オランダで急成長中のフローニンヘン堂安律、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出!2018.04.06 09:44 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フローニンヘンに所属する堂安律が、3月のエールディビジ・ベストイレブンに選出された。リーグ公式が伝えている。

▽堂安は3月5日に行われたエールディビジ第26節のトゥベンテ戦(1-1の引き分け)で1ゴール。同月18日に行われた第28節のAZ戦(2-3で敗戦)で1ゴール1アシストの活躍を見せていた。

▽3月のエールディビジ・ベストイレブンは以下の通り。

GK
ブラム・カストロ(ヘラクレス・アルメロ)

DF
サンティアゴ・アリアス(PSVアイントホーフェン)
ダニエル・シュワーブ(PSVアイントホーフェン)
ヴァウト・ドロステ(ヘラクレス・アルメロ)
コスタス・ツィミカス(ヴィレムII)

MF
堂安律(フローニンヘン)
シモン・グスタフソン(ローダJC)
トニー・ヴィルエナ(フィエノールト)

FW
スティーブン・ベルフハイス(フェイエノールト)
フラン・ソル(ヴィレムII)
ユースティン・クライファート(アヤックス)
コメント
関連ニュース
thumb

シティ、堂安律の獲得に“自信”か

▽マンチェスター・シティがフローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律(20)の獲得に本腰を入れているという。イギリス『TEAMtalk』が報じた。 ▽昨夏にガンバ大阪からフローニンヘンに加入して以来、センセーショナルな活躍を続ける堂安。日本代表の常連となりつつある中、フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』が新設した“若手版バロンドール”のコパ・トロフィー最終候補10名にも選ばれ、その存在により一層の注目が集まっている。 ▽以前から関心が取り沙汰されるシティは来年1月、その堂安の獲得に動く意向。チェルシーやアーセナル、アトレティコ・マドリー、ドルトムントも目を光らせているとされるが、かつてフローニンへンでプレーした元オランダ代表MFアリエン・ロッベン以来の逸材として評される堂安の獲得に自信を深めている模様だ。 ▽だが、来年1月におけるシティの堂安獲得に向けた動きは、現時点で将来への投資という意味合いが強く、取引が成立に至った場合も引き続きフローニンヘンでプレーさせるプランを考慮しているとのことだ。 2018.12.10 13:15 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安律、エールディビジ月間ベストイレブンに今季初選出! 4試合で3ゴールをマーク《エールディビジ》

▽フローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律が、11月のエールディビジ月間ベストイレブンに選出された。リーグ公式サイトが発表している。 ▽今季初の月間ベストイレブンに選出された堂安は、11月に開催されたエクセルシオール戦、ヘーレンフェーン戦、フェイエノールト戦、NAC戦の合計4試合に出場。そして、フェイエノールト戦を除く3試合でいずれもゴールを記録していた。 ▽なお、11月に3勝を挙げ最下位から脱出したフローニンヘンからはモロッコ代表FWミマウン・マヒも月間ベストイレブンに選出された。今回発表されたベストイレブンは以下の通り。 ◆エースディビジ11月ベストイレブン GK エドゥアルド・カルバーリョ(フィテッセ/ポルトガル) DF ヌサイル・マズラウィ(アヤックス/モロッコ) マタイス・デ・リフト(アヤックス/オランダ) カネル・カブラン(エメン/オランダ) ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/アルゼンチン) MF 堂安律(フローニンヘン/日本) ダヴィド・ネレス(アヤックス/ブラジル) フレンキー・デ・ヨング(アヤックス/オランダ) FW ミマウン・マヒ(フローニンヘン/モロッコ) ルーク・デ・ヨング(アヤックス/オランダ) ステフェン・ベルグヴィン(PSV/オランダ) 2018.12.08 00:50 Sat
twitterfacebook
thumb

堂安律、3試合連続ゴールならず…チームも連勝ストップ《エールディビジ》

日本代表MF堂安律が所属するフローニンヘンは25日、エールディビジ第13節でフェイエノールトとのアウェイ戦に臨んだ。<br><br>16位のフローニンヘンと、3位につける強豪のフェイエノールトが激突。2試合連続ゴールでチームを連勝に導いている堂安は、開幕からの全試合スタメンを継続した。<br><br>試合は早々の7分、後方からのロングボールで最終ラインを破ったトールンストラが見事なシュートを決めて、フェイエノールトが先制。守る時間が長くなるフローニンヘンだが、25分には堂安が決定機を迎える。ボックス右で味方のパスを受けた堂安が鋭いドリブルでDFのマークをはずし、ゴールエリア右付近でシュート。しかし、DFのマークに遭いながら持ち込んだこのシュートは右ポストに直撃した。その後、両GKの好守もあった前半は、1-0のまま終了する。<br><br>迎えた後半も前半と同様にフェイエノールトが主導権を握る。68分にはベルハースが強烈なミドルシュートを飛ばすも、ここはフローニンヘンGKパットがファインセーブでゴールを許さない。さらに80分にはフェイエノールトのヴィレナがバー直撃のロングシュートを放って追加点に迫る。一方、フローニンヘンの堂安は、右ウイングから中央寄りにポジションを移すが、劣勢の中でなかなか良い形で仕掛けることができない。<br><br>結局、フローニンヘンは追いつくことができないまま試合終了。連勝が2試合でストップする敗戦を喫している。<br><br><br>提供:goal.com 2018.11.26 01:20 Mon
twitterfacebook
thumb

「堂安律は小野伸二の域に近づいている」現地識者が堂安の躍進ぶりに言及

オランダでスポーツマーケティングの会社を運営しているエドワード・リッカート・デ・コエ氏が、堂安律についてかつての小野伸二を想起するほどの影響力があると述べている。オランダ『De Telegraaf』が伝えた。<br><br>次節、フローニンヘンは25日アウェーのフェイエノールト戦に挑む。同氏はかつてフェイエノールトに在籍した小野の名前を挙げ「堂安は彼の母国(日本)で、すでにスターとなっている。期待通りの成長を見せているし、その影響力も小野伸二の域に近づいていると思う。そのキャリアは輝かしいものになるだろう」と発言。<br><br>「小野がワールドカップに出場する時、フェイエノールトはメディア露出の機会がとても多かった。ここ数カ月の間、堂安についても日本のメディアから取り上げられる機会が多くなっているよ。(12月2日に行われる次のホーム戦)フローニンヘンvsNACの一戦では140~200人のジャーナリストが取材に訪れるんじゃないかな」<br><br>小野伸二は01-02シーズンから5年間にわたりフェイエノールトでプレーし、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)で優勝に貢献するなど、オランダでセンセーショナルを巻き起こした。<br><br>2017年夏フローニンヘンに加入し、1年目からリーグ戦29試合9得点を記録した堂安。2年目の今季も第12節終了時点で12試合3得点をマークしており、早くもビッグクラブへステップアップのうわさが報じられるなど、移籍市場でも注目銘柄となりつつある。<br><br>現地の識者から見ても、オランダにおける堂安の存在感は、かつての小野伸二を想起させるほど大きなものとなっているようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.11.23 07:30 Fri
twitterfacebook
thumb

堂安律をオランダの識者が手放しで称賛「もはや破格の値段」「本田、香川と同等になれる」

フローニンヘンの日本代表FW堂安律について、ヨーロッパの強豪クラブが関心を示していると複数のメディアが伝えている。そんな中、オランダの識者が堂安について「本田圭佑や香川真司のレベルになれるだろう」と語った。<br><br>オランダ『Telegraaf TV』のほか、多くのTV番組に出演する著名ジャーナリスト、ヴァレンティン・ドリーセン氏は堂安について次のように述べ、自身の見解を示した。<br><br>「堂安はオランダのトップ3(アヤックス、PSV、フェイエノールト)でも十分に通用する選手だ。だが、もしトップ3が彼を獲得するために契約解除金を支払えるかというと疑問が残る。彼を求めているのはオランダのクラブだけではない。引き抜くためには、もはや破格の金額が必要になるだろう」<br><br>「それに堂安はとても人気のある選手だからね。それはフェイエノールトに小野伸二がいたとき、どのような効果があるのかを目の当たりにしている。フローニンヘンもマーケティング面で十分な恩恵を受けているだろう」<br><br>また、ドリーセン氏は堂安について「自身が素晴らしい才能を持ち合わせていることは、すでにピッチ上で示している。彼の左足は卓越したものがあり、素晴らしいテクニックとシュートセンスを持っている。(同胞の)本田圭佑、香川真司と比較しても、同等のレベルに成長できるだけの能力があるんじゃないかな」と語っている。<br><br>エールディヴィジで結果を残し、日本代表でも欠かせない存在になりつつある堂安律。現地の識者が手放しで賛辞を贈るほど、その才能と将来性はオランダでも認められているようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.11.16 12:35 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース