西メディアが退団示唆のC・ロナウドについてアンケート、適正な移籍金2億ユーロ&契約更新には否定的…2018.05.29 01:45 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリー退団を示唆したFWクリスティアーノ・ロナウドだが、同クラブのサポーターはこの件についてどう考えているのだろうか。

リバプール戦を3−1で制し、史上初となる同大会三連覇を果たしたレアル・マドリー。優勝を決めた直後にはC・ロナウドが「レアル・マドリーにいられることは、とても素晴らしかった。数日後、いつもそばにいてくれたサポーターに一つの返答をしたい」と発言し、大きな衝撃を与えた。

スペインのスポーツ紙『マルカ』の電子版は、レアル・マドリー退団の可能性が浮上したC・ロナウドについて、アンケートを実施している。最初の質問内容は「クリスティアーノをいくらで手放すか?」だったが、投票数7万8383票の内、最も多くの票が集まったのは2億ユーロ以上で、得票率は31%だった。次に票数を集めたのは1億ユーロ(24%)となり、1億5000万ユーロ~2億ユーロ(23%)、1億ユーロ~2億ユーロ(23%)と続いている。

またC・ロナウドは、バルセロナFWリオネル・メッシやパリ・サンジェルマンFWネイマールと比較して、約半分となる年俸額2100万ユーロに不満を持っているとされるが、「レアル・マドリーはクリスティアーノ残留のための努力をすべきか?」との問いに対して、7万8851票中62%がノーと返答するなど、ファンは契約内容の改善に否定的な見解を示した。加えて「クリスティアーノがレアル・マドリーで不満を感じる正当性は実際にあるか?」との質問には、投票数8万184票中78%がノーと答えている。

その一方で「彼の退団時期として適切か?」との問いについては、投票数8万1609票中89%がノーと返答し、レアル・マドリーにまだ残るべきとの見解が大多数を占めた。そして8万2949人が票を投じた「クリスティアーノがレアル・マドリーから去ると思うか?」との問いかけについては、イエスが48%、ノーが52%と、最も意見が分かれている。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース