乾の起点から先制弾のエイバルがホーム最終戦を白星で飾る!《リーガエスパニョーラ》2018.05.13 03:40 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表MF乾貴士の所属するエイバルは12日、リーガエスパニョーラ第37節でラス・パルマスと対戦し、1-0で勝利した。乾はフル出場した。

▽前節3試合ぶりの白星を飾ったエイバルと10位エイバル(勝ち点47)が、降格の決まっている19位ラス・パルマス(勝ち点22)をホームに迎えた一戦。

▽今季限りでの退団を明言した乾を[4-2-3-1]の左サイドMFで先発起用したエイバルは、5分に先制する。乾のスルーパスでゴール前に抜け出したオレジャーナが相手GKを引き付けてラストパス。これをシャルレスが無人のゴールに流し込んだ。

▽幸先よく先制したエイバルだが、7分にアクシデントが発生。右足を痛めたパペ・ディオプがピッチに倒れ込むとプレー続行不可能となり、担架でピッチを後に。代わって8分にエスカランテがスクランブル投入された。

▽その後、エイバルはボールホルダーに激しくプレスをかけるラス・パルマスの守りに苦戦し、なかなか決定機を作れず。41分には、右サイドからカットインしたオレジャーナがゴールを狙うも、これは相手GKがキャッチされ、前半は1-0で終了した。

▽後半に入っても一進一退の攻防が展開される。そんな中、ラス・パスマスは70分に決定機。敵陣でロンバンからボールを奪ったエセキエルが、ボックス右まで持ち込みシュートを放ったが、これはGKドミトロビッチが好セーブ。

▽守護神の活躍でピンチを凌いだエイバルは、72分にオレジャーナを下げてアルビージャを投入。さらに74分にはシャルレスを下げてカパをピッチに送り出した。すると75分、エイバルは左サイドでボールを受けた乾がカットインで得意の角度まで右足でシュート。しかし、これは枠を外れた。

▽結局、その後もスコアは動かず。乾が起点となった開始早々のゴールで逃げ切ったエイバルが、今季のホーム最終戦を勝利で飾った。そして、乾は慣れ親しんだイプルーアでの思い出を最高の形で終えた。

コメント

関連ニュース

thumb

エイバルDFロンバンが契約満了で退団、今季は控えとしてリーグ13試合に出場…

▽エイバルは25日、スペイン人DFダビド・ロンバン(30) が今季限りで退団することを発表した。 ▽バレンシアの下部組織出身のロンバンは、2007年にトップチームに昇格すると、バルセロナBやエルチェ、グラナダでのプレーを経て、2017年9月にエイバルに加入。エイバルでは、DFアナイティス・アルビージャやDFイバン・ラミスの控えとしてプレーし、リーガエスパニョーラ13試合の出場に留まっていた。 ▽今夏に退団するロンバンに対し、エイバルは公式サイトで以下のようにコメントしている。 「エイバルは彼のプロフェッショナリズムや振る舞い、そしてこれまでの団結に感謝したい。ダビデの将来が最高であるように祈っているよ。ありがとう、ダビデ!」 2018.05.26 02:12 Sat
twitterfacebook
thumb

MF乾貴士、別メニューが続くも焦りなし「チームを盛り上げることはできる。その上で最後に残れたら」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は25日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、MF乾貴士(エイバル/スペイン)が取材に応対。足の状態は日に日に良くなっていることを明かし、ハイパフォーマンスを見せた今シーズンの良い状態への復活にも自信を覗かせた。それでもチームの状況を冷静に捉えている様子を見せている。 <span style="font-weight:700;">◆MF乾貴士</span>(エイバル/スペイン) <span style="font-weight:700;">──これまでの準備について</span> 「準備はすごく良かったと思います。ケガするまでは好調で良いパフォーマンスを見せれていたと思います。ケガは残念ですけど、またあの状態に戻せると思っています。焦りなくケガを治すことだけを考えてやっています。その中で、コンディションもしっかりと上げていきたいです」 <span style="font-weight:700;">──今シーズンについて</span> 「今シーズンは嬉しいことに1年間通して試合に出させてもらいました。もちろん自分自身で感じていない疲れはあったと思います。それを取るためと考えたら逆に良かったのかなと思います」 <span style="font-weight:700;">──リーガエスパニョーラを振り返って</span> 「改めて難しいリーグだなと感じました。ただ、その中でやっていけるという部分もしっかりと見つけることができました。それは自信にもなったので、来年も続けていけたらと思います」 <span style="font-weight:700;">──W杯が近づいてきた感覚はあるか</span> 「まだ23人は決まっていないですし、競争の段階だと思っています。その中でもチームワークは今回の合宿から作っていかなくてはいけません。一人一人が自己中になるのは違うと思いますし、まずはチームのために考えなくてはいけません。今自分はケガをしている状況ですけど、チームを盛り上げたり明るくすることはできるので、そういうところを考えています。その上で最後残れたら良いなと思います」 <span style="font-weight:700;">──すごく冷静で落ち着いているように見えるが</span> 「この時期まで代表に残るということもこれまでなかったですし、変な感じはします。嬉しいことですし、光栄なことですけど、あとは西野朗監督が23人を決めるだけです。ガーナ戦で日本の国民の前で良い試合が見せられたらと思います。それは僕自身が良いプレーをというよりも、日本代表というチームが良いプレーをしてくれればと思います」 <span style="font-weight:700;">──足の状態は</span> 「日に日に良くなっています」 2018.05.25 23:59 Fri
twitterfacebook
thumb

MF柴崎岳、監督交代も中央でのプレーをイメージ「チームが快適にプレーできるシーンを作りたい」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は24日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)が取材に応対。急な監督交代があったものの、自身は中央でプレーすることを予想。ゲームを作る部分での貢献を誓った。 <span style="font-weight:700;">◆MF柴崎岳</span>(ヘタフェ/スペイン) <span style="font-weight:700;">──1日早く合流したのは</span> 「何もないです」 <span style="font-weight:700;">──ロシア・ワールドカップに向けたところでの今のイメージは</span> 「簡単に言えば一体感やチームとしての団結して一つの方向に進んでいくということです。メンバーが決まるまでは競争もありますけど、大会までに1人1人の役割を自覚してピッチ内外共にチームが少し良くなるようにやっていく必要があると思います」 <span style="font-weight:700;">──チームを少しでも良くするためという部分で自身のプレー面でのイメージは</span> 「まだどういったフォーメーションでやっていくかということも決まってないですけど、中盤の真ん中でやるんじゃないかなと僕自身は思っています。そうなれば今までと変わらないので、ゲームを展開する幅やスピードをコントロールする部分、チームが少しでも快適にプレーできるシーンを作っていきたいです」 <span style="font-weight:700;">──3月のウクライナ戦で手応えを掴んでいた中、監督は変わったが</span> 「その時の自信は失っていません。3月から積み上げてきたものもあります。監督が誰であれ、やるサッカーがどうであれ、自分がやれることをやるというのは変わりません。試合の中でのちょっとした違いを作り出せるように努力していきたいです」 2018.05.24 22:46 Thu
twitterfacebook
thumb

エイバルDFラミスが1年の契約延長

▽エイバルは23日、スペイン人DFイバン・ラミス(33)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽生まれ故郷のマジョルカでトップチームデビューを飾ったセンターバックのラミスは、2015年7月にレバンテからエイバルに加入。エイバルでは在籍3シーズンで公式戦63試合に出場して6ゴールを記録している。2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで16試合に出場して3ゴールを挙げ、9位フィニッシュのチームに貢献していた。 2018.05.24 04:33 Thu
twitterfacebook
thumb

エイバル、今季チーム得点王のFWシャルレスとの来季の契約を更新!

▽エイバルは22日、ブラジル人FWシャルレス(34)と2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽昨夏、マラガを退団したシャルレスは今季からエイバルに1年契約で加入。今季はリーグ戦30試合に出場し、チームトップの8ゴールを記録。また、屈強なフィジカルを生かしたターゲットマンとしてチームの攻撃を支えていた。 2018.05.23 13:35 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース