出身の山本は、TSV1973四日市から四日市中央工業高校に進学。身長172㎝、体重64㎏のディフェンダーだ。

▽松本への加入が内定した山本は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このたび松本山雅FCに内定しました山本龍平です」

「これまで支えて下さった方々に感謝し、プロとしての自覚と責任を持ちながら身を粉にして頑張っていき、少しでも早くチームの勝利に貢献できるように日々精進していきます」

コメント
関連ニュース
thumb

千葉10番の町田也真人、J1昇格の松本へ!

▽松本山雅FCは17日、ジェフユナイテッド千葉に所属するMF町田也真人(28)の完全移籍加入を発表した。 ▽町田は2012年に専修大学から千葉に入団すると、2017年から背番号「10」に。Jリーグ通算153試合22得点を誇り、今シーズンは明治安田生命J2リーグ25試合4得点の成績を収めた。 ▽J1初挑戦となる町田は両クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「ジェフ千葉から移籍してきました町田也真人です。僕を必要としてくれたこと、そして新しいチャレンジをする機会をいただけたことに感謝しています。素晴らしいサポーターの皆様が作るアルウィンの雰囲気は、対戦相手として非常に脅威でした。あの素晴らしい雰囲気の中でプレー出来ること楽しみにしています。そして自分の力に変えてベストを尽くします!! よろしくお願いします!!」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「松本山雅FCに移籍することになりました。僕にとって、ジェフを離れる決断は本当に簡単ではありませんでした。この歴史あるクラブで10番を背負わせてもらったこと本当に感謝しています。その中で、J1昇格という目標を成し遂げられなかったことが本当に本当に心残りです」 「今回の決断は自分自身の分岐点だと思っています。その中で僕は、松本山雅FCでのチャレンジを選びました。伝えたいことがありすぎて、ここだけでは伝えきれませんが、1つ言いたいのは、僕はフクアリが、ジェフが、大好きです。大学を卒業してからの7年間の僕の成長は、ジェフを支えてくれているファン、サポーターの皆様、スポンサー様、クラブのスタッフ、ジェフに関わるすべての皆様のお陰です。本当に本当にありがとうございました」 2018.12.17 16:05 Mon
twitterfacebook
thumb

来季J1の松本、補強第一号に熊本MF米原秀亮! 今季J2に27試合出場

▽松本山雅FCは15日、ロアッソ熊本からMF米原秀亮(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽熊本下部組織出身の米原は2017年にトップチーム昇格。今シーズンは明治安田生命J2リーグに27試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽松本加入が決定した米原は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「このたび、ロアッソ熊本から加入することになりました米原秀亮です。まずは、今季J2リーグ優勝チームの松本山雅FCに加入することが決まり、嬉しく思います。素晴らしい監督、チームメイトとプレーできる最高の機会をいただき、とても楽しみです」 「松本はアルウィンという最高のスタジアム、サポーターがいるチームだと思います。だからこそチームに貢献できるように、とにかくチャレンジしていきたいと思います。よろしくお願いします」 ◆ロアッソ熊本 「この度、松本山雅FCに移籍することを決意しました。ロアッソ熊本には、ジュニアユース、ユース、トップと8年間という長い間お世話になりました」 「特に今年は出場する機会が増えたにも関わらず、チームを勝たせることが出来ず申し訳ありません。チームとして来シーズン、1年でJ2へ復帰するという目標を掲げてる中、松本山雅FCからオファーをいただき、より高いレベルでの競争を求め、チャレンジすることが自分にとって必要だと感じ、移籍することを決断しました」 「20年間過ごし、育った熊本を離れるのは寂しいですが、自分の活躍が熊本まで届くように頑張ります。そしてこれからもロアッソ熊本の活躍を期待しています」 2018.12.15 10:10 Sat
twitterfacebook
thumb

松本、DF星原健太と契約満了…今季は群馬へ期限付き移籍

▽松本山雅FCは11日、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍中のDF星原健太(30)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽ガンバ大阪下部組織出身の星原は、2007年にトップチームに昇格。その後、水戸ホーリーホックを挟み、ギラヴァンツ北九州を経て2017年に松本へ加入していた。今シーズンは期限付き移籍で群馬へ加入。明治安田生命J3リーグで24試合に出場していた。 ▽松本退団が決まった星原はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「松本の皆さん、J2優勝おめでとうございます。1年と少しの所属でしたが、あまりチームの期待に沿えなくて申し訳なかったです。ただ、すごく厳しくてやりがいのあるクラブでプレーできたことは、とても成長できたと思っています」 「山雅サポーターの皆さんはJリーグの中でも特別な団結力みたいなものを感じました!J1で良い結果となることを楽しみに見てこれからも応援しています。今までありがとうございました」 2018.12.11 17:26 Tue
twitterfacebook
thumb

松本FW山本大貴が全治約6カ月の重傷で来季開幕絶望…

▽松本山雅FCは7日、FW山本大貴が27日に千葉県内の病院にて左ヒザ外側半月板損傷および左ヒザ関節軟骨損傷で手術を行ったことを発表した。全治は約6カ月。 ▽山本は2016年にベガルタ仙台から松本に完全移籍。今シーズンは明治安田生命J2リーグに14試合出場した。 2018.12.07 15:00 Fri
twitterfacebook
thumb

松本がMF岩間雄大、MF岡本知剛、DF安川有の退団発表

▽松本山雅FCは30日、MF岩間雄大(32)、MF岡本知剛(28)、DF安川有(30)の契約満了を発表した。 ▽岩間は2013年にV・ファーレン長崎でプロキャリアをスタート後、2014年から松本でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグ34試合1得点をマークした。 ▽岡本は2017年から松本でプレー。今シーズンはJ2リーグ11試合1得点を記録した。安川は2016年に松本入り。今シーズンはJ2リーグ5試合に出場した。 ▽松本を去る3選手はそれぞれクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆岩間雄大 「松本山雅FCでプレー出来たこと、チームと一緒に成長してこれたことを嬉しく思います。いつも熱く、いつも優しく、どんなときも側に居てくれて、どんなときも最後まで大きな声で応援してくれるみなさんの前で、そしてアルウィンのピッチでプレー出来たことは最高の喜びでした。そして多くの思いで紡がれてきた松本山雅FC。自分の『想い』はみなさんに託します。来年も笑顔で溢れるシーズンになるよう願っています。松本山雅FCに関わる全ての方に感謝しています。5年間お世話になりました。 ありがとうございました」 ◆岡本知剛 「まず松本山雅FCの皆様J2優勝、J1昇格おめでとうございます。自分自身2年間、松本山雅FCの力に、なかなかなれなかったですが、素晴らしい仲間を始め素晴らしいチームでサッカーが出来たのは幸せでした。これからも人として素晴らしい人間力を持った人に近づけるよう日々精進していきたいと思います。2年間お世話になりました。頑張る時はいつも”今”」 「松本での3年間とても楽しくこのチームでプレーできて幸せでした。松本の事が好きだし、アルウィンで試合するのが大好きです。3年間本当にありがとうございました」 2018.11.30 16:10 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース