イニエスタの中国移籍はワインの宣伝? 『ボテガ・イニエスタ』が200万本を中国輸出2018.04.17 15:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグへの移籍が決定的とみられているバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)。その決断の背景には、自身のワイナリー経営の展望が関連しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

▽スペイン『アス』の報道によると、イニエスタは現在、中国スーパーリーグの4クラブからオファーを受けており、うち1クラブと3年契約を結ぶ見通しだという。バルセロナも既にこのことを把握しており、4月21日に行われるコパ・デル・レイ決勝のセビージャ戦後にも正式にアナウンスされる可能性がある模様だ。

▽『マルカ』によると、この去就騒動と並行して、イニエスタが経営に携わる『ボデガ・イニエスタ』は来年、ワイン約200万本を中国に輸出する計画を立てているという。したがって、同選手の中国移籍には商品の宣伝も含まれており、そういった目的が大きいと記事は伝えている。

▽2010年に創設され、フエンテアルビージャで経営されている『ボテガ・イニエスタ』。“情熱を内に秘めて”という言葉がラベルにプリントされたそのワインは、1000円前後というリーズナブルな価格かつ幅広い料理に合わせやすいフルーティな味わいが人気を集めている。
コメント
関連ニュース
thumb

アルバ、バロンドールに不満爆発「嘘っぱちだ。メッシが世界最高だとわかっているはずだ」

バルセロナDFジョルディ・アルバが、今年のバロンドールの結果に不満を述べている。<br><br>フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が開催する、その年最も活躍した選手へと送られるバロンドール。1956年に創設され、世界中のジャーナリストによる投票で、年間最優秀選手が選出される。最終候補者30名の中から、その年最も輝いた選手1人に名誉ある賞が授与されることになる。<br><br>2018年度は、レアル・マドリーMFルカ・モドリッチが受賞。チャンピオンズリーグ優勝やロシア・ワールドカップ準優勝へ導いた活躍が評価され、キャリア初めて栄冠を手にしている。<br><br>しかし、アルバはこの結果に不満のようだ。リーガ第15節のエスパニョール戦(4-0)後、チームメイトのリオネル・メッシが選ばれなかったことに不満を爆発させている。<br><br>「バロンドールは嘘っぱちだ。多くのクラブやプレスのキャンペーンがある。もしクリスティアーノ(ロナウド)がレアル・マドリーにいたならば、彼が受賞していただろう。クリスティアーノが移籍したから&hellip;&hellip;モドリッチが手に入れたんだ」<br><br>「世界中の誰もが、メッシが世界最高の選手だということはわかっているはずだ」<br><br>歴代最多タイの5度のバロンドール受賞を誇るメッシだが、2018年度は5位に。バルセロナの同僚DFは、この結果に納得出来ないようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.10 06:42 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナの問題児デンベレ、今度は練習に2時間遅刻…理由は寝坊の模様

バルセロナの問題児FWウスマン・デンベレが、またやらかしてしまったようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』と『RAC1』によると、現地時間9日の練習に遅刻したという。<br><br>約1カ月前、無断で練習に遅刻して、大きな批判を浴びることになったデンベレ。それ以降にはピッチ上で目覚ましい活躍を見せ、汚名を返上したかに見えたが、再び問題を起こした模様だ。<br><br>バルセロナは9日、11時から練習を開始したが、そこにデンベレの姿はなし。練習場にようやく現れたのは13時前だった。『ムンド・デポルティボ』と『RAC1』によれば、デンベレが遅れて練習場にやって来た理由は、寝坊にあったという。<br><br>DFジェラール・ピケ、FWルイス・スアレス、イヴァン・ラキティッチ、MFセルジ・ブスケッツらチームメートから、公の場でプロフェッショナルの姿勢を求められたデンベレだが、それを身につけるまでにはまだ時間がかかるのかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.09 23:11 Sun
twitterfacebook
thumb

エスパニョール戦FK2発のメッシ「何回打っても入らないときもあるけど、運が良かった」

9日のリーガエスパニョーラ第15節、バルセロナは敵地コルネジャ=エル・プラットでのエスパニョール戦に4&minus;0で勝利した。この試合でフリーキックから2得点を決めたFWリオネル・メッシは、「運が良かった」との感想を述べている。<br><br>ここ数年、フリーキックの精度をどんどんと増しているメッシだが、このエスパニョールとのダービーでは16分、64分にその磨きがかかった左足の威力をまざまざと見せつけた。<br><br>試合後、スペイン『モビスタールTV』とのインタビューに応じたメッシは、その二つのフリーキックについて次のように振り返っている。<br><br>「フリーキックの際に慣習的にしていることはあるか? うまくいくように、いつも同じようにやろうとはしている。今回は2回のチャンスを得られた。違う試合では何度フリーキックを蹴っても入らないときがあるけど、今回は2回連続で入ったね。運が良かったよ」<br><br>「FKでハットリックを達成する可能性? そんなことは考えていないし、全部ゴールになるなんて思っていない。今日の流れを維持して、セビージャ、アトレティコとの距離を保つために勝ち続けられたらいい」<br><br>メッシはまた、自身のアシストから1ゴールを記録したFWウスマン・デンベレにも言及した。<br><br>「とても良い調子だし、意欲にあふれている。ゴールを決めて、重要な役割を務めるなど、良い試合を演じたね。シーズンはとても長く、僕たちは彼のことを必要としている。ロッカールーム内で快く感じて、チームのために尽くしてくれたらいい。彼のプレー、ゴールに満足している」<br><br><br>提供:goal.com 2018.12.09 22:24 Sun
twitterfacebook
thumb

メッシが“初”の記録を2つ達成…13年連続二桁得点ともう1つは?

▽様々なレコードホルダーであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが意外な記録を達成した。 ▽バルセロナは8日、リーガエスパニョーラ第15節でエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に臨み、4-0で圧勝した。 ▽先発したメッシは、18分ボックス手前中央で得たFKを直接決めて先制ゴールを記録。3-0となった65分にはボックス手前左で得たFKを蹴り込み、この試合2点を記録した。 ▽これまで数多くのゴールを記録してきたメッシだが、リーガエスパニョーラでFKから2ゴールを記録したのは初とのことだ。 ▽また、同時にメッシならではの記録も達成。メッシは、この2ゴールで今シーズン11ゴールを達成。これは、リーガエスパニョーラ史上初となる13年連続で二桁得点を記録した選手となった。 2018.12.09 11:40 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月9日は、メッシやスアレスを見出したオランダ人戦術家のバースデー

◆ヘンク・テン・カテ 【Profile】 国籍:オランダ 誕生日:1954/12/9 クラブチーム:アル・ワフダ 役職:監督 身長:- 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月9日は、戦術家として知られるオランダ人指導者ヘンク・テン・カテ氏だ。 ▽現役時代は母国オランダでプレーしたテン・カテ氏は、自身が最もキャリアを積んだゴー・アヘッド・イーグルスで監督としてのキャリアをスタート。その後は、かつてFW平山相太も所属したヘラクレス・アルメロやスパルタ・ロッテルダムで指揮を執った。その後、DF安田理大、DF太田宏介、FWハーフナー・マイクが所属したことでも知られるフィテッセで指揮を執った。 ▽フランク・ライカールト監督下のバルセロナでアシスタントコーチを務め、チェルシーではアブラム・グラント監督の下、アシスタントコーチを務めたテン・カテ氏。アジアでも監督業を務め、UAEのアル・アハリやカタールのウム・サラル、中国の山東魯能で指揮。2016年からはUAEのアル・ジャジーラで指揮を執ったが、現在はアル・ワフダに招へいされている。 ▽ベースの戦い方は[4-3-3]の攻撃的スタイル。現在のバルセロナの礎となっているスペースとポジショニングを上手く使うスタイルをベースに持っており、選手の特徴を生かす戦い方を選択する。 ▽また、先見の目も持ち合わせており、リオネル・メッシをトップチームデビューさせたり、アヤックス監督時代にルイス・スアレスをフローニンヘンから連れて来たという実績もある。 ※誕生日が同じ主な著名人 サントス(元サッカー選手/鹿島アントラーズ、清水エスパルスなど) 高木善朗(サッカー選手/アルビレックス新潟) 綾小路きみまろ(漫談家) 落合博満(元プロ野球選手) 春風亭昇太(落語家) カート=アングル(プロレスラー) 佐野瑞樹(アナウンサー/フジテレビ) ISSA(歌手/DA PUMP) 上村愛子(スキー) 高橋一生(俳優) 2018.12.09 07:00 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース