エスパニョール、セルタからFWボルハ・イグレシアスを獲得! 昨季はリーガ2部で22ゴールをマーク2018.07.10 05:25 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽エスパニョールは9日、セルタからFWボルハ・イグレシアス・キンタロス(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽エスパニョールによると、ボルハ・イグレシアスの移籍金は1000万ユーロ(約13億円)で、契約期間は2022年6月30日までの4年間となる。なお、契約解除金は2800万ユーロ(約36憶5000万円)に設定されている。

▽ビジャレアルの下部組織出身のボルハ・イグレシアスは、2013年にセルタのリザーブチームに加入すると、2015年1月にトップチームデビュー。しかし、その後はトップチームでの出場機会に恵まれず、2017年の夏にセグンダ(スペイン2部)のレアル・サラゴサにレンタル移籍。

▽サラゴサでは、開幕からスタメンの座を勝ち取るとレギュラーに定着。リーグ戦39試合の出場で22ゴール6アシストをマーク。チームの昇格プレーオフ進出に大きく貢献した。

▽なお、ボルハ・イグレシアスは10日にメディカルチェックを受診し、正式な契約書にサインする予定となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

“ダイブ疑惑”のスアレスに批判…「生涯活動禁止にされるべき」

バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの行いが、批判を集めている。スペイン『アス』が伝えた。 バルセロナは13日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグでリヨンに5-1で勝利。試合の中では、バルセロナがPKにより先制し、一方的な展開に。1stレグを0-0で終えていた不安を払しょくするかのような圧勝で、2戦合計5-1でベスト8進出を決めた。 しかし、バルセロナの先制点の場面について、PKを獲得したスアレスに“ダイブ疑惑”が浮上しており、物議。当人は「完全に無意識。相手と交錯してバランスを崩して倒れた」と弁明していたが、エスパニョールのユースコーチを務めるモイセス・ウルタード氏は、SNSを通じて以下のように糾弾している。 「L・スアレス…。常にレフェリーを欺こうと試みる選手は、生涯活動禁止にされるべきだ。VARの有無にかかわらずね」 また、『アス』の専属審判であり、元FIFAオフィシャルのエドゥアルド・イトゥラルデ氏も、「私の見解として、あれはペナルティーじゃない。スアレスの方から立っているディフェンダーに当たりに行ったからだ」とPKの判定に異議を唱えている。 2019.03.15 17:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ウー・レイ効果が凄すぎる! 中国の全国放送がエスパニョール一色

今冬に加入した中国代表FWウー・レイの活躍により、エスパニョールの人気が中国で爆発的に高まっている。スペイン『マルカ』が報じた。 2016年に中国の資本家チェン・ヤンシェン氏が会長になったことで中国で人気が出始めているエスパニョール。今冬には中国代表のウー・レイも獲得し、その勢いに拍車がかかっている。 また、ウー・レイは2月3日のリーガエスパニョーラ第22節ビジャレアル戦でデビューを飾り、今月2日の第26節バジャドリー戦では初得点を記録して3-1の勝利に大きく貢献。順調にステップを上っている。 そして、『マルカ』によると、デビュー戦の中国での視聴者数は4000万人、初得点のバジャドリー戦は2500万人超と怪物級の数字を記録。さらに、中国の検索エンジン『百度』では、1,100万人以上のユーザーがウー・レイを検索していたという。 さらに、中国の全国放送では定期的にウー・レイのハイライトが取り扱われ、報道ルームはエスパニョールカラー一色。キャスターがホームユニフォームに身を包み、まさに社会現象とでも呼べるような事態となっている。 『マルカ』は、「ウー・レイの到着が、アジア市場におけるラ・リーガ・サンタンデールの事業に大きな影響を与える可能性が高いことがはっきりとした」と結んだ。今後は、アジア人がリーガでプレーする姿もそれ程珍しいものではなくなるかもしれない。 2019.03.05 13:10 Tue
twitterfacebook
thumb

中国サッカーがさらなる一歩…エスパニョールFWウー・レイがリーガ史上初の中国人得点者に

3月2日は、中国フットボールにとって記念すべき日になった。エスパニョールに所属するFWウー・レイが、リーガ・エスパニョーラ史上初の中国人得点者となったのだ。<br><br>中国企業ラスター・グループのチェン・ヤンシェン会長が率いるエスパニョールは、この冬の移籍市場で上海上港からウー・レイを獲得。中国代表FWは以降、エスパニョールでレギュラーとして存在感を示してきたが、2日のリーガ・エスパニョーラ第26節、本拠地コルネジャ=エル・プラットでのバジャドリー戦(3&minus;1)でついに加入後初ゴールを記録した。<br><br>ウー・レイはこの試合の65分、最終ラインを抜け出してペナルティーエリア内に侵入し、冷静なシュートでネットを揺らした。これにより同選手は中国人史上初のリーガ得点者に。なお東アジアでは日本人FW城彰二、FW大久保嘉人、MF家長昭博、MF乾貴士、MF清武弘嗣、MF柴崎岳、韓国人FWパク・チュヨンに次ぐ、史上8人目のリーガ得点者となった。<br><br>終盤に交代でピッチから下がったウー・レイは、観客から大喝采を浴びるなど、エスパニョールのスター選手の一人として扱われている。<br><br><br>提供:goal.com 2019.03.03 00:00 Sun
twitterfacebook
thumb

中国にエスパニョールフィーバー到来! ウー・レイ移籍後デビュー戦の視聴者数が4000万人?!

エスパニョールは、3日に行われたリーガエスパニョーラ第22節のビジャレアル戦の中国での視聴者数が4000万人であったことを発表した。イギリス『BBC』が伝えている。 エスパニョールは今冬の移籍市場で中国代表FWウー・レイを獲得した。エスパニョールは2016年に中国の資本家チェン・ヤンシェン氏が会長になったことで中国で人気が出始めている。 そんな中でのウー・レイ加入。同選手はラ・リーガ史上2人目の中国人選手で、そういった意味でも注目を集めていた。 ウー・レイが78分に途中出場しデビューを果たしたビジャレアル戦。エスパニョールの発表では、試合ラスト12分の間に中国での視聴者数は4000万人を数えたという。およそ14億人の人口を考えると約2.8%の視聴率ということになる。 いまいち凄さは分かりづらいが、スペインでの視聴者数は17万7000人だったことから中国での注目度の高さが窺える。また、スペイン『マルカ』によると、今季リーグ戦第17節までのエスパニョールの観客動員数は700万人のようだ。 ラ・リーガは今後、中国に向けて市場拡大を目指す方針であると伝えられている。先日にも、バルセロナが春節に合わせて、レアル・マドリーとのコパ・デル・レイ準決勝で中国語で選手の名前が書かれたユニフォームを用意し、選手はそれを着て登場していた。 2019.02.09 03:27 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルとウェストハムがエスパニョールMFロカに熱視線

インテルとウェストハムが、エスパニョールに所属するスペイン人MFマルク・ロカ(22)に熱視線を送っているようだ。スペインメディアのレポートを引用して『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 2007年からエスパニョールでプレーするカンテラ出身のロカは、184cmと恵まれた体躯に加え、長短使いこなす高精度のパスや中盤でのボール奪取能力を武器にディフェンシブMFを主戦場として活躍。今シーズンもここまで公式戦24試合に出場するなど、スペイン期待の若手として注目されている。 注目株のロカに関しては、レアル・マドリーを含む複数クラブが熱視線。しかし、2022年までエスパニョールとの契約を残しており、契約解除金も4000万ユーロ(約50億円)に設定されている。 今回伝えられるところでは、新たにウェストハムとインテルが争奪戦に名乗り。エスパニョールが契約解除金の値引きに応じない構えであることが伝えられているが、どのクラブが獲得に漕ぎ着けるのだろうか。 2019.02.06 18:55 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース