シャルケがマインツのU-21ドイツ代表MFセルダーを獲得、早くも3選手目の補強2018.05.18 01:50 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽シャルケは17日、マインツのU-21ドイツ代表MFスアト・セルダー(21)の獲得を発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。移籍金はドイツ『キッカー』によれば1100万ユーロ(約14億3000万円)とのことだ。

▽セントラルMFを本職とするセルダーは、マインツの下部組織出身で2015年9月にトップチームデビュー。これまで公式戦54試合に出場して3ゴールを記録し、今季はブンデスリーガで21試合に出場して2ゴールをマークしていた。代表ではU-16からドイツ代表に選出され、現在はU-21チームに選出されている。

▽来季のチャンピオンズリーグ出場を決めているシャルケでは既にホッフェンハイムからドイツ人FWマルク・ウート、ハノーファーからセネガル代表DFサリフ・サネの獲得を決めている。

コメント

関連ニュース

thumb

シャルケ、昨季ブンデス2位に導いた32歳指揮官のテデスコ監督と2022年まで契約延長

▽シャルケは12日、ドメニコ・テデスコ監督(32)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から3年更新した格好だ。 ▽イタリア出身のドイツ人であるテデスコ監督は、最下位に沈んでいたブンデス2部のアウエを残留に導いた実績を買われ、昨年夏にシャルケの指揮官に抜擢された。元ドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデスや元オランダ代表FWクラース=ヤン・フンテラールといったベテランを一掃した中、昨季はシャルケをブンデスリーガで2位に導き、4季ぶりのチャンピオンズリーグ出場権をクラブにもたらしていた。 2018.08.12 23:32 Sun
twitterfacebook
thumb

シャルケ、若手CBシロ・ケフラーのPSG移籍合意を発表!推定移籍金47億円

▽シャルケは12日、U-21ドイツ代表DFシロ・ケフラー(21)のパリ・サンジェルマン移籍に関して合意に至ったことを発表した。メディカルチェック通過後、正式な加入となる。 ▽また、フランス『レキップ』によると移籍金は推定3700万ユーロ(約47億円)。スポーツディレクターのクリスティアン・ヘイデル氏は、今回の移籍に関してクラブ公式サイトを通じて以下のように説明している。 「最終的に、私たちは財政的理由でこの移籍を通すことに決めた。特に、選手との契約期限が来年に切れる予定となっていたためだ」 「この決着を迎えるまで、シロ・ケフラーはクラブに対して誠実だった」 「数週間前、私たちはシロとの契約延長に関して実際に同意していた。もしPSGから今回のオファーが来ていなければ、彼が延長していたと確信している。私たちが今回のオファーを断っていたか、あるいは万が一にもこの契約の前進を止める何かが起こっていた場合と同様にね」 ▽ケフラーは、U-17年代でシュツットガルトの下部組織からシャルケの下部組織に入団。2015年夏にトップチーム昇格を果たすと、徐々に出場機会を増やしていき、昨シーズンは公式戦33試合3ゴール2アシストの成績を収めていた。また、ドイツ代表としても各年代で招集されている期待の若手CBだ。 2018.08.12 21:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ドラクスラー、シャルケ帰還か

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(24)にシャルケ復帰の可能性が急浮上した。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 ▽ドイツ代表としても37キャップを誇るドラクスラーは、シャルケ下部組織で育ったクラブの至宝。その後、ヴォルフスブルクを経て、2016年1月からフランスの強豪PSGでプレーしている。 ▽伝えられるところによれば、シャルケは今夏、ドラクスラーの連れ戻しを画策。既にドラクスラーの代理人に今夏復帰の可能性についてコンタクトを図った模様だ。 ▽PSGは今シーズンからトーマス・トゥヘル監督が就任。事前の報道によれば、現時点でドラクスラーを構想に含んでいないものとみられ、放出の可能性があるという。 2018.08.12 11:40 Sun
twitterfacebook
thumb

シャルケ、ローンでのトッテナムDFダニー・ローズ獲得へ交渉中?

▽シャルケが、トッテナムに所属するイングランド代表DFダニー・ローズ(28)の獲得に動いているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽2007年にリーズ・ユナイテッドからトッテナムに加入したローズ。イングランド代表として戦ったロシア・ワールドカップでは、5試合に出場して同国の28年ぶりベスト4進出に貢献した。しかし、クラブでは主力の座を確保することができず、昨シーズンもケガの影響もあり、プレミアリーグ10試合の出場にとどまっていた。 ▽伝えられるところによると、シャルケは現在ローズのローンでの獲得を目指し、すでにトッテナムと交渉中のようだ。これまでもトッテナムは、ローズを含め、DFトビー・アルデルヴァイレルト、MFムサ・デンベレのベルギー代表コンビに関しては適正なオファーが届いた場合のみ放出に踏み切る構えであることが伝えられてきたが、果たして移籍は実現するのだろうか。 2018.08.09 08:45 Thu
twitterfacebook
thumb

フリーのドイツ代表MFマックス・マイヤーがクリスタル・パレスに3年契約で加入

▽クリスタル・パレスは2日、昨季限りでシャルケとの契約が終了したドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を2021年6月30日までの契約で獲得したことを発表した。 ▽2013年にシャルケでトップチームデビューを果たしたマイヤーは、デビュー2年目となった2013-14シーズンから主力に定着。卓越した攻撃センスと高精度の両足のキックを武器に左右のウイングや攻撃的MFとして4シーズンに渡って活躍。さらに、ドメニコ・テデスコ新監督の就任に伴い、今季はアンカーやインサイドハーフにコンバートを果たし新境地も開いていた。 ▽しかし、今後のステップアップを図るマイヤーはクラブからの再三に渡る契約延長オファーを固辞し、昨季限りでのシャルケ退団が発表されていた。 ▽その新天地に関してはアーセナルやリバプール、トッテナムなどプレミアリーグ勢に加え、ホッフェンハイムが濃厚と報じられていたが、クリスタル・パレス加入となった。 2018.08.03 05:12 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース