アラダイス解任で一転…アメリカ行き噂のルーニー、エバートン残留か!?2018.05.17 16:20 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のDCユナイテッド移籍で基本合意に達したことが伝えられていたエバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(32)に、残留の可能性が出てきたようだ。イギリス『サン』が伝えている。

▽5月に入って浮上したルーニーのアメリカ行きの噂。ルーニーはクラブに対して不満を持ち、クラブ側もユナイテッドでの輝かしい活躍ぶりと比べ、同選手の今シーズンの出来が満足できるほどのものではないことから放出も視野に入れていることがアメリカメディアによって報じられた。その後、イギリスメディアでもクラブの間で基本合意に達したことやルーニーがチームメイトやスタッフに別れの挨拶を行ったと伝えられたことからアメリカ行きが現実味を帯びてきている。

▽そんな中、エバートンは16日にサム・アラダイス監督(63)を解任。『サン』によるとチームが新体制を迎えることからルーニーは交渉を保留に。アメリカ行きを決断する前に、新指揮官との話し合いを考えているという。現在、後任にはワトフォード前監督のマルコ・シウバ氏が最有力であることが伝えられているが、ルーニーはどのような決断を下すのだろうか…。
コメント
関連ニュース
thumb

PSGがエバートンMFグイエと個人間合意か? 流出覚悟のトフィーズは後釜探しに奔走

パリ・サンジェルマン(PSG)がエバートンに所属するセネガル代表MFイドリサ・グイエ(29)の獲得に向けて個人間合意に至った模様だ。フランス『TeleFoot』が伝えている。 グイエは2016年夏、アストン・ビラからエバートンに加入。豊富な運動量と球際の強さを生かしたボール奪取能力を武器に、チェルシーMFエンゴロ・カンテらと共にリーグ屈指のボールハンターとして評価されている。 今冬の移籍市場で守備的MF獲得が急務となっているPSGではリバプールのブラジル代表MFファビーニョに加え、ワトフォードのフランス人MFアブドゥライェ・ドゥクレらをリストアップしてきたが、いずれも獲得交渉が難航。そこで両選手と共に動向を注視していたグイエにターゲット変更した模様だ。 『TeleFoot』が伝えるところによれば、PSGとグイエは加入に向けて条件面で大筋で合意に至っているいう。ただ、PSGとエバートンのクラブ間の交渉は依然として停滞しているようだ。 チームの絶対的主力の流出を避けたいエバートンは2022年まで契約を残す同選手に4500万ユーロ(約56億円)という強気な金額を要求しており、PSGはより安価な金額での獲得を目指しており、今後の交渉でその溝を埋めていくことになる。 その一方で、エバートンはグイエ流出に備えてリールに所属するブラジル人MFチアゴ・メンデス、ボカ・ジュニアーズのコロンビア代表MFウィルマル・バリオスの獲得に動いているようだ。 なお、グイエは2010年から2015年までリールに在籍しており、PSG移籍が実現した場合、3年半ぶりのフランス復帰となる。 2019.01.08 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

エバートン指揮官、マウコムへの関心を否定

エバートンを率いるマルコ・シウバ監督は、バルセロナに所属するブラジル人FWマウコム(21)への関心を否定している。イギリス『Four Four Two』が伝えた。 2018年夏に推定移籍金4100万ユーロ(現在のレートで約50億円)でボルドーからバルセロナに加入したマウコム。しかし、選手層の厚いバルセロナでスタメンを奪うことはできておらず、リーガエスパニョーラでのプレー時間は97分にとどまっている。 最近そんなマウコムに対して、昨夏にも獲得に動いていたエバートンが再びマウコムに関心を抱いていることが伝えられた。しかし、今回エバートンのマルコ・シウバ監督は、「全くないよ」と否定している。 2019.01.05 17:50 Sat
twitterfacebook
thumb

エバートン、マウコムに再関心か

エバートンが、バルセロナに所属するブラジル代表FWマウコム(21)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 2018年夏に推定移籍金4100万ユーロ(現在のレートで約50億円)でボルドーからバルセロナに加入したマウコム。しかし、選手層の厚いバルセロナでスタメンを奪うことはできておらず、リーガエスパニョーラでのプレー時間は97分にとどまっている。 マウコムに対してエバートンは、同選手がバルセロナに移籍した昨夏にも獲得に動いていた。イギリスメディアによると、その際バルセロナの提示額にそう遠くない3500万ユーロ(約42億円)支払う準備が出来ていたようで、今回再びマウコムに関心を抱いているという。 しかしマウコムは、バルセロナで苦しい状況に置かれている中、少なくともシーズン終了時までは残留する事を望んでいる模様。シーズン終了後にバルセロナのエルネスト・バルベルデ監督からの信頼や、評価を確認したいようだ。 なお、同メディアは現在マウコムに中国クラブからの関心があることも伝えている。 2019.01.03 16:04 Thu
twitterfacebook
thumb

ヴァーディがさすがの決定力! レスターが2019年プレミアリーグ初戦でエバートンを破り白星発進《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第21節、エバートンvsレスター・シティが1月1日にグディソン・パークで行われ、アウェイのレスターが1-0で勝利した。なお、レスターのFW岡崎慎司はベンチ入りも出場機会はなかった。 10位のエバートン(勝ち点27)と、8位のレスター(勝ち点28)による元日開催の2019年プレミアリーグ初戦。2018年最終戦となったブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン戦を0-1で落としたエバートンはシステムを[3-4-3]から[4-2-3-1]に変更した。 一方、チェルシー、マンチェスター・シティ相手に連続金星を飾ったレスターだが、エバートン同様に前節ではカーディフ相手に惜敗。その試合からは先発4人を変更も岡崎は引き続きベンチスタートとなった。 立ち上がりからホームのエバートンがボールを保持する展開が続く。サイドを起点にトップ下のシグルドソンがアクセントを付けながら攻め手を窺っていく。 19分にはセットプレーの流れからケニーがボックス右からシュートを放つが、これは右ポストを叩く。さらに26分にはキャルバート=ルーウィン、32分にはズマがいずれもセットプレーの流れからシュートチャンスを得るが、枠に飛ばすことができない。 一方、守備の局面では集中力の高さを見せるものの攻撃の場面では得意のカウンターアタックを繰り出せないレスターはリカルド・ペレイラやヴァーディが散発的にフィニッシュに持ち込んだものの、決め手を欠いたまま前半をゴールレスで終えた。 後半先に動きを見せたのはレスター。右ウイングのゲザルを下げて同じ位置にオルブライトンを投入。より縦への推進力とクロスを意識した戦い方にシフトする。この選手交代で大きく流れが変わることはなかったものの、相手のミスを突いて頼れるエースが先制点をもたらす。 58分、GKシュマイケルからのロングボールをウォルコット、DFキーンといずれもクリアし損ねると、このこぼれ球に反応したリカルド・ペレイラが背後のスペースを狙うヴァーディにワンタッチパス。このままボックス左まで持ち込んだヴァーディが左足のシュートを対角のサイドネットに流し込んだ。 ミスから先制を許したエバートンはアンドレ・ゴメス、ウォルコットを続けて下げてベルナール、トスンとタイプの異なるアタッカーの投入で反撃に出る。75分にはDFエバンスのクリアミスを奪ったトスンがボックス付近から強烈なシュートを飛ばすが、これはGKシュマイケルにパンチングではじき出された。 徐々に相手に押し込まれるレスターはカウンターとセットプレーから追加点を目指す。79分には自陣深くから驚異的な持ち上がりを見せたチルウェルがボックス手前で利き足とは逆の右足を振り抜くが、GK正面を突く。83分には相手陣内左サイドで得たFKの場面でチルウェルの精度の高いクロスをフリーのマグワイアが合わせるが、ここはオフサイドの判定に。 試合終盤にかけては一進一退の攻防が続く中、91分にエバートンに絶好機。左CKの場面で競り勝ったキーンの頭での折り返しをゴール左でフリーのトスンが頭で合わすが、ここは鋭い反応で距離を詰めたGKシュマイケルが身を挺して阻み、試合はこのままタイムアップ。エースの見事な決定力で接戦を制したレスターが2019年のリーグ戦を白星で飾った。 2019.01.01 23:30 Tue
twitterfacebook
thumb

エバートンDFホルゲイトが2部のWBAへレンタル移籍

エバートンは1日、イングランド人DFメイソン・ホルゲイト(23)がチャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAに今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。 2015年8月にバーンズリーからエバートンに加入したセンターバック兼右サイドバックのホルゲイトは、2016年8月にプレミアリーグデビュー。これまでエバートンで公式戦48試合に出場していたが、今季はリーグ戦5試合の出場に留まっていた。 昨季、2部に降格したWBAは25試合を終えてチャンピオンシップで3位に位置している。 2019.01.01 22:55 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース