昨季現役引退の元オランダ代表FWディルク・カイト氏、来季フェイエノールトU-19監督に就任!2018.04.06 09:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フェイエノールトは5日、昨シーズンに同クラブで現役を引退した元オランダ代表FWディルク・カイト氏(37)が2018-19シーズンからU-19チームの監督に就任することを発表した。

▽現役時代にハードワークを売りにストライカーとして活躍したカイトは、ユトレヒト、フェイエノールト、リバプール、フェネルバフチェでプレー。リバプールではチャンピオンズリーグ準優勝に貢献、2015年夏にフェイエノールトに復帰して迎えた自身の現役最後の年となった2016-17シーズンでは、優勝の懸かった最終節でハットトリックをマークするなど12ゴールを挙げ、チームを18年ぶり優勝に導いていた。

▽また、オランダ代表としては104試合に出場して24ゴールを記録。3度のワールドカップ出場、2度のユーロ出場を果たした。

▽今シーズンは自身がアマチュア時代に下部組織に所属していたオランダ4部のクイック・ボーイズでアシスタント・コーチを務めているカイトは、UEFA'A ライセンスを取得中とのこと。

▽来シーズンからフェイエノールトのU-19チームを指揮することとなったカイトは、クラブ公式サイトで「本当に楽しみにしている」「現役最後の2年間のように自分の経験を伝えていくことができると確信しているよ」「クラブの発展に貢献するために素晴らしい挑戦になる」などとコメントしている。

コメント

関連ニュース

thumb

34歳ファン・ペルシ、フェイエとの1年延長にサイン!

▽フェイエノールトは15日、元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)との契約延長を正式発表した。新たな契約期間は1年となる。 ▽強烈な左足を武器に一線級の選手としてアーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、フェネルバフチェを渡り歩いたファン・ペルシ。2017年冬に1年半契約で古巣フェイエノールトに約14年ぶりに復帰した。 ▽また、代表キャリアにおいては2005年にA代表デビュー。2006年のドイツ大会から3大会連続のワールドカップメンバー入りを果たすなど、102試合のキャップ数を誇り、代表史上最多50ゴールを記録している。 ▽しかし、今シーズンは公式戦19試合に出場して7ゴール1アシスト。エールディビジにおいては4試合の先発にとどまる不本意なシーズンを過ごすことから、現役引退を口にするなど去就に注目を集めた。 2018.05.15 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

カイト氏、ジェラードが名将になることを確信! リバプール時代のエピソードも告白

▽元オランダ代表FWディルク・カイト氏は、リバプール時代の同僚である元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード氏が偉大な指揮官になることを確信している。イギリス『Four Four Two』が伝えた。 ▽ジェラード氏は現役時代、リバプールで17シーズンにわたってプレーし、2016年1月にLAギャラクシーで現役を引退。その後はリバプールのU-18チームで監督をする傍ら、トップチームを率いているユルゲン・クロップ監督のノウハウを学んでいた。そうした中、4日にスコットランド1部リーグに所属する名門・レンジャーズへの来シーズン就任が決定した。 ▽2006年から2012年までジェラード氏と共にリバプールでプレーしたカイト氏は、同氏がこれまでプレーしてきた中で最高の選手だと称賛。レッズでのあるエピソードを明かし、名将になることを確実視した。 「スティーブン・ジェラードは、私がこれまでプレーしてきた中で最高の選手だ。彼から多くのことを学んだよ。絶対的な象徴さ。彼は偉大な監督になるだろうね」 「リバプールでは次の試合のメンバーリストがドレッシングルームの壁に貼られていたんだ。当時はスタメン11人とサブ5人の16人しか登録できなかった」 「ある時、それをジェラードと一緒に観たときがあった。その時彼の名前がなかったんだけど、彼は自分の荷物を抱えて『明日はみんなの幸運を祈っているよ!』と言って出て行ったんだ。感情を出さなかったんだ。叫び声も出さないし、罵らない、ドアも強く閉めたりなんかしなかった」 「そして試合が終わり、トレーニングに戻ってくると、彼はまず最初に勝ち点3を獲得したことを選手全員に祝福した。その後の練習ではまた信じられないほど一生懸命トレーニングに励んだ。すぐに次の試合に焦点を当てていたんだ」 2018.05.14 16:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシ、現役引退を視野か

▽フェイエノールトに所属する元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)の勇姿を見れる機会はあとわずかなのかもしれない。オランダ『Telegraaf.nl』が伝えている。 ▽一線級の選手としてアーセナルやマンチェスター・ユナイテッド、フェネルバフチェを渡り歩いたファン・ペルシは2017年冬、1年半契約で古巣フェイエノールトに約14年ぶりに復帰。今シーズンはここまで公式戦16試合に出場しているが、わずか4試合の先発機会にとどまっている。 ▽契約最終年の今シーズンも不本意な状況が続くファン・ペルシは22日に行われたオランダカップ決勝のAZ戦(3-0でフェイエノールトが勝利)後、『FOX Sports』のインタビューに応対。将来について問われると、次のようにコメントしている。 「本音を言えば、あと5年間はフットボールをしたい。でも、現実的にならないとね。全力を尽くしているけど、年齢的に身体が言うことを聞かない時もある。でも、年齢のせいにしたくない。とはいえ、それが現実さ。回復にも時間がかかる」 2018.04.23 17:00 Mon
twitterfacebook
thumb

カイトがフェイエノールトのU-19監督に就任

▽フェイエノールトは9日、昨季限りで現役を引退していた元オランダ代表FWディルク・カイト(37)が、新シーズンからU-19の監督に就任することを発表した。 ▽現役時代にユトレヒトやフェイエノールト、リバプールにフェネルバフチェで公式戦通算632試合に出場して233ゴールをマークし、オランダ代表として104試合に出場して24ゴールを決めたストライカーのカイトは、昨季をもってフェイエノールトで現役を引退していた。 ▽現在、UEFA(欧州サッカー連盟)の監督ライセンスを取得中のカイトは公式サイトで次のようにコメントしている。 「本当に楽しみにしている。新たなキャリアの一歩を踏み出すね。フェイエノールトでは現役最後の2年間を過ごした。その時と同じように若い選手たちに自分の経験を伝えたい。フェイエノールトのトップチームに選手を送れるよう、選手たちの成長を促すのが私の目標となる。素晴らしい挑戦だね」 2018.04.10 00:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ラツィオが詐欺被害に…デ・フライの分割移籍金の2億6000万円がハッカーの口座に

▽ラツィオがオランダ代表DFステファン・デ・フライの分割払いの移籍金をハッカーに盗まれたようだ。イタリア『Il Tempo』が伝えている。 ▽『Il Tempo』が伝えるところによれば、ラツィオは2014年にフェイエノールトからデ・フライを完全移籍で獲得した際にその移籍金を分割で支払っていたという。そして、今回最後の分割移籍金200万ユーロ(約2億6000万円)をフェイエノールトのメールアカウントから送られてきたメールの文面にあった銀行口座に送金した。 ▽しかし、期日に振り込みが行われなかったことを確認したフェイエノールト側からの指摘を受けて、ラツィオは詐欺被害を確認。地元警察の調べによると、フェイエノールトのメールアカウントから送られたメールに記載があった銀行口座はIBANコード(銀行口座について所在国、支店、口座番号を特定するための国際標準)が違っており、前述の200万ユ―ロはハッカーの電子口座に送金されたようだ。 ▽なお、『Il Tempo』によると、捜査に乗り出した地元検察が今回の支払いの流れを追跡し、最終的にはオランダの銀行口座に送金されていたことが判明しているようだ。 2018.03.29 02:15 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース