ビラやボルトンで活躍したDFジェイロイド・サミュエル氏が37歳で急逝…2018.05.16 00:17 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽かつてアストン・ビラやボルトンで活躍した元トリニダード・トバゴ代表DFジェイロイド・サミュエル氏(37)が15日に自動車の交通事故によって急逝した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。▽『スカイ・スポーツ』の伝えるところによれば、サミュエル氏は15日午前にイングランド北西部のチェシャーで愛車のレンジ・ローヴァーを運転していた際に、54歳の男性が運転するバンとの激しい衝突事故に巻き込まれたという。そして、サミュエル氏は現場で死亡が確認され、相手男性は近隣の病院に緊急搬送されたものの重篤な状態が続いているようだ。

▽トリニダード・トバゴ生まれのサミュエル氏は幼少期に家族と共にロンドンに移住。地元のウェストハムやチャールトンの下部組織を経て、1998年に加入したアストン・ビラでプロデビュー。高い身体能力と守備センスを武器にセンターバックや守備的MF、左サイドバックで主力として活躍。

▽その後、ボルトンやカーディフでのプレーを経てイランのエステグラル、ペイカーンの2クラブでプレーし、現役を引退した。

▽また、イングランドの世代別代表でプレーしてきたが、2009年に国籍変更を行い、生まれ故郷のトリニダード・トバゴ代表として通算2キャップを記録した。

▽1998年から2007年までサミュエル氏が在籍していた古巣アストン・ビラは15日、同氏の訃報を受けて以下のような声明を発表した。

「私たちはかつてクラブに在籍していたジェイロイド・サミュエル氏が交通事故によってわずか37歳という若さで逝去したという、悲しいニュースを知らされました」

「そして、私たちのプレーヤーたちは今夜の試合で彼への哀悼の意を捧げるため喪章を着けてプレーします。同時に非常に厳しいときを過ごすサミュエル氏の家族や友人たちに心から寄り添いたいと考えています」

▽なお、アストン・ビラは15日、ミドルズブラとのプレミアリーグ昇格プレーオフ準決勝2ndレグに臨む。
コメント
関連ニュース
thumb

アストン・ビラにレンタル移籍していたボラシエがエバートンに復帰

チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは21日、DRコンゴ代表MFヤニク・ボラシエ(29)がエバートンに復帰することを発表した。 爆発的なスピードを持つウインガーのボラシエはクリスタル・パレスでで活躍。今季、エバートンからアストン・ビラにレンタル移籍し、アストン・ビラではリーグ戦21試合に出場して2ゴール5アシストと主力としてプレーしていた。 しかし、チームは28試合を終えたリーグ戦で13位に沈み、昇格が厳しい状況となっていた。 2019.01.22 04:25 Tue
twitterfacebook
thumb

アストン・ビラがクロアチア代表GKカリニッチの獲得を発表! 来年1月からチームに合流

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ビラは21日、ヘントからクロアチア代表GKロヴレ・カリニッチ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までで、冬の移籍市場が開幕する2019年1月1日付けで正式にアストン・ビラの一員となる。 ▽カリニッチはハイデュク・スプリトの下部組織出身で、クロアチア国内でレンタル移籍を繰り返して経験を積み、2012年6月にハイデュク・スプリトに復帰。翌シーズンからレギュラーの座を勝ち取ると、公式戦130試合に出場し50試合でクリーンシートを達成した。 ▽2016年冬に加入したヘントでも、絶対的守護神として2シーズンで公式戦79試合に出場。今季はここまで18試合に出場していた。 ▽また、2014年11月にデビューしたクロアチア代表ではこれまで16試合に出場。6月に行われたロシア・ワールドカップのメンバーにも選ばれ、グループリーグ第3節のアイスランド戦に出場した。 2018.12.22 00:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ジョン・テリーの去就決定…現役最後の地アストン・ビラでアシスタントコーチに

▽昨シーズン限りで現役を引退したジョン・テリー氏(37)の去就が決まった。 ▽アストン・ビラは10日、トップチームの体制変更を明らかに。解任したスティーブ・ブルース氏の後任監督としてブレントフォードの指揮を執るディーン・スミス氏を引き抜き、アシスタントコーチとしてテリー氏の入閣を発表した。 ▽テリー氏は、チェルシーやイングランド代表での輝かしいキャリアを経て、2017年夏からアストン・ビラでプレー。昨シーズン限りで退団後、現役引退を表明すると共に、指導者転身の意向を明かしたことで動向に注目が集まっていた。 ▽なお、アストン・ビラは現在、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)3勝6分け3敗の15位。20日に行われる次節、スウォンジーとホームで対戦する。 2018.10.11 10:00 Thu
twitterfacebook
thumb

元アイルランド代表アイルランドがボルトンに移籍

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のボルトン・ワンダラーズは9日、元アイルランド代表MFスティーブン・アイルランド(32)の加入を発表した。 ▽マンチェスター・シティの下部組織出身のアイルランドは2005年のトップチーム昇格以降、在籍5年間で公式戦176試合に出場。2010年にクラブが大型補強を敢行したことでポジションがなくなり、アストン・ビラへと移籍した。 ▽アストン・ビラ移籍後は2011-12シーズンにファンによる年間最優秀選手に選ばれる活躍を残したものの、負傷や問題行動などにより鳴かず飛ばずの成績に。 ▽その後、レンタル移籍を経て2014年冬にストークに完全移籍。4年半過ごしたあと今夏に退団しフリーとなっていた。 ▽また、アイルランド代表としては、公式戦6試合で4ゴールの記録を残していた。 2018.10.10 16:08 Wed
twitterfacebook
thumb

10試合未勝利のモナコ、ジャルディム監督解任でアンリ氏招へいか?

▽モナコがレオナルド・ジャルディム監督(44)の後任としてティエリ・アンリ氏(41)の招へいを考え始めているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽2014年夏からモナコで指揮を執るジャルディム監督は、フランス代表FWキリアン・ムバッペやポルトガル代表MFベルナルド・シウバら多くの将来有望な若手を発掘。加えて、攻撃的なサッカーを展開して2016-17シーズンにモナコを17年ぶりとなるリーグ優勝に導き、チャンピオンズリーグ(CL)では13年ぶりとなる準決勝進出を果たしていた。 ▽昨シーズンを2位で終え、王者奪還を目標に臨んだ今シーズンだったが、リーグ・アン開幕節のナント戦こを勝利したが、以降の公式戦10試合では格下相手に金星を献上するなど、7敗3分けと泥沼の不振に陥っている。この成績不振を受けて、クラブ首脳は早くもジャルディム監督の解任に動き始めているようだ。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、ジャルディム監督の解任はほぼ確実で、すでに後任候補のリストアップに動いている模様。その中でアンリ氏が第一候補に挙がっているという。 ▽現在ベルギー代表のアシスタントコーチを務めるアンリ氏には、今夏にボルドーの指揮官就任の噂が流れたが金銭面で合意に至らず破談。しかし、イギリス『デイリー・メール』によれば、同氏は3日にスティーブ・ブルース前監督の解任を発表したアストン・ビラの後任候補にも挙げられており、すでにオーナーのナセフ・サウィリス氏と会談を行ったと伝えられていた。 2018.10.10 05:20 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース