エース2発の王者バルサが快勝スタート! メッシが直接FK弾でクラブのリーガ通算6000点目を記録!《リーガエスパニョーラ》2018.08.19 07:14 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは18日、カンプ・ノウで行われた2018-19シーズンのリーガエスパニョーラ開幕節でアラベスと対戦し、3-0で快勝した。

▽昨季、無敗優勝こそ逃したものの圧倒的強さで2年ぶりの戴冠を果たしたバルセロナ。連覇を目指す王者は昨季14位アラベスとのホームゲームで新シーズンを迎えた。今夏レジェンドのイニエスタら数選手がクラブを去るも、ラングレ、ビダル、アルトゥール、マウコムら新戦力の獲得に成功したチームは攻守両面で穴が少ないスカッドの構築に成功。先週末に行われたセビージャとのスーペル・コパを2-1で制し今季最初のタイトルを獲得した。開幕戦に向けてはスーペル・コパから先発3人を変更。ラングレ、アルトゥール、ラフィーニャに代わってユムティティ、ラキティッチ、セルジ・ロベルトと昨季の主力が勢ぞろいした。

▽昨季のリーガエスパニョーラ制覇とスーペル・コパ優勝を祝うアラベス側のパシージョによってカンプ・ノウのピッチに入ったバルセロナは立ち上がりからエンジン全開。開始3分にはラキティッチの浮き球パスに抜け出したメッシがゴール右から右足のシュートを放つが、わずかに枠の左へ外れる。

▽立ち上がり以降もボールを保持して相手を押し込むバルセロナはメッシとジョルディ・アルバのホットラインに好調のデンベレが絡む形で厚みのある攻撃を続ける。38分にはボックス手前で得たFKをメッシが左足で直接狙うが、これはクロスバーを叩く。さらに直後にはメッシのスルーパスに抜け出したデンベレがGKと一対一も右足で放ったシュートはコースが甘く相手GKの好守に遭った。

▽終始、試合の主導権を握りながらもゴールだけが遠いバルセロナはハーフタイムにネウソン・セメドを下げてコウチーニョを投入。この交代でセルジ・ロベルトが右サイドバックに下がる。

▽この交代で攻勢を強めるホームチームは64分、ボックス手前の好位置でメッシがこの試合2度目のFKのチャンスを得る。そして、バルセロナの新カピタンはジャンプした壁の下を抜く見事なシュートでゴールネットを揺らし、待望の先制点をもたらす。なお、メッシのこの得点はバルセロナにとってリーガエスパニョーラでの通算6000ゴール目となった。
▽エースの一撃でようやく重圧から解き放たれたチームはここからさらに攻勢を強めていく。メッシの絶妙なコントロールシュート、デンベレの中央突破、コウチーニョ、スアレスの際どいシュートで2点目に迫るも相手GKパチェコが意地のビッグセーブで立ちふさがる。

▽その後、77分にデンベレを下げてアルトゥールをリーガデビューさせると、83分にはボックス左にドリブルで持ち込んだコウチーニョが得意の左45度から右足のコントロールシュートを突き刺し追加点を奪取。さらにブスケッツに代えてビダルをデビューさせたホームチームは後半アディショナルタイムにもスアレスの浮き球パスをボックス中央で収めたメッシがニアに左足のシュートを流し込み、試合を決定づける3点目を決めた。頼れるエースの2ゴールの活躍でアラベスを一蹴した王者バルセロナが連覇に向けて最高のスタートを飾った。

コメント

関連ニュース

thumb

バルサ、ブスケッツ確保急速に…来週中までに2023年6月までの契約延長発表か

▽バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ(30)の契約延長が近づいているようだ。『ESPN』が伝えた。 ▽現在バルセロナとの契約が2021年6月までとなっているブスケッツ。同契約内には出場試合数に応じて自動的に2023年6月まで延長される内容が含まれている。しかし、現在ブスケッツに設定されている契約解除金は2億ユーロ(約252億円)であり、近年では決して安心できる設定額ではないことから急速に話し合いを開始。今回で2023年までの契約延長を確定するほか、給与改善と契約解除金の増額を行うようで、関係者によると来週中にも発表する見通しであるようだ。 ▽カンテラ出身のブスケッツは、2008-09シーズンにトップチームデビュー。以降、約10年間に渡り、チームの中盤に欠かせない選手として活躍し続けてきた。2016年には恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督からの関心も、「自分の夢はバルサで引退すること」とバルサとの契約延長で忠誠心を示してきたが、その夢に一歩近づくことになりそうだ。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 17:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、バルセロナ注目のF・デ・ヨング争奪戦に参戦?!

▽マンチェスター・ユナイテッドが、アヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(21)を注視しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ディフェンスを含む複数のポジションで才能を発揮するF・デ・ヨングには今夏、バルセロナ加入に近付いていた。アヤックスのチャンピオンズリーグ(CL)本大会出場が叶ったため、移籍が立ち消えとなったことが伝えられているが、当人は「いつかバルセロナでプレーしたい」と憧れのクラブであることを明かしていた。 ▽記事によると、バルセロナのほかにトッテナムも継続してF・デ・ヨングを追っているという。その争奪戦では、移籍金5000万ポンド(約73億6000万円)付近での鍔迫り合いが繰り広げられているそうだ。 ▽そして、今回の報道ではそこにユナイテッドも参戦。9日に行われたUEFAネイションズリーグ・リーグA・グループ1のフランス代表vsオランダ代表(2-1でフランス勝利)に、スカウトを送り込んでいたことが伝えられている。ユナイテッドは来年1月に熱心な補強を計画しているようで、その1人と目されているのがF・デ・ヨングだ。 ▽また、バルセロナがより安価での来年夏の獲得に自信を持っていると伝えられつつも、F・デ・ヨングがプレミアリーグを好んでいるとも。新たなスター候補は、どのようなキャリアを選ぶのだろうか。 2018.09.22 17:00 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、ポグバの来夏獲得へ…今季残りのユナイテッド全試合に視察か

▽バルセロナが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)の来夏獲得へ本腰を入れるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督との関係悪化報道や移籍金に見合った活躍ができていないことからかねてより退団の可能性が取り沙汰されているポグバ。今夏こそユナイテッドに残留したものの、現在もバルセロナ移籍やユベントス復帰の噂が絶えない。 ▽そんなポグバに対して、バルセロナは現在来夏での獲得を画策。今回伝えられるところによると、現在同クラブはポグバの動向を注視しており、今シーズン全てのユナイテッドの試合にスカウト陣を視察に送り込む予定のようだ。 ▽最近ではポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が、ユナイテッドに加入した2016年夏を前にポグバに対して、3年間ユナイテッドでプレーした後にスペインへの移籍を確保することを約束していたこと報じられた。一方、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は「ポグバは残りたがっている」と同選手の退団説を否定していたが、果たして…。 2018.09.22 14:40 Sat
twitterfacebook
thumb

最高の選手は? K・ボアテング「C・ロナウドこそ最高のお手本。メッシは…」

▽サッスオーロに所属する元ガーナ代表MFケヴィン=プリンス・ボアテングが、サッカー界最高のプレーヤーについて語った。ドイツ『SPOX』のインタビューを、スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。過去10年間でバロンドールを5度ずつ獲得している両選手の“どちらが最高の選手か”という議論は、現代のフットボール界でお馴染みの話題となっている。 ▽K・ボアテングは、サッスオーロの一員としてセリエA第4節でユベントスと対戦。試合ではC・ロナウドが移籍後初ゴールを含む2得点を決め、ユベントスが2-1の勝利を収めていた。 ▽その試合にフル出場したK・ボアテングは、C・ロナウドこそ最高のお手本だと主張した。 「若いフットボーラーにとって、(クリスティアーノ・)ロナウドが世界ベストのはずだ」 「才能がありつつ最大限練習しているし、最高のお手本だよ」 「狂人のように働き、フットボールに関する全てに彼は情熱的だ」 「彼は常にベストであろうとする。あらゆること(記録)の1位になりたがっていて、(キャリアを)始めたばかりのプレーヤーは彼に注目するべきだよ。完璧なんだ」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽一方で、メッシはそれすらも超えた存在であると、K・ボアテングは答えている。 「ロナウドはこの世界で起こること全てやってしまうが、この世界だけだ」 「この世界を超越して、最高は(リオネル・)メッシだ。信じられないほどだよ。彼がやっていることは、誰にもできないことだ」 「僕は彼がこの世界にいるとはみなしていないよ」 「ロナウドはこの世界を支配している。そして、メッシは全ての上に立つ」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.22 14:00 Sat
twitterfacebook
thumb

バルサ、リーグ・アンの宝石ニコラ・ペペに関心 アビダルSDも「非常に興味深い」

▽バルセロナが、リールのコートジボワール代表FWニコラ・ペペ(23)に関心を寄せているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽今夏にベティスやセビージャ、ローマ、シャルケといったクラブから関心が寄せられたとされるペペは、2014年に当時リーグ・ドゥのアンジェでプロデビュー。右ウイングを主戦場とするレフティアタッカーで、爆発的な加速力と優れた足下の技術にシュート精度も併せ持つ。 ▽昨夏に5年契約で加入したリールでは、リーグ戦36試合で13ゴール5アシストを記録。そして、2年目を迎えている今季は、ここまでのリーグ戦5試合でハットトリックを含む4ゴール3アシストと、突出した成績を残している。 ▽フランス出身でありながら、両親がコートジボワール人であることから、2016年11月にフランス代表戦でコートジボワール代表デビュー。これまでに9試合に出場し3ゴールを挙げている。 ▽『ムンド・デポルティボ』によれば、6月にバルセロナのスポーツ・ディレクター(SD)に就任した元フランス代表のエリック・アビダル氏も「非常に興味深い」と、ペペを高く評価しているようだ。 2018.09.21 14:57 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース