元ユベントスDFボヌッチがマドリー戦のPKに言及「神に感謝」とは?2018.04.17 15:45 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグ、レアル・マドリーvsユベントスの“あの”場面について言及した。イタリア『プレミアムスポーツ』が伝えている。

▽11日に行われたCL準々決勝2ndレグのレアル・マドリーvsユベントス。3点差を追いかけるユベントスが、FWマリオ・マンジュキッチの2得点などで敵地サンチャゴ・ベルナベウで追いつき奇跡の逆転まであと1点に迫ったが、後半アディショナルタイムにマドリーに与えられたPKによってユベントスの敗退が決定した。

▽2010年から7年間ユベントスでプレーしたボヌッチは『プレミアムスポーツ』のインタビューでこの試合について言及。「どのようなリアクションをしたらいいかわからない」としながらも、問題のシーンについて口を開いた。

「ヨーロッパでは感情的な1週間となったね。ベルナベウで3点を取ることは容易ではなかっただろう。だがフットボールはどんなことでも起こり得る。そしてその後、問題のPKがあった」

「その場にいなかったことを僕は神に感謝したい。感情を抑えることが出来なかったと思うからね」

▽このPKの場面では、ユベントスGKジャンルイジ・ブッフォンが審判への抗議で退場。試合後も怒りは収まらないようで、主審を務めたマイケル・オリヴァー氏について「彼はスタンドで両親や友人、そしてフライドポテトとコカ・コーラを持って試合を観るべきだろう。彼はハートの代わりにガラクタを持っている」として、オリヴァー氏の判定に大きな批判の声を挙げている。

コメント

関連ニュース

thumb

ボルトがCLグループHの大一番を予想「ユナイテッドが勝利するだろう」

▽元陸上選手のウサイン・ボルトが、23日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループH第3節のマンチェスター・ユナイテッドvsユベントスの結果を予想している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽2017年に陸上競技短距離選手を引退した後、プロフットボーラーへの転身を図っているボルト。セントラルコースト・マリナーズのトライアルを受けており、12日に行われたサウスウエスト・ユナイテッドとのフレンドリーマッチで2ゴールを決めたことが話題となった。 ▽そんな中、ボルトは23日に行われるCL第3節のユナイテッドvsユベントスについて『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューで「素晴らしい試合になる」と語りながらも、以前から大ファンを公言しているユナイテッドの勝利を予想した。 「素晴らしい試合になると思っているよ。両チームとも素晴らしい歴史と大きな誇りを持っている。この一戦はグループステージで最も重要な試合になるだろうね。ユベントスはセリエAで素晴らしい成績を残しているし、ユナイテッドもそこまで良い成績ではないけど、僕は自信を持っていると思うよ」 「ユナイテッドはホームでプレーできるからね。それは大きな利点となるだろう。オールド・トラフォードでの試合とアウェイでの試合は全然違うものだよ」 「多くのゴールを見たいけど、僕は1-0と予想する。そして、その1点でユナイテッドが勝利すると思っているよ」 2018.10.24 00:30 Wed
twitterfacebook
thumb

【CLグループ第3節プレビュー①】CR7がOT帰還、ポグバも古巣対決

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの第3節が23日と24日に開催される。ここではE~Hの第3節のマッチプレビューを紹介していく。 ★CLグループステージ第3節 ▽10/23(火) 《25:55》 ◆グループE AEKアテネ vs バイエルン ◆グループH ヤング・ボーイズ vs バレンシア 《28:00》 ◆グループE アヤックス vs ベンフィカ ◆グループF シャフタール vs マンチェスター・シティ ホッフェンハイム vs リヨン ◆グループG レアル・マドリー vs ビクトリア・プルゼニ ローマ vs CSKAモスクワ ◆グループH マンチェスター・ユナイテッドvs ユベントス ◆グループE:不振バイエルンはギリシャ遠征<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181021_34_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽3週間前に行われた第2節ではバイエルンがアヤックスにホームで引き分け、ベンフィカは退場者を出しながらもAEKアテネに3-2と打ち勝って初勝利とした。第3節では、バイエルンはAEKアテネとのアウェイ戦に臨む。 ▽アヤックスにホームで劣勢を強いられたなかドローに終わったバイエルンは、その後のリーグ戦でボルシアMGに完敗し、コバチ監督の首が危うい状況となっていた。ただ、直近のヴォルフスブルク戦ではロッベンが退場しながらもレヴァンドフスキのドッペルパックで3-1と勝利し、公式戦5試合ぶりの白星を飾って一先ず進退問題はお預けとなった。グループ最弱と見られるものの、熱いサポーターを擁する相手のホームでバイエルンは順当に勝利を収められるか。 ▽バイエルン相手に善戦し、高いチーム力を持つことを証明したアヤックスは、ベンフィカとのホーム戦に臨む。バイエルンに次ぐ2位の座を争うであろう両チームの対戦となるが、ヤング・アヤックスはCLの経験を豊富に持つベンフィカ相手に勝利となるか。 ◆グループF:デ・ブライネ復帰のシティがウクライナ遠征<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181021_34_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽第2節ではシティがホッフェンハイムを押し切って初勝利を挙げ、リヨンとシャフタールは2-2の引き分けに終わった。迎える第3節、シティはシャフタールとのアウェイ戦に臨む。 ▽ホッフェンハイム相手にダビド・シルバの終盤弾で2-1と勝利して1勝1敗としたシティは、その後のリーグ戦でリバプール相手に手堅くゴールレスドローで終え、直近のバーンリー戦を5-0と大勝した。そのバーンリー戦では約2カ月ぶりにデ・ブライネが復帰し、チーム状態は万全。今季もブラジル人を軸にスキルフルなサッカーを展開しているシャフタールを下してグループ首位奪取を目指す。 ▽途中出場デパイの活躍でシャフタール相手に2点のビハインドを跳ね返して勝ち点1をもぎ取ったリヨンは、1分け1敗スタートとなったホッフェンハイムとアウェイで対戦する。シャフタールがシティ相手に勝ち点を落とすことが予想される中、リヨンとしてはここで差を広げておきたい。 ◆グループG:泥沼レアル・マドリーが最弱プルゼニと対戦<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181021_34_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽第2節ではレアル・マドリーがCSKAモスクワにまさかの敗戦を喫した一方、ローマがビクトリア・プルゼニに5-0と圧勝した。迎える第3節では公式戦5試合勝利のないレアル・マドリーがグループ最弱のプルゼニと、ローマはCSKAモスクワとそれぞれホームで対戦する。 ▽CSKAモスクワ戦後も調子の上がらないレアル・マドリーは、リーガでアラベス、レバンテと格下相手にまさかの連敗を喫した。ロペテギ監督の首がいよいよ怪しくなってきた中、ここで敗れればグループステージ突破すら危うくなるだけに勝利しなければならない一戦となる。 ▽ジェコのハットトリックの活躍で初勝利を挙げたローマは、直近のSPAL戦でまさかの敗戦を喫し、公式戦の連勝が5で止まった。V時回復していたチーム状態から再びまずい試合を見せてしまった中、レアル・マドリーから金星を挙げたCSKAモスクワから勝利を飾れるか。 ◆グループH:CR7とポグバが古巣対決<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181021_34_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽第2節ではユナイテッドとバレンシアが対戦してゴールレスドローに終わり、ユベントスがグループ最弱のヤング・ボーイズに快勝して2連勝スタートとした。迎える第3節はグループ最大の注目カードであるユナイテッドvsユベントスが開催される。 ▽バレンシアにホームで引き分けて1勝1分けスタートとなったユナイテッドは、その後のリーグ戦でニューカッスルに追い込まれながらも3-2の劇的逆転勝利を飾り、直近のチェルシー戦では2-2と引き分け、モウリーニョ監督の首が何とか繋がっている。とはいえ、チーム状態は芳しいとは言えず、引き続き結果が求められる状況だ。4年間在籍し、自身のキャリアを大きく好転させるきっかけとなったユベントスとの初の古巣対決となるポグバにも注目だ。 ▽C・ロナウドを出場停止で欠く中、ディバラのハットトリックでヤング・ボーイズに3-0と快勝して2連勝スタートとしたユベントスは、その後のリーグ戦でC・ロナウドが連続ゴールを決めてウディネーゼには勝利したものの、直近のジェノア戦を引き分けて開幕以降からの公式戦連勝が10で止まった。ビッグマッチを前に水を差された中、グループ最大のライバルであるユナイテッドとのアウェイ戦で勝ち点を奪えれば首位通過が見えてくる状況だ。こちらは6年間在籍し、レアル・マドリー在籍時の2013年3月以来のオールド・トラフォード凱旋となるC・ロナウドに注目だ。 ▽ユナイテッドから勝ち点1をもぎ取ったバレンシアは、グループ最弱のヤング・ボーイズとアウェイで対戦する。ユナイテッド戦後、バルセロナに引き分けたバレンシアは、直近のレガネス戦も引き分け、引き続き勝利から見放されている状況だ。ここで勝利を逃すと突破が厳しくなるだけに必勝を期したい。 2018.10.23 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

対決直前! DFボヌッチ、ユナイテッドを振っていたと明かす

▽ユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、過去の自身へのオファーについて明かした。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽ユベントスは23日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第3節で敵地オールド・トラッフォードに乗り込んでマンチェスター・ユナイテッドと対戦。同グループの頂上決戦とみられるビッグマッチだ。 ▽この試合に関しては、かつてユナイテッドで特別な時を過ごしたユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドに注目が集まっている。しかし、ボヌッチもユナイテッドとは少なからず因縁があるようだ。 「(今夏の自身の移籍先として)基本的に、マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドにいくらかの可能性があった」 「マンチェスター・シティに関しては、(2016年に)オファーを受けた時には実際に話もしたんだ。そして、ユベントスとも話をした。そして、クラブに残ってユベントスと共に勝ち続けることに決めたよ。それが僕にとって良いことだった」 「そして今年、復帰の可能性があると言われた瞬間に、他のオファーについて聞くのを全て止めたんだ。そしてここに戻ってくることに決めたよ」 ▽そして、「ユナイテッドからも昨シーズンの終わりにオファーがあったか」と問われたボヌッチは「イエス」と短く返答。ビッグマッチを前に、対戦相手を振っていたことを明かした。 ▽ユベントス不動のセンターバックとして輝いていたボヌッチは、昨シーズンに突如としてミランに移籍。しかし、わずか1年で移籍志願が明らかとなり、今シーズンからユベントスに復帰した。 2018.10.23 11:35 Tue
twitterfacebook
thumb

もうマドリーに興味なし…? C・ロナウドがイスコの発言に返答

▽ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、元同僚の発言に反応した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽直近の公式戦5試合1分け4敗と大不調に陥っているレアル・マドリー。特に1-2で敗北した20日のリーガエスパニョーラ第9節レバンテ戦で得点を記録するまでに、連続無得点時間がクラブワーストの480分に到達した。当然ながら、今夏にC・ロナウドがマドリーからユベントスに去ったことによる得点力不足が指摘されている。 ▽23日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループG第3節ヴィクトリア・プルゼニ戦の前日会見に出席したマドリーのスペイン代表MFイスコは、「ここに居ることを望まなかった誰かのことで泣いても仕方がない」と発言。C・ロナウド退団の影響を気にしても仕方がないと主張した。 ▽同じく23日に行われるCLグループH第3節マンチェスター・ユナイテッドvsユベントスの前日会見に出席したC・ロナウドは、イスコの発言について問われると以下のように返答した。 「ベリーグッド、ベリーグッド」 「(イスコがC・ロナウドのために)泣くことはできないね」 ▽C・ロナウドの返答は、ごく短く簡素なもので終了。もはやマドリーについてそれほど語ることはないのだろう、と『マルカ』は結んでいる。 2018.10.23 08:55 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、サンチェス&バレンシアがCLユベントス戦を欠場…

▽マンチェスター・ユナイテッドは22日、ホームで行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループH第3節でユベントスと対戦する。だが、この一戦を前に主力数人が欠場を余儀なくされる見込みだ。ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が公式会見で明かした。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽現在、CLグループHで2位(1勝1敗)に位置するユナイテッドは、23日にグループHで首位に立つユベントスとの首位攻防戦に臨む。 ▽だが、この重要な一戦を前にFWアレクシス・サンチェスやDFルイス・アントニオ・バレンシアら主力数人の欠場が濃厚なようだ。22日の公式会見に出席したモウリーニョ監督が以下のようにコメントしている。 「今朝の練習場で見た選手がユベントス戦に出場可能な選手だ。アレクシス(・サンチェス) は出場しない。隠すつもりもないよ」 「また、バレンシアは10日間トレーニングを行えていない。それはケガのせいではなく、口にとても難しい手術をしたためだ。10日もトレーニングから遠ざかっていたら、ベストのレベルまで戻すには、もう少し時間がかかるだろう」 ▽なお、22日のトレーニングには、イングランド代表DFフィル・ジョーンズや同代表MFジェシー・リンガード、ベルギー代表MFマルアン・フェライニ、スコットランド代表MFスコット・マクトミネイらも姿を現さず、欠場が濃厚とみられる。 2018.10.23 01:50 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース