“ドラゴン”久保竜彦氏が『サカつくRTW』の生配信に登場…トルシエ&ジーコ時代の日本代表についても語る2018.04.14 23:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽セガグループは、ベルサール秋葉原で14日、15日とセガフェス2018を実施。14日に、今春リリースされる『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下 サカつくRTW)の生配信を実施した。

▽生配信には、『サカつくRTW』のプロデューサーである山田理一郎氏と、ゲストにキャラクターとして『サカつくRTW』に登場する元日本代表FWの久保竜彦氏が登場。『サカつくRTW』だけでなく、サッカー談義にも花が咲いた。

▽プロデューサーの山田氏は、大のサンフレッチェ広島ファンとのことで、現役時代の久保氏を観て好きになったと告白。海外サッカーが好きだった山田氏だが、たまたま観た広島の試合で久保氏が観たことがないプレーをしていたことで、サンフレッチェ広島にハマっていったと明かした。

▽この告白に久保氏は照れ臭そうに「ありがとうございます」とコメント。当時を振り返った久保氏は「何も考えてなかったです。ボールが来たら好きなようにやってました」と明かしている。
(C)CWS Brains,LTD.
▽また、話題は先日解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ元日本代表監督に移ったが、久保氏は「昨日知りました」と驚きの発言。山田氏から「憧れの森保さんがコーチになりましたよ」と教えると、久保氏は「え?」と驚き「オリンピックはどうなったんですか?」と逆質問。「明日会うので」と森保氏に確認すると話した。

▽また、放送内では久保氏がプレーした日本代表のトルシエ監督時代やジーコ監督時代の話を振り返り、トルシエジャパン時代は「先輩が多かったです。遠慮はしなかったですが、ご飯も1人で食べる時が多かった」と告白。「最初は行きたくなかったんです」と驚愕の事実を語った。ジーコジャパン時代は「いちいちやることを管理されない、言われなくなりました」と自由であったことを告白。さらに「楽しかったし、何よりジーコがサッカー上手かったです。トラップとかキックとか、一緒にやってくれたので」と、ブラジル代表としても活躍したジーコ監督のテクニックを目の当たりにすることも楽しかったと明かした。

▽『サカつくRTW』では、『サカつく』シリーズでお馴染みの「光プレイ」が楽しめ、生配信では久保選手のロングシュートの動画が公開。プロデューサーの山田氏は「横浜FCの試合と思った方は素人ですよ。これは広島時代の清水エスパルス戦のゴールです」と熱弁。2001年11月10日に行われたJ1・2ndステージ第13節のサンフレッチェ広島vs清水エスパルスでのゴールであることを明かした。久保氏は当時を振り返り「気持ち良かったです」と答えた。

▽生配信終了後、久保氏にインタビュー。日本代表コーチに就任した森保一氏や、J1で首位を独走する古巣のサンフレッチェ広島についてお聞きした。
(C)CWS Brains,LTD.

──今回『サカつくRTW』でキャラクターになりましたがいかがですか
「あんな動きをするのを見たことなかったですね。今のゲームはこんな感じなのかという感じです」

「(ロングシュートもありましたが?) ビックリしましたね。芝生の感じも凄いですね」

──ゲームは普段やられるんでしょうか?
「若い時は『ぷよぷよ』をやっていました。『ぷよぷよ』は朝までやってました。それから練習行ってという感じでしたね」

──先ほどもお話しされていましたが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が解任され、新しく日本代表のコーチに森保さんが就任しました
「あまりこれまでは日本代表の試合を見てなかったんですが、これからは毎試合見ます。それぐらい嬉しい事ですし、凄いことだと思います。楽しみですね」

──古巣のサンフレッチェ広島は今シーズンここまで好調ですね
「1週間前ぐらいに1度観に行きましたが、みんな守備をよくやっています。意思統一できている感じがしますし、良いところに行くんじゃないかなと思いました」

「あとはFWが調子に乗れれば、優勝も行けるのかなという試合でしたね」

──在籍時と、今のサンフレッチェ広島の違いはどの辺に感じますか
「良い意味で育っていると思いますし、成熟しているなと思います。本当の大人の集団になっているなということを感じます

──現役時代は規格外のプレーが多かった久保さんですが、今後の日本にどんな選手が出てきて欲しいですか
「ビックリするようなプレーを見たいですし、サポーターもそういった選手がいると、もっともっと海外のようにもなるのかなと思います」

「自分がやりたいこと、イメージしていること、子供の頃から出していければ、そういった選手が出てくるかなと思います。(良いストライカーは)そのうち出てくると思いますよ」

▽『サカつくRTW』は近日配信予定。現在は事前登録を受け付けており、事前登録20万件達成特典として、歴代「サカつく」で同じみの「河本鬼茂(ルーキー)」が設定。13万件達成で「移籍特訓チケット1枚」、15万件達成で「進化」に使用できる「進化練習10個」がプレゼントされる。この機会に事前登録をしてみてはいかがだろうか
コメント
関連ニュース
thumb

サカつくRTWの“Jリーグモード”事前登録キャンペーンが12万件突破!

▽株式会社セガゲームスは13日、サッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下、サカつくRTW)で、1日より開始した“Jリーグプロサッカークラブをつくろうモード”(以下、“Jリーグモード”)の事前登録数が12万件を突破したことを発表した。 ▽サカつくRTWでは、現在J1、J2、J3の全クラブを搭載した“Jリーグモード”を実装予定。11月1日から事前登録キャンペーンを開始し、登録件数に応じて“Jリーグモード”実装時に豪華な報酬がプレゼントされる。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2qvjwIy" target="_blank">Jリーグ全54クラブが搭載!<br />「サカつくRTW」の事前登録はコチラから!</a><hr></div>▽これまで、1万件、3万件、5万件、7万件、10万件、11万件を突破し、報酬としてプレゼントが送られることが決定していたが、これにより12万件のプレゼントも確定。次のターゲットは、13万件突破となる。 ▽すでに、行動力回復ドリンク大1個(1万件突破)、ゲーム内通貨であるGB250個(3万件突破)、アイテムと交換できるアリーナリング200個(5万件突破)、GB250個(7万件突破)、Jリーグ各クラブの選手が必ず獲得できるJリーグスカウトチケット10枚(10万件突破)、5枚×2(11万件突破、12万件突破)のプレゼントが確定している。 ▽また、「都道府県特産品を当てようTwitter キャンペーン」も第二弾がスタート。抽選で10名様に1万円分相当の「都道府県」特産品詰め合わせがプレゼントされる。こちらは、サカつくRTW公式アカウント(@sakatsuku_com)をフォローし、対象ツイートをリツイートすることで応募となる。 ◆都道府県特産品を当てようTwitter キャンペーン 開催期間: 【第二弾】 2018年11月12 日(月)12:00~11月25日(日)23:59 ■プレゼント内容 【第二弾】特産品の詰め合わせ×5 名様 ・北海道 味の舟 特選松前漬 ・青森 りんご フィナンシェ ・神奈川 横浜中華街 開華楼 百年シュウマイ ・愛知 きしめん亭 半生きしめん・味噌煮込うどん ・富山 白えびおかか ・兵庫 神戸プリン ・香川 将八 讃岐ぶっかけうどん ・沖縄 らふてぃ<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2qvjwIy" terget="_blank">Jリーグ全54クラブが搭載!<br />「サカつくRTW」の事前登録はコチラから!</a><hr></div> 2018.11.13 17:30 Tue
twitterfacebook
thumb

サカつくRTWで“Jリーグモード”搭載! 事前登録キャンペーンで7万件突破!

▽株式会社セガゲームスは5日、サッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下、サカつくRTW)で、1日より開始した“Jリーグプロサッカークラブをつくろうモード”(以下、“Jリーグモード”)の事前登録数が7万件を突破したことを発表した。 ▽サカつくRTWでは、現在J1、J2、J3の全クラブを搭載した“Jリーグモード”を実装予定。1日から事前登録キャンペーンを開始し、登録件数に応じて“Jリーグモード”実装時に豪華な報酬がプレゼントされる。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2qvjwIy" target="_blank">Jリーグ全54クラブが搭載!<br />「サカつくRTW」の事前登録はコチラから!</a><hr></div>▽1万件、3万件、5万件に続き、7万件達成のプレゼントがこれにより確定。次のターゲットは、10万件突破となり、達成時にはJリーグ各クラブの選手いずれかが必ず獲得できる「Jリーグスカウトチケット10枚」が全員にプレゼントされる。 ▽すでに、行動力回復ドリンク大1個(1万件突破)、ゲーム内通貨であるGB250個(3万件突破)、アイテムと交換できるアリーナリング200個(5万件突破)、そして7万件突破によりGB250個のプレゼントが確定している。 ▽また、「都道府県特産品を当てようTwitter キャンペーン」も2週連続で実施。第一弾に続き、第二弾でも、抽選で10名様に1万円分相当の「都道府県」特産品詰め合わせがプレゼントされる。こちらは、サカつくRTW公式アカウント(@sakatsuku_com)をフォローし、対象ツイートをリツイートすることで応募となる。 ◆2週連続!都道府県特産品を当てようTwitter キャンペーン 開催期間: 【第一弾】 2018年11月1日(木)12:00~11月11日(日)23:59 【第二弾】 2018年11月12 日(月)12:00~11月25日(日)23:59 ■プレゼント内容 【第一弾】下記特産品の詰め合わせ×5 名様 ・北海道 富良野バタじゃが ・青森 焼ほたて ・群馬 庵古堂 水沢坊うどん ・三重 松阪牛 しぐれ煮 ・長野 信州 戸隠生そば ・京都 東山 生八ツ橋 四種詰合せ ・広島 かきづくし 3 点セット ・九州 ラーメン味めぐり 【第二弾】特産品の詰め合わせ×5 名様 ・北海道 味の舟 特選松前漬 ・青森 りんご フィナンシェ ・神奈川 横浜中華街 開華楼 百年シュウマイ ・愛知 きしめん亭 半生きしめん・味噌煮込うどん ・富山 白えびおかか ・兵庫 神戸プリン ・香川 将八 讃岐ぶっかけうどん ・沖縄 らふてぃ<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2qvjwIy" terget="_blank">Jリーグ全54クラブが搭載!<br />「サカつくRTW」の事前登録はコチラから!</a><hr></div> 2018.11.05 18:55 Mon
twitterfacebook
thumb

「フォーメーションコンボ」を持った新監督4名が『サカつくRTW』に登場!

▽セガゲームスは、サッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう!』(以下サカつく)のスマートフォン向け完全新作『プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド』(以下サカつくRTW)に、19日から新たな「フォーメーションコンボ」を持った監督4人が登場したことを発表した。 ▽「フォーメーションコンボ」は、各監督が所持するフォーメーションに対するパラメータ上昇効果で、「指定されたフォーメーションと戦術」を設定し、条件となるポジションに指定された「プレースタイル」をもつ選手を配置することで発動する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr>★『サカつくRTW』をプレイ!★<br /><a href="https://goo.gl/5Aona6" target="_blank">iOSの方はコチラ</a><br /><a href="https://goo.gl/XF6Ygs" target="_blank">Androidの方はコチラ</a><hr></div> ▽今回追加された監督は、全選手のトラップ、ドリブル、キープが強化するコンボ効果を持った監督など、試合の幅を広げる監督ばかりですので、ぜひこの機会に手に入れて試合を優位に進めよう! 【新たに追加された監督】 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180720_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>★3 デキャン 国籍:フランス 得意戦術:ポゼッション フォーメーションコンボ:レ・ブルー'2018 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180720_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div>★3 ダミッチ 国籍:クロアチア 得意戦術:カウンター フォーメーションコンボ:ヴァトレニ'2018 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180720_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div>★3 アルティンス 国籍:スペイン 得意戦術:サイドアタック フォーメーションコンボ:ディアブル・ルージュ’2018 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180720_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div>★3 ノースゲート 国籍:イングランド 得意戦術:中央突破 フォーメーションコンボ:スリーライオンズ'2018 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr>★『サカつくRTW』をプレイ!★<br /><a href="https://goo.gl/5Aona6" target="_blank">iOSの方はコチラ</a><br /><a href="https://goo.gl/XF6Ygs" target="_blank">Androidの方はコチラ</a><hr></div> 2018.07.20 11:20 Fri
twitterfacebook
thumb

世界と肩を並べる日本が誇る史上最高のプレーヤー・中田英寿

▽サッカー界には数多くのレジェンドが存在する。ブラジルには“神様”と呼ばれるペレ、アルゼンチンには“神の子”と呼ばれるディエゴ・マラドーナ、ドイツには“皇帝”と呼ばれるフランツ・ベッケンバウアー。その他にも、それぞれの国で伝説的な選手として多くを語られる選手が居る。 ▽日本にもレジェンドは存在する。メキシコ・オリンピックの銅メダル獲得に貢献した釜本邦茂、50歳を超えた現在でも現役でプレーを続けている“キングカズ”こと三浦知良。そして、特別な異名こそ無いものの日本サッカー史に名を残したレジェンドが居る。“ヒデ”の愛称で知られる中田英寿だ。 ▽幼いころにサッカーを始めた中田は、U-15日本代表に選出。その後は、全ての年代別日本代表に選出され、U-17世界選手権(現U-17ワールドカップ)、U-19アジアユース、ワールドユース(現U-20ワールドカップ)、そしてオリンピックと、世代別の国際大会に全て“飛び級”で出場していた。 ▽オリンピックには、19歳の時にアトランタ・オリンピック、そして23歳でシドニー・オリンピックに出場。オーバーエイジではなく、2度出場した珍しい経歴を持つ。Jリーグ入団時も多くのクラブがオファーを出し、ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団。国内でその実力を見せつけ、20歳の1997年に日本代表デビューを果たした。 ▽中田は、21歳で1998年のフランス・ワールドカップに出場。司令塔として、中盤でゲームメイクを担っていた中田のプレーは、チームは3連敗で終わったものの、欧州各クラブのスカウトの目に留まった。アーセナルやユベントスなどからも声が掛かっていたが、中田はペルージャを選択し、セリエAに挑戦した。 ▽ペルージャでは、開幕戦のユベントス戦で2ゴールを挙げるセンセーショナルなデビュー。セリエA1年目にして10ゴールを達成し、イタリア国内に大きなインパクトを与えることに。2年目のシーズン途中にはローマへと移籍。その後、日本人として初となるセリエA優勝メンバーとなった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180711_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽中田は、トップ下のポジションで長年プレーし、相手との駆け引きから生まれるスルーパスを得意としていた。ローマでは、エースであるFWフランチェスコ・トッティとのポジション争いの影響で、ボランチを経験。パルマに移籍してからは3トップの右サイドを任されることも増えた。パルマ時代には、アドリアーノ、アドリアン・ムトゥとのコンビが旋風を巻き起こし、『トリアイナ(三叉の槍)』と称されていた。 ▽ワールドカップでは、1998年のフランス大会に続き、2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会に出場。2002年の日韓大会では、グループステージ第3戦のチュニジア代表戦で、ダイビングヘッドから自身のワールドカップ初ゴールを記録。ドイツ・ワールドカップのブラジル代表戦後、センターサークルで天を仰いだ姿は記憶に残っていることだろう。この大会を最後に、現役を引退した。 ▽類稀なるサッカーセンスを持ち、視野の広さ、フィジカルの強さ、正確なパス、ゲームと読む力と日本サッカー史上最高の選手とも言える中田英寿。そんな中田が、現在好評配信中のサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)』に登場する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2K86FY5" target="_blank"><span style="color:#cc3300;font-weight:700;">>>中田英寿が登場!<< >>『サカつくRTW』はコチラ<<</span></a><hr></div> ▽ゲーム内に登場する中田英寿は、“スルーパス”や“ミドルシュート”のスキルを持っており、“光プレイ”と呼ばれるシュートでは、前述のイタリア名門チームを優勝に導いた伝説のミドルシュートが再現されている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180711_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽そんな中田英寿が★5選手として獲得できるスカウトは、7月25日(水)の10時59分まで開催。さらに、『サカつくRTW』にログインするだけで、「★3 中田英寿(ルーキー)」を獲得できるログインボーナスキャンペーンも開催中! この機会に日本を代表するレジェンド中田英寿をぜひ『サカつくRTW』で獲得しよう。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2K86FY5" target="_blank"><span style="color:#cc3300;font-weight:700;">>>中田英寿が登場!<< >>『サカつくRTW』はコチラ<<</span></a><hr></div> 2018.07.18 18:20 Wed
twitterfacebook
thumb

全てを魅了した“稀代のファンタジスタ”ロナウジーニョ

▽かつてこんなにも観るものを魅了した選手はいただろうか。現代サッカーにおいては、圧倒的な得点力でチームの中心となり、世界最高峰の地位を争う偉大な2選手が居る。しかし、彼らをもってしても、この男には敵わないだろう。本名はロナウド・デ・アシス・モレイラ。通称ロナウジーニョだ。 ▽ブラジルのポルト・アレグレで生を受けたロナウジーニョは、貧しい家に育ったものの、幼少期からサッカーの才能を見出されていた。兄には、かつてコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーしたアシス(本名:ロベルト・デ・アシス・モレイラ)がおり、現役引退後はロナウジーニョの代理人を務めていた。 ▽才能を見出されたロナウジーニョは、兄のロベルトがブラジルの名門であるグレミオとプロ契約したことで、後を追うように下部組織に入団。その後、21歳の時にパリ・サンジェルマンへと移籍した。移籍金は500万ユーロ(当時のレートで約5億3500万円)。後の功績を考えれば、安い買い物だった。 ▽パリ・サンジェルマンではわずか2シーズンしかプレーしなかったものの、2003年にバルセロナへと移籍。マンチェスター・ユナイテッドも獲得に乗り出していたが、3000万ユーロ(当時のレートで約40億2000万円)でバルセロナが獲得。持ち前のテクニックはスペインでも通用し、数々のタイトルをクラブにもたらせた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/sega20180620_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽ロナウジーニョの最大の特長は、攻撃的なポジションで生かせるテクニック、そしてそこにエッセンスを加える超人的なイマジネーションだ。 ▽特にドリブルスキルに秀でており、“エラシコ”と呼ばれる同足のアウトサイドとインサイドを使ったフェイントの得意技は何度となく相手DFを苦しめた。さらに、俊敏性やボールコントロールの上手さも持ち合わせ、乗せてしまうと手がつけられない選手でもあった。 ▽“ファンタジスタ”と表現されることも多いが、単なるゲームメーカーというわけではなく、FWのポジションやウイングのポジションでもプレーし、フィニッシャーとしての役割も高いレベルで遂行。得点源であったFWサミュエル・エトー、そして若きFWリオネル・メッシと共に形成した3トップは、驚異的な記録を残した。 ▽2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグでは、記憶に残る衝撃のゴールも記録している。アウェイでのチェルシー戦。1-3とリードを許した中でのゴールだった。ボックス手間中央でアンドレス・イニエスタのパスを受けたロナウジーニョは、ボールを足元に置いたまま腰を2回振り、そのままシュート。GKペトル・チェフが全く動けず、ゴール左隅にシュートは吸い込まれた。 ▽トリッキーなプレーだけでなく、数字も残したロナウジーニョ。観客を魅了するプレーの数々は、驚きの光景も生み出した。2005年11月。バルセロナの最大のライバルであるレアル・マドリーとの“エル・クラシコ”。アウェイゲームでありながら、ロナウジーニョはマドリーのファンからも拍手を受けていた。これは、メッシですら経験していないこと。それだけ、愛され、魅了するプレーヤーだった。 ▽そんなロナウジーニョは、現在好評配信中のサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド(サカつくRTW)』に登場している。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2K86FY5" target="_blank"><span style="color:#cc3300;font-weight:700;">>>ロナウジーニョが登場!<< >>『サカつくRTW』はコチラ<<</span></a><hr></div> ▽ゲーム内に登場するロナウジーニョは、前述の“エラシコ”のスキルを持っており、“光プレイ”と呼ばれるシュートでは、チェルシー戦で見せたスーパーゴールが再現されている。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/duvmAEerIxs?ecver=1" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe></div> ▽そんなロナウジーニョが獲得できるスカウトは、7月13日(金)の10時59分まで開催。“稀代のファンタジスタ”であるロナウジーニョをぜひ『サカつくRTW』で獲得しよう。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="http://bit.ly/2K86FY5" target="_blank"><span style="color:#cc3300;font-weight:700;">>>ロナウジーニョが登場!<< >>『サカつくRTW』はコチラ<<</span></a><hr></div> 2018.06.29 19:20 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース