超ワールドサッカー

LAギャラクシー公式「マジかよ? 」イブラ通算500点目は衝撃弾! 2018.09.16 17:05 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、16日のメジャーリーグサッカー(MLS)第29節トロントFC戦でキャリア通算500点目を決めた。クラブ公式ツイッター(@LAGalaxy)が伝えている。

▽先発メンバーに名を連ねたイブラヒモビッチは、前半終了間際の43分に味方からのフィードに反応してボックス内に走り込むと、体を反転させて右足のアウトサイドで回し蹴り。右ポストを叩いたシュートがネットを揺らした。

▽結局、チームは3-5で敗北してしまったものの、これがイブラヒモビッチにとってのクラブキャリア通算500点目に。クラブは、ツイッター上にゴールシーンの動画を投稿。「マジかよ? 」という文言を添え、その衝撃を伝えている。

▽また、敵地で行われたその一戦、イブラヒモビッチはトロントサポーターからスタンディングオベーションによる祝福を受けたという。しかし、そのことの感想について問われると、「アウェイチームからのスタンディングオベーションを受けるのは初めてじゃない」と“イブラ節”たっぷりに返答した。

▽更に、試合後には「トロントに祝辞を送るよ。俺の500ゴール目で奴らは記憶に刻まれるだろう」とコメント。新たな名言を生み出した。

コメント

関連ニュース

thumb

イブラヒモビッチがMLS新人賞を獲得! ルーニーとの一騎打ち制す

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)は12日、ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)が、MLS新人賞に輝いたことを発表した。 ▽今シーズンからLAギャラクシーでプレーするイブラヒモビッチは、27試合22ゴール7アシストをマークし、そのうち7ゴールが決勝点となっていた。また、第29節トロントFC戦ではキャリア通算500得点目を記録。後方からのボールに反応して身体を回転させ、回し蹴りの要領でアウトサイドで決めたメモリアルゴールが話題を集めていた。 ▽この賞は、MLS選手、クラブ管理者、メディアからの投票によって決定。総合で36.36%の票を集めたイブラヒモビッチが、32.25%を得票したD.C.ユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(33)を抑え、トップに立った。なお、3位に食い込んだロサンゼルスFCに所属するメキシコ代表FWカルロス・ベラが13.47%の得票率だったことを考えれば、上位2名は断トツだったようだ。 2018.11.13 13:55 Tue
twitterfacebook
thumb

ルーニー&イブラ、MLS年間ベストイレブンに選出!

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)は12日、今シーズンの年間ベストイレブンを発表。DCユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーとロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが選出された。 ▽今年6月にエバートンからDCユナイテッドに加入したルーニーは、シーズン途中での加入ながら逆転として20試合12ゴール1アシストを記録。チームのイースタン・カンファレンス4位入りに貢献し、プレーオフ進出に導いた。 ▽今年3月にマンチェスター・ユナイテッドからロサンゼルス・ギャラクシーに加入したイブラヒモビッチは、今シーズン27試合に出場して、22ゴール10アシストを記録。チームはウェスタン・カンファレンス7位でプレーオフ進出を逃したものの、得点ランキングで2位に入った。 ▽そのほか、今夏のロシア・ワールドカップでベスト16入りに貢献したロサンゼルスFCのメキシコ代表FWカルロス・ベラや、31ゴールで得点王に輝き、1シーズンでのMLS最多得点記録を塗り替えたベネズエラ代表FWジョセフ・マルティネスらが選出されている。今シーズンのMLS年間ベストイレブンは、以下の通り。 ◆MLS年間ベストイレブン GK ザック・ステファン(コロンバス・クルー) DF チャド・マーシャル(シアトル・サウンダーズ) アーロン・ロング(ニューヨーク・レッドブルズ) ケマル・ローレンス(ニューヨーク・レッドブルズ) MF カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC) イグナシオ・ピアッティ(モントリオール・インパクト) ミゲル・アルミロン(アトランタ・ユナイテッド) ルチアーノ・アコスタ(DCユナイテッド) FW ウェイン・ルーニー(DCユナイテッド) ジョセフ・マルティネス(アタランタ・ユナイテッド) ズラタン・イブラヒモビッチ(LAギャラクシー) 2018.11.12 21:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ベッカム氏オーナークラブのスタジアム建設計画が前進!

▽デイビッド・ベッカム氏(43)が共同オーナーを務める、マイアミを本拠地とする新クラブ『インテル・マイアミ』のスタジアム建設が、実現に近付いている。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ベッカム氏やメジャーリーグ・ベースボールの前マイアミ・マーリンズオーナーのホルヘ・マス氏、『ソフトバンクグループ』創始者の孫正義氏、エンターテイメント界の大物、サイモン・フラー氏などを擁する投資家グループ『マイアミ・ベッカム・ユナイテッド・オーナーシップグループ』は、2020年のMLS新規参入を目指してマイアミ市とのフランチャイズ権の取得、新スタジアム建設地の選定と資金調達の問題をクリアしてきた。 ▽また、今年1月末にはMLS総会で通算25番目の新規クラブとして参入することが承認され、9月にはクラブ名を『インテル・マイアミ』とすることを発表。計画は徐々に具体的な段階に突入している。 ▽また、今月7日に『BBC』が報じたところでは、新スタジアム建設候補地となっているマイアミでリース交渉権を獲得。住民投票により約60%の票を得ており、現在議会所有のゴルフコースが占めている73ac(約30万㎡=東京ドーム約6.5個分)の土地に、スタジアムを建設する交渉を行うことができる。複合施設として、ショッピングモール、ホテル、公共公園の設置が構想されているようだ。 ▽ベッカム氏は、住民投票によるリース権獲得に際し、以下のように感謝している。 「私たちを支えてくれるファンたちに、多大なる感謝を伝えなければならない」 「今日はエキサイティングな日だ。私たちは、この素晴らしい街にチームを作るという夢を追ってきた。子供たちが大志を抱くような財産を、私たちは築きたい」 「だが、私たちは勝利も求める。そこそこのチームを持つためにここまで来ているわけではない。チャンピオンシップでの勝利が重要だ」 2018.11.07 21:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ルーニー&イブラがMLSのMVP候補にノミネート!

▽今シーズンのメジャーリーグ・サッカー(MLS)のMVP選手候補に、DCユナイテッドの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーとロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがノミネートされた。 ▽今シーズンからアメリカに活躍の場を移した両選手。ルーニーは、DCユナイテッドに移籍するとキャプテンに就任。リーグ戦で20試合に出場し12ゴール7アシストを記録。チームはイースタン・カンファレンスで4位となり、ルーニーはプレーオフ進出に大きく貢献していた。 ▽一方のイブラヒモビッチもアメリカ初挑戦。リーグ戦27試合で22ゴール10アシストとルーニーを上回る結果を残していた。しかし、チームはウェスタン・カンファレンスで7位となりプレーオフ進出を逃している。 ▽ルーニーとイブラヒモビッチは、新人賞にもノミネート。また、イブラヒモビッチは、カムバック・オブ・ザ・イヤーを受賞している。 ◆メジャーリーグ・サッカーのMVP候補 ミゲル・アルミロン(アタランタ・ユナイテッド) 国籍:パラグアイ 成績:32試合出場12ゴール ズラタン・イブラヒモビッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー) 国籍:スウェーデン 成績:27試合22ゴール ホセフ・マルティネス(アタランタ・ユナイテッド) 国籍:ベネズエラ 成績:34試合31ゴール ウェイン・ルーニー(DCユナイテッド) 国籍:イングランド 成績:20試合12ゴール カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC) 国籍:メキシコ 成績:28試合14ゴール 2018.11.01 11:45 Thu
twitterfacebook
thumb

元アルヘン代表アルメイダ氏、来季MLSのサンノゼ監督就任! 今年グアダラハラを北中米カリブ海王者に!

▽メジャーリーグサッカー(MLS)に所属するサンノゼ・アースクエイクスは9日、来シーズンの監督にマティアス・アルメイダ氏が就任することを発表した。 ▽現役時代に「7つの肺を持つ男」「二つの心臓と四つの肺をもつ男」と呼ばれるほどの豊富な運動量で、ラツィオの黄金期を支えた元アルゼンチン代表MFのマティアス・アルメイダ氏。引退後は、リーベル・プレート、バンフィエルドを経て、2015年9月にメキシコのグアダラハラの監督に就任した。2015年には国内カップ戦であるスーペルコパMX前期(アペルトゥーラ)、2017年には後期(クラウスーラ)優勝。また、同年には国内リーグであるリーガMXの後期(クラウスーラ)優勝に導いた。さらに今年にはCONCACAFチャンピオンズリーグ(CCL)優勝を成し遂げた。 ▽サンノゼ・アースクエイクスは現在、ウェスタン・カンファレンスで4勝8分け20敗という成績で最下位に沈んでいる。今シーズンの残り2試合はスティーブ・ラルストン監督が指揮を執る。 2018.10.09 20:00 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース