パク・チソンの強さの秘密は●●!? 驚愕の答えに英紙も「ランチ前には読まないで!」2018.05.16 17:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本でプロデビューを飾り、PSVやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元韓国代表MFパク・チソン氏の強さは、意外な物によって作り上げられたのかもしれない。イギリス『Four Four Two』が伝えている。▽2000年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)でプロとしてのキャリアをスタートしたパク・チソン氏。2002年の日韓・ワールドカップでの活躍により、欧州に渡るとPSVを経て2005年にマンチェスター・ユナイテッドへ。無尽蔵のスタミナとハードワークを武器に7年間ビッグクラブで活躍。4度のプレミアリーグ制覇を経験し、アジア人初のチャンピオンズリーグ優勝者にもなった。

▽その後、QPRを経て古巣・PSVで引退した韓国の英雄だが、少年時代は身体が強くなかったようで、それを克服するために驚く物を口にしていたという。驚愕する答えに思わず同メディアも「もしランチを食べようとしているならば、このページをブックマークし、ランチに戻ってください」と注意書きをしている。

「僕は痩せていて、体が弱かったんだ。そしたら、父は野生のカエルを捕まえて、それをジュースにして僕に飲ませたんだよ。これを飲めば体が強くなるとどこかで聞いたらしいんだ」

「それはもう本当にまずかった。それでも僕は飲まなくてはいけなかったんだ。フットボール選手になるためにね。周りにも『お前はもっと大きく、そして強くならなければいけない』と言われたんだ。身体に良いというものはすべて取り入れたよ」

コメント

関連ニュース

thumb

PSGがデ・ヘアをじろり?

▽イギリス『デイリー・メール』は、パリ・サンジェルマン(PSG)がマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(27)の獲得チャンスをうかがっていると報じた。 ▽2011年夏にアトレティコ・マドリーから加入して以降、ユナイテッドの守護神として世界に名を轟かせるデ・ヘア。今シーズン限りで満了を迎える契約の延長に向けた動きが長らく取り沙汰されているが、いまだ進展がない。 ▽現行契約に存在する1年の延長オプションの行使を含めて今後の動向に注目が集まるデ・ヘアだが、低調なスタートを切った今シーズンのチーム状況がなかなか新契約締結に至らない背景としてあるという。 ▽そうした停滞感が、PSGの関心をも惹きつけている様子。PSGはデ・ヘアとユナイテッドの延長交渉の行方を注意深く監視し続けており、巡ってくるかもしれない獲得機会に向け、オファーの用意を進めているとのことだ。 2018.10.15 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

バレンシア、今季ユナイテッド退団か

▽イギリス『サン』は、マンチェスター・ユナイテッドに所属するエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア(33)に今シーズン終了後にも退団の可能性があると報じた。 ▽2009年にウィガンから加入して以降、一時的ながらクラブの象徴的な背番号「7」を受け継ぐなど、今や右サイドバックのレギュラー格に君臨するバレンシア。だが、先日にSNS上で沸いたジョゼ・モウリーニョ監督の解任待望論に自身の公式インスタグラムから「いいね」をしてしまい、世間の注目を集めた。 ▽そのバレンシアの現行契約は、今シーズン限り。ユナイテッドが直面する“今シーズン限りで契約満了の11名の1人”として、今後の動向が取り沙汰されている。本人は現時点でユナイテッド残留を希望しているとみられるが、上記の一件もあり、オールド・トラフォードでの将来に暗雲が立ち込めている状況という。 ▽そういった状況下にあるバレンシアを巡っては現在、ドイツや、トルコの数クラブが目を光らせている様子。現行契約の中に来年3月1日までならば行使可能な延長オプションが存在しているとされるが、ユナイテッドの決断は果たして…。 2018.10.15 13:05 Mon
twitterfacebook
thumb

アヤックスの有望株デ・リフト、“気候で選ぶなら”「バルセロナ」

▽アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)が記者の誘導尋問により、“マンチェスター・ユナイテッドよりバルセロナ”の意思を表明した。『フットボール・エスパーニャ』が報じた。 ▽デ・リフトは、当時17歳の2016年にアヤックスでトップチームデビュー。昨シーズンはエールディビジ33試合3得点2アシストの成績を収め、バルセロナを筆頭に多くの有力クラブが目を光らせていることで注目を集めている。 ▽そのデ・リフトは現在、今月の代表ウィークに向けたオランダ代表に合流中。13日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ代表戦にフル出場を果たしており、3-0の勝利に貢献している。 ▽同試合後、「バルセロナ、ユナイテッドの中で移籍先を選ぶとすれば?」という記者の質問を次のような返答で交わして見せたデ・リフトだが、気候を交えた次の問いで攻め込まれると、「バルセロナ」と回答した。 「(バルセロナ、ユナイテッドで選ぶなら?) アヤックス! 新聞は記事を書く必要がある。だから、普通のことだね」 「(どっちの気候が好きか?) バルセロナだね。僕は太陽が好きだから」 2018.10.15 10:55 Mon
twitterfacebook
thumb

復活のルーク・ショー、5年間の契約延長で合意か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショー(23)に契約延長の可能性が浮上した。イギリス『エクスプレス』など複数メディアが報じた。 ▽2014年夏に大きな期待と共にサウサンプトンから加入して以来、2015年9月の大ケガもあり、不本意なシーズンが続いたショー。その間にジョゼ・モウリーニョ監督の構想外も取り沙汰されたが、今シーズンはここまで状態が良く、復活を感じさせるパフォーマンスが続いている。 ▽ただ、ショーの契約は今シーズン限り。そのため、移籍を含む様々な憶測が飛び交ってきたが、延長交渉に入っており、5年間の新契約締結が有力だという。なお、ショーの週給は契約延長に伴い、新たに15万ポンド(約2200万円)にアップすることになるとみられる。 2018.10.15 08:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ルカク、弟がいるセリエAでのプレーに興味?「そうできることを願っている」

マンチェスター・ユナイテッドのFWロメル・ルカクは、将来的にセリエAでのプレーを希望していると明かした。<br><br>2011年にアンデルレヒトからチェルシーに移籍した当時18歳のルカクは、その後ウェスト・ブロムウィッチ、エヴァートンを経て、マンチェスター・Uに在籍し、イングランドで8シーズン目を過ごす。今シーズン、チームとともになかなか波に乗れない同選手は、将来的にイングランドを離れ、現在弟のジョルダン・ルカクがプレーするイタリアに活躍の場を移す可能性があることを匂わせた。<br><br>ルカクは、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の取材で、セリエAに移籍する可能性を問われ「どうしてダメなんだ? そうできることを願っている」と真意ははっきりしないが、将来的にセリエAでプレーすることを否定しなかった。<br><br>また、23日のチャンピオンズリーグで対戦するユヴェントスについてもコメントした。<br><br>「ユーヴェは素晴らしいプロジェクトを掲げ、上手く進めている。毎年のように強くなることを目指しているクラブだ。ユーヴェは、欧州のトップ2か3に入れるチームで、素晴らしいコーチと全ポジションにわたり最高の選手たちがいる」<br><br>「クリスティアーノ・ロナウドが目立っているが、他の選手にも注意が必要だ。パウロ・ディバラも印象的な活躍を見せているし、僕はドグラス・コスタを気に入っている。本当に強いチームだ。でもマンチェスター・ユナイテッドだって負けるつもりはない」<br><br>提供:goal.com 2018.10.15 08:30 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース