【倉井史也のJリーグ】劇的な戦いが続くワールドカップですがJ2のドラマは!? の巻2018.07.04 18:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽日本代表、お疲れさん!! 今回出番がなかった東口順昭、中村航輔、植田直通、遠藤航、大島僚太の5人は、今季の残りの戦いぶりにしっかり注目してるからね!! だって来年1月にはもうアジアカップだから!! そこでチャンピオンになったら、また強豪と真剣勝負できるから!!

▽にしても悔しいですなぁ。一瞬夢を見せてくれたところが神様の残酷なところというか、励みにしなさいってコトなんだろうという思し召しというか。あ、でもね、J2の戦いにはこういう残酷な例ってたくさんあるんですよ。特に昇格をかけた戦いって、いつもなぜか縺れるから。

▽プレーオフが始まった2012年からって、それまでより多くのチームが昇格に絡むことになったから余計にドラマが生まれてるんですよ。ちょっと調べてみると……。

【2012年】
41節 1位甲府 2位京都 3位湘南 4位大分 5位横浜FC 6位千葉
42節 1位甲府 2位湘南 3位京都 4位横浜FC 5位千葉 6位大分
【2013年】
41節 1位G大阪 2位神戸 3位京都 4位長崎 5位千葉 6位徳島
42節 1位G大阪 2位神戸 3位京都 4位徳島 5位千葉 6位長崎
【2014年】
41節 1位湘南 2位松本 3位磐田 4位千葉 5位北九州 6位山形
42節 1位湘南 2位松本 3位千葉 4位磐田 5位北九州 6位山形
【2015年】
41節 1位大宮 2位磐田 3位福岡 4位C大阪 5位愛媛 6位長崎
42節 1位大宮 2位磐田 3位福岡 4位C大阪 5位愛媛 6位長崎
【2016年】
41節 1位札幌 2位清水 3位松本 4位C大阪 5位京都 6位岡山
42節 1位札幌 2位清水 3位松本 4位C大阪 5位京都 6位岡山
【2017年】
41節 1位湘南 2位長崎 3位福岡 4位名古屋 5位徳島 6位東京V
42節 1位湘南 2位長崎 3位名古屋 4位福岡 5位東京V 6位千葉

▽あれ? こうやって並べると、実は自動昇格とプレーオフで波乱があったのは2012年だけ、プレーオフで圏外と入れ替えがあったのは2017年だけ。ちゅうことは、あんまり波乱ってなかったんですね……。

▽でも、今年はよくわからない。だってベスト8にドイツもアルゼンチンもポルトガルもいないんですよ。もっと言うとイタリアもオランダもアメリカだって大会そのものに出ていない。

▽こんな年には何かが起きるかもしれないじゃないですか。ま、普通に言えば41節までが勝負だけど、今年はもう21節が終わって折り返したよ~ってことなんですけどね
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント
関連ニュース
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから(2)!? の巻/倉井史也のJリーグ

ってことで先週に引き続き、J1各チームの練習試合の結果をお送りするよ!! 期間は2月1日から14日キックオフカンファレンスの日まで。さてさて、どこが仕上がりが良さそうでしょう? ただ、この中には45分ハーフ×2本ではない変則マッチもあるからね!! 2月1日(金) 鹿島 4-2 大宮 ロサンゼルスFC 4-1 神戸 2月2日(土) G大阪 1-1 千葉 VONDS市原FC 0-3 松本 仙台 5-3 大分 鳥栖 2-1 東京V 2月3日(日) 磐田 1-1 FCソウル 清水 1-2 山形 2月4日(月) 横浜FM 3-1 宮崎産業経営大学 横浜FM 2-2 福岡 川崎 4-5 水戸 2月5日(火) 沖縄SV 0-3 FC東京 広島 2-1 秋田 名古屋 4-3 札幌 清水 3-1 磐田 2月6日(水) 川崎 5-0 東京V G大阪 3-5 FC東京 G大阪 2-4 関西学生選抜 宮崎産業経営大学 1-2 C大阪 2月7日(木) 海邦銀行SC 0-3 名古屋(約30分で天候不良のため中止) 2月8日(金) 広島 3-2 磐田 札幌 5-1 東京V 沖縄SV 3-6 浦和 横浜FM 0-1 C大阪 2月9日(土) 名古屋 3-9 FC東京 G大阪 3-4 川崎 大分 3-5 金沢 清水 0-0 FCソウル 大宮 2-0 松本 大宮 3-0 松本 鹿島 1-0 水戸 C大阪 0-3 横浜FM 2月10日(日) 鹿島 2-4 順天堂大学 2月11日(月) 琉球 2-6 札幌 山口 0-1 広島 C大阪 3-1 鹿児島 2月12日(火) C大阪 1-3 FC今治 急ピッチも急ピッチ。にしても、練習試合が極端に少ないチームもあるんですけど、ちょっと心配でござる。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.02.14 12:05 Thu
twitterfacebook
thumb

こういうときって自分のチームのことしかわからないから!? の巻/倉井史也のJリーグ

アジアカップも終わっちゃったし、もうあとは粛々とJリーグの開幕を待つだけ!! で、いろんなチームが補強したけど、実際のところ各チームの出来はどうなの? ってことで、まずは1月のJ1チームの試合結果をまとめておくよ!! 45分×2本だけじゃない変則試合の場合もあるので要注意。公表してないチームもあるので完璧じゃないかもしれないけど……。 ▽01/19(土) 湘南 0 - 1 福島 LampangFC 3 - 3 札幌 ▽01/20(日) 大分 4 - 1 九州大学選抜 ▽01/21(月) 沖縄SV 0 - 6 仙台 ▽01/22(火) FC東京 2 - 1 大宮 鵬翔高校 0 - 17 川崎 ▽01/23(水) 磐田 4 - 0 FC刈谷 海邦銀行 0 - 8 G大阪 ChangmaiFC 2 - 3 札幌 ▽01/24(木) 湘南 2 - 0 桐蔭横浜大学 ▽01/26(土) 宮崎産業経営大学 0 - 9 川崎 城西国際大学 0 - 4 松本 大分 2 - 0 鹿屋体育大学 琉球 0 - 3 横浜FM 沖縄SV 0 - 3 G大阪 沖縄国際大学 0 - 5 鳥栖 名古屋 3 - 1 仁川 チョンブリ 2 - 1 広島 ▽01/27(日) テゲバジャーロ宮崎 0 - 1 鹿島 町田 2 - 3 FC東京 FC東京 0 - 1 長崎 湘南 4 - 0 栃木シティフットボールクラブ バンコク・ユナイテッドFC 1 - 5 札幌 ▽01/28(月) 沖縄SV 3 - 0 鳥栖 チェンマイ・ユナイテッド 2 - 2 名古屋 ▽01/29(火) 仙台 1 - 0 長崎 清水 6 - 0 静岡産業大学 コロンバス・クルー 0 - 0 神戸 東海大学熊本 1 - 12 磐田 鹿島 1 - 3 甲府 大分 1 - 1 鹿児島 ▽01/30(水) ブリオベッカ浦安 1 - 2 松本 G大阪 0 - 1 東京V 鳥栖 2 - 0 千葉 ランプーン・ウォーリアー 0 - 11 名古屋 BGパトゥン・ユナイテッド 1 - 3 C大阪 ▽01/31(木) 鹿屋体育大学 1 - 5 磐田 広島 4 - 0 U-23韓国代表 ってことで、各チームともいいピッチで仕上がってるんじゃないですかね?<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.02.07 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アジアカップの日本代表の構成とリーグ優勝の相関関係!? の巻/倉井史也のJリーグ

あ〜アジアカップが終わるって寂しいな。だって日本代表の真剣勝負を短期間でこんなにたくさん見られるって、なかなかないでしょ? というかアジアカップだけ? ワールドカップだと4試合ぐらいまでで終わっちゃってるんだから。 でもね、ということはアジアカップがあると選手の負担がすごいってことじゃないですか? ほぼ選手には休みがなくなっちゃうわけだし。つうことで、アジアカップとJリーグのタイトルを考えてみちゃいましょうか。1993年のJリーグが始まったときから考えると、1996年、2000年、2004年、2007年、2011年、2015年が開催されてるわけです。で、それぞれのメンバーは!! 【1996年】 相馬直樹(鹿島) 本田泰人(鹿島) 秋田 豊(鹿島) 楢崎正剛(横浜F) 山口素弘(横浜F) 前園真聖(横浜F) 柳本啓成(広島) 路木龍次(広島) 高木琢也(広島) 下川健一(市原) 城 彰二(市原) 井原正巳(横浜M) 小村徳男(横浜M) 名波 浩(磐田) 服部年宏(磐田) 岡野雅行(浦和) 三浦知良(V川崎) 小島伸幸(平塚) 斉藤俊秀(清水) 森島寛晃(C大阪) ☆Jリーグ優勝チーム:鹿島 【2000年】 川口能活(横浜FM) 松田直樹(横浜FM) 三浦淳宏(横浜FM) 中村俊輔(横浜FM) 服部年宏(磐田) 名波 浩(磐田) 奥 大介(磐田) 高原直泰(磐田) 高桑大二郎(鹿島) 柳沢 敦(鹿島) 明神智和(柏) 北嶋秀朗(柏) 森島寛晃(C大阪) 西澤明訓(C大阪) 下田 崇(広島) 久保竜彦(広島) 小野伸二(浦和) 中澤佑二(V川崎) 森岡隆三(清水) 望月重良(京都) 稲本潤一(G大阪) 海本慶治(神戸) ☆リーグ優勝チーム:鹿島 【2004年】 小笠原満男(鹿島) 中田浩二(鹿島) 鈴木隆行(鹿島) 本山雅志(鹿島) 田中 誠(磐田) 藤田俊哉(磐田) 福西崇史(磐田) 西 紀寛(磐田) 土肥洋一(FC東京) 加地 亮(FC東京) 三浦淳宏(東京V) 山田卓也(東京V) 松田直樹(横浜FM) 中澤佑二(横浜FM) 宮本恒靖(G大阪) 遠藤保仁(G大阪) 三都主アレサンドロ(浦和) 茶野隆行(市原) 玉田圭司(柏) 楢崎正剛(名古屋) 川口能活(ノアシェラン) 中村俊輔(レッジーナ) ☆リーグ優勝チーム:横浜FM 【2007年】 羽生直剛(千葉) 山岸 智(千葉) 水野晃樹(千葉) 巻誠一郎(千葉) 坪井慶介(浦和) 鈴木啓太(浦和) 阿部勇樹(浦和) 加地 亮(G大阪) 橋本英郎(G大阪) 遠藤保仁(G大阪) 今野泰幸(FC東京) 伊野波雅彦(FC東京) 川島永嗣(川崎) 中村憲剛(川崎) 川口能活(磐田) 太田吉彰(磐田) 駒野友一(広島) 佐藤寿人(広島) 中澤佑二(横浜FM) 矢野貴章(新潟) 楢崎正剛(名古屋) 中村俊輔(セルティック) 高原直泰(フランクフルト) ☆リーグ優勝チーム:鹿島 【2011年】 藤本淳吾(清水) 本田拓也(清水) 岡崎慎司(清水) 西川周作(広島) 李 忠成(広島) 槙野智章(広島) 岩政大樹(鹿島) 伊野波雅彦(鹿島) 細貝 萌(浦和) 柏木陽介(浦和) 権田修一(FC東京) 今野泰幸(FC東京) 酒井高徳(新潟) 前田遼一(磐田) 遠藤保仁(G大阪) 川島永嗣(リールセ) 長友佑都(チェゼーナ) 内田篤人(シャルケ04) 吉田麻也(フェンロ) 松井大輔(トム・トムスク) 長谷部誠(ヴォルフスブルク) 本田圭佑(CSKAモスクワ) 香川真司(ドルトムント) ☆リーグ優勝チーム:柏 【2015年】 植田直通(鹿島) 昌子 源(鹿島) 柴崎 岳(鹿島) 東口順昭(G大阪) 遠藤保仁(G大阪) 今野泰幸(G大阪) 太田宏介(FC東京) 森重真人(FC東京) 西川周作(浦和) 小林 悠(川崎) 武藤嘉紀(FC東京) 塩谷 司(広島) 豊田陽平(鳥栖) 川島永嗣(リエージュ) 長友佑都(インテル) 酒井高徳(シュトゥットガルト) 吉田麻也(サウサンプトン) 内田篤人(シャルケ04) 清武弘嗣(ハノーファー96) 香川真司(ドルトムント) 長谷部誠(フランクフルト) 本田圭佑(ミラン) 岡崎慎司(マインツ) 乾 貴士(フランクフルト) ☆リーグ優勝チーム:広島 つーことで何が言えるかというと、あんまり関係なかったかな。一番選手を多く出したチームが優勝できないってワケじゃないし、代表チームに誰も入らないチームが優勝できないってワケでもないし。今はただただ過ぎゆきアジアカップの余韻に浸りましょうか……。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.01.26 13:01 Sat
twitterfacebook
thumb

みんな~日本代表にばかり目を奪われてるとダメですよ【自己犠牲かも編】!? の巻/倉井史也のJリーグ

チームの補強ポイントを考えるときに、もう一つ見ておいたほうがいい指標があるんです。それって、警告数と退場数。まぁ通常、警告や退場があるってことは守備で後手に回ってしまうからなんですね。普通はFWが「あのやろう、ぶっ飛ばしてやる!!」って足上げてスライディングとかあんまりないわけですよ。 「あ、味方がやたら不用意にボールを奪われたおかげで、ここを突破されちゃったらむっちゃ守備が厳しくなる!! FWさん、ゴメンね!!! ゴキっ」って感じ? そんな自己犠牲的に警告とか退場とかもらってるって考えると美しすぎ? もっと「あいつ、生意気すぎるぜ」ってやっちゃってる? いえいえ、それはあまりに悪い方向に考えすぎ……ちゅうか、そう言えば身に覚えが……うちのチームの○○は絶対ただ単に削っているような……。 ままま(汗)、それはおいといて。2018年のJ1リーグで考えて、警告を1ポイント、退場や退席を3ポイントとして計算すると、こんな感じになるんですよ。 広 島 28 C大阪 29 浦 和 31 長 崎 33 FC東京 34 仙 台 39 川 崎 40 鹿 島 43 柏 43 湘 南 44 G大阪 44 清 水 45 磐 田 49 鳥 栖 51 横浜FM 53 名古屋 54 札 幌 73 神 戸 77 あー、神戸が今年浮上するためのポイントって、ここにあるんじゃないですか。数ポイントの差なら主審の判断のブレって強弁できるかもしれないけど、ここまで違ってたら問題があったのは明らかでしょ? ちゅうことで3週にわたってお送りした、日本代表を忘れてJリーグの数字で遊んでみよう! 企画。いかがでしたでしょうか。それではまた来週、別の数字でお会いしましょう。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.01.24 18:00 Thu
twitterfacebook
thumb

みんな~日本代表にばかり目を奪われてるとダメですよ【守備編】!? の巻/倉井史也のJリーグ

前回、攻撃でよくない数字が出てるのに別のポジションを補強してオッケーなことがあると書きましたけど、その真相は? え? そんなこと書いてなかった? いえいえ行間に書いてたんですよ。 ともあれ、まず2018年J1リーグの成績を失点数で並べるとこうなるんです。 川 崎 27 FC東京 34 鳥 栖 34 広 島 35 C大阪 38 鹿 島 39 浦 和 39 湘 南 43 G大阪 46 札 幌 48 清 水 48 磐 田 48 神 戸 52 仙 台 54 柏 54 横浜FM 56 名古屋 59 長 崎 59 いやぁ、川崎、すごいですね。攻撃でもトップだし、守備でもトップだし。で、ここで先週とは逆の確率を計算してみます。失点を被シュート数、つまりシュートを浴びた数で割った「失点率」を計算してみると…… 湘 南 10.2% G大阪 10.2% C大阪 10.8% 鳥 栖 10.8% 広 島 10.9% 札 幌 11.3% FC東京 11.3% 川 崎 11.5% 浦 和 12.2% 仙 台 13.1% 鹿 島 13.3% 清 水 13.5% 名古屋 13.7% 長 崎 13.9% 柏 14.0% 神 戸 14.3% 横浜FM 14.9% 磐 田 15.5% つまり、この数字が低いってことは決定的なシュートを打たれた数が少ない、つまりペナルティエリア内で打たれたシュートが少ないってことにかなり近いと思われるわけですな。 で、高いということはペナルティエリアに侵入を許してるってことなんです。そりゃゴール前で味方がバタバタしてたら、攻撃陣と言えども引いて味方を助けちゃうでしょ? だったらそんなに攻撃できませんって。ちゅうことは、一般的に言えば守備を安定させられれば、攻撃がもっと活性化できるってことなんです。おや、あのチームなんかはズバリ当てはまっていませんか? で、さらにもう一つ考えなきゃいけない指標があるんですけど、おっと、もう紙面が尽きました。ちゅうことでまた来週!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2019.01.17 18:00 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース