キャバイエがUAEのアル・ナスルへ移籍、契約期間は2年2018.07.04 04:32 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽UAEのアル・ナスルは3日、クリスタル・パレスを退団していた元フランス代表MFヨアン・キャバイエ(32)を獲得したことを発表した。契約期間は2年間となっている。

▽リールでプロキャリアをスタートさせたプレーメーカーのキャバイエは、ニューカッスル、パリ・サンジェルマンを経て、2015年夏にクリスタル・パレスへ移籍。クリスタル・パレスでは在籍3年で公式戦109試合に出場して10ゴール6アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグで31試合に出場し、チームの残留に貢献していた。

▽フランス代表としては48試合に出場しているが、2016年7月以降招集されていない。

▽なお、アル・ナスルではクリスタル・パレス在籍時同様、背番号7を付けることが決まっている。
コメント
関連ニュース
thumb

C・パレスのノルウェー代表FWがヘントにレンタル移籍

ヘントは8日、クリスタル・パレスからノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロート(23)をシーズン終了時までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ローゼンボリ下部組織出身のセルロートは、2013年7月にトップチーム昇格。その後、フローニンヘンやミッティランを経て、2018年1月にC・パレスに完全移籍を果たした。しかし、今シーズンはここまで公式戦15試合1ゴール1アシストにとどまっていた。 2019.01.09 08:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ベテラン・パンチェオンがハダースフィールドにレンタル! 9つ目のクラブに

ハダースフィールドは4日、クリスタル・パレスからイングランド人MFジェイソン・パンチェオン(32)を、今シーズン終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 パンチェオンはサウサンプトンやブラックプール、QPRなど国内で多くのクラブを渡り歩いてきたベテランMF。クリスタル・パレスには2013年夏にサウサンプトンからレンタルで加入後、翌年1月に完全移籍を果たした。 クリスタル・パレスでは通算169試合に出場。今季はここまでリーグ戦5試合、EFLカップ3試合に出場していた。 なお、パンチェオンはクリスタル・パレス時と同等に背番号「42」を着ける。 2019.01.05 04:18 Sat
twitterfacebook
thumb

ジルーがクリスタル・パレス戦で負傷 足首を包帯で固めスタジアムを後に…

▽チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、30日の試合で負傷したことが確認された。フランス『レキップ』は伝えている。 ▽チェルシーは30日に敵地で行われたプレミアリーグ第20節のクリスタル・パレス戦に臨み、カンテのゴールで1-0と勝利。渦中のジルーは76分に交代していた。 ▽伝えられるところによれば、ジルーは試合後、左足首をがっちりと包帯で固めてセルハースト・パークを後にしたとのこと。現時点で負傷状態について明らかにされていない。 ▽なお、クラブの公式サイトによればマウリツィオ・サッリ監督は試合後、「ジルーは足首に問題を抱えている。我々は検査の結果が出るまで待たなければいけない状況だ」と述べている。 ▽チェルシーでは現在、ペドロやセスク、ロフタス=チーク、ドリンクウォータなど、負傷者が続出している。 2019.12.31 00:50 Mon
twitterfacebook
thumb

カンテ弾を守り切ったチェルシーがパレス相手に辛勝で2018年連勝締め!《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第20節、クリスタル・パレスvsチェルシーが30日にセルハースト・パークで行われ、アウェイのチェルシーが1-0で勝利した。 ▽4位のチェルシー(勝ち点40)と、14位のパレス(勝ち点19)による年内最後のロンドン・ダービー。前節、ワトフォードとの接戦を制して2試合ぶりの勝利を手にしたチェルシー。年内最終戦となる今節は直近2勝1分けと好調を維持するパレスのホームに乗り込んだ。前節からのメンバー変更は2点。コバチッチに代えてバークリー、負傷のペドロに代わってジルーが起用された。 ▽最前線にザハを残して[4-5-1]の堅固な守備ブロックを敷くホームチームに対していつも通りボールを保持するチェルシー。だが、サイドで数的優位を作って守る相手の守備に苦しみなかなか決定機を作れない。 ▽14分にはウィリアンのFKをリュディガーがバックヘッドで合わすが、これは力なくGKがキャッチ。直後の18分にはジルーの落としからボックス手前のカンテが右足を振り抜くが、これは枠の左に外れる。 ▽相手のカウンターをきっちりケアしながらも肝心の攻撃では攻めあぐねる状況が続くアウェイチーム。35分にはボックス手前の好位置で得たFKをウィリアンが直接狙うが、これは左ポストを叩く。直後にもウィリアンがミドルシュートを枠に飛ばすが、これもGKグアイタがビッグセーブ。続く37分には左CKの場面でバークリーがアクロバティックなシュートを見せるが、再びポストに阻まれた。 ▽リズムが出てきた前半終盤の決定機をモノにできず、ゴールレスで試合を折り返したチェルシーだったが、後半立ち上がりの51分に先制点を奪う。相手陣内中央でボールを持ったダビド・ルイスが右サイドからゴール前にダイアゴナルランを仕掛けたカンテへ絶妙な浮き球フィードを通す。DFファン・アーンホルトを振り切ったフランス代表は胸トラップから左足のシュートを流し込んだ。 ▽カンテの今季3点目で均衡を破ったチェルシーは無理に追加点を獲りにいかず、ゲームを落ち着かせながら要所でカウンターを仕掛けていく。68分にはアザールのパスに反応したウィリアンがボックス左で右足のシュートを放つが、これはGKグアイタの好守に阻まれた。 ▽なかなか良い形でボールを奪えず、相手陣内深い位置まで攻め込む場面がほとんどないパレスはシュラップ、クヤテを下げてウィッカム、マックス・マイヤーを投入。ウィッカムを最前線、ザハを左ウイングに配して攻勢を強めていく。 ▽一方、こちらも2点目が遠いチェルシーは足首を痛めたジルーに代えてモラタ、ウィリアンに代えてサイドバックのエメルソン・パルミエリ、バークリーに代えてコバチッチを起用。割り切った采配で1点を守り抜く選択をする。ここまでシュート1本に抑え込んでいた相手に対して、試合最終盤の88分にはセットプレーの二次攻撃からゴール前のウィッカムに決定機を許す場面もあったが、相手のフィニッシュ精度の低さにも助けられて逃げ切り成功。渋い内容ながらも好調パレスに勝ち切ったチェルシーが2連勝で年内最終戦を終えた。 2018.12.30 23:01 Sun
twitterfacebook
thumb

またも爆買い!? 中国クラブが年俸15億円超でFWザハにオファー

▽クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(26)の獲得に向けて、中国クラブが動き出しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ザハの獲得に動いているのは、中国スーパーリーグの大連一方。ザハへのオファーは、年俸1100万ポンド(約15億4300万円)の4年契約となり、総額4400万ポンド(約61億7200万円)と巨額になるようだ。 ▽さらに、年間250万ポンド(約3億5000万円)の追加ボーナスが支払われ、クラブはザハがイングランドに戻るためにファーストクラスを準備するともされている。 ▽ザハは、クリスタル・パレスと2023年まで契約を結んでおり、クラブは移籍を許可する可能性は低いとみられている。しかし、現在のザハは、クリスタル・パレスと週給13万ポンド(約1820万円)の契約を結んでおり、大連一方に移籍すれば約3倍もの報酬を受け取ることとなる。 ▽今シーズンのザハは、プレミアリーグで15試合に出場し3ゴールを記録。チームは14位と振るわないものの、欠かせない存在であることは間違いない。果たして、ウインドーが開いた際に移籍するのだろうか。 2018.12.26 21:43 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース