クノッヘのヘディング弾で連勝のヴォルフスブルクが1部残留を決める!《ブンデス昇格・降格プレーオフ》2018.05.22 07:04 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽21日にブンデス昇格・降格プレーオフ2ndレグのホルシュタイン・キールvsヴォルフスブルクが行われ、0-1でヴォルフスブルクが勝利した。この結果、2戦合計4-1でヴォルフスブルクが1部残留を決めた。

▽ホームで行われた1stレグを3-1と快勝したヴォルフスブルクが、逆転を狙うキールの本拠地ホルシュタイン・シュタディオンに乗り込んだ一戦。試合は、立ち上がりから積極的な姿勢を見せたキールが優勢に試合を進める。

▽すると14分、ヨハネス・ファン・デン・ベルフのパスをボックス左手前で受けたアーロン・ザイデルが、ボックス左まで持ち上がりシュート。しかし、これはわずかに枠の右に逸れた。

▽対するヴォルフスブルクは、17分に決定機。ドリブルでボックス右から侵入したジョシュア・ギラヴォギの折り返しを中央で受けたユヌス・マリが左足で流し込んだ。しかし、主審はゴール前のディヴォク・オリジが相手GKのブラインドになったことがプレーに関与したと見なされ、オフサイドの判定となった。

▽キールは前半間際の46分、ドリブルでボックス左から侵入したアレキサンダー・ビエリ―のパスをボックス深くのマーヴィン・ドゥクシュが折り返し、最後はダビド・キンソンビが合わせたが、シュートはGKコーエン・カスティールスがキャッチ。

▽ゴールレスで迎えた後半もキールが積極的な入りを見せると、58分右サイドでボールを受けたパトリック・ヘアマンのクロスをザイデルが頭で合わせるも、これはGKカスティールスがセーブ。

▽対するヴォルフスブルクは75分、マキシミリアン・アーノルドの左CKをロビン・クノッヘがヘディングで叩き込み、先制に成功した。

▽ホームでリードを許したキールは、86分にマヌエル・ヤンツァーの左CKをニアサイドのドミニク・ペイツがフリックしたボールをゴール前に走り込んだラファエル・チコスがゴールに押し込んだ。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果、主審はチコスが腕で押し込んだと判断し、ハンドの判定でゴールを取り消した。

▽結局、試合はそのまま0-1で終了。この結果、2戦合計4-1で勝利したヴォルフスブルクが1部残留を決めた。

キール 0-1(AGG:1-4) ヴォルフスブルク
【ヴォルフスブルク】
クノッヘ(後30)

コメント

関連ニュース

thumb

ヴォルフスブルク、昨季アーセナルから加入のU-20イングランド代表FWハインズとの契約を解除

▽ヴォルフスブルクは6日、U-20イングランド代表カイレン・ハインズ(20)との契約を解除したことを発表した。ハインズはヴォルフスブルクと2020年6月30日まで契約を結んでいた。 ▽昨年夏にアーセナルから150万ユーロで加入したアーセナルユース出身のハインズは、セカンドストライカーやウイングを本職とするアタッカー。昨季はドルトムントとの開幕戦でフル出場したが、それ以降は出場機会がなくブンデスリーガ1試合の出場に留まっていた。 ▽世代別のイングランド代表ではこれまでU-20まで選出されており、将来を嘱望されているハインズだが、ヴォルフスブルクの練習に無断で数週間も欠席したことで契約解除になったとのことだ。 2018.09.07 00:49 Fri
twitterfacebook
thumb

ポルト、ヴォルフスブルクからオランダ期待の若きMFバズールをレンタルで獲得!

▽ポルトは8月31日、ヴォルフスブルクから元オランダ代表MFリシェドリー・バズール(21)を買取オプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽アヤックス下部組織出身のバズールは、2016年12月にヴォルフスブルクに加入。昨シーズンはケガに悩まされ、公式戦14試合にとどまった。2015年にデビューを飾ったオランダ代表では、5試合のキャップ数持っている。 ▽バズールは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ポルトは多くの歴史を持つビッグクラブだ。そして、偉大な選手たちがクラブを代表している。電話があったとき、すぐに加入への興味が沸いた。スムーズに物事が進んで嬉しいよ。このユニフォームはきっと僕に似合うはずさ」 2018.09.02 16:59 Sun
twitterfacebook
thumb

女子最優秀選手賞にヴォルフスブルクのデンマーク女子代表Wペルニレ・ハーダー!

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は30日、2017-18シーズンの女子最優秀選手賞の受賞者として、ヴォルフスブルクに所属するデンマーク女子代表FWペルニレ・ハーダー(25)の選出を発表した。 ▽ハーダーは、2017年からヴォルフスブルクでプレーするデンマークの新星。2017-18シーズンは、女子ブンデスリーガと女子DFBカップの2連覇に導き、女子チャンピオンズリーグでも準優勝に貢献した。 ▽また、デンマーク女子代表としても、同国代表のキャプテンとして女子ユーロ2017で準優勝に導く活躍を披露。そういった功績が自身初の女子最優秀選手賞受賞に繋がった。 ▽そのハーダーは受賞を受け、「若いころからトップレベルでのプレーを目指してきたので、受賞を誇りに思う。家族やチームメイト、コーチやスタッフに感謝したい」とコメントしている。 2018.08.31 09:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、ナイジェリア代表FWオシムヘンをシャルルロワへレンタル

▽ヴォルフスブルクは23日、ナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(19)がベルギーのシャルルロワへレンタル移籍したことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽2017年の冬にヴォルフスブルクへ加入したオシムヘンは、同年5月に行われたブンデスリーガ第33節のボルシアMG戦でブンデスデビュー。昨シーズンは途中出場を中心にリーグ戦12試合に出場していた。 ▽また、2017年6月にデビューしたナイジェリア代表では、これまで2試合に出場している。 2018.08.24 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府がアストラからMF瀬戸貴幸を完全移籍で獲得…外国人として最多出場記録を保持

▽ヴァンフォーレ甲府は16日、ルーマニアのアストラ・ジュルジュからMF瀬戸貴幸(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「44」となり、16日のトレーニングから合流する。 ▽瀬戸は、愛知県出身で県立熱田高校からJリーグを経由せずに海外に挑戦。2007年7月に当時ルーマニア3部のFCプロイェシュティ(現在のアストラ)に入団。チームの中心選手として3部の優勝を果たすと、翌シーズンには2部で2位となり、1部昇格を果たした。 ▽その後もチームの中心選手として活躍すると、キャプテンを務めることもあり、2013-14シーズンにはヨーロッパリーグにも出場した。その後は、カタールSCやキエーボへの移籍も噂されたが、アストラでプレー。チームもリーグ優勝やヨーロッパリーグ出場など、好成績を収め、瀬戸は9シーズン在籍。2015年8月に、トルコ・スーパーリーグのオスマンルシュポルへと移籍した。 ▽オスマンルシュポルでは出場機会が少なかったが、2017年8月にアストラに復帰。2017-18シーズンはルーマニア1部で16試合に出場。チャンピオンシップ(プレーオフ)に10試合出場し2ゴールを記録していた。なお、シーズン終了後に契約が満了となり、フリーとなっていた。 ▽瀬戸は、ルーマニア1部では通算263試合に出場し25ゴール21アシストを記録。外国人選手としての最多出場記録を保持している。 ▽初のJリーグ挑戦となる瀬戸は、クラブを通じてコメント。海外での経験を活かすと意気込みを語った。 「私にとってJリーグでのプレーは初めてですが、この年齢でチャレンジさせてくれるヴァンフォーレ甲府に感謝しています。これまで長い間、ヨーロッパで選手としてプレーをしてきました。その経験をチームの為に生かせるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">瀬戸貴幸のプレーを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.16 10:30 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース